224 Photos - Jan 7, 2015
Photo: 撮影者:佐藤 哲郎 ジョウビタキ タイトル:ジョウビタキ 観察年月日:2015年10月25日 羽数:♀1羽 場所:浅川左岸新浅川橋上流側 区分:初認 メッシュ:八王子8J コメント:樹上でさかんにヒッヒッと鳴いていました。私は今季初認でした。Photo: 撮影者:岡本 昭男 コサギ・ダイサギ タイトル:鮎のご馳走 観察年月日:2015/10/27 羽数:23羽 場所:浅川・平山橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中0H コメント:多くのコサギ・ダイサギが川幅一杯を埋め尽くし、羽ばたきながら忙しく走りまわり、次から次へと魚をくわえては飲み込んでいた。 不思議とカワウは見当たらず、コサギ・ダイサギだけでの漁であった。 魚は画像を拡大して確認するとアユに見える。最近は落ちアユの時期でもあり、それを狙ったアユ釣りの姿も良く見かける。Photo: 撮影者:登坂久雄 オシドリ タイトル:オシドリ 観察年月日:2015/10/25 羽数:6 場所:長池公園 区分: メッシュ:武蔵府中1C コメント:メス2羽、オス4羽。左端にいるオスは換羽の途中です。Photo: 撮影者:登坂久雄 キビタキ タイトル:コブシの実を飲み込む 観察年月日:2015/10/25 羽数:2 場所:長池公園 区分:行動 メッシュ:武蔵府中1C コメント:コブシの赤い実をまる飲みしました。写真の個体の他にもう1羽のキビタキがいました。Photo: 撮影者:岡本 昭男 ジョウビタキ(メス) タイトル:ジョウビタキ(メス) 観察年月日:2015/10/25 羽数:1羽 場所:浅川・平山橋下流約300m、左岸土手沿いの電線 区分:初認 メッシュ:武蔵府中1J コメント:「チッ・・チッ・・チッ・・」と電線の上で小さい断続的な声で時々体の向きを変えながら鳴いていた。やってきたばかりで用心深げな様子に見えた。 観察者:岡本 昭男 (備考)MLで鳥信として報告済み。Photo: 撮影者:若狭 誠 コサギ タイトル:サギの大群 観察年月日:2015年10月24日 羽数:81羽 場所:浅川・浅川大橋付近 区分:行動 メッシュ:八王子7K コメント:秋になり、浅川のサギの数が多くなってきています。今日は、浅川大橋下流の暁水管橋の上に、コサギ81羽、ダイサギ3羽が並んでいました。その後、浅川大橋付近を飛び、群れのまま浅川に降りたり浅川大橋上流の大きなヤナギの木に止まったりしていました。サギのねぐらだった元横山公園のヒマラヤスギの上部が伐採されてしまったので、この大きなヤナギがこの冬のねぐらになるのでしょうか。Photo: 撮影者:粕谷和夫 シジュウカラ タイトル:大きな青虫を食べるシジュウカラ 観察年月日:2015年10月19日 羽数:1羽 場所:片倉城跡公園 区分:行動 メッシュ:八王子7G コメント:草地から大きな青虫を咥えてきて桜の枝にとまり、片足で押えて平らげた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アリスイ タイトル:日野市民フェアのミニ探鳥会で 観察年月日:2015年10月18日 羽数:1羽 場所:多摩川中央線鉄橋下流 区分:貴重 メッシュ:立川4A コメント:この日、参加者全員を興奮の渦に巻き込んだのはこの鳥でした。カメラを持っていた人は全員が良く撮れたと思われます。私もこのような姿を撮ることができて喜んでいます。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アオゲラ タイトル:爽やかな秋晴れの緑の中に 観察年月日:2015年10月15日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:3~4羽のヒヨドリが飛び交う中で登ってゆく鳥を見つけ確認するとアオゲラだった。ちょっと遠すぎましたが。Photo: 撮影者:福本 健 ハシボソカラス タイトル:白いカラス 観察年月日:2015年10月14日 羽数:1羽 場所:多摩川JR中央線鉄橋 区分:その他 メッシュ:立川2B コメント:中央線鉄橋に仲良くいる2羽のうちの一羽が、羽根の一部が白いとの情報で行ったら、両側の初列、次列、3列のまだらながら白かった。市民フェアーミニ探鳥会で見れるかも。Photo: 撮影者:佐藤 哲郎 コガモ タイトル:さいかち池のコガモ 観察年月日:2015年10月10日 7:30頃 羽数:8羽 場所:浅川長沼橋上流左岸さいかち池 区分:初認 メッシュ:八王子9H コメント:さいかち池でコガモを観察した。ようやく今季初認。9月の定期カウント時及び先週(10/3)の観察時にはいなかったので、その後渡来したものと思われる。Photo: 撮影者:佐藤 哲郎 オオタカ(若) タイトル:オオタカ(若) 観察年月日:2015年10月3日 7:35頃 羽数:1羽 場所:浅川長沼橋上流左岸さいかち池北側の林 区分:猛禽 メッシュ:八王子9H コメント:さいかち池で観察していたら、近くの木にオオタカが飛来した。しばらく止まっていたが、カラスに追い出された。9/12の定期カウント時にも付近で、オオタカ(若)の飛翔を視認しており、同一個体かもしれない。Photo: 撮影者:渡辺仁 ヤマドリ タイトル:ヤマドリ オス2羽 観察年月日:2015年9月3日 羽数:2羽 場所:八王子市上川口小学校上。種入谷戸の樹林歩道沿いの無人カメラ。 区分:行動 メッシュ:拝島0E コメント:無人カメラによる自動撮影。先月はヤマドリのつがいだったが、今回はオス2羽。非繁殖期の雌雄別の群れに移行したのかもしれない。Photo: 撮影者:渡辺仁 ヤマドリ タイトル:ヤマドリ つがい 観察年月日:2015年8月15日 羽数:2羽 場所:八王子市上川口小学校上。種入谷戸の樹林歩道沿いの無人カメラ。 区分:行動 メッシュ:拝島0E コメント:無人カメラによる自動撮影。ヤマドリのつがいが撮影された。Photo: 撮影者:福本 健 コガモ タイトル:初認 観察年月日:2015年9月30日 羽数:1羽 場所:多摩川の多摩大橋下流の下水処理水放流水路(ひょうたん池横) 区分:行動 メッシュ:立川0c コメント:そろそろコガモが来る頃と思い見に行ったら、カルガモ3羽と一緒にいた。今年の初認です。Photo: 撮影者:清水盛通 イソヒヨドリ タイトル:こんなところにイソヒヨドリ 観察年月日:2015年9月16日 羽数:1羽 場所:八王子市下恩方町  区分:希少 メッシュ:与瀬9K コメント:サシバ観察でお世話になった恩方育成園に通じる坂道脇の電柱にイソヒヨドリを見つけました。♂ですが模様からは今年生まれの個体と思われます。Photo: 撮影者:井上京子 キビタキ タイトル:キビタキの親子 観察年月日:2015年7月5日 羽数:5羽 場所:小宮公園 区分:営巣 メッシュ:拝島7A コメント:小宮公園内の杭がある所にキビタキ4羽が出てきた。幼鳥3羽が餌をねだって親鳥(メス)を追いかけていた。後でオスも出てきた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 チュウサギ タイトル:高月水田にチュウサギ7羽 観察年月日:2015年9月2日 羽数:7羽 場所:高月水田と高月浄水場の池 区分:希少 メッシュ:拝島6E コメント:チュウサギ7羽が田んぼと浄水場の池を行き来していた。口角が目の下で止まっているので、ダイサギでなく、チュウサギとした。田んぼにコバネイナゴが増えてきたので、これを狙っているのかも知れない。Photo: 撮影者:粕谷和夫 カワウ タイトル:カワウの集団が高月浄水場にやってきた 観察年月日:2015.9.2 羽数:50羽 場所:高月浄水場の河畔 区分:行動 メッシュ:拝島6F コメント:高月浄水場の池のの柳にカワウが集まっていた。コロニー(集団営巣地)になるかどうかは不明である。Photo: 撮影者:浜田 早苗 ツツドリ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント:鳥名が分からずホトトギスとしましたが古山様よりツツドリでは ないかとご指摘頂きそのように訂正したいと思います ご指導有難うございました  観察年月日:2015年9月4日 羽数:3羽 場所:日野市役所前中央公園 区分: メッシュ:立川1A コメント:初めて見たので分かりませんがホトトギス??枝葉の間を3羽が俊敏に飛びその内1羽が随分と赤茶色の色合いでしたPhoto: 撮影者:佐藤サヨ子 ツミ♂ タイトル:何時来たの? 観察年月日:2015年8月24日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今日は昨日まで声があったウグイスの声がなかったので昨日が終認?と思いながら処暑にはいった季節に嬉しくも思い、少し肌寒いのを我慢しながら鳥の姿を探しているとこの鳥がめにはいりました。この間からガビチョウガジュウイチ、ジュウイチと啼き真似しているのをみて来ているの?と聞いても確かな答えはないままで、今日やっとその姿をみつけました。→その後訂正されました。→「ツミ♂に訂正」です コメント:個体認定委員会の古山様からご指摘でこの委員会でいろいろ検討した結果、ジュウイチではなく、ツミの♂ということでご報告をいただきました。ここに訂正してお詫び申し上げます。  佐藤サヨコPhoto: 撮影者:佐藤 哲郎 ササゴイ タイトル:ササゴイ幼鳥 観察年月日:2015年8月22日 羽数:1羽 場所:浅川中央線鉄橋下流側200m 区分:希少 メッシュ:八王子9H コメント:定期カウント中にササゴイ幼鳥を確認した。 上流側より飛来し、中州ををしばらく移動した後、下流側へ飛び去る。 体色、模様からまだ幼鳥と判断される。この辺りでは珍しい。Photo: 撮影者:浜田 早苗 ツミ タイトル: 観察年月日:2015年7月25,26日 羽数:5羽 (幼鳥4羽 親鳥1羽) 場所:日野市役所前中央公園 区分:繁殖 メッシュ:立川1A コメント:1週間程前に巣立った幼鳥4羽横枝に並んで親鳥が餌を持って来るのを待っていました 1羽の幼鳥が自分でセミ?を捕まえたらしく足で押さえて食べていましたPhoto: 撮影者:粕谷和夫 キジ タイトル:放棄されたキジの巣 観察年月日:2015年7月24日 羽数:卵8個 場所:豊田南1号公園(日野市) 区分:繁殖5② メッシュ:武蔵府中1J コメント:淺川左岸、平山橋の下流に豊田南1号公園という草地の公園がある。この公園は刈られた草地に誰でも自由に出入り出来るようになっている。サッカーの練習をする人、幼稚園の遊び場、紙飛行機を飛ばす人等々様々な利用がされている。ヒバリにとっても重要な生息地になっている。今年は公園の一部をヒバリの営巣地確保という目的で地元町会は草を刈らずに立入禁止にしてくれた。その結果2~3番が営巣した模様である。そのヒバリが巣立ったので、どこに巣があるかの調査をした。30℃を超す炎天下で汗だくとなった。残念ながらヒバリの巣を見つけることは出来なかったが、キジの巣を見つけることができた。卵が8個あった。どういう訳か親は放棄してしまったらしく、卵は既に腐敗していた。 この日の調査参加者は6名であった。Photo: 撮影者:福本 健 ツバメ タイトル:どこから来たのかな 観察年月日:2015年7月24日 羽数:約3万羽 場所:多摩川の谷地川との合流付近の左岸に近い河原(日野市) 区分:行動(ねぐら入り) メッシュ:立川0C コメント:ねぐらの位置がほぼ特定できたので、渡辺仁さん、若狭さんと塒の近くの河原でツバメを待った。18時50分ごろからツバメが増え始める。一部は地面に下りたり跳んだりを繰り返す。19時15分ごろドンドンヨシにねぐら入りするが、上空にどんどん集まってくる。ヨシに止まれないツバメは昨年のヨシやオオブタクサなどの枯枝に止まる。一部の写真は渡辺さんの機材を使って撮影した。なお、河原までのきちっとした進入路はなく、当面は右岸の土手のうえからの観察か?Photo: 撮影者:浜田 早苗 オナガ タイトル: 観察年月日:2015年7月14日 羽数:5羽(幼鳥3羽) 場所:日野市役所前中央公園 区分:繁殖 メッシュ:立川1A コメント:クイクイ鳴いて羽を震わせる幼鳥3羽いました 帰る時鳴きながらツミが飛んで来てオナガがいる方を見ていたので様子を見るとうす暗いシイの木の中に隠れるようにいました 1羽の親がツミの方を見てずっと鳴き続けていましたPhoto: 撮影者:中村后子 キジ タイトル:キジ 観察年月日:2015年7月4日 羽数:5羽 場所:北浅川・陵北大橋下流付近 区分:行動 メッシュ:拝島2B コメント:家族で仲良く歩いていた。