ご注文はうさぎですか?  リトルバスターズ
ココア チノ シャロ   理樹 沙耶
ゼロの使い魔       12歳
サイト アンリエッタ   たかお
ルイズ ティファニア
ラブライブ
千歌 よしこ マリ
果南
【ココアの思い その3】

トリステインの世界

シャロ「ココア、女王様だからやめようよ?」

ココア「嫌、断りたくないもん!」

よしこ「あり得ないわよ!アンリエッタ様と付き合うなんて!」

チノ「浮気しないで下さい。私はココアさんが大好きです。アンリエッタ女王から離れて!」

ココア「嫌だあっ!」

果南「本当わがままだね!」

サイト「姫様との関係有りすぎだ。そもそもチノが怒ってるじゃないか」

ココア「そんな事言ったって!!アンリエッタちゃん!」ピューッ!!

マリ「ああっ待って下さい!」

たかお「まったく…ココアの奴……どうにかならんのか?」

千歌「どうなるか」

果南「だいたい、女王様と付き合ってる人はココアだけでしょ?」

チノ「そうですね、ココアさん浮気してます!」

サイト「今のココアはおかしい」

千歌「そうね!」

果南「絶対よ!」

アンリエッタの教会

アンリエッタ「大丈夫?」

ココア「皆噂してるよ、助けて!」

アンリエッタ「助けるわ」

ルイズ「姫様、誰ですか?」

アンリエッタ「ココアちゃんよ、今付き合ってるの」

ココア「この人がルイズさん?」

ルイズ「そうよ。私はルイズ・フランスワーズ・ル・ブランドラ・ヴァリエールよ」

ココア「ルイズさんね、よろしくね」

ルイズ「よろしく、ココア」

ティファニア「誰ですか?」

ココア「うわー!夜のおっぱい妖精!!」

ティファニア「恥ずかしいわ…」

ココア「私ココア、貴方は?」

ティファニア「ティファニアです」

ココア「ティファニアちゃん!いい名前だね♪」

ティファニア「テファでいいですよ、ココアちゃん」

ルイズ「その事だけど…ココア、姫様と付き合う事は私は認めるわ」

ティファニア「お二人もいいし」

ココア「本当?ルイズさん、テファちゃん、アンリエッタちゃん!」

ティファニア「好きと言うのでしたら」

ルイズ「私もよ、私、実はベアトリスからいつの間にか結婚されて、普通かな…」

ココア「チノとは結婚したけど、次はアンリエッタちゃんに」

アンリエッタ「分かってるわ」

ココア「でも千夜ちゃん以外は絶対言わないでよね!」

ルイズ「噂されてるの?」

ココア「うん…私の言い癖はお姉ちゃんに任せなさいっだよ」

アンリエッタ「姉らしいわ、けど姉は私よ」

ココア「分かってるわ、2個離れてるんでしょ?」

アンリエッタ「私17」

ココア「15歳」

ルイズ「今どころサイトは何してるかな?」

よしこ現る

よしこ「ココア、何やってるの!離れなさいよ!」

ルイズ「よしこ?」

よしこ「ルイズ?」

ティファニア「知り合いですか?」

ルイズ「そうよ」

続く

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 凛 未央
リトルバスターズ はいふり
恭介 理樹 真人 ましろ もか
クド 二木 沙耶
謙吾 こまり
ラブライブ ご注文はうさぎですか?
千歌 曜 よしこ ココア 千夜
まき 花陽
12歳 神無月の巫女
たかお ひやま 千歌音 姫子
ゼロの使い魔 ストロベリーパニック
サイト ティファニア 静馬
アンリエッタ ルイズ
インフィニット・ストラトス
一夏 リン シャルル
【どうしても結婚したい! 完結編】

