Post is pinned.
[主要キャラの年齢]※ワイのトコのキャラのみ

スト(27)

ユリ(25)

ヒカリ(24)

ユージ(26)

リナ(26)

ミユキ(25)

霊夢(27)

魔理沙(26)

レミィ(529)←

フラン(496)←

パチェ(526)←

咲夜(28)

美鈴(24)

こあ(23)

チルノ(15)

大妖精(18)

ルーミア(14)

ゆゆこ(86)⚠️

妖夢(17)

セナ(16)

紫(96)💀

藍(29)

橙(16)

アリス(16)

もこたん(?)

けーね先生(?)

かぐや(永遠の16)

永琳(76)⚠️

うどんげ(16)

てゐ(36)

神奈子(66)←w

諏訪子(26)

早苗ちゃん(16)

さとりん(17)

こいしちゃん(14)

お空(16?)

お燐(15?)

にとり(16)

文(16)

はたて(16)

椛(16)

ドレミー(?)

クラピ(?)

純弧(?)

ヘカーティア(?)

ラルバ(13)

ネムノ(15)

あうん(14)

成美(16)

里乃(?)

舞(?)

隠岐奈(?)

Post has shared content
会議は踊る
シンブンブンマル新聞

 ハマーンカーンの要求に対してアームズ連邦は会議を招集し対応を協議しているが、和平派と抗戦派の二手に分裂している。
 ダンテ率いる抗戦派と、北ブリタニア議員のナナリー嬢が対立しているのである。
 一方国連でも緊急会議が行われ、徹底抗戦かあるいは和平かで紛糾している。
 しかし両方ともオルテ戦争の影響もあってネオ・オルテとの共存はありえないとしている。
 その間にもアクシズはゆっくりと静かに地球に向かっており、月と同じくらいの距離まで近づいて来たのである。
このまま接近を許せば阻止限界点を超えてしまい、地球落着させてしまうのである。
 すでに連邦軍はあらゆる手段で対応する模様であり、アクシズ側も総力を持ってこれを迎え撃つようである。
 もはや戦いは避けられそうになかった。
Photo

Post has shared content
アクシズ、地球圏に接近!
シン・ブンブン丸新聞より

 先日SW攻防戦で失った戦力を補充している最中だが、アクシズがついに地球圏に向けて動き出した。
 
 ネオオルテのハマーンはミネバを養子奉っており、その影響力で旧オルテ勢力や反WDAF勢力を集めようとしている。
 三陣営の中で二番目の勢力がある彼らが動けば、今後の地球圏を巡っての戦いは一層苦しい物になるだろう。
Photo
Photo
2018/03/14
2 Photos - View album

Post has shared content
 ハマーン・カーン
地球を脅す。

シンブンブン丸新聞

 ハマーン・カーンは先程ネットワークジャックして全世界に呼びかけた。
 彼女達の要求は旧オルテの復活である。
そのために今、アームズ連邦が直轄地として統治している旧オルテ領の返還と、ミネバを国主としたネオ・オルテ再興を要求してきた。
 もしこの要求が受け入れられない場合には地球上の主要都市に核攻撃を加え、さらにアクシズを落とし地球を「核の冬」にさせると警告してきたのである。
 核攻撃の表的はアームズ連邦だけでなく、米国、日本、ヨーロッパの他、ビスマルク帝国、スカリー帝国、シルビア、ロシアアラスカ共和国も標的になっている。

 アームズ連邦は直ちにダンテ氏を含めた各官僚を非常呼集し、対応を協議する事になった。
Photo

Post has shared content
スウィートウォーター
全面的に医療支援

シンブンブン新聞

 先日にSW(スウィートウォーター)攻防戦で連合軍は数千人の負傷者を出した。
軍の医療機関はすでにパンクし、対応できない状態になっている。
 そこでSWの民間の医療機関すべてがボランティアとして協力してくれる事になった。
民間で働く医師の一人は「SWを救ってもらったお礼」という事。
また医療アガデミーの学生も協力してくれた為、負傷者手当は順調に進んでいる。

