43 Photos - Oct 13, 2014
Photo: 【平成18年(2006) 太鼓開き】
「道切り」に使用する竹を準備する。Photo: 【平成18年(2006) 太鼓開き】
「道切り」に取り付ける紙垂。風雨に耐えるためビニールでカバーする。Photo: 【平成18年(2006) 太鼓開き】
神輿の装備品をチェックする。Photo: 【平成18年(2006) 太鼓開き】
提灯もチェック。虫食いなどで状態が悪いものは交換となる。Photo: 【平成18年(2006) 太鼓開き】
囃子保存会 青年部による初演奏。Photo: 【平成18年(2006) 太鼓開き】
これより祭りまでの1ヶ月弱、稽古の日々が始まる。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
あいにくの雨模様の中、祭りの支度を開始。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
神輿の清掃と飾り付け。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
新規に発注した提灯。転倒防止仕様に改造する。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
新規発注の一つが・・・ これはご愛敬。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
雨に濡れぬようビニールでカバーしてお仮屋に運ぶ。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
神輿を据え付け、「御霊入れの儀」の準備。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
亀ヶ池八幡宮 宮司を迎え、「御霊入れの儀」が始まる。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
滞りなく「御霊入れの儀」は進む。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
宵々宮の夜のお仮屋。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
夜間ライトアップされる神輿。Photo: 【平成18年(2006) 宵々宮】
囃子連の稽古もいよいよ仕上げ。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
囃子保存会の記念撮影。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
囃子保存会 少年少女はやし連の記念撮影。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
山車の運行開始。祭典本部前付近を進む。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
本町の山車とすれ違う。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
この年、新たに製作された四ツ谷の山車。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
石橋の山車。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
上溝駅方面に進む。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
田尻の山車。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
再び祭典本部前。一般の来場客を掻き分け進む。Photo: 【平成18年(2006) 宵宮】
今年の宵宮も大盛況。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
本宮の神輿渡御を開始。この年製作した「御祭禮旗」を露払いに渡御。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
亀ヶ池八幡宮に到着。御神木「夫婦銀杏」をくぐる。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
安全祈願を終え、早速神輿もみ。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
神輿もみを重ねるごとに気合も入る。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
本久地区の氏子回り。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
田中地区の氏子回り。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
田中自治会館下の上り坂。山車にとっては難所。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
元町地区の氏子回り。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
上溝商店街。山車の隣で神輿もみ。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
氏子回りを終え、祭典本部前へ。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
祭典本部に終結した上溝南部の各神輿。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
祭典本部に終結した上溝北部の各神輿。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
夜間渡御。多くの来場客に神輿もみを披露。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
夕暮れ時、提灯に火を入れる。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
大盛況の駅前通りを練り歩く。Photo: 【平成18年(2006) 本宮】
丸崎の神輿と連合渡御。健闘をたたえ合う。