深夜 未央の部屋

静馬「怪しい気配がするわね」

理樹「ヤバいよ」

姫子「たかお、どうにかならないの?」

たかお「さあな…どうだか……」

沙耶「……」

真人「卯月、凛、クー公、俺のとこから離れるなよ」

卯月「うううう」

凛「私がいるから」

未央を発見

沙耶「未央、大人しくしなさい!」

未央「早くしまむーを返して」

サイト「未央、もう諦めろ!無茶だ!!」

ひやま「もうやめろ!無理だ!」

千歌音「やめなさい!」

真人「やめろ!」

未央「私のしまむー何かに……触れないで!!」

未央の触手が出た

真人「卯月、凛、危ない!」

クド「ひえっ!」

卯月「嫌ぁぁ!」

真人「卯月!!」

手を掴む

クド「凛!」

凛「あああ…クド!」

手を掴む

卯月・凛「あああ……ううう」

真人「うわああっ!!」

クド「わ……ふ……」

卯月「真人君、クー公には………ごめんなさい」

真人とクドの手を離された

卯月・凛「ああああああ!!!」

真人「…………何だってんだ……うおおおおお!!!!筋肉革命出動!!!」

真人とクド反撃

真人「食らえーーー…!」

真人とクドも触手に浚われる

真人「あぁあぁあああ!!!」
クド「はわわわわわ!!!」

理樹「真人!クド!」

卯月「あん……あああ!!やめて!!!」

凛「離して……ああんっ」

真人「凛!卯月!離れね!!!」

クド「苦しいです……」

未央「真人、クー公!どう?私、しまむーと一つになるときがきたわ!!!」

真人「何!?」

卯月「いやぁぁっ未央ちゃん!」

未央「もうしぶりんと別れて!!!」

卯月・未央「ん❤❤」

真人・凛・クド「!!」

謙吾「花陽!」

花陽「え?」

刀を受けとる

謙吾「よし!」

謙吾「うおおおおお!!!!」
花陽「はあああああ!!!!」

触手を切られる

沙耶「大丈夫?」

触手に浚われた人達「いったぁぁっ」

謙吾「けど、まだ卯月が」

沙耶「何!?」

卯月・未央「ああああ❤❤ああ❤」

よしこ「このままじゃ不味くない!?」

沙耶「よしこ!」

銃を受けとる

千歌音「なるべく未央に当てないように」

銃を撃つが反撃される

沙耶・よしこ「うわああっ!!」

卯月・未央「んん❤❤んんん❤❤あああ」

卯月「もうやめて、未央ちゃん」

恭介「ヤバい、未央の奴おっぱいあげる気だな」

サイト「感じられてしまうぞ!!」

理樹「未央の奴……母乳なんだね」

真人「やめろ!!」

千歌「任せて!たかお、曜ちゃん、反撃するよ!」

たかお「ああ!曜ちゃんもこい!」

曜「うん!」

千歌音「千歌、渡辺さん、たかお」

たかお「よし」

皆ロボットに乗り込み、たかおが操縦に

たかお「やり方知らないけど、やってみる!食らえーーー!!」

触手に捕まれた

たかお「くっ!!」

がすぐ反撃

曜「はあああっ!!!」

すぽっ

千歌音「触手が外されたわ」

卯月「駄目……イっちゃう」

真人「ヤバい!!!一つになってしまう!!」

ましろ・ティファニア・ルイズ「エクスプロージョン!!!」

未央「うわあっ!なにするの!!!」

ましろ「そろそろやめてもらおう」

ルイズ「諦めなさい」

ティファニア「卯月さんには、彼女がいます」

ドンッ

一夏「さぁ、大人しく諦めろ」

シャルル「あり得ないよ」

リン「さて、殺そ」

真人「公開はしない!」

クド「いきます」

ココア「諦めた方がいい」

アンリエッタ「未央、離れなさい」

魔法合体発動

反撃の人達「はあああああぁぁぁぁっ!!!!!!」

ドカーン!!!