 また医療機関だけではなく、民間の船舶会社や企業からも支援を申し出てきてくれる所が増え、損傷した艦艇
やMSの修理が急速に進み、予定より早く復旧出来そうである。
 さすがのクワトロ大尉もサングラスを外し目頭を指で押さえていた。
 ダンテ司令官は
「太平洋戦争で珊瑚海海戦で惨敗した米軍は民間の力を借りて空母を復旧させてミッドウェー海戦で勝利した。こういう民間の力を侮ってはいけない」と発言した。
これを理解できない国家型コミュ多いのよね〜。
Photo

Post has shared content
米国、連合軍に全面支援
シンブンブンマル新聞

 米国は先日の月の都ナチス軍がスウィートウォーターに毒ガス攻撃に対して連合軍が阻止したことについて触れ、最大の賛辞を送った。
 「月の都ナチス問題は人類共通の問題である。わが国を始め各国が多くの犠牲を払った。その中でWDAF幻想郷防衛軍エゥーゴは多大な犠牲を払った。だか無抵抗の市民を守るための勇気ある決断だった。彼らの行動はわが国の理想と合致する。これは偶然なのか?。いや違う。これは全世界共通の、人類の尊厳もかかった戦いなのだ。彼らの勝利はただ連合軍の勝利とも言える。わが国はマンハッタンの仇をとってくれた彼らに最大の賛辞を送ると共に一支援者として最大の支援を送る事を約束する‼」として軍事、物資、資金を全面的に支援する事を決定した。
 米国だけとどまらず、ヨーロッパ、中国、日本やアジア諸国も決定。
またアームズ連邦もさらなる追加支援を議会に提出し、本日中にも決まる予定である。
Photo

Post has shared content

スウィートウォーター攻防戦始まる。
シン・ブンブン丸新聞

 再び宇宙は戦火に飲み込まれた。

 月の都ナチス軍は宇宙での勢力争い拡大の為にスウィートウォーターに進駐を開始したのだ。
 対するはクワトロ大尉率いるエゥーゴ軍。
しかし数量では圧倒的に不利であった。
 孫氏は兵法で「戦勢は奇正に過ぎざるも、奇正の変は勝(あ)げて窮むべからざるなり」とある。
これは戦争は奇襲と正攻法の二種類あるが、組み合わせにより千差万別に出来るという事である。
これを理解しているのは星の数ほどある国家型コミュでもダンテ司令官とクワトロ大尉だけである。
 
 クワトロ大尉は敵の部隊をD機関から持たされた情報で知り、その特性を把握した。
 敵は攻勢に定評がある。そこで大尉相手の心理を読み逆にこちらから攻撃を仕掛けたのである。
 クワトロ大尉はミノフスキー粒子を侵攻ルートに大量ばら撒き、デルタに搭乗して先端を行き、その後をネモやジェガンそれぞれの部隊が続いた。
 敵はまさかエゥーゴが仕掛けて来るとは思わず、奇襲を受けた形となった。
 大尉上空援護した敵MSを簡単葬ると、サラミス改1隻を撃沈した。
 だか敵もベテラン。奇襲を受けたぐらいで簡単に壊滅する訳ではない。
 敵は一旦後退したあとペイルライダー部隊が先方となって反撃してきた。
 大尉はデルタで奮闘するが、ゼクアインの後方からの支援の元、ペイルライダー部隊は接近戦に持ち込みネロやジェガンをビームサーベルで叩き切る。
 両軍激戦を展開し、牙と牙が砕け散るくらいの火力がぶつかりあった。
 最後にエゥーゴはネェルアーガマのハイメガ砲で敵サラミス改級を2隻撃沈し、敵は一時退却。
こうしてエゥーゴはこの戦いに勝利し幕は降りた。
 月の都ナチス軍はサラミス3隻、ペイルライダー14機を失った。
 対するエゥーゴもネロやジェガンを7機、サラミス級2隻を失った。少数のエゥーゴ取って苦い勝利であった。それだけ敵も強かったのである。さすが連邦最強の破壊力を持った艦隊である。

