224 Photos - May 6, 2015
Photo: レンタカーを借りて福岡を出発。夜中に道の駅に着き、野宿。Photo: 今回の車。Photo: 角島大橋。晴れると綺麗。Photo: Photo: 角島の先まで車で行く。
ただの扉。Photo: 春と言うことで花を撮りまくる。Photo: 謎ポール。Photo: 花2。Photo: Photo: Photo: 龍神が祀ってある。Photo: 花3。Photo: しばし水切りを嗜む。何故か奥村の腕に激痛が走った。Photo: 花4。Photo: 唐津でも見たことがある・・Photo: 200円。コスパが非常に高い。Photo: うまい!Photo: うまい!!!Photo: 花5。Photo: Photo: Photo: 萩市内に突入。景観保護?のためか店の色が心なしか地味。Photo: なんかちがう・・Photo: 道の駅で昼食。Photo: Photo: 田中インザミラーPhoto: 鳴き砂。走るとキュッキュッと音が鳴る。Photo: Photo: 世界遺産・石見銀山。入場時間に間に合わせるためこの入り口まで2.5kmくらい走った。Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 涼しくて走った後にちょうど良い。Photo: Photo: Photo: ぶれる二人。Photo: Photo: 花6。Photo: 花7。Photo: 不思議な!不思議な!Photo: !!!Photo: お分かりだろうか。キュウリである。Photo: 花8。Photo: Photo: 花9。Photo: 花10。Photo: Photo: 花11。Photo: 花12。Photo: 猫1。Photo: Photo: 出雲神社に寄る。Photo: Photo: 非常に立派である。Photo: Photo: 松が美しい。Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 出雲を出た後は道の駅に移動し芝生の上で野宿。Photo: Photo: この日は大山に登る。Photo: 登山口付近が思った以上に栄えている。Photo: こんなところにモンベルが!Photo: 雪渓が日本アルプスを彷彿させる。Photo: この書き方だと冬用登山道もあるみたいだ・・Photo: G.W真っ只中なので家族連れの登山客が多い。Photo: 渋滞する。Photo: 花13。Photo: 日本海を見渡す。Photo: 本当に日本アルプスのようだ・・Photo: 雪がけっこう残っている。Photo: Photo: Photo: Photo: 雪が残ってると思い変な柄のスパッツを着けた。Photo: が雪はほとんど無く、意味が無かった・・Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 展望が非常にいい。Photo: 到着!。Photo: 記念撮影!Photo: Photo: Photo: 昼食time。Photo: Photo: Photo: ここだけけっこう雪が残っていた。Photo: Photo: 花14。Photo: 下山は混んでいない違うルートを下る。Photo: Photo: Photo: このあたりは天然林らしく、立派な木が多い。Photo: Photo: Photo: Photo: 下山後に鳥取砂丘を訪れる。Photo: 見た目よりきつい砂丘・・Photo: Photo: 坂ダッシュすると足がつりそうになった・・Photo: Photo: Photo: Photo: 梨ソフト。Photo: 鳥取市内の大盛りの店に行く。Photo: 普通サイズでこの大きさ。あり得ない。Photo: 店の人が米は2合ぐらいって言ってたが、絶対4合くらいあった。Photo: 大盛りカレーを食べた後は道の駅で宿泊。
固い地面ももう慣れた。Photo: 明朝より天空の城、竹田城を目指す。Photo: Photo: Photo: 入場ゲートが開いたあと、歩いて城跡まで行く。Photo: 到着!Photo: 石垣がきれいなまま残っていると思ったら、復元したものらしい。Photo: Photo: Photo: 景色は良かったが、雲海は見られなかった・・Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 眼下の町にズームPhoto: 冒険家の植村直己記念館が近くにあった。Photo: 竹田城と同じ入場料500円だが、断然こっちの500円の方が充実した内容だった。Photo: Photo: ワンゲラーが興奮する内容ばっかである。Photo: Photo: Photo: 25kgの重さを体験するザック。
ワンゲラーにとっては余裕かもしれない。Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: ボルダリングも体験。意外と難しい。Photo: Photo: 鞭使い野瀬。Photo: 姫路城。真っ白い。Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 立派である。Photo: 姫路から倉敷まで移動。岡山の夜景。Photo: Photo: きれいな夜景。Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: スローシャッター+ヘッドランプでやってみた。Photo: Photo: Photo: 田中の「田」を試みるも変なモノができあがってしまった。Photo: 秋山宅に泊まった次の日、香川にうどんを食べに移動。花15。秋山ありがとう!Photo: 花16。Photo: 花17。Photo: 花18。Photo: 瀬戸大橋。Photo: Photo: Photo: 有名な店を訪ねるも、G.W中はお休みだった・・Photo: 他の店でうどんをたべ。今治城へ。Photo: Photo: Photo: 城内にサイクルスタンド。チャリダーに優しい。Photo: 三国無双に出てきそう。Photo: Photo: Photo: 今日通るしまなみ海道が見える。Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 天守閣からズームPhoto: Photo: お堀が海水で満ちているため、ベランダからつりが出来そう・・Photo: どう見ても落ち葉ではない。Photo: Photo: 藤やーー!Photo: 花19。Photo: Photo: しまなみ海道にある橋。非常にきれいである。Photo: Photo: Photo: でか!Photo: しまなみ海道で渋滞にまきこまれる・・
田中君運転おつかれ!Photo: 宮島の近くの公園で野宿。Photo: いざ宮島へ。Photo: Photo: Photo: 鹿が当然のごとくうろついている。Photo: 宮島を観光。
昼から福岡に向けて走り、8時に箱崎到着。
お疲れさまでした!