Post has attachment
システムD研究会の「有事の時の生き残り方」が現実味を帯びてきた。9月9日から12日は特に気を付けて!!!
http://sutekidechu.com/news/kitatyosen-kaku/

Post has attachment
Photo

「人生にワクワクなMBOを。」目標達成・スキル向上クラウドシステム『TREE(ツリー)Ver1.5』体験会(参加費無料)9/28
https://www.facebook.com/events/1915769898641218

■メッセージ:
私たちは、目の前にある日々の仕事や生活に追われつつも、いつまでもこの幸せが続くことを願っています。私たちは、いかなる状況においても、夢や希望を持ち、幸せな人生を全うするために、誰もが懸命にがんばっています。仕事においても、人生においても、いつもワクワクしていたいものです。

私たちが求める幸せは、待っているだけでは現れてくれません。小さくとも目標を持ち、それに向けて一つひとつ実行し、成し遂げていくことができれば、どの様な夢や希望も、より現実味を帯びてくるでしょう。人生をより良くするために、特に必要なことは、あなたにとっての本当にやりたい仕事を見つけることです。人生を掛けるほどに情熱を注ぎこめる仕事を。

『TREE』は、あらゆる組織やチームにおいて、そこに所属する人たちの「ワークライフ・インテグレーション(仕事と人生の完全なる融合化)」のお手伝いをするクラウドツールです。『TREE』を活用する企業やそこで働く人たちに幸せになってほしい。そのような想いで『TREE』は開発されました。

私たちは、あなたやあなたの大切な社員が、幸せになるために必要な目標を、最適に実行化していくためのお手伝いを致します。このような時代だからこそ、一人ひとりに適したワクワクするMBO(※1)が必要です。

「人生にワクワクなMBOを。」

日本経済を支える中小企業は約420万社。そこに働く人たちは約2800万人を数えます。そうした中小企業で働く人々の職場において、個々人の心が満たされ、幸せを実感することができれば、企業が持続的に成長し、社会が安定し、世界の問題解決や平和に貢献できるのではないかと。そのことについて、私たちはKANGLOは、一つの方法論を世に提唱しています。

※1:MBO=Management by objectives(目標による管理)とは、組織のマネジメント手法の1つで、個々の担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法。1950年代に米国のピーター・ドラッカーが提唱したとされる。本人の自主性に任せることで、主体性が発揮されて結果として大きな成果が得られるという人間観/組織観に基づくもの。(Wikipediaより)

■TREE 公式ページ http://kanglo-tree.com/

■日時:2017年9月28日(木曜日)19時~21時(18時50分より 受付開始)

 【スケジュールイメージ】
  ・19時~19時10分(10分)オープニング(レビュー)
  ・19時10分~20時(20分)基調プレゼン
   企業の持続的成長、個人の幸せを実現する真の「MBO目標管理」の在り方とは?
  ・20時~20時15分(15分)『TREE』概要説明
  ・20時15分~20時35分(20分)『TREE』利用体験
  ・20時35分~20時50分(15分)質疑応答
  ・20時50分~クローズ

※終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催予定(任意)

■開催場所:(参加者多数の場合、変更となる可能性あり)
渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南1階会議室
【会場地図】http://www.parkaxis.com/shibuya_jinnan/location.html
※各線「渋谷駅」より徒歩6分

■定員:6名限定
(参加者多数の場合、変更となる可能性あり)

■参加費:無料

■正式申込フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4NNfzjDZhyd20WuGLigagzt0VMPgA2wsDlC0-P7tfqgHwJA/viewform

※facebookでも参加表明をお願いします
https://www.facebook.com/events/1915769898641218

■参加資格:中小企業経営者、経営企画・人事・営業関連部署責任者/担当者、マスコミ関係者

■主催・開発者プロフィール:
藤井利幸(ふじいとしゆき)
カングロ株式会社 代表取締役
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。

■主催:カングロ株式会社 http://kanglo.main.jp/
■協力:イノベーションサロンZ、ザッポス研究会
■協賛:幸せPDCA実行委員会

Post has attachment
「人生にワクワクなMBOを。」目標達成・スキル向上クラウドシステム『TREE(ツリー)Ver1.5』体験会(参加費無料)9/28
https://www.facebook.com/events/1915769898641218

Post has attachment
ザッポスの企業文化創りをモチーフにしたMBO(目標による管理)クラウドシステムの体験会、本日開催です!(まだお席ご用意可能です)『TREE(ツリー)Ver.1.5』体験会(参加費無料)<8/31> https://www.facebook.com/events/307400059723421

Post has attachment
ザッポスの企業文化創りをモチーフにしたMBO(目標による管理)クラウドシステムの体験会、本日開催です!(まだお席ご用意可能です)『TREE(ツリー)Ver.1.5』体験会(参加費無料)<8/31> https://www.facebook.com/events/307400059723421

Post has attachment
昨日、間もなく100年周年を迎える企業に「変わりたければザッポスから学べ!世界中に❝幸せを届ける❞ザッポスのサービス・イノベーション」をテーマに研修会を実施。今回はワールドカフェも行うことができ、有意義なアウトプットが出てきた。次回以降が楽しみ^^
Photo

Post has attachment
昨日、間もなく100年周年を迎える企業に「変わりたければザッポスから学べ!世界中に❝幸せを届ける❞ザッポスのサービス・イノベーション」をテーマに研修会を実施。今回はワールドカフェも行うことができ、有意義なアウトプットが出てきた。次回以降が楽しみ^^
Photo

Post has attachment
昨日、間もなく100年周年を迎える企業に「変わりたければザッポスから学べ!世界中に❝幸せを届ける❞ザッポスのサービス・イノベーション」をテーマに研修会を実施。今回はワールドカフェも行うことができ、有意義なアウトプットが出てきた。次回以降が楽しみ^^

Post has attachment
■目標達成・スキル向上クラウドシステム『TREE(ツリー)Ver.1.5』体験会(参加費無料)<8/31>
https://www.facebook.com/events/307400059723421

■TREE 公式ページ http://kanglo-tree.com

■日時:2017年8月31日(木曜日)19時~21時(18時50分より 受付開始)

 【スケジュールイメージ】
  ・19時~19時10分(10分)オープニング(レビュー)
  ・19時10分~20時(20分)基調プレゼン
   企業の持続的成長、個人の幸せを実現する真の「MBO目標管理」の在り方とは?
  ・20時~20時15分(15分)『TREE』概要説明
  ・20時15分~20時35分(20分)『TREE』利用体験
  ・20時35分~20時50分(15分)質疑応答
  ・20時50分~クローズ

※終了後に近くの居酒屋で簡単な懇親会を開催予定(任意)

■開催場所:(参加者多数の場合、変更となる可能性あり)
渋谷区宇田川町6-20 パークアクシス渋谷神南1階会議室
【会場地図】http://www.parkaxis.com/shibuya_jinnan/location.html
※各線「渋谷駅」より徒歩6分

■定員:6名限定
(参加者多数の場合、変更となる可能性あり)

■参加費:無料

■正式申込フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4NNfzjDZhyd20WuGLigagzt0VMPgA2wsDlC0-P7tfqgHwJA/viewform

■参加資格:中小企業経営者、経営企画・人事・営業関連部署責任者/担当者、マスコミ関係者

■主催者プロフィール:
藤井利幸(ふじいとしゆき)
カングロ株式会社 代表取締役
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーション・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。

■TREEが生まれた背景:
世界は、グローバリズムと国粋主義、協調と排他的精神の、超分断と対立がせめぎ合っています。国家間の一発触発の状態も加わり、日々、どの国も、大きな決断や、政局や権力の大転換を迫られています。このまま進めば、かつてない程に、人類の平和や民主主義が脅威に曝され、最悪な結果を引き起こす可能性も現実味を帯びてきました。私たちは、この日本での日々の暮らしの中で、そのような出来事は、未だ対岸の火事のような感覚にありますが、もはやそうではありません。しかしながら、目の前が火中ではない状態において、危機に備え、未来を見据えて行動を変えることは簡単なことではありません。ただ、目の前にある日々の生活や仕事の中において、私たちは、いつまでもこの幸せが続くことを願っていることは、誰も否定できないことであろうと思います。従って、私たちは、いかなる状況においても、幸せな人生を全うするために、MBO(※1)=Management by objectives(目標によるマネジメント)を仕事においても、人生においても最適に実行化していくことが望まれると考えています。つまり、このような時代だからこそ、ワクワクする一人ひとりに適したMBOが必要なのです。日本経済を支える中小企業は約420万社。そこに働く人たちは約2800万人を数えます。そうした中小企業で働く人々の職場において、個々人の心が満たされ、幸せを実感することができれば、企業が持続的に成長し、社会が安定し、世界の問題解決や平和に貢献できるのではないかと。そのことについて、私たちは一つの方法論を世に提唱しています。TREEは、そうした信念の元、開発されました。

※1:MBO(目標による管理)とは、組織のマネジメント手法の1つで、個々の担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法。1950年代に米国のピーター・ドラッカーが提唱したとされる。本人の自主性に任せることで、主体性が発揮されて結果として大きな成果が得られるという人間観/組織観に基づくもの。(Wikipediaより)

■主催:カングロ株式会社 http://kanglo.main.jp/
■協力:イノベーションサロンZ、ザッポス研究会
■協賛:幸せPDCA実行委員会
Wait while more posts are being loaded