Post has shared content
前々回、北中城村の大城集落内に点在する史跡をご紹介しましたが、今回は、その続きで、大城集落の西側に隣接する荻道集落内に点在する史跡をご紹介しています。

大城集落と同様に、荻道集落内にも拝井泉が点在しており、元日に区の役員有志が、各井泉を回り、ハチウビー(初御水)の祈願をしているんだそうです。

また、集落北側の傾斜地には、昭和47年5月15日に国の史跡に指定された『荻堂貝塚』があります。

この『荻堂貝塚』は、沖縄諸島の貝塚時代前期に属し、日本本土の縄文文化後期に並行する3000~3500年前の"貝塚"なんだそうですよ。

Post has shared content
先月(10月)の21日、那覇市曙にある大人気ラーメン店『あけぼのラーメン』さんの系列店へ行ってきました!(^^)!

こちらは、今年(2018年)の1月25日に那覇市上間に新しくオープンしたとのことで、ヨメさんがネットを閲覧していた際、偶然見つけたんですよ(笑)(^^;

メニューは、曙本店・小禄店と同様にバリエーション豊富なメニューが用意されているんですが、以前この場所は"居酒屋"さんだったこともあって、駐車場はもとより店内も広々としててなかなか居心地が良かったッスね(笑)(^艸^)♪

んで、今回は、メッチャ久しぶりの『あけぼのラーメン』さんだったこともあり、ワタクシの一番のお気に入りの『マーボーラーメン』と、『チキンかつ丼』をそれぞれオーダーしたんですが、どちらもボリューム満点でメチャクチャ美味しかったッスね~♪(≧▽≦)b

Post has shared content
先月(10月)、北中城村の荻道・大城集落の北側に位置する『大城グスク』と『ミーグスク』を見学した後、今度はその両集落内に点在する拝所や井泉などの史跡を見学してきました。

今回は、大城集落内に点在する拝所や井泉などをご紹介しています。

荻道・大城両集落は、「世界遺産グスクのふるさとのみち」とされ、「日本のあるきたくなる道500選」、「新日本歩く道紀行100選」、「文化の道」に選定されており、ほとんどの史跡が綺麗に清掃・整備されていて、とても見学しやすくなっています。

また、集落内には史跡だけでなく、"やちむん"などのオブジェや面シーサーなども展示されており、見どころ満載ですよ。

Post has shared content
先月(10月)の中旬、ヨメさんの野暮用で豊見城市まで出かけてきたんですが、その帰りに那覇市具志にある大人気沖縄そばチェーン『いしぐふー』さんの系列店に立ち寄りました!(^^)!

こちらは、"アグーだし"のスープとオリジナルの自家製麺を使用した"沖縄そば"が用意されており、『琉球アグーそば』や『いしぐふーそば』、『本ソーキそば』などが用意されています☆

また、サイドメニューには『ジューシー』や『たまごかけご飯、『あぶり丼』などが用意されており、各"沖縄そば"とこれらを組み合わせたお得なセットメニューも用意されています(^^♪

んで、今回は1日限定10食の『手打ち軟骨ソーキそば』の『たまごかけご飯セット』と、『いしぐふーそば』の『ジューシーセット』をそれぞれオーダーしたんですが、どちらも"アグーだし"のスープ+自家製麺の組合せがサイコーで、『たまごかけご飯』、『ジューシー』も"そば"と絶妙にマッチしていて、メッチャ美味しかったッスね(≧▽≦)b

Post has shared content
前々回、北中城村の大城集落にある『大城グスク』をご紹介させて頂きましたが、今回はその『大城グスク』の東側に隣接するグスク跡のご紹介です。

こちらは、北中城村の埋蔵文化財に指定されており、石垣などの遺構は残されていませんが、グスク域内には『火の神』が祀られた拝所があります。

この拝所は、琉球石灰岩で三角錐状の形をしており、内部が空洞になっています。

その空洞内部には、ニービヌフニという岩のように堅い赤土に石が数基安置されています。

かつては旧暦の9月に行われる年中行事の際にこちらで拝みが行われていたそうですが、この拝所は今帰仁への遥拝所となっているんだそうですよ。

Post has attachment
季節外れの桜。

台風の影響かな?
Photo

Post has shared content
今月(10月)の16日は、午後から中城村久場の国道329号線沿いにある隠れ家的な居酒屋さんへ行ってきました!(^^)!