(定期カウント)Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ツミ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント:社人を写真に訂正します タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル:ツミの狩り 観察年月日:2015年7月4日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:雨が上がったようだったのでいつもより1時間遅く裏山に入りました。時折ヒヨドリの声が響いていましたが、姿は確認できずにいると突然目の前にマムシが出てきてびっくりしているとすぐ藪の中に入ったのでほっとしていると50m先の路上にコジュケイが3羽いて地面をつついていたが、そこへガビチョウが3,4羽でてきて一緒に地面をつつき始めた。と、突然ガビチョウが飛んでヤブの中へ入るとコジュケイも急いでやぶへ向かった。何事が起きたのかわからないでいると社人のような光景が行われていました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 コジュケイ タイトル:仲間はどうしたの? 観察年月日:2015年6月30日 羽数:1羽 場所:高幡台団地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:早朝は青空も覗いていたのに裏山に入ったときは灰色の雲が重くたれこめていましたが山道にコジュケイの姿を見つけしばらくみていましたが、いつもはいる仲間の姿はありませんでした。Photo: 撮影者:若狭誠 ツミ タイトル:繁殖期のツミ 観察年月日:2015年6月22日 羽数:1羽 場所:浅川・大和田橋上流右岸 区分:猛禽 メッシュ:八王子7K コメント:ツミの♂がキジバトを追った後、アパート屋上のTVアンテナにしばらく止まっていた。Photo: 撮影者:中村后子 アオサギ タイトル:アオサギ 観察年月日:2015年6月20日 羽数:17± 場所:陣馬街道切通日枝神社の杉の木のコロニーとその付近 区分:行動 メッシュ:拝島1B コメント:Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 カワセミ タイトル:取り逃がした餌 観察年月日:2015年6月13日 羽数:♂1羽 場所:程久保川たばこや橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2J コメント:カルガモを探しに出かけましたが1羽もこの前と同様見当たらず、途中で引き返してくるとこのカワセミが飛んできた。水中を覗いていたが、何かを見つけたらしく飛び込んだが、失敗したようでそのまま下流に向かってとんでいった。Photo: 撮影者:粕谷和夫 ガビチョウ タイトル:落下した巣立ち雛 観察年月日:2015年6月10日 羽数:1羽 場所:長沼公園 区分:繁殖4② メッシュ:八王子9F コメント:長沼公園の「野猿の尾根道」を東に向かって歩いていると、平山口の手前で、ガビチョウの親1羽が直ぐ近くで逃げないで騒いだいた。下を見ると雛1羽が地上で元気に動き回っていた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 キジ タイトル:うす雲の多い日でした 観察年月日:2015年6月10日 羽数:♂1羽 場所:ふれあい橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3K コメント:みんなでふれあい橋に入ったところでこの鳥に出会いました。Photo: 撮影者:福本 健 オオヨシキリ タイトル:河原もにぎやか 観察年月日:2015年6月7日 羽数:5羽 場所:多摩川中央線鉄橋上流河原 区分:行動 メッシュ:立川1B コメント:昨年河原の木が切られ、おぎ等の草原になったなど、オオヨシキリが増え、たいへんにぎやかになった。Photo: 撮影者:若狭誠 ホトトギス タイトル:2羽のホトトギス 観察年月日:2015年6月5日 羽数:2羽 場所:小宮公園付近 区分:托卵 メッシュ:拝島7A コメント:ホトトギス2羽が鳴いていた。1羽が林のなかの1本の木に止まり鳴いていると突然飛び去り、その木に別の1羽が止まった。場所取りの争いでしょうか。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 緑の羽 タイトル:これは何の鳥でしょうか? 観察年月日:2015年6月1日、2日 羽数:2枚 場所:高幡台団地緑地  区分:換羽? メッシュ:武蔵府中3H コメント:写真で見ると黒いように見えるのですが、よく見るとメタリックな深いグリーンの色のはねです。夏鳥でこのような色の鳥はいるのでしょうか? 1日に1枚、そして今日2日に同じような大きさの同じ鳥ではないかと思われる羽をもう1枚同じような所で拾いました。Photo: 撮影者:若狭誠 イワツバメ タイトル:イワツバメの巣立ち雛 観察年月日:12015年6月1日 羽数:12羽 場所:浅川・浅川大橋 区分:行動 メッシュ:八王子7K コメント:浅川大橋にあるイワツバメのコロニーでヒナが巣立っています。少し飛んでは橋げたの傾斜部分で休んでいるようですが、集団になっています。下流の大和田橋では近くの電線にヒナが並びますが、浅川大橋では集団で橋げたにとまるようです。Photo: 撮影者:福本 健 ヒバリ タイトル:子育て中 観察年月日:2015年5月27日 羽数:5羽 場所:豊田南1号公園  区分:繁殖 メッシュ:武蔵府中1J コメント:ヒバリプロジェクトとして、北川原公園(担当福本)、豊田南1号公園(担当玉木)、八石下公園(担当傍島)の3カ所において、今年12月までの1年計画でヒバリの行動を観察しています。玉木さん担当の豊田南1号公園では、公園の真ん中にヒバリのための草地が残されており、現在ヒバリが2組ほど子育て中と思われ、餌運びなど活発に活動しています。すぐ近くでヒバリが観察出来ますので関心ある方は見てください。写真はすべて豊田南1号公園で撮りました。Photo: 撮影者:福本 健 ホトトギス タイトル:今年もやって来た 観察年月日:2015年5月26日 羽数:1羽 場所:多摩川の谷地川との合流付近 区分:行動 メッシュ:立川1C コメント:昨日、今日と夜中に鳴いており、今朝も早くから鳴いていたので見に行ったら、昨年と同じ木に止まっていた。周辺でウグイスが鳴いており繁殖が期待できる。Photo: 撮影者:福本 健 カルガモ タイトル:子沢山 観察年月日:2015年5月25日 羽数:親1羽、子15羽 場所:谷地川鶴巻橋上流 区分:繁殖 メッシュ:拝島9B コメント:カルガモ・イワツバメ調査中に、15羽のヒナを連れたカルガモ親子に出会った。ヒナ15羽は私がこれまでに出会った中では最多です。Photo: 撮影者:粕谷和夫 クロツグミ タイトル:餌運びに夢中のクロツグミ 観察年月日:2015年5月25日 羽数:1羽 場所:高尾山3号路かしき谷園地 区分:繁殖4① メッシュ:3号路かしき谷園地のベンチで昼飯を食べていると、直ぐ近くにクロツグミのオスがやって来た。観察していると餌を口一杯にくわえて飛び去っていった。 コメント:与瀬9EPhoto: 撮影者:福本 健 カルガモ タイトル:カルガモのヒナ18羽 観察年月日:2015年月19日 羽数:親2羽ヒナ18羽 場所:日野駅前生協前の用水路 区分:繁殖 メッシュ:立川1B コメント:お昼頃細田さんからカルガモのヒナが18羽いるとの連絡を受けた。夕方5時前に現場に行ってみると、親に連れられた11羽のヒナがいた。少し離れたところに親に連れられたヒナ5羽(昼には7羽いたとのこと)がいた。初めは1家族かとも思ったが、分かれて行動していたことから見て、2家族と思われる。写真でわかるように両側が石積みで、ヒナが休むところもないので、こんなにたくさんのヒナがどこで夜を過ごすのか心配。1昨年もここでヒナが無事育っている。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 オオタカの羽? タイトル:オオタカの羽? 観察年月日:2015年5月15日 羽数:1枚 場所:高幡台団地緑地 区分:換羽 メッシュ:武蔵府中3H コメント:晴れた5月らしい気候で裏山に入ると登り切ったところにこの羽がおちていた。繁殖期が終わって換羽の時期ですがこの羽はオオタカの物とおもわれます。長さが25cm、茶色と白の間隔は左から1cm、1.8cm、1.8cm。2.5cmですがもし他の鳥でしたらお教えくださいませ。
コメント:古山隆 フクロウの羽? タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント:画像を拡大してみると、内弁の縁に細かい毛が生えているように見えますので、フクロウの羽ではないでしょうか。Photo: 撮影者:若狭誠 定期C キアシシギ タイトル:キアシシギの群れ 観察年月日:2015.5.15 羽数:8羽 場所:暁橋上流 区分:鴫チ メッシュ:八王子7K コメント:浅川定期カウントで、あちこちにキアシシギの小さな群れが見られ合計で21羽を観察した。写真は7羽+1羽の群れ。Photo: 撮影者:木澤隆雄 ヒバリ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル:ヒバリ調査 観察年月日:2015年5月7日 羽数:6羽 場所:小宮町八石下広場 区分:行動 メッシュ:拝島9C コメント:広場では♂♀合計6羽観測できた。杉の低木の上でしきりに囀っている♂がいた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 キジ タイトル:番の雉 観察年月日:2015年5月5日 羽数:4 場所:浅川ふれあい橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3K コメント:浅川は河畔と中洲の工事でキジの姿を見るのが難しかったのですが、久しぶりにその姿を番で見ることができてとても嬉しかったです。♂の後ろに♀がいるのがわかりますか?Photo: 撮影者:中村后子 ウグイス タイトル:ウグイス 観察年月日:2015年5月3日 羽数:1羽 場所:八王子市美山町採石場手前 区分:行動 メッシュ: コメント:オオルリ調査の帰りに民家の庭先の杉の木のテッペンで「ホーホケキョ、ホーホケキョ、」とウグイスが囀っていた。民家の奥さんが3年も前から杉の木のテッペンで囀ってくれると話してくれた。ここが気に入っているのか?Photo: 撮影者:粕谷和夫 コムクドリ タイトル:清川の桜並木にコムクドリ 観察年月日:2015年5月1日 羽数:1羽 場所:北浅川左岸・清川グランド付近の堤防の桜並木 区分:通過 メッシュ:拝島4A コメント:清川の桜並木にコムクドリが10羽以上来ているという情報があったので、行ってみた。この日は桜に♂1羽がいて、葉に着いた虫を採餌しているような行動をしていた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アカハラ タイトル:1羽だけですか? 観察年月日:2015年5月1日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:毎年今頃の季節になると裏山にやってくるアカハラ。例年ですと数羽でやってくるのですが、今年はどうしたのでしょうか。1羽だけですね。Photo: 撮影者:浜野建男 キビタキ タイトル: 観察年月日:2015/4/30 羽数:1羽 場所:南高尾山稜 四辻 区分:行動 メッシュ:八王子2F コメント:夏鳥調査で四辻を通るとキビタキの声が聞こえた。双眼鏡で探すとすぐ近くの枝にとまっていた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 クロジ タイトル:初夏のクロジ 観察年月日:2015年4月27日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:朝はまだ肌寒いからでしょうか、笹薮から出てきてまたすぐ笹薮にもぐりこんでしまいました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アオゲラ タイトル:大きな声で鳴いていた 観察年月日:2015年4月27日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今日も朝からよく晴れていたのでちょっと早めに山へ入りました。