9 Photos - May 8, 2015
Photo: Photo: Photo: ▶︎ボディバックはアッシュで,フィニッシュもトップと違いアンバーバーストになっています。この機種ではさらにトップ材のサイド部分がナチュラルグロス仕上げになっており,一見するとバインディングのように見えるのがチャームポイントです。フレットレスは18V仕様ですが,この楽器は9V仕様です。EQをフルブーストしたりはしませんので,9Vでも特に痛痒はありません。Photo: ▶︎裏側の全体像です。現在のInnerWoodさんは4/5弦のラインナップが中心なので6弦はややレアであると思いますが,35インチの6弦は本当に珍しいのではないかしら。私とジミーさん以外に使っておられる方がいたら教えてほしいです(笑)。近年は33インチとかが主流のようですが,35インチの響きにはミディアムスケールにはない凄みがありますよ。Photo: ▶︎ヘッド裏側です。他の楽器と同じように,6弦にXtenderを付けていただきました。またGigJ4C,ClassicP4と同じように木内さんのサインが入っています。木内さん,いつも素晴らしい楽器をありがとうございます。Photo: Photo: ▶︎ジョイント部分です。この角度はサイド部の塗り分けがわかりやすいのではないかと思います。個人的にもこのStudioシリーズ,多くの方々に弾いてほしいなと思います。演奏も楽器も,強い信念と個性の宿るものにこそ良い音楽を生み出す力があると思うのです。Photo: Photo: