65 Photos - May 23, 2012
Photo: 南部エンカルナシオン近郊 世界遺産トリニダー遺跡に、
この年始に8年ぶりに訪れました。
とても素朴だった周辺も、観光整備がずいぶん進んでいました。
それでも観光客が少なく静かで、ゆっくり過ごすことができます。Photo: アパートのベランダから。高い建物はほとんどありません。Photo: ドイツ人移住地コロニア・インディペンデンシア
立寄った素敵な宿のレストランにて。
お昼どきには早いのでお茶したいと行ったら、朝食の残りらしき美味しいフルーツケーキを出してくれました。
周辺はパラグアイにはめずらしく、山に囲まれたほっとする景観で、
真夏の極暑の時期でしたがここは高原の涼しさ。
今度また泊りに行きたいです。
美味しい店や宿にはドイツ人あり、です。
(パラグアイはドイツ系移民が多い)Photo: アパートのベランダから。
大きな木があり、たくさんの鳥達がやってきます。Photo: セントロの川のそば カビルド(旧国会議事堂)前の広場。
市民の憩いの場であるとともに、独立記念日など重要なイベントがここで催されるようです。Photo: セントロのパンテオン(英雄霊廟 )
国の為に戦った英雄達が奉られています。
この日は独立記念日でたくさんの人が訪れていました。Photo: 近郊の町アレグアにてPhoto: 近郊の町アレグアにてPhoto: 近郊の町アレグアの教会前からPhoto: 近郊の町アレグアにてPhoto: 近郊の町アレグアにてPhoto: ショッピングセンターのアルゼンチン系コーヒー屋で物色中。
ものすごく優し~いおにいさんだった。Photo: ショッピングモールの駐車場で週1回あるマーケット。
野菜・果物その他、新鮮でいいものが買える。
日本人が作る日本野菜いろいろも。Photo: いま住んでるとこの周辺。住宅街のなかは石畳です。Photo: スルビという川魚(ナマズだそう)のスープ。
人気老舗店の人気メニュー。
たくさんの魚肉入りで、ミルクやオレガノの風味。
また食べたい。Photo: 8年ぶりに訪れたアレグアのカフェ兼宿Photo: アパートのベランダから。夕暮れ?Photo: (ちょっといいとこの)スーパー。Photo: アパートのベランダから。夜明け?Photo: 庶民の市場「メルカド4(クアトロ)」
迷路のよう。Photo: アスンシオンの港よりパラグアイ川Photo: アスンシオンの港よりパラグアイ川Photo: 近くの町・ルケで、いい感じのレストランに。
ニョッキがお気に入り。じゃがいもが入ってるんですね。
こっちに来て、サングリアが好きになりました。
オレンジがたくさん入ってて美味しかったなぁ~。Photo: 近郊の町の外れ、ドイツ系レストランで豪華ランチ。
裏庭にいろんな動物たちが。
真ん中の大きな木にヤギが仁王立ちになってるのを
撮ろうと思ったのですが失敗・・・。Photo: 近郊の町カピアタの教会。
パラグアイでかなり古い教会のひとつだそう。
木が多く使われています。
豪華ではありませんが歴史を感じます。Photo: 近郊の町カピアタの教会。
パラグアイでかなり古い教会のひとつだそう。
日曜のミサ前だからか、子供達が周辺をずっと掃除してました。
(こちらは日本と違いゴミがとてもたくさん落ちています)Photo: 柱を見るのが好きです・・・たぶんPhoto: ”EXPO2012”にてPhoto: ”EXPO2012”にてPhoto: ”EXPO2012”にてPhoto: チャコ旅行
バスの車窓からPhoto: フィラデルフィアの宿Photo: チャコ旅行
バスの車窓からPhoto: フィラデルフィアの博物館庭Photo: 有名乳製品メーカーの工場がある町ロマ・プラタではソフトクリームが人気。南米は美味しいアイスクリームがたくさんあるけど、ソフトクリームはあまり見ない気がする。Photo: フィラデルフィアの教会敷地を散策中Photo: ドイツ系の町なので、通りの名前が他のパラグアイや南米の町とぜんぜん違います。「TREBOL」は乳製品のブランド名になっています。Photo: チャコ戦争の跡地でPhoto: チャコ戦争の跡地でPhoto: フィラデルフィア郊外のボケロン要塞跡には博物館も。Photo: フィラデルフィア郊外。ドイツ系の家族が営む農場に立ち寄り。Photo: フィラデルフィアの博物館庭Photo: チャコ旅行
宿のレストランはピザが人気
きっと釜焼きPhoto: ボラーチョの木がいっぱいPhoto: 新居アパートから夕焼けPhoto: アレグアいちご祭りPhoto: アレグアいちご祭りから帰宅Photo: 新居アパートからの日没Photo: ラパーチョの花爛漫Photo: ラパーチョのリビング机Photo: 和牛丼Photo: 気が付くと夕日がずいぶん左寄りになったPhoto: セントロ(旧市街)へ日曜サイクリングPhoto: セントロにて。川を眺める広場。Photo: 大統領府Photo: 初めての代表サッカー観戦。Photo: 久しぶりのお上品系ケーキでお茶Photo: 道を選べば自転車は快適Photo: 住宅街も大きな木がたくさんで癒されるPhoto: 夜のパンテオンPhoto: 自宅ベランダから。嵐の翌日。Photo: 近所の住宅街に、走りやすい道を発見。
ずっと行くと美味しいパン屋に出るというのも魅力。Photo: キンキラのトレイ買いすぎたかなーPhoto: Photo: