Post has attachment
「ファスティングの心構え」について

私自身、先月から始め、まだ週1~2日ペースでしか実践していませんが、
今後、自身の為の備忘録として、また今後実践される方に何か参考になれば、と思い投稿させていただきます。

まず、空腹感とどのように向き合うか、これが始めた当初の最大の壁となるわけですが、私は空腹感は幸福感と考えるようにしています。
ちゃんと体内の機能が正常に機能していて、消化によって完全に栄養素が体内に吸収された、というサインが空腹感であるわけですから、それが確認できたということで幸福感を感じる事ができるのです。
(ここに、自身の身体への感謝も加えるとなお良いですね。「今日も正常に機能してくれてありがとうございます」、という風に)

そして、よく考えてみて下さい。
食べることによる満腹感によって得られる幸福感はせいぜい数時間ですが、この空腹感による幸福感は食事を摂るまで続きます。幸福感を感じる時間を長くすることができるのです。更にファスティングを決めた日数実施したあとの食事は本当に最高で、そこでも幸福感を味わうことができるのです。
もちろん、自分自身との約束を守ったという経験は、自信に繋がります。ファスティングに限らず、強い意志を要する場合でもこの経験は活きてくるでしょう。

更に、血液がさらさらになり、ダイエットにもなり、美肌にもなり、ですから本当に幸福感の連鎖が起こり、至福の時を味わうことができます。

え、そんな精神論はいいから実践におけるテクニックに関する情報はないかですって?

いいでしょう。
私が実践しているのは「歯磨き」ですね。
歯磨きには食欲を抑制する効果があります。これはせっかく磨いて綺麗にした歯を汚したくないという心理を利用したものですね。
実際ファスティングを実践する日は5~6回歯を磨きます。
勿論、フッ素入りなどの安価で有毒なものではなく、フッ素の入っていない、歯を白くするような1000円以上する歯磨き粉を使用します。

これにより上記のメリットに加え、歯を白くするというメリットが増えます。
つまり、ファスティングを実践する理由を自分で一つ増やすことができるのです。
何をするにしてもそうですが、「やる理由」というのは大切で、それが多ければ多いほど続けられるものです。
それに何か新しいことを始めるということより、今までやっていたことを止める、という方が労力も時間もかからないし、簡単なはずです。


ちなみに私自身は煙草を止めた経験があります。それは値上がりした6年前のタイミングでした。
その時は煙草を吸う理由というのを、3日以内に10個見つけたら続ける、見つからなければ止める、という風に決めて臨みましたが、案の定、
気分転換でー、とかリラックスのためー、程度で3つ目以降理由が見つかりませんでした。逆に止めることのメリットはいくらでも挙げられました。それにより止めることに成功したのです。
何か止めた方がいいけど止められない、ということがあったら、とことんロジカルに、Whyを連発して自分を追い詰めると、それに大した理由なんてないことに気づくものです。
煙草、アルコール、食事、買い物、ネイル、ゲーム、ギャンブル、恋愛、ネット、宗教、整形…依存する対象は何であれ、この思考法は応用できると思います。
コツは、依存から解放された自由な自分を強くイメージすることと、依存している自分に対しとことんドSになることw

書きながら思いつくこともあり、それを追加しながらだったり、脱線したりで当初思っていたより長文となりましたが、今回は以上とさせていただきます。

私自身がファスティングを実践していて現時点で言えることは、一歩踏み出して二歩、三歩と足が出ていればあとは続いていく、ということです。
共に続けていきましょう。
Photo

Post has attachment
このコミュニティに相応しいかどうか迷いましたが、掲載します。

Twitterの方のフォロワーさんに薦められたブロッコリースプラウトと、亜麻仁(アマニ)油です。
今日はファスティングの日でしたが、これらの効能に惹かれた為、今日はさぼっちゃいますwもちろん、この後夕食としてこれらをいただきます。

ブロッコリースプラウトは老化の原因である活性酸素を取り除いてくれる、
“抗酸化作用”が強いとされ、また発がん性物質を無毒化して体外に排出する為ガン予防にも期待できる。

アマニ油に含まれるオメガ3脂肪酸は、
ダイエット、悪玉コレステロールの低下、血圧コントロール、中性脂肪の低下。糖尿病の予防、アレルギー体質の改善、頭の働きを良くする青魚に含まれるDHAやEPAで痴呆予防など
に期待できる。

とのことです。

また、スーパーではブロッコリースプラウトは98円くらいであるそうで(写真のは198円でしたが)、アマニ油は880円でした。

種も売っているらしく、種は一袋4000粒入って300円とのこと。
こちらは3日で発芽、10日で食べれるようです。

詳細は以下、
アンチエイジング,肝機能up,デトックス!凄い効果のブロッコリースプラウトを栽培!
http://matome.naver.jp/odai/2135285891988735401
Photo

Post has attachment
内海聡さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi?fref=nf

断食にもいろいろあります。(三日食べなきゃ七割治るより抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼プチ断食(半日断食):朝食を抜く。ただそれだけ。もっとも簡単です。そして、効果は高い。甲田医師も推奨しています。これは、一生続けられる少食健康法です。
▼一日一食:これはわたしもやっています。最近、一日一食主義の人が増えています。なんと、ビートたけしさんも一日一食だそうです。わたしは、無理はしない。友人たちとの旅行などでは三食いただきます。ただし、食べると体が重くなりますね。
▼三日断食:本書では、これを中心に勧めています。これなら、自宅でもできます。
▼七日断食:自宅でも可能ですが、意志が弱いと復食のとき食べ過ぎるなど〝事故〟が起きる場合もあります。専門家の指導の下でやることがのぞましい。
▼20日断食:これは、かつての断食療法では通常期間だったのですが、現代人は体力が落ちているので2週間ほどにしているようです。
▼水断食(本断食):もっとも古典的な方法。水分と塩分の補給のみで行なうものです。7日でも管理者の下で行なうほうが安心。
▼野菜ジュース断食:野菜や果物ジュースなどを摂りながら行ないます。それだけ身体も楽です。
▼酵素断食:生体に必要な酵素のみ補給しつつ行ないます。これは、水断食より、もっとも効果的と指示する医師も多い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
私はそれほど断食については治療に導入していません。断食道場をやっているわけでもないので、患者さんには三日断食を指導したりするくらいですね。私の三日断食は難しいものでも何でもなく、きれいな水、天然塩、ちゃんとした梅干し、味噌をとるくらいです。テキトー三日断食と呼んでもらえばいいです♪。
 
ちなみに復食についてもテキトーで、三日断食ですから食べたいものを食べさせるという感じです♪。その場合野菜ばかりや玄米を食べさせるということはあまりありません。なぜなら植物性のモノの方が消化に悪いから、これは栄養学を考えれば当然のことです♪。私が自分でやった時は馬刺しと天然魚とサラダを食べた気がしますが、テキトーなので何も問題は起こりませんでした♪。テキトーに参考にしてください♪。

Post has attachment
コミュニティ作成してみました。
ファスティング(断食、少食)について有効な情報が集まり、それが共有され、参加者の方が健康で幸せになっていけたら幸いに思います。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
Photo
Wait while more posts are being loaded