するとすぐアオゲラの鳴く声がして姿を探しましたが新緑萌える中では中々姿を捉えることができずに帰り道同じところで再び声がしたので探すとやっとこの姿をみつけました。Photo: 撮影者:粕谷和夫 モズ タイトル:巣立ち雛 観察年月日:2015年4月24日 羽数:2羽(親1、子1) 場所:浅川・右岸一番橋下流約300mの河原 区分:繁殖4② メッシュ:武蔵府中1K コメント:1羽の巣立ち雛にメス親が餌を与えていた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 ムクドリ タイトル:巣材を口一杯に咥えるムクドリ 観察年月日:2015年4月24日 羽数:1羽 場所:豊田南1号公園 区分:繁殖4③ メッシュ:武蔵府中1J コメント:巣材と思われる枯れた草のようなものを口一杯に咥えていた。Photo: 撮影者:若狭 誠 オオルリ タイトル:オオルリ到着 観察年月日:2015年4月19日 羽数:1羽 場所:八王子城跡 区分:初認 メッシュ:八王子0H コメント:御主殿跡枯木でさえずる。Photo: 撮影者:粕谷和夫 モズ タイトル:モズの餌運び 観察年月日:2015年4月17日 羽数:1羽 場所:高月水田の一角 区分:繁殖4① メッシュ:拝島6E コメント:高月水田の一角の養豚場で口に餌(虫)を咥えたモズに出会った。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ソウシチョウ タイトル:小雨の中で 観察年月日:2015年4月14日  羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:雲が低く垂れ込めていましたが、雨が多くウオーキングがなかなかできないので傘をポケットにいれて裏山に入りました。思ったより鳥はいましたが、途中から降り出してしまいこの鳥も小雨の中で鳴いていました。写真はあまり良くありませんが何の鳥川わかるので。Photo: 撮影者:浜田 早苗 イカルチドリ タイトル: 観察年月日:2015年4月9日 羽数:4羽(親2羽雛2羽) 場所:浅川ふれあい橋付近 区分:繁殖 メッシュ:武蔵府中3K コメント:レンズの中を小さなのが走り去ったので回りを見ると生まれて間もないような雛が2羽いて親鳥1羽は「ピ、ピ、」と動き回る雛に呼びかけもう1羽は座ったまま動かず時々お腹を覗いてまだ抱卵中のようでしたPhoto: 撮影者:佐藤サヨ子 ツグミ タイトル: 観察年月日:2015年4月10日 羽数:1羽 場所:程久保川河畔 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2J コメント:最近は天候が不順なので鳥も姿を見ることが難しくなっていますが、程久保川にカワセミを見に行きましたら電線にカワラヒワが2羽いたのでカメラを向けると飛んでしまったので反対側を見ると鶫がいたので見ていると次第にモノレールの方に近づいてゆきました。Photo: 撮影者:古山隆 カンムリカイツブリ タイトル:カンムリカイツブリ 観察年月日:2015年4月4日 羽数:1 場所:多摩川(滝山下)昭和用水堰下流 区分:希少 メッシュ:拝島7E コメント:きれいな夏羽Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル:散り行く花びらの中に 観察年月日:2015年4月3日 羽数:3羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:この3羽は同じ所にいたのではなく、それぞれの居場所にいたように思われました。最後に出会ったシロハラはツグミと一緒に仲良く地面を突いていました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 タヒバリ タイトル:花見と鳥見と 観察年月日:2015年4月2日 羽数:1羽 場所:淺川高幡橋上流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2J コメント:この鳥も薄寒い日だったので姿を見せてくれたのかなと思いましたが、今期の出会いは今日が最後かなと思いながら観察しました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ベニマシコ タイトル:まだいました 観察年月日:2015年4月2日 羽数:♀1羽 場所:淺川高幡橋上流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2J コメント:今期はもう見られないと思っていた紅マシコ、♂でないのが残念で巣が目の前に現れてくれました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アオジ タイトル:桜も咲き始めた裏山で 観察年月日:2015年3月30日 羽数:♂1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:裏山でアオジの写真を撮らせてもらえないと言ったら今朝は目の前に現れてご覧のように撮らせてくれました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ツバメ タイトル:巣作り中 観察年月日:2015年3月30日 羽数:5羽 場所:程久保川小宮橋付近 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2J コメント:日野でもツバメが飛ぶようになりました。2羽はタクシー会社の車庫と電線を行ったり来たりしていましたが、3羽はその後ろの家の車庫に巣を作り始めたようで泥を集めt利、わらを口に銜えて出たり入ったりしていました。Photo: 撮影者:浜野建男 ツバメ タイトル:背中の白いツバメ 観察年月日:2015/3/28 羽数:1羽 場所:みなみ野住宅地 区分:白化? メッシュ:八王子6E コメント:宇津貫みどりの会との探鳥会で、みなみ野住宅地の中の電線にツバメがいた。背中に白いところがあり、普通のツバメではないように見えたが、尾がながく形も普通のツバメだった。一部白化した個体なのだろうか?Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ツグミ タイトル:みんなで散歩? 観察年月日:2015年3月29日 羽数:4羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中 コメント:例年ですと1羽か2羽しか来ないこの裏山にたくさんの鶫がやってくるようになって何が原因なのかな?と思ってみると団地の各庭にいる鶫が聞き込みでここに来ているのかもしれません。Photo: 撮影者:中村后子 カワガラス タイトル:カワガラス 観察年月日:2015年3月27日 羽数:1羽 場所:北浅川・関場落合橋下流 区分: メッシュ: コメント:石の上にいた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 キジバト タイトル:仲がいいペア 観察年月日:2015年3月26日 羽数:2羽 場所:程久保川中程久保橋付近 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2J コメント:はじめ1羽が川の手すりに止まっていたのですが、もう1羽がやってきて2羽仲良く並んで何を語り合っているのでしょうね。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 カワセミ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ:武蔵府中2J コメント: タイトル:日光浴ですか 観察年月日:2015年3月26日 羽数:♀1羽 場所:程久保川タバコ屋橋付近行動 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:朝は寒いのでカワセミは日陰を避けてあえて日のあたる場所にいて小魚をさがしているようでした。Photo: 撮影者:若狭 誠 ツバメ タイトル:ツバメが電線に 観察年月日:2015年3月24日 羽数:1羽 場所:八王子市元横山町3丁目 区分:行動 メッシュ:八王子6K コメント:昨日(3月23日)夕方、わが町の上空を低空でツバメが旋回。ツバメの巣が多い街なのでどこかの家にくるツバメと判断したのですが、渡りの途中ではないかとの危惧もありました。今朝電線にとまっているツバメを確認、わが町にきたツバメと確認しました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ガビチョウ タイトル:ガビチョウにも春が 観察年月日:2015年3月23日 羽数:8羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:最近見る鳥はたいていペアでいるのがほとんどですが、ガビチョウもその例に漏れず2羽で行動しているのがほとんどです。Photo: 撮影者:中村后子 メジロ タイトル:メジロ 観察年月日:2015年3月23日 羽数:1羽 場所:北浅川・小田野中央公園 区分:行動 メッシュ:拝島1A コメント:満開の桜の中を飛び回っていた。Photo: 撮影者:中村后子 ヒヨドリ タイトル:ヒヨドリ 観察年月日:2015年3月23 羽数:20± 場所:北浅川・小田野中央公園 区分:行動 メッシュ:拝島1A コメント:満開の桜の木の花をついばんでいた・Photo: 撮影者:若狭 誠 イワツバメ タイトル:古巣を点検中 観察年月日:2015年3月23日 羽数:50羽± 場所:浅川・浅川大橋 区分:繁殖4③ メッシュ:八王子7K コメント:上空に約50羽のイワツバメ、旋回しながら次々と巣に入っていた。 古巣の補修がはじまったのでしょうか。Photo: 撮影者:粕谷和夫 ハシブトガラス タイトル:ホシガラスのような頭のカラス 観察年月日:2015年3月20日 羽数:1羽 場所:片倉城跡公園 区分:行動 メッシュ:八王子7G コメント:頭白い羽がゴマ塩のようなったハシブトガラス1羽が旧田んぼにいた。個体識別ができそうである。Photo: 撮影者:粕谷和夫 オオバン タイトル:野鳥の集うスポットに5種 観察年月日:2015年3月20日 羽数:1羽 場所:湯殿川・稲荷橋下流側 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:湯殿川の稲荷橋下流が野鳥が集うスポットになっている。この日はオオバンの他にカワウ1羽、コガモ♂1羽、カルガモ3日、ジョウビタキ♂1羽がいた。Photo: 撮影者:中村后子 シメ タイトル:シメ 観察年月日:2015年3月22日 羽数:1羽 場所:北浅川・沈下橋付近 区分: メッシュ:拝島2B コメント:木のテッペンににいた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アオジ タイトル:ツグミは友達ですか 観察年月日:2015年3月22日 羽数:1羽 場所:程久保川中程久保橋付近 区分:行動 メッシュ:武蔵2J コメント:今年は裏山ではアオジを何度か見ていたのですが写真を撮らせてもらえませんでしたので、程久保川ではどうかと思って見に行くと1わしかいませんでした。ツグミと一緒に地面をつついていました。Photo: 撮影者:浜田 早苗 コチドリ タイトル: 観察年月日:2015年3月20日 羽数:4羽 場所:浅川 日野市民プール前 区分: メッシュ:武蔵府中2K コメント:河原で水際を採餌しながら移動したり追いかけあったりしていましたPhoto: 撮影者:佐藤サヨ子 カワセミ タイトル:春の訪れ 観察年月日:2015年月20日 羽数:2羽 場所:程久保川中程久保橋 区分:行動 メッシュ:武蔵府中 コメント:かわせみが2羽並んで川への入り口水を見ていた。オスと♀と思ったのですが、♀だと思って見たカワセミの嘴は写真で見ると黒く見えたのはどうしてなのかわかりません。