 だかクワトロ大尉はスウィートウォーターを守り抜く事を固く誓うのであった。
 すでに幻想郷防衛軍から同志募り、続々とスウィートウォーターに集結している。
また幻想郷防衛軍宇宙艦隊やα任務部隊、レミリア艦隊も急行中である。
 宇宙に平和を取り戻すまで我々は戦い続けるであろう。
Photo
Photo
2018/03/10
2 Photos - View album

Post has shared content
スウィートウォーター攻防戦
連合軍辛くも勝利

シンブンブン丸新聞

 本日午後、月の都ナチス軍隷下のニューディサイズ軍はスウィートウォーターの住民にG3ガス攻撃をしようとして、それを幻想郷防衛軍とエゥーゴの連合軍が阻もうとして大規模戦闘発展した。
 ここにスウィートウォーター攻防戦が始まり、双方の参加艦艇約60隻、MS約500機、兵員約2万5千名がぶつかったのである。
 連合軍は毒ガスタンク使わせない為多少の犠牲を覚悟で正面に立ちはだかり、背後からクワトロ大尉とリディ少尉のジークフリート隊が奇襲。タンクすべて破壊した。
 だか敵は優秀なMSが多く、さすがのダンテ司令官も猛攻に支えきれず一時退こうしたが幽天艦隊とレミリア艦隊の救援により敵をなんとか押し返す事が出来た。

 戦いは連合軍の勝利で終わったが、損害は甚大だった。
 敵ニューディサイズ軍はマゼラン改やアレキサンドリア級、ロンバルディア級など約20隻が撃沈され、MSも約200機を失うなど大損害を被った
 一方連合軍も艦艇18隻、MSは約100機近くを失った。
 連合軍は辛くも勝利を掴んだものの、戦いは一層不利になりつつあった。
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2018/03/11
19 Photos - View album

Post has shared content
GTA宇宙艦隊
エゥーゴに増援に出撃

シン・ブンブン丸新聞

 先日月の都ナチス軍がスウィートウォーターに進駐しようとしていた件でGTA(幻想郷防衛軍)は急遽宇宙機動艦隊を急派させることになった。
 アーガマ級「ペガサスⅢ」を旗艦にサラミス級8隻が第一陣はすでに出発し本日中にスウィートウォーターに到着する予定である。
 指揮官は新規に入社したばかりのイートン・ヒースロウ少佐。

隷下のMS部隊
Riddhe Marcenas  大尉(デルタプラス:MS部隊隊長)
ヴァレッド中尉
アーノルド少尉
ベルトラン曹長
アルマルク大尉
ベルナルド少尉
ヴェナンド少尉
イージウス中尉
アナストフ少尉  
Zプラス(×8)

ホープアーミー隊
ハオ含め3人
FAZZ(×3)

その他
ネロ隊(×10)

その他サラミス改にMSが9機搭載されており、
全部で94機がマーセナス大尉指揮下になる。


別働隊として
幽天月幸氏のアルビオン隊がある。
隷下MS部隊

フルアーマーガンダム7号機
スタークジェガン2機
ジェガンA2型8機
ジェガンD型8機
 
またさらに追加増援としてレミリア艦隊、アンドロメダ艦隊も送る予定である。 
Photo

Post has shared content
パイロット救出される
シンブンブン丸新聞

 つい先頃スウィートウォーター攻防戦で行方不明になっていたパイロットが救出された。

 このパイロットはジークフリート隊8番機パイロットであり激しい戦闘の最中、MSが操縦不能になり機体を捨ててスペースデブリの中に隠れていた。その後味方探索して救助されたのである。

 タショウ脱水症状と酸欠気味だかすぐに回復出来るとの事である。

今回の戦いで両軍合わせて約1万2千の兵員が失われ、その中でMSパイロットも両軍合わせて300人近く死亡した。
残りほとんどは艦艇クルー達である。
両軍の死亡率も約78%達しており、まさに激戦だった。
Photo
Wait while more posts are being loaded