Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

魔王の友達探し

私は、この星のいわゆる魔王だ!そう、魔族の王だ!魔王と言われるくらいの強さも持っている。まぁ例えば、標高300mくらいの山があるとするとそれをパッと消し去るくらいの事が出来る。ピカドンで消したりとか、山の空間ごとどっかに移動するとか色々方法があるけどそれ位の事は出来る。しかし、困ったことに私には友達がいない。一人もだ。電波で会話とかも出来るのだが、相手がいないので宝の持ち腐れだ。魔王にも星ごとにいたりするのだが、「あぁあいつ、いいなぁ。話し相手が居て。」とか思う。部下とかにも話しをしたりするのだが、体面上、部下であるタッパとかコンドリアとかとは仲良さそうに話せないのである。
そんな感じで生まれてから500年になるが、まともに仲が良い奴が居ないのである。悲しいな。魔王だからかな、精神的にも強いのかもしれん。普通500年まともな友達がいないと、弱音を吐いたりすると思うが、まぁ吐く相手がいないんだけど、吐いてないのだ。
だから、今から本格的に友達を探そうと思っているのである。

《誰か続き書いて下さい!》



幻聴と言われ続けて早5年。私は不治の病と闘っている。知ってる人は分かると思うが統合失調症という病だ。しかし、5年も闘い続けてなお普通の音で聞こえる音が幻だとは思えない。幻の聴か。幻か。聴って何だったっけ?てスマホで調べる。そしたら、目的を持ってあることを耳に入れるとある。というと、普通の幻聴とは幻な事を目的を持って耳に入れていると言えるよな。という事は、何だろ。何か得体の知れない物を耳に入れている可能性だってある訳だ。だって、そうだろ。目的を持ってという事は、何かと思ってる訳で。そう考えている間も、コロコロと不思議な音で僕を嬲ってくる。足音でも。人が通り過ぎる様でもだ。

おはつです。
参加させていただきます。

作品の大まかなあらすじはすぐに浮かぶんですが、
なかなか 実体化 できない人です。

よろしくお願いします。

では、早速やってみました☆

ハーイ、どうも安堂寺早雪でーす☆
私、朝からドキドキ☆ドキドキ☆
今日は待ちに待ったクラス替えなのですー!!なのですーなのですー(えこー)
なぜ、ドキドキ☆かっていうと、一年からずっと(今、中三)片想いで、憧れの颯人くんと同じクラスに
なれるチャンスがきたのだからだ!!!(#>∀<)
私は、なにかと運が悪いからか、小学一年から同じ学校なのに同じクラスになったことがないの!!(´д`;)あうあう
し・か・も!!颯人くんね、超難関の私立高校いくっていう噂をきいたの!!
私、頭悪いけど、今頑張って受かるように受験勉強してます!!(いわゆる、もーべんきょーってやつです!!)
お!!あれかな!?クラス発表の紙(>∀<)ヒョーたかまるぅ!!(気持ちが)
おねがいします!!神様!!あーめん。
「あればいいなあ(>_<)」
まずは、颯人くんから♪何組かなぁ☆お!!三組!!
たしかに、颯人くん、三っていう数字にあうもんね(意味不明)
でも、まあどうせ私は一組らへんだろうな~
まず、いっしょになれるわけないし(T-T)しくしく
ま、颯人くんといっしょになる女子の名前でもみますか(-_-)諦めモード
「白石真湖、石岡深雪、安堂寺早雪・・・。えええええええええええええええ!!!!!うえええええええええ!!!!#$%&@#%%&%$%@#%$%&#$@#$:&%!!!!!」
うそうそうそうそうそうそうそ!!!
私の名前が三組の枠の中にかいてあった!!!!!

続き、だれかおねがいします!!

参加しました!!中一の鏡音鈴です!!いま、名前逆ですけど、よろしくおねがいします☆(^^)
Wait while more posts are being loaded