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アカゲラ タイトル:春らしくなりました 観察年月日:2015年3月18日 羽数:♀1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:昨日の暖かさで七生福祉園の桜が咲き始めました。その中で 裏山の笹狩りがはじまってますが、そのそばで上に登ってゆく鳥を見つけコゲラ?と思いながら双眼鏡で確認するとアカゲラでした。昨日のアオゲラと言い、今日のアカゲラといい、春を物語っています。Photo: 撮影者:粕谷和夫 バン タイトル:野鳥が集うスポットにバン 観察年月日:2015年2月23日 羽数:1羽 場所:南浅川・睦橋下流側 区分:希少 メッシュ:八王子4J コメント:南浅川・睦橋~舟田川合流付近は野鳥が集うスポットになっている。この日はバンの他にコサギ4羽も来ていた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ジョウビタキ タイトル:庭のジョウビタキ 観察年月日:2015年3月14日 羽数:♂1羽 場所:高幡台団地の庭 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:3月も半ばとなり、そろそろお別れが近いと思われるジョウビタキですが、ツグミや雀が去ったあと庭にやってきた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル:何を探してるの? 観察年月日:2015年3月14日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地  区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:行きも帰りもこのシロハラに出会った。行くときはそこを通るよと言ったらすぐそばの木の枝にとまってくれた。帰りにカメラを向けても動じることなく、被写体を続けてくれた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 オナガ タイトル:シュロで採餌するオナガ 観察年月日:2015年3月10日 羽数:6羽 場所:小仏川左岸・上椚田橋上流側 区分:行動 メッシュ:八王子1G コメント:オナガがシュロの幹で何やら採餌していた。Photo: 撮影者:村山和夫 カワガラス タイトル:幼鳥がいました 観察年月日:2015年3月8日 羽数:成鳥2羽、幼鳥1羽 場所:八王子市内 区分:繁殖 メッシュ:八王子2G コメント:まだ3月なのに巣立った幼鳥が親に餌をねだっていた。抱卵、育雛期間を考えると真冬の1月下旬に産卵した事になります。カワガラスは他の野鳥より繁殖活動は早いとは聞いてましたがこれほどとは。幼鳥は1羽で、給餌をしていた親も1羽でした。この幼鳥より早く巣立った幼鳥がいる可能性あります。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ウソ タイトル:肌寒い3月 観察年月日2,015年3月9日: 羽数:6羽 場所:日野3中裏門 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:立春はとうに過ぎたとはいえ、この寒差はちょっと困ります。 それでも小鳥たちは元気ですね。Photo: 撮影者:村山和夫 カワガラス タイトル:カワガラス現る 観察年月日:2015年3月6日 羽数:1羽 場所:八王子市内 区分:希少 メッシュ:八王子2G コメント:採食して上流側に50Mほど飛び採食し、再び上流側へ50Mほど飛び採食の繰り返しでした。瞼を閉じると白いシャツター状になるのが面白い。Photo: 撮影者:中橋 薫 ベニマシコ♂ タイトル:ベニマシコ 観察年月日:2015年3月2日 羽数:1羽 場所:北淺川に架かる松枝橋上流100m位の右岸 区分:希少 メッシュ:拝島4B コメント:松枝橋から北淺川右岸の100m位にある畑で採餌していた。Photo: 撮影者:玉木 雅治 オシドリ タイトル: 観察年月日:2015年3月5日 羽数:1羽 ♂ 場所:東京薬科大滞水池 区分: メッシュ:武蔵府中0G コメント:マガモ、カルガモが行き来する池の奥にじっと、じっとしていました。Photo: 撮影者:中村后子 モズ タイトル:モズ 観察年月日:2015年3月2日 羽数:♂1羽 場所:北浅川・小田野中央公園付近 区分:行動 メッシュ:拝島1A コメント:目の前をすごい勢いで横ぎった鳥がいたので、何の鳥か探したらモズだった。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ジョウビタキ タイトル: 観察年月日:2015年2月28日 羽数:♂1羽 場所:高幡台団地の庭 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:この間から何度かこの鳥を見ているのですが、何時もカメラを持っていないときに限って出会うのですが今日はGood Timing でした。Photo: 撮影者:久保山嘉男 ソウシチョウ タイトル:ソウシチョウ 観察年月日:2015年2月25日 羽数:1羽 場所:自宅の庭 区分:落鳥 メッシュ:八王子7E コメント:庭で死んでいるのを発見。外傷はなさそう。死体は新しそうなので、数日以内に落鳥したと思われる。周囲に仲間の声や姿はなかった。丁寧に埋葬しました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 エナガ タイトル:可愛いね 観察年月日:2015年2月20日 羽数:数羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:この裏山ではカラ類一年を通してよくみられますが、最近はエナガが飛びまわっているのがよくみられます。動きが早く、少しもじっとしていません。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ウソ タイトル: 観察年月日:2015年2月20日 羽数:8羽 場所:七生福祉園職員住宅入口 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:連雀情報がある中で何度か連雀が渡って行った空路をを見に福祉園側に出てみる職員住宅の入口に2羽のウソを見つけ、観察しているとどこからかもう2羽が飛んできたので写真を撮っているといつの間にかウソは8羽になっていた。Photo: 撮影者:福本 健 ヒレンジャク タイトル:沢山お食べ 観察年月日:2015年2月19日 羽数:6羽 場所:黒川清流公園 区分:行動 メッシュ:武蔵府中0K コメント:午後ぶらっと立ち寄ったら、レンジャクがいた。朝から来ていたようで、1時間ほどいた間、ヤドリギの実を食べていた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル:目の前に飛んできた 観察年月日:2015年2月14日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今朝はあまり鳥の姿もなかったので帰ろうと踵を返すと目の前ののクルミの木の枝に1羽の鳥が飛んできて私を見つめた。昨日この近くで落葉を掘り返していたシロハラのように見えた。すぐそばだったがカメラを向けても動じなかった。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 モズ タイトル:それぞれ違った場所で 観察年月日:2015年2月13日 羽数:2羽」 場所:♂は福祉園の畑、メスは日野3中で 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:♂はせわしなく動いていたが、メスは右のほうで工事をやっていたせいもあるが、恥ずかしそうに木の葉の影に隠れたり、木の枝に止まったりして可愛かった。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル:何時ものところで 観察年月日:2015年2月13日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今朝も何時も所で出会った。私の前を通って開けた場所にでると落葉を掘り起こし始めた。それはガビチョウと全く同じやりかたで目の前に私がいるのに平気で続けていた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 アトリ タイトル:松枝橋でアトリに出会う 観察年月日:2015年2月12日 羽数:6羽 場所:北浅川右岸・松枝橋上流河原 区分:希少 メッシュ:拝島4B コメント:アトリ6羽が河原のネムノキに止まっていた。その後地上に降りて採餌していた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 クイナ タイトル:萩原橋下流の河原で採餌するクイナ 観察年月日:2015年2月12日 羽数:1羽 場所:浅川右岸・萩原橋下流河原 区分:希少 メッシュ:八王子6K コメント:浅川サンクチュアリのカウントで萩原橋に行くとクイナが枯れ草の上に現れて採餌していた。Photo: 撮影者:岡本 昭男 オオジュリン タイトル:葦の虫を食べるオオジュリン 観察年月日:2015年2月10日 羽数:2羽+α 場所:一番橋下流右岸 区分:初認 メッシュ:武蔵府中2K コメント:葦の虫を食べていた。2羽以上いたが川幅の中間より遠かったので双眼鏡だけでははっきりカウントはできなかった。Photo: 撮影者:岡本 昭男 クイナ タイトル:クイナ 観察年月日:2015年1月24日 羽数:1羽 場所:一番橋上流右岸の水路 区分:希少 メッシュ:武蔵府中1J コメント:水草の間で採餌していたが、上の土手を走る車の音に驚いて茂みに隠れた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 イカルチドリ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ:武蔵府中2k コメント: タイトル:穏やかな小春日和に 観察年月日:2015年2月11日 羽数:1羽 場所:一番橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中 コメント:イカルチドリはこの浅川の定期カウントでは必ず見られる鳥の一つですが、今日もたくさん出現しましたがこれはその1羽です。Photo: 撮影者:登坂久雄 ルリビタキ タイトル:ルリビタキ 観察年月日:2015年2月11日 羽数:1 場所:小山内裏公園 区分: メッシュ:武蔵府中0C コメント:まだ完全には青くなり切っていないようです。Photo: 撮影者:登坂久雄 オシドリ タイトル:オシドリ 観察年月日:2015年2月11日 羽数:2 場所:長池公園 区分: メッシュ:武蔵府中1C コメント:雄の右横にメスも写っています。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 オシドリ タイトル:びっくりした 観察年月日:2015年2月11日 羽数:1羽 場所:浅川一番橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中1K コメント:定期カウント中、カワウが飛んできたのかと思ったがその色が赤いのにみんなが騒ぎ出した。下りたところで門口さんがスコープに入れてくださった。他では何度か見ているこの鳥が、浅川しかもこの私たちのカウント場所に来たのは初めてだと思います。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 セグロカモメ タイトル:いい眺めですね 観察年月日:2011年2月11日 羽数:1羽 場所:高幡橋欄干の電燈の上 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2K コメント:定期カウントに行く途中カイツブリを見た後この鳥に出会った。高いところから我々を見下ろすのはどんな気持ちなんでしょうか。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 カイツブリ タイトル:穏やかな建国記念日に 観察年月日:2015年2月11日 羽数:1羽 場所:浅川ふれあい橋上流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3K コメント:定期カウントに向かうべく土手に上がると間もなくこの鳥がいた。潜ったり水面に顔をだしたりしていましたが、同じ個体と思われるこのカイツブリが、みんなとカウントしている時も同じ場所にいました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ルリビタキ♀タイプ タイトル: 観察年月日:2015年2月10日 羽数:1羽 場所: 区分:高幡台団地緑地 メッシュ:武蔵府中3H コメント:地面と斜面の上を行ったり来たりしていたが藪の中に入って行った。写真は2羽のように見えますが、飛び立つ瞬間で1羽です。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル:落葉掘起し 観察年月日:2015年2月10日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:捨てられて積もった落葉を一生懸命掘っている鳥がいた。ガビチョウかな?と思っていたがよく見るとシロハラでした。Photo: 撮影者:広岡房江 ノスリ タイトル:広岡さんの代理で浜野が投稿 観察年月日:2014/11/15 羽数:1羽 場所:鑓水 区分:猛禽 メッシュ:八王子8D コメント:広岡さんが自宅から見える電柱にきた猛禽を撮影、判別できないため浜野が認定委員会(古山さん窓口)に画像を送付したところ、’ノスリ’と認定されたPhoto: 撮影者:佐藤サヨ子 マガモ タイトル:頭部の色がとてもきれい! 観察年月日:2015年2月7日 羽数:5羽 場所:黒川清流公園 区分:行動 メッシュ:武蔵府中1K コメント:緑地保全地域の調査で久しぶりに黒川清流公園を訪れました。鳥の姿はあまりなかったけれど、池にいたマガモがとてもきれいでした。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シメ タイトル:庭のシメ 観察年月日:2015年2月8日 羽数:1羽 場所:自宅の裏庭 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今朝、洗濯物を干そうとベランダに立つと下の庭にシメの姿があったので撮影しましたが後ろ向きなので、前を向いたときはまたご披露いたします。Photo: 撮影者:福本 健定期C タシギ タイトル:やっぱりいた 観察年月日:2015年2月6日 羽数:1羽 場所:浅川大橋下流 区分:行動 メッシュ:八王子7K  コメント:2月浅川(鶴巻橋~大和田橋)定期カウントで観察。前回と同じ場所で、タシギが採餌していた。Photo: 撮影者:福本 健定期C ノスリ タイトル:狩りに失敗 観察年月日:2015年2月6日 羽数:1羽 場所:浅川大橋 区分:猛禽 メッシュ:八王子7K コメント:2月浅川(鶴巻橋~大和田橋)定期カウントで観察。ノスリがドバトを追ったが失敗し、しばらく橋脚に休んだ後、上流に飛び去った。Photo: 撮影者:福本 健定期C ゴイサギ タイトル:忍び寄る猫 観察年月日:2015年2月6日 羽数:1羽 場所:浅川の川口川合流点 区分:行動 メッシュ:八王子6k コメント:2月浅川(鶴巻橋~大和田橋)定期カウントで、川口川合流点の再生ワンド脇の草むらにゴイサギの若鳥が休んでいた。草むらの後ろから猫がゴイサギを狙ってじわじわ近づいて行った。気づいたゴイサギは少しづつ後ずさりした。結果はどうなったか。Photo: 撮影者:浜田 早苗 トラツグミ タイトル: 観察年月日:2015年2月6日(金) 羽数:1羽 場所:黒川清流公園 区分: メッシュ:武蔵府中1K コメント:湧水池上の林、枝から地上に降りましたがこちらの気配に気づきすぐ飛び去ってしまいましたPhoto: 撮影者:浜田 早苗 アカハラ タイトル: 観察年月日:2015年2月2日(月) 羽数:1羽 場所:日野市役所前 中央公園広場 区分: メッシュ:立川1A コメント:住宅街の中の明るい公園で採餌していました 近くに散歩の犬が2匹いましたがあまり警戒する様子はありませんでしたPhoto: 撮影者:佐藤サヨ子 ベニマシコ タイトル:このピンクのベニマシコは♂ですか? 観察年月日:2015年2月2日 場所:サイカチ池 区分:行動 メッシュ:八王子9H コメント:サンクチュアリの探鳥会でベニマシコを見ましたが、すべて♀と思ってましたが武藤さんがピンクのがいると言っていたので印刷してみるとピンクの1羽が確認されまそた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 カシラダカ タイトル:雪中で餌を採るカシラダカ 観察年月日:2015年1月31日 羽数:2羽 場所:集いの森公園(片倉町) 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:前日(1月30日)の降雪で地面が雪に覆われたが、一部の雪の無い所にカシラダカが来て採餌していた。この場所には2羽がいて、内1羽が草の種のようなものを口にいれたところを撮影できた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ツグミ タイトル:だるまさんみたい 観察年月日:2015年1月30日 羽数:1羽 場所:高幡台団地の庭 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:最近は表へ出る必ずツグミに出会うようになってきましたが、いつもはだるまさん転んだかせわしなく走ったりしているのに今朝はよほど寒かったのでしょう。すぐそばでカメラを向けてもじっとしてうごきませんでした。Photo: 撮影者:福本 健 オナガガモ タイトル:タケノコかと思った 観察年月日:2015年1月24日 羽数:17羽 場所:多摩川左岸多摩大橋すぐ上流の下水放流水路 区分:行動 メッシュ:立川0C コメント:放流水路にカルガモやコガモに混じって、オナガガモが沢山いて、水の中に首を突っ込んで採餌していた。タケノコが生えているように見える。Photo: 撮影者:中橋 薫 クサシギ タイトル:寒風にもめげず 観察年月日:2015年1月28日 羽数:1羽 場所:東京天使病院裏の用水堰 区分:鴫チ メッシュ:拝島2B コメント:かなり強い北風にもかかわらず用水堰上で懸命に採餌していた。Photo: 撮影者:福本 健 ベニマシコ タイトル:ラッキー 観察年月日:2015年1月26日 羽数:2羽 場所:多摩川クリーンセンター前の河原 区分:希少 メッシュ:武蔵府中4K  コメント:ヒバリ調査後ベニマシコを見に土手を歩いていたら、カメラマンから逃れたベニマシコ2羽が目の前の木に止まっれくれた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ジョウビタキ タイトル:雨上がりの後に 観察年月日:2015年1月27日 羽数:1羽(♀) 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中 コメント:雨が上がったようだったので裏山に入ってみましたが、木々は濡れて鳥の姿もなかったのですが陽が差し込んでくると鳥たちの姿も見えるようになってきました。目の前に飛んできたジョウビタキの♀は久しぶりにここで見る姿でした。Photo: 撮影者:福本 健 ヒバリ タイトル:ヒバリプロジェクト 観察年月日:2015年1月26日 羽数:21羽 場所:日野市北川原公園 区分:行動 メッシュ:立川4A、武蔵府中4K コメント:ヒバリプリジェクト調査で4名で何度も数え直し、これまでの最高の21羽を確認した。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ウソ タイトル: 観察年月日:2015年1月26日 羽数:2羽 場所:日野3中の裏門の桜 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:空は曇ったままで鳥影も少な買ったのですが、帰り道階段を下りるとこの鳥がいました。Photo: 撮影者:浜野建男 シロハラ タイトル: 観察年月日:2015/1/25 羽数:1羽 場所:自宅 庭 区分:行動 メッシュ:八王子8F コメント:自宅窓からとなりの公園に飛んでいく鳥を発見。双眼鏡で確認すると、低木の下で落ち葉の中のえさを探すシロハラであった。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル: 観察年月日:2015年1月24日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:このシロハラは昨日見たシロハラと同じ個体ではないかと思います。場所が全く同じ所ですし昨日より私は離れていましたが、昨日と同じようにカメラを向けても逃げずにじっとしているのも昨日と同じです。Photo: 撮影者:村山和夫 カモメ? タイトル:カモメ現る 観察年月日:2013年1月23日 羽数:1羽 場所:多摩川昭和堰 区分:行動 メッシュ:拝島6E コメント:カモ類を観察している私の上空を飛んでいました。嘴に赤班が無い、尾翼の形、顔の胡麻班からカモメとしましたが、よく判りません。足色を見れば見当がつくのですが、たたんでいて見えないので仮にカモメとしました。Photo: 撮影者:村山和夫 キンクロハジロ タイトル:キンクロハジロ現る 観察年月日:2015年1月23日 羽数:2羽 場所:多摩川昭和堰 区分:行動 メッシュ:拝島6E コメント:この付近では初めて見ました。他にミコアイサ(雄1、雌6)、ホオジロガモ(雌1)、カルガモ、コガモ、カイツブリ、オオバン等がいました。ここのカモ類は警戒心が強く人の気配を感じると直ぐに飛び立ちます。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シロハラ タイトル:雨上がりの朝に 観察年月日:2015年1月23日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:空はまだ雨雲を漂わせていたが、陽が出そうな感じだったので裏山に入ってみたが、鳥影は全くなかった。以前フクロウの餌場だったところは他山の落ち葉や剪定された枝葉が捨てらてその前に立ち尽くし、ふと右を向くとこの鳥がいた。あまり近すぎてびっくりしたが、シロハラも気が付いていたようだったが私を無視して何か考えているように見えた。Photo: 撮影者:福本 健 ハヤブサ タイトル:おなかが空いたのかな 観察年月日:2015年1月20日 羽数:1羽 場所:多摩川唱和堰中州 区分:猛禽 メッシュ:拝島6E コメント:堰の近くを歩いていたら、ハヤブサが飛んできて、中州の河原に下りた。すぐ近くに私が立っているのに、一生懸命石の間の食べ物を探し食べていた。Photo: 撮影者:福本 健 ヨシガモ タイトル:ナポレオンハッと似合うでしょう 観察年月日:2015年1月20日 羽数:オス2羽、メス5羽 場所:高月浄水場 区分:希少 メッシュ:拝島6E コメント:オスの1羽がナポレオンハットをかぶってメス1羽に一生懸命アプローチしていた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ヒヨドリ タイトル:お地蔵さんみたいでした 観察年月日:2015年1月20日 羽数:1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:ヒヨドリが木の枝に止まっている姿はまるでお地蔵さんみたいだったのでカメラを向けると横を向いてしまいました。Photo: 撮影者:若狭 誠 タシギ タイトル: 観察年月日:2015/1/18 羽数:1羽 場所:浅川大橋下流 区分:シギチ メッシュ:八王子7K コメント:この場所では久しぶりのタシギです。Photo: 撮影者:佐藤哲郎 ミコアイサ タイトル:ミコアイサ 観察年月日:2015年1月18日 羽数:2羽(♂1、♀1) 場所:高月浄水場池(南側) 区分:希少 メッシュ:拝島6E コメント:他のカモは池の縁で寝ていたが、ミコアイサだけ池の中を泳ぎまわっていた。Photo: 撮影者:村山和夫 フクロウ タイトル:フクロウ現る 観察年月日:2015年1月18日15時10分頃 羽数:1羽 場所:八王子市内 区分:希少 メッシュ:保護の為、公表しません。問合せは御容赦下さい。 