99 Photos - Aug 23, 2014
Photo: 第55回うんがいい!朝市 運河の楽しい夏祭りPhoto: 江戸川台東の燻製屋さん畑でミニトマト、モロヘイヤ、バジル、ブルーベリーを収穫しました。Photo: ライブの舞台に木の枝を使って旗を立てるスタッフさんPhoto: 夏休みの思い出に 運河の楽しい夏祭りPhoto: 試食とは思えない大きさの矢口農園さんのスイカ。スイカは大小とりどり、完熟で破格の販売でした。Photo: 小菅農園さん玉ねぎが即売です。始まって
.10分くらいなのに。Photo: 東深井福祉会館で毎週土曜日に練習を行っているハウラフラナポマコレさんによるうんがいい!ライブPhoto: 矢口農園さんの黄色いかぼちゃ。「ハロウインにいいと思うよ」と奥様が言ってました。Photo: ブルーベリーガーデンIKEDAさんから摘みたての大きなベリーが届きました。今日は限定40箱のみの販売です。Photo: 岡田農園のマイクロトマト
ミニトマトよりも小さかったです。Photo: コー​​ドが足に引っかからないように準備するスタッフ。Photo: 野田市大野梨園さんと流山市ブルーベリーガーデンIKEDAさんの試食コーナーPhoto: Photo: うんがいい!とぎ屋さん 流山市の円東寺さんで「仏像ホリホリ」の先生をしている仏師さんです。Photo: 今日、運河に流れるナンバーはこちら。ハラウフラナポマコレ田瀬さんのセレクトです。Photo: けいちゃん改め「恵ちゃん」の手芸作品と雑貨Photo: えか流山自然農場さんのピー太郎という名前のピーマン 小さくて実がギュッとしていましたPhoto: 平方村新田より小菅農園。長ネギ、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、ピーマン。畑は江戸川に隣接しています。Photo: 木津商店さんの紅鮭 北海道産 入手困難な希少品だそうです。Photo: 木工房山樹庵 木工教室生徒募集中 注文販売承りますPhoto: 西深井の矢口農園さん こちらも完熟のスイカ破格で販売Photo: ハラウフラナポマコレの田瀬りささん(東深井)Photo: うんがいい!ライブ ハラウフラナポマコレのみなさんPhoto: うんがいい!ライブ ハラウフラナポマコレのみなさんPhoto: うんがいい!ライブ ハラウフラナポマコレさんの「涙そうそう」Photo: 美原のシマズ電気島津弘明さん手作りのおもちゃ イライラ棒に挑戦Photo: Arrange Oneさん光る勾玉とガラス瓶 瓶の中の茶色いボールはココナツの実だそうです。Photo: 野田市山崎のハンドバック工房アリガさんPhoto: 木工房山樹庵さんの木工ワークショップPhoto: 矢口農園さん はぐらうりPhoto: 利根運河シアターナイト2014実行委員会 10月18日開催の宣伝をしています。写真を撮ってみたら、江戸川河川事務所さんでした。Photo: 矢口農園さん 葡萄とスイカをサービス
大サービスです! 