今年(2018年)よりラーメンランチを始めたとの情報をヨメさんがゲットしてて、ぜひ食べに行ってみたいと思っていたんですが、なかなかタイミングが無く、今回に至ってしまいました(^^;

ランチタイムのメニューは、『醤油ラーメン』をメインに、『タコライス』、『玉子かけご飯』、そして『鶏むね肉のサラダ』が用意されており、ラーメンとこの3種類のうちの1つとのセットメニューも用意されていました(^^♪

んで、今回は『醤油ラーメン』と『タコライス』、『玉子かけご飯』のセットをオーダーしたんですが、魚介系ラーメンなのに、ほのかな甘みとあっさり感があってすんごく食べやすく、メチャクチャ美味しかったッスねo(⌒▽⌒)o

そして、『タコライス』は全然辛くないのにメッチャ美味しく、辛いのが苦手な方や小さなお子さんも楽しめますよ(^_-)-☆

んで、もし辛い方が好みって方は、予め席に用意されているハバネロソースをお好みでかけて楽しめちゃいます(^艸^)♪

また、『玉子かけご飯』の方は、お店オリジナルの食べ方があり、こちらもまろやかぁ~な味わいでとても美味しく、ホント大大大満足でした(笑)(≧▽≦)b

Post has shared content
今月(10月)の10日、よぉ~やっと天気が回復してきたので、久しぶりに史跡巡りへ出かけてきました。

今回足を運んだのは北中城村の字大城・荻道の両集落で、両集落内には2つのグスク跡をはじめ、いくつかの井泉や拝所などが点在しています。

んで、今回ご紹介するのは2つあるグスク跡のうちの1つで、字大城・字荻道の両集落の北側にある丘陵上に位置しており、この場所は北中城村一番高い場所となっているんだそうです。

戦前まではグスクの石積みが残っていたようですが、戦時中に取り壊されてしまったという話があるそうです。

また、こちらのグスクには、かつて天孫氏最後の王『英祖王』の第三子『中城按司』が居城していたとの言い伝えが残されており、この伝承の他にも、護佐丸の弟『安里大親』が住んでいたという言い伝えや、『台グスク』の城主であった護佐丸の兄『伊寿留按司』の居住跡という言い伝えなども残されているんだそうですよ。

Post has shared content
今月(10月)の3日、沖縄市中央の『一番街』内にある『たこ焼き ちゃんぽん』さんで食事を終えた後、うるま市与那城屋慶名の戦跡を見学しに行ってきました。

こちらは、以前から一度足を運んでみたかった戦跡のひとつで、イシマシムイと称される丘の上にあります。

現地に設置された説明板によると、この監視哨が設置されたのは1938年頃なんだそうで、1944年10月10日の十・十空襲の際には、敵機来襲を最初に発見したとして、当時の沖縄県知事より感謝状が送られたんだそうです。

また、当時、内部には電話機や双眼鏡、時計、方位版、防寒具、航空機器識別飛行機の模型、羅針盤などが国の負担で設置されていたとのことです。

現在も、監視哨の壁面には大小様々な弾痕が無数にあり、当時の戦闘の激しさを現在に伝えています。

Post has shared content
先週、髪をカットしてもらいに沖縄市まで出かけてきたんですが、カットを終えた後、どこかで早めの昼食をとろうと思い、美容師さんに教えてもらった食堂へ行ってきました!(^^)!

こちらは、沖縄市中央にあるアーケード街『一番街』内にあり、メインメニューは店名にもあるように『たこ焼き』なんですが(笑)、その他に"沖縄そば"や『焼きめし』、『冷しソーメン』、『カレー』なども用意されていましたヽ(^。^)☆

また、デザートメニューには"かき氷"や"ぜんざい"、そして沖縄のお菓子の一つ"ぽーぽー"が用意されており、全メニュー¥500以下となっており、メッチャリーズナブルなんですよ(笑)( ̄▽ ̄)☆

ちなみに、店名となっている『ちゃんぽん』は、メニューには無かったですね(爆)

んで、今回オーダーしたのは『肉そば』だったんですが、温かみのある、どこか懐かしい味わいで、と~っても美味しかったッスよん(≧▽≦)b
Wait while more posts are being loaded