30 Photos - Jul 22, 2014
Photo: 南外堀地区西南部に広がるアジサイ園。(2014,06,08)Photo: 正式には「あじさい・うつぎ・高木・遊歩道」と呼ばれるこの一角は、(2014,05,11)Photo: 昭和59年(1984)、日本電信電話公社(当時)からの寄贈によって整備されたもの。(2014,06,15)Photo: その後も年々、整備が進められており、(2014,06,08)Photo: 近年では種類、本数共に見応えのある、(2014,05,24)Photo: 本格的なあじさい園になっている。(2014,06,01)Photo: 一番早く花開き始めるのが「バイカウツギ」。(2014,05,11)Photo: この時期には遊歩道内の「栴檀』の花も咲き始める。(2014,05,18)Photo: そして「ハコネウツギ」。これらの花は例年GW明けから咲き始める。(2014,05,11)Photo: ただ今年はこの早咲きのウツギたちは花のつきが極端に悪かった。(2014,05,17)Photo: 5月中旬からは「サラサウツギ」の季節。(2014,05,24)Photo: これは通称「卯の花」とよばれ夏の到来を告げる花でもある。(2014,05,18)Photo: もっとも、蜜を多く含むせいか、まわりには大きな熊蜂が多いので要注意。(2014,05,24)Photo: アジサイの花期は5月中旬から7月上旬。(2014,06,15)Photo: 早咲きのものから遅咲き種までたっぷりと楽しむ事ができる。(2014,06,15)Photo: 5月半ばから咲き始める早咲きのプレジサオ。(2014,05,18)Photo: シーボルトが世界に紹介した日本のアジサイ「七段花」、(2014,05,24)Photo: そして「イワガラミ」も早咲きの花たちだ。(2014,05,25)Photo: このアジサイ園、近年は種類も豊富で、(2014,05,24)Photo: 数多くの花たちを楽しむことができるし、(2014,05,25)Photo: 個々の花たちは一見きれいに咲いているように見えるのだが、(2014,05,25)Photo: ただ全体としての印象は今年は今ひとつだった。(2014,06,22)Photo: 原因は大阪市財政悪化の影響をもろに受け、(2014,06,15)Photo: 公園管理事務所の組織変更と大リストラによる人員の大幅削減で、(2014,05,25)Photo: 従来の手厚い管理が出来なくなってしまっていること。(2014,05,25)Photo: 大阪市シルバー人材センターの方たちによって雑草だけはこまめに刈られているが、(2014,06,15)Photo: 専門的な花のメンテということになるとやはりそれだけでは厳しいのである。(2014,06,15)Photo: 来年からは大阪城公園の管理は民間に委託されることになるというが、(2014,06,15)Photo: はたしてどうなってしまうのやら?(2014,06,15)Photo: そんな不安を感じてしまった今年の紫陽花シーズンでした。(2014,06,15)