Post has attachment
おひさしぶりのG+投稿です

ちょっとフライングの予告です
今年のACTFで、(株)横浜アニメーションラボさんと共同開発しているタイムシートの共有サービスを紹介する予定です。

http://www.nekomataya.info/remaping/index.html

ページ内でまだリンクしていませんが、表示されているアドレスはサービス用の実際のアドレスです。
サイトはまだ動作調整中で、一見動いているようにみえますがユーザ登録を行ってもリセットされたり警告なしに停止したりするかと思います。ご注意ください。

ACTFまでには、稼働テスト(テストユーザ募集)に入る予定です。

http://www.nekomataya.info/test/remaping/
知ってる方はご存知のりまぴんをベースとして、開発を進めています。
順次機能をアップして本稼働に持ってゆきたいと思っております。

タイムシートフォーマットは用紙での作画を包括する設計になっておりますので、昔の作品のアーカイブの際にも利用可能だと思います。
何よりこの機能を利用して制作してもらえれば制作すること自体が、DBへの入力となります。
将来的には有償サービスとして制作管理DBやアーカイブの提供なども視野に入れております。

ACTF出展のため、2月7日〜15日の予定で東京へ出張をいたします。
当方のサービスに興味のある方へは、訪問して説明を行いご質問なども受け付ける予定にしております。

ご要望ありましたら調整しますので、どうぞお知らせください。

ツイッターでも告知しましたが、開発スタッフを募集します。
アニメーション(主に商業アニメーション)の制作管理システム及び付随する制作支援アプリケーションの開発スタッフです。
短期のお手伝いから長期の雇用まで業務の幅は広く見ております。
要求されるスキルの幅が広いので、必要な技術のうちの最低1分野での実務経験を条件とさせていただきます。

興味のある方はぜひご検討下さい。
問い合わせなどはこちらのスレッドへのコメントもご利用下さい。

Post has attachment
https://groups.google.com/forum/#!forum/opentoonz
opentoonz ユーザフォーラム登録しまーす

来月ACTFに出席のため東京へ出張します。
オフラインミーティングなどいかがでしょう?
ACTFの翌日2/14 (日曜)を予定しています。
ACTF展示内容を持ってゆきます。

会場は人数次第

参加希望の方がおられましたら、こちらのスレッドやツイッターまたは直接当方まで連絡下さい。

場所の予約がありますので募集は今週いっぱいくらいのカンジです。
こちらのコミュニティのメンバーでない方もお気がるにご参加下さい。

Post has attachment
ご無沙汰してます

http://www.janica.jp/course/digital/actf2016.html
来年のACTF に参加することになりました。

前後1週間ほどの予定で東京へ出張しますのでお知らせです。

最新版のpsAxe関連の展示をするかと思っています。

Post has attachment
http://www.nekomataya.info/nekojyarashi/wiki.cgi?PsAxe
‪#‎psAxe‬ ユーザのミナサマへお知らせです
先日、アップデートの出ました Adobe Photoshop CC2015 ですが #psAxe の動作に障害が発生しています。
一部の機能が使用できなかったり 状況によってはアプリケーションクラッシュが発生します。

ただいま、対応調整中です

近日中に対応版がリリースできると思いますが、それまでの間はCC2014以前の版でご利用ください
動作報告/障害報告は歓迎です

Post has attachment
ご無沙汰でした
psAxeビデオタイムライン-テスト版をダウンロードできるようになりました。
ご意見いただけるとありがたいです

Post has attachment
業務の一部として開発をすることになりました
http://www.nekomataya.info/nekojyarashi/wiki.cgi?TimeSheetFormat
久しぶりにドキュメントを整理しています
ご興味のある方よろしければご覧ください

質問ツッコミなども歓迎
お仕事として興味のある方はなお歓迎
こちらでの発言に問題がありそうな場合は直接コンタクトください

ハイ

もうご存知の方がほとんどと思われますが、個人的には先日のCintiqのリニューアルより期待感が持てるので。

9月のオフ会でちょっと話題に出ましたが、VAIO Zが液タブの視差を直接貼り付けで低減したそうで、精細度も充分そうで、CLIP PAINTも付属するらしく、試したいですね…。
手前のソフトをはじめにMacで書くかWindowsで書くかということに悩まされますが…。

http://m.pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150216_688307.html

Post has attachment
昨日ACTFに参加された皆様、展示ブースをご担当されたねこまたやさん、ありがとうございました&お疲れ様でした!
同日、以下のドキュメントが公開されていましたのでこちらでもLINKしておきますね。

JAniCA『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』
第1回 ワーキング・グループ アフターレポート
http://www.janica.jp/course/digital/DT-WG_AfterReport.pdf
Wait while more posts are being loaded