343 Photos - Oct 18, 2015
Photo: 台風の影響でJRが止まり、
姪浜までタクシーをつかってどうにか空港へPhoto: 飛行機輪行の傷跡Photo: Photo: Photo: とりあえず、千歳図書館で野宿Photo: フロントバックの固定ネジを忘れたため、
ザックにくくりつけて走ることにPhoto: さっそく、北海道らしい景色が拝めたPhoto: Photo: mont-bellを求めて札幌まで来たので
ついでに観光することにPhoto: Photo: 旧道庁Photo: パフェとザックPhoto: チャリ置き場がなくて、中に入るまでに1時間かかったPhoto: Photo: 店内放送の声がサザエさんPhoto: ディナー ザンギ定食Photo: Photo: 8月27日、月形町のキャンプ場から苫前町を目指すPhoto: ただ今の気温12℃Photo: 道の駅で会ったポルトガル人のチャリダーさん
ママチャリで旅をする猛者Photo: そして、博多人形師のチャリダーさん。
地元トークで盛り上がるPhoto: ゴール地点。
時間がなさすぎて、写真を撮るヒマなんてなかったPhoto: 名物の甘エビPhoto: 一人で二品も頼んだら、店員に引かれたPhoto: 夕日百選で夕日は拝めなかったが、朝日は拝めたPhoto: 野鳥センター 開いてなかったのでスキップPhoto: Photo: タコとホタテが入ってたPhoto: Photo: ホッキカレー 頼んだら1分で出てきたPhoto: オトンルイ風力発電所が見えてきたPhoto: Photo: 利尻富士Photo: Photo: Photo: 北緯45度のオブジェ
みんなにスルーされてたので、写真をとってあげたPhoto: Photo: Photo: Photo: ライダーハウスで知り合ったおじさんとノシャップ岬で夕日リベンジPhoto: んん?Photo: これは詰んだ…Photo: Photo: Photo: 明日リベンジするしかない…Photo: なぜか、ライハでうぐさと一緒になった
ヒマなので見送るPhoto: 真顔でピースのうぐさPhoto: もうちょっと元気出せよ笑Photo: 最北端のドナルドPhoto: ここに来るともう旅が終わった気になるPhoto: 稚内から地味に30キロもある
チャリダーにはつらいPhoto: 灯台Photo: ホタテラーメン
Google mapのレビューに裏切られたPhoto: 8月の昼で20℃を切るのが北海道クオリティPhoto: ヒマすぎて、ノシャップ水族館に行くPhoto: ちなみに、えさやりショーの観客は一人Photo: 何の魚か忘れたPhoto: タラバかな?Photo: これも覚えてないわPhoto: エンゼルフィッシュ
誰でも分かるPhoto: ドクターフィッシュに喰われるPhoto: 幻の魚ITOPhoto: Photo: 北海道感ないわPhoto: 科学館も併設してあったので行ってみるPhoto: これは、税金の無駄遣いPhoto: 昭和基地の中を再現Photo: Photo: 日の入りまで最北端の温泉で時間をつぶすPhoto: リベンジ失敗Photo: この日は輪行して、稚内から旭川を目指すPhoto: 稚内はいろんなものが最北端Photo: Photo: 隅に追いやられるチャリPhoto: Photo: Photo: Photo: 北は北海道、南は九州Photo: 二時間半停車
途中、特急に抜かされるPhoto: ヒマすぎて
2、3分で見終わる展示を15分かけて見るPhoto: 北海道一小さい村で二時間半も停めるなよ笑Photo: 名物の駅そばを食す
ヒマすぎて乗客は全員食すPhoto: 先輩と旭川で合流し、美瑛、富良野をめぐるPhoto: ケンとメリーの木Photo: 本物は後ろPhoto: 青い池Photo: 昔のmacの表紙だったらしいPhoto: Photo: 岩見沢名物もつそばPhoto: ①~③までコンプリート
心が痛むPhoto: 日程が鬼畜すぎるので
ロープウェイに甘んじるPhoto: 4日で70キロの弾丸登山がスタートPhoto: 写真をとる気力がなかったので
自分のより先輩の今週の一枚を見ることをオススメしますPhoto: Photo: Photo: このころはまだ楽しい登山だったな…Photo: 北海道にもゴリラはいるらしいPhoto: Photo: 止まらない岡村劇場in北海岳Photo: Photo: ジャンピング!Photo: 北海道感あふれる景色Photo: 9月1日に紅葉しているのが北海道クオリティPhoto: 星空がキレイだったので撮ったけど、Photo: 見えんやないかい!Photo: この色合いはたまらんPhoto: Photo: Photo: SLお疲れ様ですPhoto: Photo: Photo: ヒグマの足跡発見 期待が高まるPhoto: 日本アルプスとは違った北海道らしい景色Photo: 標高2000メートルくらいでも氷河の侵食があるPhoto: 熊が現れそうなので鈴をうらなせるPhoto: ユニ石狩岳とポン音更山が望めるPhoto: 神の遊び場Photo: オアシス発見!
