version1.0.3の修正項目です。
1.起動画面の作り直し
2. 初回の同期の時間がかかる問題を回避
3. iPadで新着情報画面を表示すると文字数の多い医薬品名が表示しきれない問題を修正
4. TABのアイコンを作り直す
5. コメントが長文の場合に全文表示しきれない問題を修正
6. 併用薬が正しく表示されない→動作確認
7. 前回登録時の患者情報が表示されたまま残る問題を修正
8. 登録画面で、リセット→他画面→登録画面と切り替えるとクラッシュする問題を修正
9. 登録画面で、選択した医薬品名を表示するように修正
10. 登録画面で、選択した症状を表示するように修正
11. 登録画面のリセットボタンを押しても医療機関コードは初期化しないように修正
12. iPadでは医療機関コード登録画面でpickerが7桁表示されない問題を修正
13. iPadでは医療機関コード登録画面の下のメッセージが切れている不具合を修正
14. 医薬品検索画面の立ち上がり速度の改善
15. 医薬品登録画面をスクロールすると表示が乱れる場合がある問題を修正
16. 医薬品登録画面で前回検索結果の表示が残る場合がある問題を修正
17. 医薬品登録画面で行の増減時に表示が乱れる問題を修正
18. 医薬品登録画面で、検索キーワードによっては表示されない品目がある問題を修正
19.医薬品名の文字数が多い場合に表示しきれない問題を修正
20. 医薬品登録画面のUISearchBarに文字を入力するとクラッシュする二次的な問題を修正
21. 医薬品登録画面の投与量のテキストフィールドにフォーカスしている状態でスワイプするとクラッシュする問題を修正
22. 医薬品登録画面を閉じた後で再表示した時に前回の選択状態を復元するように修正
23. 症状登録画面で深刻度の表示をstepperからボタンに変更
24. 深刻度の数字に具体的な言葉を対応づけ
25. 症状登録画面のボタン配置を医薬品登録画面と統一
26. 症状登録画面を閉じた後で再表示した時に前回の選択状態を復元するように修正

医薬品マスターを更新しました。品目数が50731件になると思います。

Post has attachment
version1.0.2をリリースしました。
(1) 「医薬品別症状一覧」の集計方法を、包装単位を区別するHOT13による集計から、HOT7に変更しました。
(2) 「医薬品別症状一覧」にくわえて、「症状別医薬品一覧」の集計機能を追加しました。
(3) すでに医療機関コードを入力していただいている方には関係ないのですが、最初に入力する際の方法を、キーボード入力から、Picker入力に変更しました。
Photo
Photo
2013-05-31
2 Photos - View album

副作用情報をアップしたら、佐賀県になりました。神奈川県の伊藤

深刻度の評価の仕方について、お問い合わせをいただきました。
深刻度は0-5で評価するようになっています。患者さんに直接「辛さ(「カラさ」ではなく「ツラさ」のほうです)を1から5で言うと、どれくらいになりますか?」と聞いていただくことを想定しています。代理の方から聞いたとか、直接評価してもらうタイミングを逸したというような場合は、無理に評価せずに「0」としてください。

医薬品データを2013年4月30日分まで更新しました。医薬品数は50568件と表示されるようになります。

一度報告していただいた後で次の報告をしようとすると、「患者情報」の欄に前回の情報が薄く表示されてしまうという不具合があります。恐れ入りますが、前回の表示内容は気にせず上書きしてください。

医療機関コードが入力できないというお問い合わせをいただきました。都道府県コードからの入力をお願いします。

保険医療機関コードを覚えていないという薬剤師さんが意外と多いというご意見をいただきました。薬局単位で患者さんの情報を共有し、薬剤師自身の個人情報に触れないという条件では、保健医療機関コードで認証せざるをえないのかなと今は考えています。
コードは、2回目以降の入力が不要になるようにしたいのですが、現在は不具合で毎回入力していただかないといけない形になってしまっています。次のリリースで修正できる予定です。

報告しようとするとアプリが落ちてしまうというご報告をいただいています。開発者自身も同じ症状が出たことがあり、iphoneに常駐している他のアプリ(例:google chrome)がメモリを消費していたため、アプリを整理したところ安定したことがあります。
Wait while more posts are being loaded