恭介「どうだ」

静馬「未央の異変が…落ち着いたわ!」

真人「よっしゃああっ!」

クド「やったです、わふー!」

凛「助かった」

卯月は皆の元へ

凛「卯月」

卯月「凛ちゃん!」

抱きしめる

卯月「うわあああん……うううううう……」

真人「無事で良かったな」

凛は皆を見る

サイト達は

未央「ごめんなさい、ちゃんとした事に慣れませんでした」

サイト「ヤンデレはやめろ!危険過ぎる!」

ましろ「元に戻そ?」

未央「ごめん、ましろ」

深夜3時

千夜「えっ、ココアちゃん、私でいいの?」

ココア「うん❤千夜ちゃんも、アンリエッタちゃんも、チノちゃんも大好きだよ」

アンリエッタ「私達ずっと一緒です」

深夜5時

花陽「ココア先輩、アンリエッタ女王、千夜先輩……付き合ってるんですか?」

まき「もう、私達には無理もないね」

沙耶「百合って花言葉だけど」

謙吾「女の子同士って奴……だろうな」

まき「そうなるのよね」

一夏「離れないほど好きなのか」

二木「卯月さあ、凛を離婚しなくていいけどさ、未央も結婚した方が……また触手が出てくるから」

卯月「うーん、私…三人で結婚するなんてないです」

もか「触手は無くなったけど、結婚すれば消えるかもよ」

リン「あたし…そう思うわ」

まき「そうするしかないわよ」

静馬「また触手が出るわ」

凛「卯月の気持ちはわかるよ。けれどまた未央の触手が出るし」

ティファニア「私もその方が…」

未央「お願い、しまむー」

卯月「はい…未央ちゃん、別の彼女か彼氏作ってと言ってすみませんでした。未央ちゃんの触手が出たのは私のせいです。未央ちゃん、結婚しよっ」

未央「私……ぐすっ……しまむーしか……ひくっ…結婚相手しかなかった………しまむー…離れちゃ駄目だよ……」

卯月「うん❤」

一夏「それでいいんだ」
リン「うんうん」

あさ7時 サイト達は

サイト「結婚したんだ!」

アンリエッタ「ココアちゃんから聞きました」

ティファニア「私達のおかげで、良かったわ」

ましろ「ああ、それでいいよ」

昼13時40分 たかお達は

千歌「危なかったわね」

たかお「ああ」

姫子「最悪な気配がしたわ」

たかお「けがは大丈夫か?」

曜「ヨーソロー!」

千歌「卯月も、本田さんと結婚して良かったわ」

たかお「触手を無くすにはこれしかないって事は、そうだな」

姫子「そうだね」

シャルル「百合は凄いよね」

夕方17時 静馬とこまりは

こまり「静馬ちゃんのおっぱい……美味しい❤❤」

静馬「私に甘えん坊だね」

こまり「静馬ちゃん……」

静馬・こまり「ん❤❤あああんんんんん❤❤あああ……」

こまり「感じる……千鶴ちゃんが来たら…三人でシようね」

静馬「こまりったら」

夜 恭介達は

恭介「後はゆっくり休め、無理するな」

理樹「皆疲れてるから休もう?」

卯月「じゃあ凛ちゃん、寝よ?」

凛「うん」

未央「しーまーむーっ!」

卯月「ひいっ!」

サイト「せめて卯月、未央の部屋にいろ」

アンリエッタ「まだまだ触手があるわ」

ルイズ「まぁエッチすれば消えるかもしれないわ」

謙吾「俺もそうなるな」

花陽「そうよ」

卯月「いいです、私は凛ちゃんといます」

凛「ま…まぁ……卯月は……未央といた方が……」

もか「そうしかないじゃない?」

千夜「私もそう思うわ」

卯月「…………、そうするしかないですね。未央ちゃん、今日は一緒に寝ましょうね」

未央「うん❤」

まだまだこの先続くつもりです。

【どうしても結婚したい!】終わりました。
その後も作る予定していますが、まぁ、感想下さい。

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 未央 凛
リトルバスターズ ご注文はうさぎですか?
理樹 真人 謙吾 ココア
ストロベリーパニック はいふり
静馬 もか
ゼロの使い魔 ガールズ&パンツァー
サイト ティファニア 華 まほ
アンリエッタ
【どうしても結婚したい! 完結編 その前】

朝9時半

理樹「?謙吾」

謙吾「俺の所に来てくれか…」

理樹「皆呼んでくる」

謙吾「分かった」

理樹「(何かあったのかな?……暗号かな?)」

朝10時 皆集まっている

サイト「今姫様から情報が入った」

皆「えっ?」

サイト「未央が卯月にもフラれて、触手を持って卯月を狙ってるんだ」

卯月「そんな…私のせいで?」

静馬「不味いわ」

ココア「怖いよ」

真人「だったら触手を切っちゃおうぜ!?」

謙吾「無理だ…人間が触手を持ってたら切ることが無用だぞ」

真人「じゃあどうすりゃいいんだ!」

サイト「卯月が未央に大好きと言わなきゃ?」

卯月「無理です」

ティファニア「気をつけた方が良いですよ」

サイトの思い

未央「しまむーが浮気とは……私は……しまむー何かに……しぶりんを弾く!!!」

サイト「と言う事になって触手が出たんだ」

もか「弱点はあるの?」

まほ「嫌」

華「卯月さん、離婚しか有りませんよ」

卯月「どうしてです?」

華「触手を無くすにはこれしかないです」

ティファニア「とにかく、皆さん協力してください」

理樹「そんな事になるね」

皆「うぅ」

真人「さぁ…どうなるか……」

静馬「コンピューターによると、未央は皆に全てフラれて、触手を持ってるのね」

まほ「私、みほを」

華「駄目です、私が呼びます」

まほ「いや私が!」
華「私です!」
まほ「みほは私の者!」
華「私だって」

理樹「またか……はぁ……二人とも仲良くしてよ!」

静馬「相性が悪いわ」

華・まほ「フン!」

ココア「ひええぇぇっ!」

未央は

未央「うう………ああああ……しまむー………しまむー……触られたい………しまむー………(しまむー……お願い………ここさわって欲しいの)ああああ……しまむー…しまむー……」

リトルバスターズ達は

理樹「卯月さん、未央が触手を持って襲うつもりだよ」

卯月「私、凛ちゃん呼んできます」

理樹「それはいいけど」

もか「宗谷さん大丈夫かな…」

サイト「ましろなら大丈夫だ」

ティファニア「安心して?」

もか「はい」

卯月「凛ちゃん……」

凛「未央の事分かるわ」

サイトがじっと見る

サイト「この子が卯月の彼女……百合か…ずいぶん……こんな百合は初めてだ」

もか「ああ、知らなかったですね」

謙吾「女の子と女の子で付き合ってると意味だが、男の子と男の子は良くないからな」

サイト「だろうな…まぁ俺達の方は歩美と哀ちゃん位かな」

理樹「そっか…僕達は百合ってる子はかなりいるよ」

真人「たとえばミケともか」

静馬「卯月と凛」

ティファニア「ココアにはアンリエッタ女王様」

サイト「あっすっかり忘れてた!俺達の所百合がいたんだ!何で俺が忘れたんだ…初めて百合を見たのはココアとアンリエッタだったんか」

凛「あんた頭弱い?」

サイト「そんな事ねぇよ!」

ココア「さぁ…この先どうなるかが分からないわね」

アンリエッタに電話

ココア「もしもし」

アンリエッタ「ココアちゃん?」

ココア「アンリエッタちゃん、未央ちゃんが触手を持ってる情報聞いたけど……助けてくれる?」

アンリエッタ「う…うん……すぐに飛んでくから怖がらなくていいよ」

ココア「じゃあ、後でね」

電話切る

ココア「すぐにアンリエッタちゃん来るから、安心して?きっと飛んでくから」

サイト「あの?姫様も来るのか?」

ココア「うん」

理樹「じゃあ僕は千歌音さん呼ぶから」

真人「俺クー公呼ぶから、謙吾は恭介を呼んできてくれ」

謙吾「ああ、あと一人花陽もいいか?」

静馬「私こまり呼んでくるわ」

理樹「皆がいれば怖くないね」

静馬「探索ミッション開始よ」

続く

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 未央 凛
リトルバスターズ ラブライブ
謙吾 千歌 曜
ストロベリーパニック ガールズ&パンツァー
静馬 たまお 華 まほ
【どうしても結婚したい! その8】

謙吾「卯月、寝てる最中に未央に連れ去られてしまうぞ」

卯月「大丈夫です。凛ちゃんがいますから」

謙吾「そうとはいっても…」

千歌「危険過ぎるよ」

静馬「どうしたの?」

謙吾「あっ静馬か」

たまお「良くないですわ」

卯月「たまおちゃん、静馬さんまで」

凛「たまお、静馬?」

曜「何?」

たまお「卯月ちゃん、やめよ?未央ちゃんが」

卯月「駄目です」

千歌「そうなりますね」

凛「静馬、どうなるの?」

静馬「この先どうなるかが分からないわ」

まほ「いくら何でも危険だぞ」

静馬「思うわ」

謙吾「だろうな」

夜 卯月の家

卯月「鍵と戸締まりしましょうか」

凛「そうね」

卯月「凛ちゃん」

凛「何?離れないよ」

卯月「寂しいのは嫌です」

凛「そうね」

卯月「未央ちゃんの彼氏はもう出来たかな」

凛「そうかな」

卯月「見つかったら私は安心して凛ちゃんとずっと一緒ですから」

凛「卯月ったらエッチしたいの?」

卯月「え……す…すみません!つい」

凛「ふふふ」

卯月「でも、したいの」

凛「いいよ」

脱いで3分

凛「未央に見られたら大変だよ」

卯月「カーテンはしっかり閉めてますから」

凛「いい?」

卯月「凛ちゃん……いくよ」

卯月・凛「んんん❤❤❤んん❤」

卯月「(凛ちゃん……柔らかい)」

卯月・凛「ああ❤❤んん❤❤❤❤ああ……」

卯月「凛ちゃんのおっぱいいい?」

凛「うん。ああああ❤❤ううう………ヤバいよ…」

卯月「そうですか…ごめんなさい、こんなに大好きだったのに」

凛「いいよ、私の心は卯月の者よ。卯月のおっぱい飲んでいい?」

卯月「たっぷり感じて下さい❤」

凛「うん」

卯月「赤ちゃん見たいですね……甘えん坊は私ですけど」

凛「あんたに言われたくないから。あむっ」

卯月「凛ちゃん❤❤はぁ…はぁ…出てきてる?」

凛「出てるわよ」

卯月「もう感じましたか?」

凛「うん、凄いエッチな味してる」

卯月・凛「んんん❤❤❤❤ああ……」

凛「ここなめて…」

卯月「うん」

凛「卯月❤❤あ❤あ❤蕩けちゃう❤❤凄いいい………もっと❤もっと」

卯月「凄いエッチな味してる❤❤」

凛「卯月?」

卯月「はいっ私のもどうぞ❤」

凛「うん」

卯月「ああ❤❤ああああ❤❤❤感じる」

凛「卯月は弱いんだ」

卯月「合わせよ」

卯月・凛「ああ❤❤❤❤ああああああ❤❤❤」

卯月「これ…気持ち❤❤です❤」

凛「卯月❤」

卯月・凛「んんん❤❤❤❤んんんんん❤❤❤❤ああ❤❤❤」

卯月「凛ちゃん❤❤おっぱいも」

凛「うん」

卯月・凛「ああああ❤❤ああああ❤❤❤❤んんんんん❤❤❤もうイっちゃう❤❤私達は❤❤一つに❤❤❤ああああああああぁぁぁぁ❤❤❤❤❤❤」

卯月の家の前

未央「しまむー……さわって……しまむー………ひとりエッチ扱いは…やめて……」



卯月「あら、離れないわ。………でもいいや、ミルクで感じてましたし…凛ちゃん」

凛「卯月」

卯月「これからもずっと一緒にいて下さいね」

凛「あはは」

続く

凛ちゃんに取られてしまった未央ちゃん、未央ちゃんは告白しても、何度もフラれてるようだ!
次回卯月は凛ちゃんと離婚処分受けてしまうのか?完結編にご期待下さい。

ゆるゆり 12歳
あかり ゆい 京子 つつみ 綾瀬 たかお
千夏
ご注文はうさぎですか? 君の名は
シャロ リゼ マヤ 瀧 三葉
ゼロの使い魔 神無月の巫女
ルイズ ベアトリス 姫子 千歌音
【ゆいとあかり 最終回 後編】

千夏「あかりちゃんは何で私の事を忘れたの?」

つつみ「殺人未遂?こえぇな……」

ルイズ「千夏、あかりに何する気?」

千夏「あかりちゃん浮気してるから、殺します!」

ベアトリス「異端新保に入れてやるわ!!」

つつみ「(そっか…異端新保を持ってるか)」

マヤ「殺人未遂者確保!!!」

千夏「うわあっ!!」

シャロ「リゼ先輩!確保しました」

リゼ「シャロ良くやった!」

あかり「はぁ、助かった…」

京子「いぇいっ!」

たかお「綾瀬?やけに騒がしいが」

綾瀬「たかお、千夏ちゃんが殺人未遂者よ」

たかお「そうゆうことか」

姫子「つつみ君大丈夫?」

つつみ「大丈夫だ、来てくれたんだな」

姫子「しばらくぶりね」

綾瀬「姫子ちゃん久しぶり」

三葉「巫女や」

マヤ「誰だ」

姫子「姫子」

マヤ「覚えるよ。私はマヤ」

リゼ「全くすぐに仲良くなるから」

三葉「瀧君、この子姫子だって」

瀧「千歌音の彼女?」

三葉「らしい」

綾瀬「そういえばたかお、久々だね」

たかお「久しぶり、綾瀬」

綾瀬「どお?葉子様とか千歌ちゃんとか仲良くした?」

たかお「ああ」

姫子「たかお、帰りましょ?」

たかお「ああ、じゃあな綾瀬」

綾瀬「うん」

たかお「姫子の事、ありがとな」

つつみ「ああ。姫子、また会おうな」

綾瀬「じゃあね」

姫子「またいつか」

姫子とたかおは去っていった

ルイズ「つつみ、千夏を警察に送り届けたわ」

つつみ「ああ。まず京子、あかり、結婚するんだ」

京子「やった!」

あかり「京子ちゃんと結婚して嬉しいよ❤」

ゆい「私はどうなるの?」

つつみ「また後にしてくれ」

ゆい「そっか……あかり、京子、先に結婚おめでとう。でも、私もあかりと結婚するし、つつみが後にしてくれているから」

あかり「えへへ、ゆいちゃんも一緒だったらしようね」

京子「待ってるぞ」

ゆい「うん。ああそうだ、あかり?」

あかり「え?」

ゆい「また私の家に来てくれないか?」

あかり「何か?」

ゆい「もう一度、レズって見ないか?」

京子「ゆい、レズるのは私だぞ」

あかり「じゃあ三人で」

ゆい「京子今はあかりと二人でいるから乱入するな」

あかり「あははは」

たかお達は

たかお「姫子、千歌音から話が」

姫子「うん」

千歌音「ねぇ姫子」

姫子「私、心の準備が」

たかお「レズ話らしいから、俺は離れるよ。百合は好きだけど」

姫子「じゃあ」

たかおは去った

千歌音「姫子…」

姫子「千歌音ちゃん?え?」

千歌音「感じたい?」

姫子「感じたいよ」

千歌音「私も姫子で感じたい」

姫子「え?白いのが出てる?何で?」

千歌音「姫子…ほら…こんなに出ちゃった」

姫子「千歌音ちゃん……おっぱい飲んでいい?」

千歌音「いいわよ、姫子のためだから」

つつみ達は

つつみ「花日は百合は好きか?」

綾瀬「百合か…女の子と女の子が付き合ってる意味だよね」

つつみ「ああ」

リゼ「百合好きの男子には少ないと言うか………」

三葉「レズだよね」

つつみ「俺、百合って初めてだ」

ベアトリス「あはは、見たこと無いのね」

つつみ「ベアトリス」

綾瀬「ベアトリスの関係はライバルだよね」

つつみ「ああ」

ゆいの部屋

あかり・ゆい「ああ❤❤あああ❤❤❤んん❤んんん❤」

ゆい「あかり❤❤温かい」

あかり「ゆいちゃん❤❤好き❤❤❤凄い気持ち❤❤❤」

あかり・ゆい「んんんっ❤❤んん❤❤❤んんんん❤❤❤❤ああ❤❤ああああああ❤」

あかり「私…ゆいちゃん大好き❤❤イっちゃっていい?」

ゆい「あかり❤❤一緒に」

あかり・ゆい「ああああ❤❤ああああああ❤❤❤❤❤」

ゆい「あかり❤❤」

あかり「ゆいちゃん❤❤大好き❤❤」

あかり・ゆい「ああああああああ❤❤❤❤❤❤!!!!」

深夜

あかり「ゆいちゃんの肌温かい」

ゆい「このまま離れたくないよね」

あかり「ゆいちゃん大好きだよ」

ゆい「あかり、私も大好きだよ」

あかり「ありがとう、嬉しいよ」

あかり・ゆい「大好き❤❤」

完結

【ゆいとあかり】完結しました。
何でもいいですので、感想とコメント下さい。

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 未央 凛
リトルバスターズ 神無月の巫女
恭介 理樹 真人 千歌音 姫子
ご注文はうさぎですか? 12歳
ココア 千夜 たかお ひやま ゆい
【どうしても結婚したい! その5】

千夜「どうする?卯月ちゃんと未央ちゃんの関係を」

ひやま「意味わかんね」

ゆい「どうなるか心配だね」

姫子「たかお、卯月ちゃん、凛ちゃんを離婚させるとかも言えないわね」

たかお「どうなるかが…」

理樹「離婚させて未央が卯月と結婚させるしかないんだよ」

千歌音「かわいそうだけど、それしかないわね」

真人「ヤバい感じがしてきたぞ」

姫子「千歌音ちゃん…」

ひやま「とにかく、どうにかしよう!」

恭介「卯月」

卯月「何ですか?」

恭介「凛と未央どっちが好きか選んで見ろ」

卯月「凛ちゃん」

恭介「だろうな」

ココア「どうって、分かんないよ」

恭介「うーん、そうだな」

未央「しまむー、何で…何でしぶりんとエッチしちゃったの?」

卯月「そんな事無いです」

未央「アンリエッタ様から聞いたわ」

ココア「そうゆうことは……意味が」

未央「しまむーの母乳は私のなのに……」

恭介「わざわざ無いが」

パシッ!!!

卯月「未央ちゃん……」

未央「どうゆう事だよ!!!何でしぶりんにあげたの!!!!!馬鹿じゃない!!!早く離婚してよ!!!!」

卯月「私はそうゆうことじゃないです」

未央は叩き続く

未央「しまむーったら!!!浮気!!!??やめてよ!!!!私を馬鹿にしないでよ!!!!!」

凛が止める

凛「やめてよ!卯月が痛んでるじゃない!?」

未央「しぶりん!しまむーのミルク返してよ!!!」

凛「そんな事無い、意味が無いから」

未央「だって、私、しまむーが大好きだったのに!!!返してよ!!!しぶりんは出るの!!!?」

凛「でないわよ」

未央「私何かもう出るわよ!!!早く離婚してよ!!!!」

たかお「辛いな、これは」

ひやま「だろうな」

ゆい「未央ちゃんかわいそうじゃない」

千夜「喧嘩ばかりするんだから」

千歌音「私もおっぱい出るんだから」

ひやま「姫子にあげるだろ?」

千歌音「そうよ」

理樹「(この先どうなるかが……)」

続く

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 未央
神無月の巫女 リトルバスターズ
千歌音 理樹 沙耶 二木
ご注文はうさぎですか? ラブライブ
ココア マヤ リゼ うみ ことり まき
【どうしても結婚したい! その6】

千歌音「何がどうしようとか…あるかな」

うみ「浮気ですか?」

ココア「うん」

リゼ「卯月、凛を離婚した方がいいぞ?」

卯月「嫌です」

まき「ちょっと卯月が嫌がってるじゃない?」

ことり「卯月ちゃん、やめよ?未央ちゃんが」

理樹「原因は後で調べるから」

沙耶「安心して」

二木「あなた、未央から浮気してる事を反面されてるわ」

理樹「だって」

卯月「私、凛ちゃんと別れたくないんです。凛ちゃんと一緒でうれしいです」

沙耶「未央から私の好きな彼女が全然見つからない見たいよ」

マヤ「私も女の子がいいな、私、女の子と付き合いたいな、リゼ」

リゼ「ん?」

マヤ「私たち付き合おうよ」

リゼ「あはは、わかったよ。シャロに伝えるから」

マヤ「本当?」

千歌音「姫子は…私の事を愛してそのようになった」

理樹「悲しさも必死だね」

ココア「あっアンリエッタさんとお出かけのじかんだ、行ってくるね」

リゼ「あっああ、でもチノが浮気してると思ってるぞーって聞いてないし」

うみ「卯月、いい加減渋谷先輩と別れた方がいいですよ」

卯月「嫌です!離れたくないです!!」

沙耶「未央が嫉妬したらどうするんさ?」

卯月「絶対凛ちゃんがいいです……ただ……凛ちゃんの…感じたんです」

ことり「そんな事言ったって…」

未央「ねぇしまむー」

沙耶「卯月が嫌がってるわ!離れなさい!!」

未央「嫌よ!私は、しまむー以外に告白しても駄目だった!」

マヤ「うわ…」

千歌音「…」

リゼ「やっちゃったばかりだな」

未央「付き合うなら、しまむーがいい!じゃないと全滅じゃないか!!」

マヤ「え?」

未央「しまむーと離されるなら、地球温暖化とかの影響とかが起こってるかもよ!!!馬鹿!!!!!」

理樹「地球温暖化とか関係ない」

未央「おかげで頭に来るから、しまむー浮気しないで!!!!」

卯月「別に浮気とかは……」

未央「それが浮気なんだよ!!浮気が起きると大変な事になるよ!!!」

卯月「でも」

未央「馬鹿にしないでよ!!!!!!世界滅亡嫌だ!!!」

皆「(こんなだと滅びる訳が……)」

続く

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 凛 未央
神無月の巫女 リトルバスターズ
千歌音 理樹 沙耶 二木
ご注文はうさぎですか? ラブライブ
ココア チノ メグ ほのか うみ
【どうしても結婚したい! その4】

ココア「何があったのかな?」

理樹「実は未央が…」

凛「卯月は私と結婚した。だから渡さない」

千歌音「どうしたの?何かあったの?」

理樹「千歌音さんも大丈夫?姫子と一緒じゃなくても」

メグ「付き合ってるでしょ?」

沙耶「たかおがいるじゃない?」

二木「それは分かるわ」

凛「だけど、どうゆう事?卯月は私の者だからもう戻れないわよ」

未央「だったら別れて!しまむーは私の者!!何言ってるのよ!!!どうゆう事だよ!!!!」

卯月「で…でも」

未央「絶対嫌だ!!!!しまむーを返して!!!!!」

ココア「駄目だよ、喧嘩しちゃ」

チノ「だいたい何なんですか?」

未央「しまむーの馬鹿!!!!」

凛「何よ、馬鹿にして……」

ほのか「大丈夫?」

凛「大丈夫…落ち着かなきゃ」

うみ「もうこんな時間ですし、帰りますか」

沙耶「そうね」

千歌音「理樹は面倒見る係なんだ」

理樹「未央…やっぱり卯月と結婚させた方が…」

卯月の家 お風呂

卯月「ねぇ凛ちゃん」

凛「ん?」

卯月「未央ちゃん……怖くなってきました」

凛「そっか……じゃあレズる?」

卯月「はい、まずあがりますか」

卯月の部屋

凛「卯月、未央が……」

卯月「私を守って欲しいです、感じたいです。んっ!」

凛「!卯月」

卯月・凛「んん❤❤ああ……」

卯月「凛ちゃん」

凛「?」

卯月「私のおっぱい飲んで下さい」

凛「恥ずかしいよ…」

卯月「感じやすいです…凛ちゃん…」

凛「卯月」

卯月「あん❤凄い吸い方……美味しい?凛ちゃん」

凛「凄い感じる…ヤバいよ。卯月、ほら吸っていいよ」

卯月「…」

凛「う…卯月❤」

続く

ゆるゆり 12歳
あかり ゆい 京子 つつみ 綾瀬
千夏
ご注文はうさぎですか? 君の名は
シャロ リゼ 瀧 三葉
神無月の巫女
姫子
【ゆいとあかり 最終回 前編】

あかり「ゆいちゃん……」

ゆい「大丈夫」

京子「私はあかりを」

三葉「殺されそうだわ!」

つつみ「くそっ!!!」

綾瀬「……」

千夏「あかりちゃんを返して…あかりちゃんを返して…」

つつみ「こんな時に神無月の巫女がいれば!」

リゼ「神無月の巫女か……」

シャロ「神無月の巫女って何ですか?」

つつみ「俺、姫子の事は知ってるんだ、電話だ」

姫子に電話かける

つつみ「もしもし?」

姫子「つつみ君どうしたの?」

つつみ「千夏がヤンデレに!」

姫子「え?」

つつみ「それで、助けてくれ!」

姫子「今行くわ!」

電話切る

つつみ「今神無月の巫女の姫子と言う子が来るから」

綾瀬「姫子ちゃんって千歌音ちゃんと付き合ってるよね」

リゼ「正解だ!」

瀧「何とか来てくれ」

三葉「怖いよ」

京子「ヤバいよ~」

つつみ「くっ!」

後編へ続く

アイドルマスター・シンデレラガールズ
卯月 未央
リトルバスターズ ゼロの使い魔
恭介 理樹 真人 サイト アンリエッタ
クド
ご注文はうさぎですか?
ココア 千夜
【どうしても結婚したい! その3】

真人「この先どうなるんだ?」

クド「うーん」

卯月「よく分かりませんね」

ココア「未央ちゃんの事……分かってくれるかな。アンリエッタさんはどうなの?」

アンリエッタ「そうですわね、ほんださん卯月さんが気に入ってるんですよ」

恭介「おかしすぎだ、女王様お願いします」

理樹「僕もお願いします」

ココア「アンリエッタさん、お願いしていい?」

真人「頼む!」

アンリエッタ「もちろんですわ」

サイト「卯月、彼女がいるのか?」

卯月「いますよ」

サイト「そっか……それより聞いたか?セレナとの別れの事」

ココア「キスした?」

千夜「そうそう🎵凄い心臓ばくばくしちゃった❤」

理樹「僕も知らなかった」

サイト「サトシとセレナの関係が……」

クド「そういえばセレナがサトシの事大好きだって事知りませんでした」

ココア「私、アンリエッタさんとシた事あるわよ」

サイト「女王に対してどうゆう事だ」

ココア「いいんじゃない?嫌…皆忘れて!!」

アンリエッタ「実は」

1日前

ココア「アンリエッタさん………凄い感じる❤❤❤」

アンリエッタ「ココアさん、どうぞ」

ココア「うん……いいの?女王様なのに?」

アンリエッタ「好きにしていいですのよ」

ココア「うん」

アンリエッタ「ああ…ココアさん……おっぱい美味しいですか?」

ココア「アンリエッタさん出るの?」

アンリエッタ「はい」

ココア「感じる❤❤」

現在

アンリエッタ「ココアさん喜んでくれましたわ」

理樹「駄目だよ、女王様とエッチしちゃ」

ココア「え?いいじゃない!?」

未央「ねぇ……しまむーに話があるんだけど?」

サイト「未央」

卯月「未央ちゃん?」

続く
Wait while more posts are being loaded