コメント:頭上でシロハラがカカ、カカと聞こえる異様な声で鳴いていた。見上げると大きく白っぽい鳥が飛んで行った。瞬間にフクロウかノスリと思い後を追うと見当たりません。諦めてカメラをバッグにしまい振り返ると枝に止まっていました。圧倒的な存在感がありました。1分ほどで飛び去りました。会員の方も観察したいと思いますが、これから繁殖期を迎えます。悪い影響が出るといけないので一切場所は伏せます。ご理解下さい。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アオジ タイトル: 観察年月日:2015年1月18日 羽数:2羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今日は日曜日なので鳥たちはどこかに遊びに出かけてしまったのでしょうか?ところどころで声は聞こえるのですが、姿がありません。そんな中で、ガビチョウが出てくると後を追いかけるようにしてこの2羽が出てきましたPhoto: 撮影者:岡本 昭男 アトリ 日時 2015年1月16日午前9時 羽数 2羽(雌雄) 観察した場所 浅川、右岸、一番橋下流桜並木の前。 状況他 川の流れの近くの枯れ木に止まっていた。北風に向かっているときの白い胸が印象的だった。枝を移り、やがて下の草に降りて見えなくなった。 観察者 岡本昭子、岡本昭男。 区分  今季初認(この場所では始めて) メッシュ 武蔵府中1kPhoto: 撮影者:佐藤サヨ子 ルリビタキ タイトル: 観察年月日:2015年1月9日 羽数:♀1羽 場所:高幡台団地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:初め常緑樹の葉っぱの所と地面を行ったり来たりしていたのですが、私に気づくと逆光でちょっと見えにくい上に地面と木やフェンスの 柵をつなぐ管の上を行ったり来たりであまりよくとれませんでした。Photo: 撮影者:福本 健 ホオジロガモ タイトル: 観察年月日:2015年1月9日 羽数:♀3羽 場所:多摩川昭和堰 区分:行動 メッシュ:拝島6E コメント:堰のところで3羽が仲良く泳いでいた。鳥信を見てミコアイサを見に行って、ミコアイサとして投稿してしまいましたが、ホオジロガモの間違いでした。修正のため、再投稿しました。ご指摘ありがとうございました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 アカハラ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル:珍しい鳥が出ました。 観察年月日:2015年1月11日 羽数:1羽 場所:高橋橋上流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2K コメント:これも一斉調査の時にであいました。ここでは2度目だとおもいますが。はじめ河畔の所にいたのですが、みんなに見られて怖かったのでしょうか、飛んで50Ⅿ先のこの木に止まりましたのでみんなでよくかんさつできました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 イカルチドリ タイトル:仲良し 観察年月日:2015年1月11日 羽数:2羽 場所:高幡橋上流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2K コメント:昨日の一斉調査及び新年会ではご苦労さまでした。私はふれあい橋~一番橋までに参加しましたが、その時にであったイカルチドリです。Photo: 撮影者:佐藤哲郎 ベニマシコ タイトル:冬鳥一斉調査でのベニマシコ 観察年月日:2015年1月11日 羽数:4羽(♂2羽、♀2羽) 場所:浅川左岸大和田橋下流側草地 区分:希少 メッシュ:八王子8J コメント:今シーズンはベニマシコが豊作です。この地点で♂2羽、♀2羽が草の実を食んでいました。なお、この後さいかち池付近でも3羽(声)を確認しました。Photo: 撮影者:佐藤哲郎 イソヒヨドリ タイトル:冬鳥一斉調査でのイソヒヨドリ 観察年月日:2015年1月11日 羽数:♀1羽 場所:浅川右岸大和田橋 区分:行動 メッシュ:八王子8J コメント:冬鳥一斉調査のスタート地点の大和田橋でイソヒヨドリ♀を観察しました。大和田橋と並行してかけられている管橋の橋脚上にたたずんでいました。寒いためか体が丸くなっているように見えます。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 コゲラ タイトル:三角関係 観察年月日:2015年1月9日 羽数:3羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:はじめ2羽のコゲラがそれぞれの少し離れた木々に上っていましたが、その1羽の所へ突然もう1羽が飛んできて同じ木に登ろうとしたら別の木にいた1羽が慌てて飛んできて侵入者を追い出し、その後2羽で仲良くどこかへ飛んで行きました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 モズ タイトル:どうして隠れるの? 観察年月日:2015年1月9日 羽数:♀1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:裏山では昨年と違って今期中々モズが見られないので不思議に思っていましたがやっと今日出会えました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ツグミ タイトル:1年ぶりの団地で 観察年月日:2015年1月6日 羽数:1羽 場所:高幡台団地の庭 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:今朝は気温も高く気持ちよくウオーキングができて団地に戻って隣の庭を覘くと少し大きめの鳥がいた。確認するとツグミだった。Photo: 撮影者:玉木 雅治 コサギ タイトル:コサギの群れ 観察年月日:2015年1月6日 羽数:61羽 場所:平山橋下流域 区分:行動 メッシュ:武蔵府中0H コメント:カワウ9羽が採餌する周囲に集まるコサギ。約300m内にダイサギ2羽、カラス12羽がいました。午後0時過ぎ~約25分間。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 シジュウカラ タイトル: 観察年月日:2015年1月5日 羽数:数羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:この鳥はどこにでもいる鳥で普段あまり興味を持ってみることはないのですが、よく見ると手もきれいな鳥だとおもいました。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 コゲラ タイトル: 観察年月日:2015年1月5日 羽数2羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:カラ類の中でもコゲラだけはファミリーが少ないのでしょうか。 多くても3羽か4羽しかみたことがありません。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 メジロ タイトル: 観察年月日:2015年1月5日 羽数:数羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:いつものようにガビチョウが親分肌よろしくそこにカラ類がそれぞれのファミリーでしょうか、混群ではなくやって来ています。Photo: 撮影者:粕谷和夫 ムクドリ タイトル:JR八王子駅北口のムクドリ集団ねぐら 観察年月日:2014年12月28日 羽数:460羽± 場所:JR八王子駅北口・パーク壱番街の街路樹 区分:塒 メッシュ:八王子7J コメント:12月28日、JR八王子駅北口のムクドリねぐら入りをカウントした。16時00~17:30、天気:晴れ。秋はパーク壱番街の街路樹(ナンキンハゼ)が集団ねぐらなる場所。16時18分街路樹入口のドンキホーテ展屋上(7階ビル)の広告塔に集まり出した。2羽とか3羽とか、5羽とか20羽とかの小さな集団が次々の集まってきて屋上の広告塔に止まる。17時30分、当たりが暗くなるまでに集まった羽数は約540羽。この間、16時50分に約30羽、17時00分に約20羽、17時15分に約30羽が北西方向に向かって飛び出す。残った羽数は差引約460羽。秋であれば集団で空中を飛び交い、その後で街路樹のナンキンハゼに入るが、本日は街路樹に移らず広告塔にとどまった。ナンキンハゼは落葉樹で葉を冬は葉を落としてしまうが、本日時点で未だ葉を少し着けているナンキンハゼもあった。Photo: 撮影者:粕谷和夫 ベニマシコ タイトル:ベニマシコのオスメスがセイタカアワダチソウに 観察年月日:2015年1月2日 羽数:2羽(♂1、♀2) 場所:多摩川右岸昭和用水堰上流河原 区分:希少 メッシュ:拝島6E コメント:多摩川右岸昭和用水堰上流河原の1月の定期カウントをしていると、枯草でカシラダカの群が採餌、オギ原の中のセイタカアワダチソウの実をベニマシコのオスが採餌していて、その後にメスがやってきた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 ヨシガモ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル:高月浄水場池に今年もヨシガモ 観察年月日:2015年1月2日 羽数:6羽(オス2羽、メス型4羽) 場所:高月浄水場の池 区分:希少 メッシュ:拝島6F コメント:今年も高月浄水場の池にヨシガモが帰って来た。他にオカヨシガモ2(♂1、♀1)、マガモ2(♂1、♀1)、カルガモ30、コガモ20(♂10、♀10)、ハシビロガモ3(♂2、♀1)、カワセミ1がいた。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ウソ タイトル:寒い寒い正月 観察年月日:2015年1月2日 羽数:5羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:手の指がかじかんでしまうほど寒い日ですが、裏山に入ると例によってガビチョウ以外すがたがみあたりませんでしたが、いつもウソが来ると止まる桜の木を見上げるといました。しかし天辺こずえ近くでなかなか焦点があいません。Photo: 撮影者:村山和夫 シロハラ タイトル:シロハラ現る 観察年月日:2014年12月29日 羽数:1羽 場所:めじろ台万葉公園 区分:行動 メッシュ:八王子4H コメント:シロハラが好きなのは下草が刈られて見通しが良く明るい場所です。だから整備の行き届いた公園で見かけます。調べると暗い林内に棲むと書いてある本もあるが本当かなと思います。Photo: 撮影者:浜田 早苗 オオタカ(若鳥) タイトル: 観察年月日:2014年12月28日(日) 羽数:1羽 場所:黒川清流公園 あずまや付近 区分:猛禽 メッシュ:武蔵府中1K コメント:林の斜面倒木でオオタカがキジバトを押さえたまま動かずに いました 集まって来たカラス20羽程が騒ぎ立てるので警戒して落ち着かない様子でしたPhoto: 撮影者:村山和夫 カワアイサ タイトル:カワアイサ現る 観察年月日:2014年12月30日朝7時30分頃 羽数:1羽(雌) 場所:淺川/萩原橋下流 区分:希少 メッシュ:八王子6K コメント:川幅が狭く人間との距離が近いせいで落着きが無かった。ウミアイサと似ているが上嘴先端が下に曲がっているので容易に判別できる。この付近で見るのは珍しいと思います。Photo: 撮影者:中橋 薫 ヤマドリ タイトル:がさごそと 観察年月日:平成26年12月22日10時頃 羽数:1羽 場所:高尾山3号路(ヤマドリの標識の近く) 区分:行動 メッシュ:八王子0E コメント:高尾山3号路の中間付近を歩いている時、がさごそと音がするのでその方向へ目をやると採餌中のヤマドリがいた。ヤマドリもこちらに気づいたようで採餌をやめ窺っているようなしぐさをしていた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 アオサギ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル:野鳥が集うスポットにサギ4種揃う 観察年月日:2014年12月24日 羽数:1羽 場所:浅川・萩原橋下流側 区分:行動 メッシュ:八王子6K コメント:後萩原橋下流が野鳥の集まるスポットになっていて、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワウが1羽づつ集まっていた。この写真には入ってないが、カワセミも直ぐ近くに来てくれた。Photo: 撮影者:福本 健 アメリカコガモ タイトル: 観察年月日:2014年12月21日 羽数:1羽 場所:多摩川JR中央線鉄橋下流の淀み 区分:行動 メッシュ:立川2B コメント:浜田さんが見つけたアメリカコガモを見に行った。何度もコガモは見ている気が付かなかった。河原から近くで見られる。Photo: 撮影者:福本 健 ハヤブサ タイトル:狩りに失敗 観察年月日:2014年12月21日 羽数:1羽 場所:多摩川立日橋付近 区分:猛禽 メッシュ:立川2B コメント:立日橋を歩いていたら、ハヤブサが飛んできて、高圧鉄塔に止まった。3時間後に通ったらまだ止まっていて、何かを見つけ、急降下しまた鉄塔に止まった。狩りに失敗したようだ。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 ルリビタキ タイトル:やっと出てくれましたね。 観察年月日:2014年12月20日 羽数:♀1羽 場所:高幡台団地緑地 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3H コメント:昨日ルリビタキが姿をみせないと報告したばかりでしたが、今にも降りそうな曇り空の中でガビチョウとヒヨドリだけの山から降られないうちに帰ろうと急いで戻る途中この鳥が姿をみせてくれました。Photo: 撮影者:村山和夫 ルリビタキ タイトル:足環を付けたルリビタキ 観察年月日:2014年12月20日 羽数:1羽 場所:多摩森林科学園 区分:行動 メッシュ:八王子2H コメント:前回の観察で見た足環を付けたルリビタキが出て来ました。個体識別が容易で活動範囲が判るという意味で興味があります。前回とは数百メートル離れた場所に出ました。案外縄張りが広いのかなと思いました。Photo: 撮影者:村山和夫 ミヤマホオジロ タイトル:今日も出ました 観察年月日:2014年12月20日 羽数:10羽 場所:多摩森林科学園 区分:行動 メッシュ:八王子2H コメント:午後から雨の天気予報のせいか、園内には私一人で独占的に観察できました。暗い林内から明るい茅場を何度も行き来して採食します。水場にも降りました。アオジと並んでの採食もありました。地上での採食も確認しました。とても魅力があり何度でも見たい野鳥です。Photo: 撮影者:村山和夫 コゲラ タイトル:柿の実を食べるコゲラ 観察年月日:2014年12月20日 羽数:2羽 場所:片倉の集いの森公園/調整池付近 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:キツツキ類は昆虫食と思っている方が案外多いですが冬季には果実も食べます。昆虫の少ないこの時期はススキ等に付くカイガラムシと共に大事な食料です。Photo: 撮影者:村山和夫 四十雀 タイトル:柿を食べる四十雀 観察年月日:2014年12月20日 羽数:2羽 場所:片倉の集いの森公園/調整池付近 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:メジロを蹴散らしてやって来ました。Photo: 撮影者:村山和夫 メジロ タイトル:柿を食べるメジロ 観察年月日:2014年12月20日 羽数:5羽 場所:片倉の集いの森公園/調整池付近 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:柿の実と言えばメジロです。毎日必ずやって来ます。好きなだけ食べて満足したのか写真のポーズで数分間放心状態でした。Photo: Photo: 撮影者:浜野建男 イソヒヨドリ タイトル: 観察年月日:2014/12/19 羽数:1羽 場所:打越町 京王高尾線 線路脇 区分:行動 メッシュ:八王子8H コメント:京王高尾線の線路脇の道を歩いていると、イソヒヨドリのオスが金網フェンス上に現れた。スマホしかなかったので鮮明な画像は撮れなかったが、証拠の記録はできた。そばには高いビルは無いが、北野駅付近に営巣場所があるのだろうか?Photo: 撮影者:村山和夫 ルリビタキ タイトル:ルリビタキ現る 観察年月日:2014年12月17日 羽数:雄・雌各1羽 場所:多摩森林科学園 区分:行動 メッシュ:八王子2H コメント:雄は小川沿いを飛び樹上に移り、ヒッヒッとジョウビタキに似た鳴き声を発していました。雌は好物のヌルデの実を飛びながら採食していました。雄は足環を付けています。Photo: 撮影者:村山和夫 アオサギ タイトル:今日のランチは? 観察年月日:2014年12月15日 羽数:1羽 場所:淺川・萩原橋右岸上流側の池 区分:行動 メッシュ:八王子6K コメント:ウナギでしょうかドジョウでしょうか。暴れて食べずらそうです。時間は掛かりましたが最後は丸呑みでした。Photo: 撮影者:村山和夫 ルリビタキ タイトル:ルリビタキ現る 観察年月日:2014年12月15日 羽数:1羽 場所:片倉城跡公園・住吉神社 区分:行動 メッシュ:八王子7G コメント:杭から地に降り採食し杭に戻る動作を繰り返していた。小宮公園のルリビタキも同様の動きをするし、キビタキでも見た事があります。この仲間の共通の動作か。Photo: 撮影者:村山和夫 相思鳥 タイトル:相思鳥現る 観察年月日:2014年12月15日 羽数:4羽 場所:片倉城跡公園・住吉神社 区分:その他(帰化鳥) メッシュ:八王子7G コメント:暗い林内をせわしなく移動。地に降りての採食も観察できた。二日間続けて異なる場所で観察できました。かなりの個体が生息していると思います。見てるだけなら綺麗な野鳥ですが。Photo: 撮影者:村山和夫 相思鳥 タイトル:相思鳥現る 観察年月日:2014年12月14日 羽数:8羽 場所:多摩森林科学園 区分:その他(帰化鳥) メッシュ:八王子2H コメント:寒さのせいか体を膨らませ、枝の込みあった柘植の木の中で休憩していた。美肌効果があるウグイスのフン(実は相思鳥のフン)を作るため大量に輸入され需要減で野に放たれ定着したとされる。Photo: 撮影者:浜田 早苗 アメリカコガモ♂ タイトル: 観察年月日:2014年12月13日 場所:立日橋上流300M 区分: メッシュ:立川2B コメント:コガモ18羽の内、アメリカコガモ1羽が混じっていましたPhoto: 撮影者:村山和夫 ミヤマホオジロ タイトル:今日も出ました 観察年月日:2014年12月12日 羽数:5羽 場所:多摩森林科学園 区分:行動 メッシュ:八王子2H コメント:広い科学園ですが鳥影は薄く鳴き声すら聞こえません。猛禽類でも上空を舞ったのでしょうか。僅かにカケスの喧しい声を確認しただけです。そんな状況でしたが一度だけ姿を見せてくれました。ウソも近くにいました。カメラマンがズカズカと近づくので直ぐに飛び立ち証拠写真しか撮れませでした。Photo: 撮影者:村山和夫 キジ タイトル:キジ現る 観察年月日:2014年12月12日 羽数:3羽(雄1羽、雌2羽) 場所:片倉の集いの森公園 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:雄1羽と雌2羽が一定の距離を保って採食していた。付かず離れずでした。この時期は雄、雌が分かれて行動するようです。脅かさなければ10M位まで近づいてくれます。人口50万人を超える都会の?八王子市で普通にキジが見れるのは凄いと思います。Photo: 撮影者:村山和夫 ヒヨドリ タイトル:ヒヨドリの好きな実は 観察年月日:2014年12月9日 羽数:20羽 場所:多摩森林科学園 区分:行動 メッシュ:八王子2H コメント:ヒヨドリが木の実に群れていた。調べてみると漆の仲間のヌルデの実でした。リンゴ酸カルシウムを含むヌルデの実は野鳥が好み、ルリビタキやイカル、ジョウビタキも来るという。野鳥が好む木の実を覚えると野鳥を見つけるスピードが増す。Photo: 撮影者:村山和夫 ミヤマホオジロ タイトル:ミヤマホオジロ現る 観察年月日:2014年12月9日 羽数:10羽 場所:多摩森林科学園 区分:行動 メッシュ:八王子2H コメント:3回目の科学園訪問でやっと観察できた。ミヤマホオジロの好む場所は水場があり、近くに餌場があり、休憩や隠れたりできる草薮がある事。この条件を満たす場所に毎回出て来る。今日は水場での行動も近くで観察できた。10羽と羽数を書いたがカシラダカが混じっている可能性もあり。Photo: Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 モズ タイトル:定期カウントで2 観察年月日:2014年12月7日 羽数:9羽 場所:一番橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中2K コメント:見たのは全部で9羽ですがここに紹介したのは同じモズです。Photo: 撮影者:佐藤サヨ子 イソシギ タイトル:定期カウントで 観察年月日:2014年12月7日 羽数:3 場所:一番橋下流 区分:行動 メッシュ:武蔵府中1K コメント:鳥の数も多かったが参加者も多かった。イソシギは風船みたいに膨らんでいた。Photo: 撮影者:村山和夫 スズメ タイトル:スズメも柿を食べます 観察年月日:2014年12月2日 羽数:2羽 場所:高尾駅近くの道路沿い 区分:八王子2G メッシュ:行動 コメント:穀類や虫を食べるスズメだが、冬季は柿も食べる。オナガやムクドリに混じり熱心に柿の実を啄ばんでいた。Photo: 撮影者:村山和夫 ノスリ タイトル:ノスリ現る 観察年月日:2014年12月2日 羽数:1羽 場所:多摩森林科学園 区分:猛禽 メッシュ:八王子2H コメント:いきなり頭上に現れた。2度、3度旋回し飛び去った。下から見上げると羽色の白さが目立ち他の猛禽類とは明らかに違う。種の確認が容易です。Photo: 撮影者:村山和夫 ミヤマホオジロ タイトル:ミヤマホオジロ現る 観察年月日:2014年11月9日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:初認 メッシュ:八王子6G コメント:投稿日がズレました。集いの森では初めて見ました。私より前に撮ったカメラマンもいるので11月初めには来ていたと思います。ミヤマホオジロが現れるのは年明けとの印象がありましたが今シーズンは来るのが早い。Photo: 撮影者:村山和夫 オナガ タイトル:オナガ現る 観察年月日:2014年11月30日 羽数:6羽 場所:高尾駅近くの道路沿い 区分:行動 メッシュ:八王子2G コメント:野鳥達の好物は柿の実。道路沿いに張り出た柿の実にオナガ、ムクドリが群れる。身体の大きなオナガの食べっぷりは豪快そのもの。道路を走るバスや車を気にすること無く食べていた。Photo: 撮影者:村山和夫 ルリビタキ タイトル:ルリビタキ現る 観察年月日:2014年11月30日 羽数:1羽 場所:多摩森林科学園/桜公園 区分:初認 メッシュ:八王子2H コメント:各所に出ているとの話は聞いたが私が確認したのはシーズンで初めてです。木の間を移動していました。Photo: 撮影者:村山和夫 ミヤマホオジロ タイトル:ミヤマホオジロ現る 観察年月日:2014年11月30日 羽数:4羽 場所:多摩森林科学園/桜公園 区分:初認 メッシュ:八王子2H コメント:1週間も前から科学園に来たとの情報で出掛けた。警戒心が強く人の気配を感じると直ぐに飛んでしまう。また、笹や雑木の絡み合ったような場所に止まり観察が難しかった。Photo: 撮影者:浜田 早苗 ダイサギ タイトル: 観察年月日:2014年11月13日 羽数:1羽 場所:浅川一番橋下流200M 区分: メッシュ:武蔵府中1K コメント:大きな魚を捕まえ何度も飲み込んでは出すので見ると釣り糸が付いていました 最後に糸が取れたのかやっと飲み込みのどが魚の形になっていました 左足にも釣り糸と草が絡んで歩きにくそうに羽をばたつかせていましたPhoto: 撮影者:村山和夫 コホオアカ(再投稿します) タイトル:コホオアカ現る 観察年月日:2014年11月5日 羽数:1羽 場所:片倉城跡公園 区分:八王子7G メッシュ:希少 コメント:一度投稿したが本当にコホオアカか自信が無く投稿を取り消しました。種類が知りたくて、日本で最高の鳥類研究所に判定を御願いしました。結果はコホオアカと出ました。東京で見るのは大変に稀で珍しいとの事でした。会員の皆様と情報を共有するという意味で再投稿しました。混乱しまして誠に申し訳ありません。Photo: 撮影者:村山和夫 エナガ タイトル:エナガの食事 観察年月日:2014年11月22日 羽数:20羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:混群(コゲラ、四十雀)で飛んで来て、木々の葉裏を探っている。葉裏に潜むアブラムシが目的だ。家庭園芸のバラなどに付き困り者のアブラムシだが、エナガにとっては大事な食事メニューだ。Photo: 撮影者:村山和夫 コゲラ タイトル:コゲラの巣穴掘り 観察年月日:2014年11月22日 羽数:2羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:コゲラが巣穴を掘るのは繁殖期(5月~7月)だけ聞いたが、この寒くなる時期にせっせと掘っている。時々、木屑を咥えて巣穴の外に撒き散らしている。木の種類はクルミです。アカゲラが興味を持って近づき、コゲラが防御している。Photo: 撮影者:村山和夫 キンクロハジロ タイトル:キンクロハジロ現る 観察年月日:2014年11月20日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園/調整池 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:この池で見るのは初めてです。海鴨が内陸部の池に来るのは珍しい。昨年の同時期にも近くの湯殿川に海鴨のホオジロガモが来ました。先住者の淡水鴨のカルガモは対応が分からず?一定の距離をとって興味深けに見ていました。Photo: 撮影者:村山和夫 雑種鴨 タイトル:両親の鴨の種類は? 観察年月日:2014年11月16日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園/調整池 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:この池の常連カルガモ2羽とマガモ1羽に混じっていました。初めて見ます。嘴先はカルガモの特徴の黄色ですが全身が黒です。オカヨシガモを思わせる羽色です。両親は何鴨でしょうか?参考までに2枚目にマガモ(雌)、3枚目にカルガモを載せました。Photo: 撮影者:村山和夫 アオバト タイトル:アオバト現る 観察年月日:2014年11月16日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:希少 メッシュ:八王子6G コメント:上を見上げたら距離5メートルの至近距離にアオバトが止まっていました。集いの森で出会ったのは初めてです。寒さの為か、羽を膨らませていました。Photo: 撮影者:佐藤哲郎 コガモ タイトル:コガモの群れ 観察年月日:2014.11.16 羽数:107羽 場所:さいかち池 区分:行動 メッシュ:八王子9H コメント:さいかち池で観察していたところ、コガモが何かに驚いて(カラスがうるさかったのでオオタカ等の猛禽と思われますが、視認できませんでした)一斉に飛び立ち、再び池に着水した数を数えたところ107羽でした。昨シーズンも最大100羽をこえていますので、さいかち池では2シーズン連続で100羽超えとなりました。 ♂はほとんどオスらしくなっていますが、まだ変身途上のものもいます。Photo: 撮影者:佐藤哲郎 ベニマシコ タイトル:ベニマシコ到着 観察年月日:2014.11.16 羽数:♂3羽 場所:大和田橋下流30m右岸 区分:初認 メッシュ:八王子8J コメント:枯草の中を移動。今季初認です。Photo: 撮影者:佐藤哲郎 イソヒヨドリ タイトル:イソヒヨドリ 観察年月日:2014.11.16 羽数:♂1羽 場所:長沼橋上流右岸 都営長沼町第二アパート(低層棟)屋上アンテナ 区分:希少 メッシュ:八王子9H コメント:高鳴きしているモズ♀を見ていたら、近くのテレビアンテナにとまりました。前週のジュニアクラブ観察会でも、近くで♂が観察されているので、同一個体かもしれません。Photo: 撮影者:福本 健 ミサゴ タイトル:片足持ち 観察年月日:2014年11月14日 羽数:1羽 場所:多摩川日野市クリーンセンター付近 区分:猛禽 メッシュ:武蔵府中4K コメント:ミサゴが魚を片足でもってゆっくり旋回しながら飛んでいた。Photo: 撮影者:村山和夫 キジ タイトル:キジ現る 観察年月日:2014年11月12日 羽数:2羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:珍しく雄2羽で出て来た。この辺りで今年孵った雄2羽と思われる。先日は雌3羽の群れを見た。この時期は同性同士で行動するのか?上空を飛行するヘリコプターの音に反応し首を伸ばし警戒していた。近くに野良猫が出て来た時も同じポーズを取り、直後に逃げる。Photo: 撮影者:村山和夫 アカハラ タイトル:アカハラ現る 観察年月日:2014年11月12日 羽数:1羽 場所:小宮公園 区分:初認 メッシュ:拝島7A コメント:マミチャジナイを狙って定期カウント終了後に水飲みポイントで待った。現れたのは今シーズン初のアカハラでした。遠くて暗くて証拠写真のレベルですが見て下さい。Photo: 撮影者:村山和夫 雑種鴨 タイトル:雑種鴨現る(定期カウント時) 観察年月日:2014年11月12日 羽数:2羽 場所:小宮公園 区分:行動 メッシュ:拝島7A コメント:カウント参加メンバーで話をしたが恐らくマガモとカルガモの雑種のマルガモであろうという事になった。簡単に交雑する鴨の同定は難しい。Photo: 撮影者:村山和夫 キジ タイトル:キジ現る 観察年月日:2014年11月10日 羽数:1羽 場所:小宮公園 区分:行動 メッシュ:拝島7A コメント:木道から草原に降り、辺りの野草を食べ始めた。驚かさなければ、ゆっくりと観察できる。今の時期のキジの雄は実に美しい。Photo: 撮影者:村山和夫 シロハラ タイトル:シロハラ現る 観察年月日:2014年11月10日 羽数:1羽 場所:小宮公園 区分:初認 メッシュ:拝島7A コメント:木の窪みに溜まった水をマミチャジナイが飲みに来るとの情報を得て待ち構えた。現れたのは今シーズン初のシロハラでした。尚、マミチャジナイは今日も現れて(1週間もいる)写真を撮ったカメラマンもいた。Photo: 撮影者:福本 健 スズガモ タイトル:おひとりですか 観察年月日:2014年11月10日 羽数:1羽 場所:多摩川多摩大橋下流の下水道放流水路 区分:行動 メッシュ:立川0C コメント:放流水路にカルガモ、マガモに混じって1羽見慣れぬ鳥がいたので、近寄ってみたらスズガモのようでしたが、間違いないでしょうか。Photo: 撮影者:村山和夫 モズ タイトル:モズの速贄(はやにえ・早贄とも書く) 観察年月日:2014年11月8日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:バッタを運んで来たモズが目の前の枝に突き刺して飛び去った。速贄には諸説あるが、どうして行われるのか不明です。Photo: 撮影者:村山和夫 コゲラ タイトル:雄の証明 観察年月日:2014年11月8日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:行動 メッシュ:八王子6G コメント:コゲラの雄は後頭部に赤い斑が出る事で雌と見分ける。初めて見た時は出血しているかと思いました。ただ羽毛に隠れていて見る事は難しい。何かの拍子にチラっと現れる。Photo: 撮影者:村山和夫 ヒメアマツバメ タイトル:ヒメアマツバメの巣(定期カウント時) 観察年月日:2014年11月7日 羽数:1羽 場所:長沼駅(京王線) 区分:行動 メッシュ:八王子9G コメント:定期カウント時に観察した。巣は羽毛、枯葉、泥で作られているように見える。入口は御丁寧に羽毛で飾られている。60年代から日本に定着し、いまは年間を通して見られる。雀が巣の一つを盗用していた。Photo: 撮影者:村山和夫 ツグミ タイトル:ツグミが来ました 観察年月日:2014年11月7日 羽数:1羽 場所:片倉の集いの森公園 区分:初認 メッシュ:八王子6G コメント:奇声と共に飛んできました。今日は冬の始まり立冬です。ツグミが来ると冬も一緒に来たと思えます。今シーズン初めての観察です。Photo: 撮影者:村山和夫 セグロカモメ タイトル:今日も出ました 観察年月日:2014年11月5日 羽数:1羽 場所:淺川/淺川橋下流堰の上 区分:行動 メッシュ:八王子6K コメント:堰の上で30分以上じっとしていました。たまに立って糞をするとまた座ります。やっと飛んだと思ったら淺川橋のポールに止まり動かず。Photo: 撮影者:粕谷和夫 モズ タイトル:カエルを食べるモズ 観察年月日:2014年11月5日 羽数:1羽 場所:高月水田 区分:行動 メッシュ:拝島6F コメント:トウキョウダルマガエルと思われるカエルをネギ畑の隣の畑で食べていた。Photo: 撮影者:粕谷和夫 オカヨシガモ タイトル: 観察年月日: 羽数: 場所: 区分: メッシュ: コメント: タイトル:高月浄水場の池でオカヨシガモ初認 観察年月日:2014年11月5日 羽数:3羽 場所:高月浄水場の池 区分:初認 メッシュ:拝島6F コメント:3羽のうち、1羽がオスの冬羽根であった。今期初認。同じ場所にエクリプスのコガモ5羽もいた。Photo: 撮影者:村山和夫 セグロカモメ タイトル:セグロカモメ現る 観察年月日:2014年11月4日 羽数:1羽 場所:淺川/ふれあい橋上流100Mの堰 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3K コメント:ふれあい橋を掠めるように飛んで来た。堰の上に降りると余程疲れていたのか30分以上殆ど動かず。大型カモメ類の識別は難しい。一般的に見る機会が多いのは9種あるがユリカモメとズグロカモメ、ミツユビカモメ以外は、私には同じに見える。Photo: 撮影者:村山和夫 チョウゲンボウ タイトル:チョウゲンボウ現る(定期カウント時) 観察年月日:2014年11月2日 羽数:1羽 場所:淺川/新井橋右岸下流200M民家のアンテナ上 区分:猛禽 メッシュ:武蔵府中3K コメント:定期カウント時に現れて全員で観察しました。とんでもない大物で、すぐ下の歩道をマラソンランナーが集団で走っても、カメラを向けても全く動じません。悠然と羽繕いをしていました。Photo: 撮影者:村山和夫 オオタカ タイトル:オオタカ現る(定期カウント時) 観察年月日:2014年11月2日 羽数:1羽 場所:淺川/高幡橋下流 区分:猛禽 メッシュ:武蔵府中2K コメント:定期カウント時に現れて全員で観察しました。今日は計3回オオタカが現れました。Photo: 撮影者:村山和夫 オオバン タイトル:オオバン現る(定期カウント時) 観察年月日:2014年11月2日 羽数:1羽 場所:淺川/ふれあい橋左岸下流200M 区分:行動 メッシュ:武蔵府中3K コメント:定期カウント時に現れて参加者全員で観察しました。近くにカイツブリもいました。この付近で見るのは珍しい。Photo: 撮影者:村山和夫 ミサゴ タイトル:ミサゴ現る 観察年月日:2014年11月2日 羽数:1羽 場所:淺川/ふれあい橋下流200M 区分:猛禽 メッシュ:武蔵府中3K コメント:定期カウントが終了し一人でオオバンの観察に戻った。オオバンを見ていたら頭上に現れ狩りをして、魚を掴み飛び去る。ミサゴが現れるポイントは、近くでダイサギ、コサギ、カワウが狩りをしている事。(魚が間違いなくいるので)Photo: 撮影者:村山和夫 キジ タイトル:キジ現る 観察年月日:2014年10月31日 羽数:4羽 場所:片倉城跡公園 区分:行動 メッシュ:八王子7G コメント:今年この辺りでは6羽の雛が孵り生育した。もう親キジと変わらぬ大きさと羽色で区別が付かない。畑で採食していたが内1羽は土浴を始めた。お腹を上にして回転し気持ち良さそうだった。このキジ達の重要な餌場であったスーパーフードワン前の野原は、温泉施設を作るために掘り起こされている。どんどん居場所が無くなってゆく。