しかし、怖くて使わなかったPhoto: Photo: Photo: ナキウサギ
だと思われるPhoto: 後半2日間は過酷すぎて、写真どころじゃなかったPhoto: 博多に挑戦という強気なアピールをするさきいかと北の誉Photo: ゲオのパチもんと思いきや
ゲオの支店だったPhoto: でっかーいPhoto: 先輩と旭川で別れ、旭山動物園で寂しさを紛らわすPhoto: Photo: Photo: Photo: Photo: 真っ二つに割れた金太郎Photo: 定番、ホッキョクグマPhoto: Photo: アザラシの視線を味わうPhoto: 橋をわたるレッサーパンダPhoto: 山で傷ついた心が癒えるPhoto: だらしなさそうにしてるくせに、雄叫びが超キレイな狼たちPhoto: Photo: 動物園じゃなくても腐るほどいるエゾシカPhoto: タンチョウPhoto: Photo: Photo: 旭山動物園のすごさを感じるPhoto: エキノコックスにかかったらえらいこっちゃ!Photo: Photo: ムスッとした表情がたまらないPhoto: 和むわPhoto: Photo: Photo: カバくそでかいわPhoto: ヒグマに出会うPhoto: 旭川から網走まで18きっぷでチートすると…Photo: 列車が止まるアクシデントPhoto: 自転車の方は最後で…とハブられるPhoto: タクシーの席に佇むチャリPhoto: 特急の指定席に乗れることになったPhoto: 実質、指定席4人分をせしめるリッチぶりPhoto: 一時間遅れで到着Photo: 湖畔の無料テン場で夜を明かすPhoto: Photo: ライダーはいっぱい
チャリダーは自分だけPhoto: 監獄が開くまでテントを乾かすPhoto: 200メートル上って、オホーツク流氷館に行くPhoto: Photo: 待ちに待ったクリオネPhoto: マイナス15度の世界を味わうPhoto: もはやタオルがコチコチになるPhoto: とはいえ思ったほど寒くなかったPhoto: 今日のゴール地点の知床を拝むPhoto: Photo: Photo: たしか、アイヌの守り神Photo: Photo: 網走監獄のイメージが崩れ去る看板Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 網走名物オホーツクザンギ丼Photo: Photo: 湖を一望Photo: つまり、食用ということですね?Photo: 直前にエゾシカカレーを食べなくて良かったPhoto: 知床八景の一つPhoto: Photo: Photo: 亀岩Photo: テン場のすぐそこにあった
知床八景 夕陽台Photo: 初めてまともな日の入りを拝めたPhoto: Photo: Photo: Photo: Photo: しつこくてすいませんPhoto: Photo: 本日のディナー
特選ホッケ定食Photo: 山男は男山に限るPhoto: 知床八景
オロンコ岩Photo: Photo: せっかくなので
観光船に乗ることにPhoto: Photo: 他の観光船と入れ違いになるPhoto: 知床八景
プユニ岬Photo: 知床八景
フレベの滝Photo: Photo: Photo: Photo: このタイミングで、デジカメが電池切れ
スマホで代用Photo: Photo: Photo: 羅臼岳でヒグマに会いたいPhoto: Photo: 川にヒグマがいるらしいPhoto: Photo: Photo: Photo: 漁船発見Photo: Photo: Photo: Photo: ここは、誰が撮っても上手く撮れるらしい
上手い? 
