写真 94 枚 - 2011/09/21
写真: 耀蒼ぐい呑み
沖縄の海のサンゴの輝きを焼き上げました。
耀彩に映える斑紋が味わいです。
平良幸春プロフィール
日本芸術院会員:文化勲章受章者:故青木龍山先生に師事する
 ​   ​   ​   ​  
​ ◇日展会友:
​◇沖縄県知事認定「沖縄県工芸士」
​◇全陶展理事:同審査員;同評議委員
◇​日本現代工芸美術家協会本会員:
​
☆​パブリックコレクション☆
​※国立鹿屋航空資料館
☆​琉球新報社
※​うるま市役所市長室
☆​うるま市議会
※​うるま市民芸術劇場
☆​沖縄県警:うるま署署長室
◇​九州沖縄サミツトで具志川市「現うるま市」に「蒼海」が収蔵され
元ロシア大統領プーチン氏に贈呈される。
​ 《現在クレムリン宮殿に保存される》
​
主な掲載誌
☆​現代陶工事典   ​北辰堂
※​沖縄人名監   ​ 琉球新報
☆​沖縄人国記   ​ 琉球新報
※​沖縄グラフ   ​  新星出版
☆​OKI​NAW​Ali​vin​g
​◇その他多数

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 翡翠釉ぐい呑み
独自に研究した翡翠釉をぐい呑みに焼き上げました。
釉薬のグラデーションが味わいです。写真: カイラギぐい呑み:個人像
化粧土カイラギの魅力が表現された味わい深いぐい呑みです

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 滄海ぐい呑み:個人像
沖縄の海の色彩をぐい呑みに焼き上げました。
翠釉薬が高台際で止まった所が味わいです

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 白海鼠釉ぐい呑み
琉球大田焼平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: カイラギ釉窯変ぐい呑み
琉球大田焼窯元:平良幸春作

琉球大田焼窯元:窯主
平良幸春自己紹介
◇日展会友
◇沖縄県知事認定「沖縄県工芸士」
◇全陶展理事:同審査員;同評議委員
◇日本現代工芸美術家協会本会員:

☆パブリックコレクション☆
※国立鹿屋航空資料館
☆琉球新報社
※うるま市役所市長室
☆うるま市議会
※うるま市民芸術劇場
☆沖縄県警:うるま署署長室
◇九州沖縄サミツトで具志川市「現うるま市」に
「蒼海」が収蔵されロシア大統領プーチン氏に贈呈される。
 《現在クレムリン宮殿に保存される》

主な掲載誌
☆現代陶工事典  北辰堂
※沖縄人名監    琉球新報
☆沖縄人国記   琉球新報
※沖縄グラフ   新星出版
その他多数掲載

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: ビードロ釉溜まりぐい呑み
流下する灰釉の白い溜まりが味わいです。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友 平良幸春写真: 翠海ぐい呑み
平良幸春作写真: 氷華貫入ぐい呑み
春先に湖の氷が裂けて春が来る様子を焼き上げました。
涼を感じるぐい呑みとして夏場に愛用しております。
琉球大田焼窯元:平良幸春作写真: 翠カイラギぐい呑み:個人蔵
緑色の荒いカイラギがお酒の味を挽き立たせます。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: しずく釉ぐい呑み:平良幸春作
雨のしずくが今にも落ちる様子が感じられます。
陶芸釉薬の妙味がここにありです。写真: しずく釉ぐい呑み拡大図
腰際でとまった陶芸釉薬の妙味をお楽しみください。
平良幸春作写真: 翠紗釉ぐい呑み
平良幸春作
翠色をした紗の粒が味わいです。写真: 琉球大田焼窯元案内地図
ブログへの御訪問も宜しくお願いします。
http://ryukyuootayaki.ti-da.net/
ようこそ琉球大田焼窯元へ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryukyuootayaki
めんそーれ琉球大田焼窯元へ写真: 亀甲貫入青瓷ぐい呑み
焼き物の宝石と言われる亀甲青瓷です。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 天目釉ぐい呑み
漆黒の天目色のぐい呑みに泡盛を注ぐ
至福の時間です。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野鉄紗流しぐい呑み
志野の陶肌に流した鉄紗が味わいです。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 焼き物の宝石「亀甲入青瓷ぐい呑み」
日展会友:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 岩礁ぐい呑
沖縄県の海辺で見られる岩礁の様子を焼き上げました
荒らしいカイラギが味わいです。掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 岩礁ぐい呑:部分
荒い岩礁の肌をぐい呑に焼き上げました。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: ワラ灰釉斑紋ぐい呑
素朴な乳白色に映える斑紋が
お酒の味を挽き立たせます。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春写真: 志野ぐい呑
荒めの土に、独自に開発した志野釉を掛けて
焼き上げました。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 志野ぐい呑
白い陶肌に見えるカイラギが味わいです。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 貫入青瓷ぐい呑
貫入の美を味わいながら呑む酒が美味い
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 銀河ぐい呑み
沖縄の夜空を焼き上げました。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 滄海ぐい呑
沖縄の青い海を呑みほそう!
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 鉄紗釉ぐい呑
鉄釉の寂の世界を味わいながら酒を楽しむ。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春写真: 金縁油滴天目ぐい呑
琉球大田焼:平良幸春作
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 油滴天目ぐい呑:見込み拡大図
琉球大田焼窯元:平良幸春作
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 青海鼠ぐい呑み
沖縄特産のサトウキビ灰で海鼠釉を作り焼き上げました。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 白カイラギ釉ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 海鼠釉ぐい呑み
沖縄特産のサトウキビの灰を使い海鼠釉作り焼き上げました。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 化粧カイラギぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春作
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 紅釉ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 荒土ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 瀬戸黒釉ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 若草釉ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 黒陶魚紋ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春作
柔らかな陶肌が味わいです。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 色画馬上杯
ロクロ:幸春:絵付け幸誠

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 草木灰釉ぐい呑
琉球大田焼窯元;平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 刷毛目ぐい呑み
伝統的な刷毛目の技法に自作の紫釉を掛けて焼き上げました。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野筍図ぐい呑み
琉球大田焼窯元;平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 化粧カイラギぐい呑み
琉球大田焼:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 米色青瓷ぐい呑み
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 白サンゴぐい呑み
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: ワラ灰釉斑紋ぐい呑高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野ぐい呑高台
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 貫入青瓷高台
貫入青瓷の美をお楽しみください。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 銀河ぐい呑高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 滄海ぐい呑:高台
緑釉流れが高台脇で止まった所が見事です。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 鉄紗釉ぐい呑み:高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: ぐい呑み箱書:青瓷

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 海鼠釉ぐい呑み高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 白カイラギ釉高台
琉球大田焼窯元:平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 黒陶魚紋ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 若草釉ぐい呑:高台
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 化粧カイラギぐい呑見込み
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 化粧カイラギぐい呑:高台
琉球大田焼窯元:平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 紅釉ぐい呑;高台
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 荒土ぐい呑:側面
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 色画馬上杯
ロクロ:幸春:色画:幸誠

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 天目釉ぐい呑み
琉球大田焼窯元:平良幸春作
マツトの天目釉です

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 天目釉ぐい呑:高台
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野ぐい呑
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 海鼠釉ぐい呑み
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 耀彩ぐい呑み高台:個人像
瑠璃地に映える斑紋が味わいです。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: カイラギぐい呑み高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 滄海ぐい呑み
釉薬の流れが高台際で止まっている所が味わいです。
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 翠カイラギぐい呑:個人蔵
高台の土味と翠カイラギが味わいです。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 亀甲貫入青瓷ぐい呑み
貫入の美をお楽しみください。

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 亀甲貫入青瓷ぐい呑み
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 草木灰釉ぐい呑;高台部分
琉球大田焼窯元;平良幸春

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 刷毛目ぐい呑み高台
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野筍図ぐい呑み
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 志野鉄紗流しぐい呑み
同ぐい呑みの高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 紅カイラギぐい呑み高台

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 紅カイラギぐい呑み
琉球大田焼:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 写真: 米色青瓷ぐい呑:高台
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 天目ぐい呑み:高台
掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友:平良幸春作写真: 白さんごぐい呑み:高台
琉球大田焼嘉元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 白海鼠釉ぐい呑み:高台
琉球大田焼窯元:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: かいらぎ釉窯変ぐい呑み:高台
日展会友:平良幸春作

掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。写真: 掲載作品のお問い合わせは
℡/FAX 098-973-6100でお願致します。
日展会友 平良幸春写真: 写真: 翠紗ぐい呑み:高台
平良幸春作
翠色の紗の粒が味わいです。写真: 飴海鼠釉ぐい呑み写真: 翠海ぐい呑み
沖縄の海をのみほそう(*^_^*)写真: 氷華貫入ぐい呑み写真: 写真: 海鼠釉ぐい呑み写真: 写真: 練り上げぐい呑み