93 Photos - Jan 24, 2015
Photo: こぎんフェス2013、スタッフの女性が息子と遊んでくれて、1時間の体験ワークショップに参加できました。Photo: 先生の説明を聞きながら、図案通りにちくちく。Photo: スタートから50分後。Photo: 展示会場のインクルーズPhoto: 作ったフレームは鍵かけに飾りました。Photo: 開催場所は「虹のマート」中通りの空き店舗。Photo: ちょっとはまり道。Photo: 5/2 夜中にちくちく。「糸目入り豆っこ」Photo: 5/3 ちくちく第二弾。「石だたみ」模様でくるみボタン作ってみた。Photo: 5/12 タブレットケース制作開始。
まずは、端の縦ラインをチクチク。Photo: Photo: 5/14 片側のライン終了Photo: 反対側にもチクチクPhoto: 5/20 両端のライン、やっと完成!
ここまで一週間かかってます。Photo: 猫の眼(まなぐ)Photo: 一番大きな図案は、車刺し(トマラズ)。
色違いを重ねて。Photo: ピンクのコングレスに花コ。
スワロウテイル製ハリヤスメと同じ図案。Photo: 考え無しに模様にしてみた。Photo: 2013/6/15 こぎん刺しのタブレットケース完成。
表は猫の眼(まなぐ)、両端にグラデーション刺繍糸で石だたみのライン。Photo: 裏面は車刺し。Photo: Androidタブレットを収納します。Photo: ついでにお囃子の笛入れも。Photo: 笛袋のアップ。Photo: 青リンゴ?と石だたみで。Photo: ミニチュアバッグに。Photo: 青リンゴワンピースとセットです。Photo: 北海道の友人へのお土産はてづくりしたこぎんポーチ。出発直前までちくちく。Photo: くるみボタンと内布、口布も凝って作りました。Photo: くるみボタンもいっしょに。Photo: 9/20 こぎん刺しのがま口。チャリティーオークションに出品。Photo: 12/14 りんごとインド藍で染めたこぎん糸をいただいたので、「くるみの殻」模様をチクチク。Photo: 息子の膝の穴隠しにしました。Photo: 3/13 いちご模様のこぎん刺しPhoto: 草木染めのこぎん糸を分けていただいたので、サンプラー代わりに市松模様。Photo: Photo: 4/10 スワロウテイルさんのワークショップで、リンゴ図案のくるみボタン作り。Photo: Photo: くるみボタンもだいぶ増えました。Photo: こぎん刺しのマカロンバッグ、リカちゃんなどお人形用に。Photo: ハンドバッグとショルダーバッグタイプがあります。Photo: それぞれ、裏面は別の模様や布。Photo: 苺図案に付いていたマツカサ。Photo: こぎんフェス2014でもワークショップに参加。
今回は大きい図案です。Photo: 2時間でここまで。後は帰ってから。Photo: こぎんフェスに、自作したコギンジャーをぶら下げていったら、先生にウケました・Photo: うちで完成。昨年より図案が大きくて進歩した感。Photo: こぎんフェスの図案は3つの中から選べたので、他のも刺してみる。Photo: バネ口ポーチに仕立ててみました。Photo: 色違いも作り、北海道の父と母へのプレゼントにしました。Photo: 裏面。Photo: キセカエヤの商品にドールサイズのこぎんマカロンバッグを入れる。Photo: 初めて縫った息子のTシャツにこぎんワッペン。Photo: 着画。Photo: 北海道から来た知人にプレゼントしたストラップ。
図案は「きくらこ」Photo: 裏はチェック柄の布。Photo: 右のリンゴ図案からアレンジして巻きバラにしてみる。Photo: ねぷたに参加するのに、首に巻いた手ぬぐいを、イチゴこぎんのヘアゴムでとめる。Photo: これもねぷた用ストラップ。Photo: 裏は和柄。Photo: 梅の花。Photo: 2mm方眼用紙を作ったので、つくしの図案を考えてみた。Photo: ブローチにして、お世話になってる方へプレゼント。Photo: 着用イメージ。ピンはもう少し上にしたらいいのかな。Photo: 杉見糸店で、10cm角のコングレスが全色入ったパックを購入。Photo: 藍染めの糸でストールピン。Photo: 2wayです。Photo: 着用イメージ。Photo: 9/23 スワロウテイルさんがハロウィンカラーな紗綾型のキットを販売していたので、総刺しに挑戦。Photo: 付箋で図案をマークしながら、どこを刺しているか確認。Photo: 10/28 引っ越しなどで中断しながら、やっと完成。
ハロウィンに間に合った。Photo: フレームに入れました。後ろは夜のおとも。Video: こぎん刺しタイムラプス
タイムラプスという早送り的な動画を作ってみたけど、なにがなんだか…。Photo: 2015年1月18日 これから刺し始め。Photo: 初日は50分でここまで。ちょっと間違った。Photo: 1月22日 間違ったところを戻って直してから、ここまで。Photo: 1月23日 3日目、半分から下にかかったので、もう少し。Photo: 1/24 完成!Photo: 裏側はこうなってます。Photo: キットのフレームに入れました。
こぎん刺しフレーム作成は3つ目。
一番右がこぎんフェス2013で、初めて刺したこぎん。
左と真ん中は、スワロウテイル(http://ameblo.jp/handmade-swallowtail/)のキット。
昨年のハロウィンカラー紗綾型と、今回の雪の結晶こぎん。Photo: 大きさ比較でシルバニアうさぎと並べてみました。Photo:                   虹色よつば模様(クローバーはスワロウテイルさん考案)             Photo: ドール用こぎん刺しバッグPhoto:                         裏面       Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 「ゼルコーバの休日」MOZEさんのワークショップPhoto: 中央はエンジェルドールズの糸Photo: 周囲はラベンダーの糸Photo: 針刺しになりました