Photo: 知床連山は見えないPhoto: Photo: Photo: Photo: カムイワッカ湯の滝で折り返すPhoto: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 今さら、乗った船の写真を撮るPhoto: Photo: これは、知床五湖に行かざるを得ないPhoto: Photo: Photo: ゴジラ岩Photo: 昨日食べれなかった鮭親子丼を10時半までねばって食べるPhoto: 初めてキタキツネと遭遇Photo: Photo: 下りのワインディングはたまらんPhoto: レクチャーを受けたら知床五湖を観光できるシステムPhoto: Photo: ヒグマ出てこいよ!Photo: Photo: 知床五沼の間違いでは?Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: むしろ、国道の方が動物の気配がするレベルPhoto: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 五湖以外はなかなかのハイクオリティPhoto: Photo: Photo: 羅臼岳が見えないPhoto: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: ここから大学4年生のライダーのお兄さんと一緒に散策Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: 初対面の人に撮ってもらうとクレイジーになれないPhoto: Photo: Photo: Photo: エゾシカバーガーPhoto: 一時間以上チャリをこいでようやく知床峠
そして羅臼岳は直前で隠れるPhoto: 国後島が見えてきたPhoto: Photo: 海沿いの道にあるまじき標高Photo: Photo: 下りのワインディングロードを攻めるPhoto: 奥に漁船が見えるPhoto: 羅臼にあるキャンプ場でハモ丼を食すPhoto: 漁船操業中Photo: 奥にうっすら野付半島Photo: 四島と四搭をかけてるのかな?Photo: タンチョウ?Photo: 先輩おすすめ
スワン44ねむろのソフトクリームPhoto: Photo: 本土の東端制覇Photo: Photo: Photo: このあと、ギリギリでサンマ丼が食べれず
笑顔から絶望に変わるPhoto: 今日は根室のインディアンサマーカンパニーというライハに泊まるPhoto: 初めての充電Photo: ここは、カニを食べたらただで泊まれるという変わったライハPhoto: 根室といえばエスカロップ(朝食)Photo: 浜中へさんま丼リベンジをするも玉砕
厚岸でかきぶた合戦丼を喰らうPhoto: 釧路のイオンで発見
思わず写真を撮ったら変な目で見られるPhoto: どしゃ降りの中、釧路から帯広まで走ったご褒美Photo: 本日は雨なので、のんびり帯広観光Photo: 消費期限が1時間、2時間、3時間の本店限定スイーツ3品Photo: ライダーさんとスイーツめぐりをすることにPhoto: 食べちゃった…Photo: コスパ最強のインデアンカレーPhoto: なんと150円!安い!Photo: 種類が多過ぎて悩むやつPhoto: 一番人気の生大福と二番人気のバター醤油をチョイスPhoto: 翌日、帯広から襟裳を目指す。
このトンネル、時速30キロでも10分かかるPhoto: Photo: 断崖が連続し20㎞以上トンネルが続くため、この名がついたらしいPhoto: 周りに何もなくライダーですら来ない襟裳岬に到着Photo: 他の観光客にガン見されるPhoto: 実はもっと先があるという展開Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: そして2日後、新千歳空港。
写真撮らなすぎてすいません…Photo: このあと飛行機で一気に福岡へ
他の人の何倍もアクシデントに遭遇した自信があるけど、それも含めて楽しかったです。
来年はバイクかな笑Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: Photo: