87 Photos - Nov 30, 2013
Photo: 我が家定番のくぬぎ湯で車中泊!温泉利用で車中泊が出来ます(^-^)Photo: いつきの希望でちょっとお高めの檜風呂へPhoto: 温泉はこんな感じPhoto: 休憩所には自販機もあって、塩や蒸釜用のざるもありますPhoto: 入浴後カンパイ!Photo: まやはホットジンジャーエール(^_^;)美味しかったそうですが私はイマイチ…Photo: 蒸釜で卵やPhoto: 鶏肉、ウインナーを頂きましたPhoto: (^_^;)Photo: じゃがバターPhoto: 一人でPhoto: 完食(笑)夕飯は済んでたんですが(^_^;)Photo: 翌朝、車が凍ってましたPhoto: 登山予定の湧蓋山!白い部分が寒さを予感させますPhoto: くぬぎ湯から10分ほどで登山口に到着Photo: ここに駐車してPhoto: 登山開始!Photo: 登り初めてすぐ、ススキがきれいです!道にかなりの頻度で牛のう?ちが落ちてますが(^_^;)Photo: Photo: Photo: トイレPhoto: 牧柵を過ぎPhoto: 登山道へPhoto: 素晴らしいPhoto: ここからススキの丘を登るんですが、スルーしてしまい奥の牧場までいったので引き返すことに(^_^;)Photo: 凍ってました(^_^;)Photo: 霜柱Photo: でかっ!Photo: いい天気です(^-^)Photo: 引き返してススキの丘へPhoto: 道はすべて凍ってて霜柱を踏みながら進みますPhoto: Photo: 朝日にきらめくススキがキレイPhoto: Photo: 途中を振り返りつつPhoto: 一輪だけさいていた花をいつきが発見Photo: 埋もれてしまいそうですPhoto: 間違っていった牧場が見えましたPhoto: Photo: ススキの丘を登ると標識がPhoto: Photo: 標識の通り進み笹の道を抜け、林道に出たところで休憩!朝作ったコーンスープがうまい(^-^)Photo: 元気が出たところで登山再開!Photo: 林道をしばらく上り、ここから急登の道へPhoto: 笹の間の道を登りますPhoto: この人は元気(^-^)Photo: こちらは疲れが(^_^;)Photo: Photo: どんどん高度があがりますPhoto: Photo: Photo: Photo: Photo: ずんずん登りますPhoto: 雪が(^_^;)Photo: Photo: あとちょっとで頂上と言うところで復活(笑)Photo: 真っ白Photo: すごくPhoto: 元気(^-^)Photo: あとちょっと!Photo: 先に登頂(^_^;)Photo: 登っているときは全然人と会わなかったんですが、頂上には結構な登山客が(^_^;)頂上は風も穏やかであったかい!Photo: 九重連山が目の前に見えます!素晴らしい景色!Photo: ちょっと遅れて無事に登頂!あまりに人と会わなかったから頂上に誰もいないと思って、「お腹すいた」と大きな声で言って恥ずかしがっているところ(笑)Photo: まやもジュエルポッドで写真撮影(笑)Photo: 今回初使用のWRインターナショナル!Photo: 食べるのはカップラーメン(笑)Photo: 素晴らしい景色とともにお昼ご飯(^-^)Photo: 山頂では、他の登山者とのおしゃべりが楽しかった(^-^)Photo: Photo: Photo: あらためて記念撮影!Photo: Photo: 三角点でもPhoto: 頂上は360度の大パノラマで本当にすばらしい景色でした!Photo: 下りはずるずる滑って写真どころではありませんでしたが、体力的には元気(^-^)Photo: 牛1Photo: 牛2Photo: 最後の坂道を下りPhoto: 無事下山1Photo: 無事下山2Photo: 帰りは天狗松裕花でお風呂とPhoto: 阿蘇まで足を延ばして、お気に入りのとり宮でPhoto: 馬ロッケ!Photo: 最高でした(^-^)Photo: おしまい!