来月は巨峰を販売予定だそうです。Photo: 流山の出版社 崙書房さんのふるさと文庫シリーズ「利根運河」と「利根運河を完成させた男」Photo: 西深井の知恵の和さん 今月のイチオシ
ミニミニシリーズPhoto: 美原の島津弘明さん作成のゲームに夢中Photo: 春日部市からグリーングラスさん くるみボタンに刺しゅうを施したブローチです。とても小さくて繊細。Photo: ハラウフラナポマコレさん ライブ終了後にお買いもの。Arrange Oneさんの「私のこれ!」Photo: 和菓子司藤屋さんの冷たい和菓子シリーズ
洋梨やゴマの和風プリン、生麩まんじゅう、わらびもち、水まんじゅう、みつ豆などなどPhoto: 西深井のえか流山自然農園さん ゴーヤ、ツルムラサキ、平安小菊という品種のかぼちゃ、ピー太郎という名前のピーマンなどを販売しました。Photo: 流山ボンベイさんのチキンカレー。ビーフもそうですが、お肉がとても大きいです。Photo: 利根運河シアターナイト2014実行委員長中村遥さん。地域のみなさんにシアター名都を紹介しています。今年は10月18日(土)開催。Photo: キッズワークショップのコォラクさん ヨーヨーつりです。収益は福島県南相馬市の市民団体に送っています。Photo: 大人も夢中な島津弘明さん作成のゲーム
「はまった―」という方が多かったです。Photo: 西深井 えか流山自然農園さんの平安小菊というカボチャ。ツルムラサキをごま油、お醤油、だしで味付けしたお浸しを試食に出していました。Photo: 利根運河交流館です。流山の姉妹都市、友好都市の物産を販売しています。長野県信濃町のそば茶、お買い上げありがとうございます。Photo: ライブに合わせてハワイを演出してくださったコッコズチキンさん、から揚げを揚げていますPhoto: マロン洋菓子さんの那須御用邸卵を使ったシュークリーム。これを頬張って運河を歩けるのは幸せ。Photo: くじ引き、駄菓子、おもちゃコーナーのぴこっとさんPhoto: 飲んで味わう流山本みりん 国産もち米100%
かごや商店さんPhoto: 流山市ふるさと産品認定の塩せんべい「大利根」。
厚くて、ゴマが入っています。塩とは醤油のこと、昔は醤油を塩と呼んでいたそうです。
東深井の滝本煎餅本舗さんPhoto: うんがいい!ライブ ハラウフラナポマコレさんPhoto: 拍手喝采のうんがいい!ライブハラウフラナポマコレさん曲目は
カ·マカニkaのILIアロハ
ミー課ナニAO kaupo
涙そうそう
いいえPueokahi
柯アロハ
私コナ
フラガールPhoto: 利根運河したーナイト2014実行委員会。作品づくりのためのペットボトル(2リットルと500ミリリットル)、牛乳パック(1リットル)の回収協力を呼び掛けています。
10月18日の開催にあたり、募金のほか、うちわやエコバックを作成し販売しています。
詳しくはこちらhttps://www.facebook.com/pages/Theaternight%E5%88%A9%E6%A0%B9%E9%81%8B%E6%B2%B3/548828615244019?fref=tsPhoto: 高島醸造(株)さんの飲む果実酢ラインナップ。
ブルーベリー、ざくろ、はちみつ・りんご、薄めてドリンクに、そのままアイスクリーム・ヨーグルトにかけてお召し上がりください。Photo: 久しぶりに出店したグリーングラスさんとお友達Photo: 美原 島津弘明さん作成のイライラ棒にチャレンジ
集中、集中!Photo: うんがいい!ライブ 東深井福祉会館で練習をするハラウフラナポマコレさんPhoto: 天然酵母パンのmoon voice projectさん 今日も30分で完売。
11月にはAkey papa joe としてうんがいい!ライブに出演します。お楽しみに。
流山ジャズフェスティバルのオリジナルポロシャツで今日はパンを販売しました。Photo: 似顔絵のGanacchi(がなっち)さん 描いてますPhoto: Photo: してかん屋さん 今日はお焼き、焼売などのほかに川中島の桃を販売しました。Photo: 木津商店の木津繁男さんです。お客様のご要望に応えて毎回さまざまなおいしいものを仕入れてきます。Photo: Arrange Oneさんの新作、コンパクトケースと鈴つきのホイッスルPhoto: 江戸川台東の燻製屋さん
鮭の燻製、鯖の燻製、鳥の燻製を販売します。Photo: ジャム工房京子さんのお店の新作 梨ジャムPhoto: Ganacchiさんの似顔絵ができた!Photo: やきとりいっちゃん 国産鶏肉だけを販売しますPhoto: うんがいい!ライブ ハラウフラナポマコレさん アンコールに応えて全員で踊りました。Photo: うんがいい!ライブのハラウフラナポマコレさんの踊りにスタンディングオベイションPhoto: 利根運河にまつわる本を揃えています。Photo: 写真を撮らせてください、と言ったらこんなにかわいいお顔をしてくれました。かき氷ブルーハワイ練乳がけ。Photo: 岡田農園さん(駒木) みょうが、オクラ、ししとう 夏野菜が光っていますPhoto: 西深井の矢口農園さん スイカと葡萄をお客様にサービス。Photo: コォラクさん 詩集「青白き光」佐藤祐禎著、「私にもできる防災・減災ノートin流山」を販売。Photo: テーブルを囲んで客様のお話が弾みます。Photo: ハンドバック工房アリガさん 涼しそうな風合いの手提げです。Photo: えか流山自然農園さん ゴーヤがたくさん取れました。Photo: Cafe &Dinig SLOWさんの牛筋煮込み。赤ワインを入れて柔らかく煮込んでいます。ご飯にかけて煮込み丼にも。Photo: 手づくり雑貨、小物のグリーングラスさん
とても繊細な作品に人気が集まります。Photo: メロン味のかき氷を芝生の上で食べているちびっ子たちが素敵だったのでパチリさせていただきました。Photo: 岡田農園さんのピーマン、甘長、ゴーヤ。夏野菜のお祭りのようでした。Photo: 高島醸造(株)さんの飲む果実酢シリーズ。試飲で「Nice!」のお客様とのツーショット。Photo: 滝本煎餅本舗の流山市ふるさと産品協会認定「流山のせんべい利根運河」
「俺が小僧のときから、60年以上焼いてるんだ」と店主の滝本弘さん。利根運河みやげ、流山自慢の一品です。Photo: 開催以来無欠席の和菓子司藤屋、店主志賀進一さん。Photo: 木津商店さん 新物のちりめんの山。Photo: グリーングラスさん(春日部市)の涼しげな手提げバック。Photo: ジャム工房京子さんのお店では先月からブルーベリースムージーを作っています。写真はブルーベリーが売り切れのため、お客様に特別に木苺でスムージーを作ったワンショットです。ピンク色で甘酸っぱい香りがほのかにしました。Photo: 流山ボンベイさん、この日は花火大会との掛け持ちでしたが、たくさんの種類のカレールーを用意、いつものようにお腹を満たしてくれました。Photo: やきとりいっちゃん。こちらも熱く暑いですが、焼き立てを提供しています。国産鶏肉のみ使用。Photo: 初出店のガラス工房麗(ヤマダ)さんの、ガラス玉細工の作品。ガラス玉は山田千代子さん、ガラス彫刻は山田秀雄さんが作っています。Photo: うんがいい!ガールズ。流山市の姉妹都市、友好都市の物産コーナーより、福島県相馬市の焼き海苔、味噌、めんつゆ、岩手県北上市のかりん糖は人気定番おすすめ品です。Photo: ぴこっとさんのくじ引きコーナー。今日はお店番に利根運河シアターナイト2014実行委員の理科大生さんも加わりました。Photo: 川いい会運河茶屋さんの豆を厳選したアイスコーヒー、涼を呼ぶ一服をどうぞ。Photo: グリーングラスさんの針山、今はピンクッションっていうんですか、一つ一つに愛情を感じます。Photo: 9月27日の朝市にゴーヤアイス「美田ゴーヤ」(豊園製造)を出品するながれやまゴーヤクラブ(流山ゴーヤカーテン普及促進連絡協議会)の古井さん、お客様として来場→スタッフとして参加お手伝いもありがとうございました。Photo: テントの管理、倉庫格納指揮の利根運河交流館マネージャー。Photo: うんがいい!ガールズさんの売り上げ確認作業、昼食も摂らずにすごい速さで提出してくださいます。ありがとうございます。Photo: 来月の朝市は9月27日(土)「天高く!おいしい秋」、そして10月18日(土)は「利根運河シアターナイト2014」です。Photo: 「第55回うんがいい!朝市 運河の楽しい夏祭り」ご来場ありがとうございました。