マズロー研究会のブログに「いよいよマズローの時代が来たか」を投稿しました。ぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/sagelink/entry-12032995724.html

はじめまして、佐々木りえです。
この度はkindle版 マズロー関連を購入し、改めてマズローの考察を深めています。わかりやすい文体、とても理解しやすくどんどん読めます。
ここで、マズローに関する質問もできるということで、これから楽しみです。マズローを広めたい!…これはどの欲求でしょう〜

rie です。
マズローについて解釈が、まちがっていたら、大変!
と思っていたところの「マズロー研究会」との出会い、感謝です。

私がメルマガで触れたところ、こんな返信が・・・
渡辺会長、メンバーさんのコメントいただけたら嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
欲求が旺盛=肉食系。⇔草食系=欲求貧弱
ハングリーって何処から来るのか、欲求が少ないってのも何処から来るのか?
はたまた、欲求って人によって違う段階で止まってしまうのか?
犯罪者は、上の段階の欲求が足りないのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
欲求ヒエラルキーはわかりますが、
Q1その欲求が強い・弱いはなにによる?
Q2犯罪者の欲求は?

私の解釈もあるのですが、お時間あるかた、ご覧になった方、コメントお願いします~(^O^)

Post has attachment
『マズローの言葉30』Kindle版(定価480円)を出版しました。この電子書籍を読めば、専門用語を知らなくても、マズローの全体像が簡単にわかります。ぜひ『マズローの言葉30』を読んで、このコミュニティーでの議論を活発にしましょう。もちろん、読んでいなくても、議論に参加できます。

お求めの方は↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%8930-%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%8D%9A%E6%96%87-ebook/dp/B00GVLPSYK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1385280989&sr=8-1&keywords=%E3%83%9E%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89

アメーバのブログをずっと購読している秋山和幸と申します。何度かコメントを残させていただきましたが、丁寧にコメントを返してくださりありがとうございます。電子書籍も購入して、とても参考になっています。
私は、老人ホームで理学療法士として活動しています。
高齢者の生きがいやモチベーションを考えるときに、エリクソンの発達課題や、マズローの欲求段階などを考えて対象者に接するようにしています。

リハビリテーションという分野で仕事しており、私は、対象者の置かれている状態や気持ちが向上してきて、欲求段階がワンランクアップしてきたことを実感できたときにすごくやりがいを感じています。
今後もマズローの勉強を通して、周囲の人の幸福度をアップできるように関わっていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

たとえば、マラソンに出場しようとしている人なら、今日の30分のランもレースにつながる、と思えば30分の練習がとても意義深く楽しいと思います。もちろんレース完走の味は表現できないものでしょうけれど、日々数分のジョギングのようにささやかな活動に深い意義を見出し、人生を楽しめるのではないでしょうか?

私の場合は、ピアノコンサートです。一年近く前から、プログラムを組み、地道に丁寧に少しづつ練習していきます。表現、指使いなど、文字通り練ります。リファインします。その日々の誰にも見えない練習作業もとても楽しいですし、いつしか世界に一つ、一度だけのコンサートにつながるというのがたまりません。

渡辺先生が翻訳に没頭している時と同じように、マズローのいう自己実現とはこういう行動をしている時ではないでしょうか?

マズロー研究会のブログには、さまざまな方から、マズローの勉強会の要望が届いています。

初歩的な質問から人生の大問題まで、どのような内容でもかまいません。マズローに関係ないものでもOKです。

どなたかが書き込んでくれませんと、勉強会は始まりません。ブログにコメントをいただいた方々、特に、よろしくお願いいたします。

フェイスブックで、マズロー研究会のコミュニティについて告知しました。マズロー研究会の読者とフェイスブックの私の友達は、あまり重なっていないので、これからは活発な発言、議論が期待できると思います。

私は外国人の先生が教えるレッスンで英語の通訳をしています。そして、ピアノを弾き、歌の伴奏やソロコンサートもやっています。通訳の仕事は好きですが、かといってレッスンで通訳ばかりしていると、私の中の”のだめ”がすねます。レッスンの中で自分もピアノを弾くと、”彼女”が喜びます。先週、恒例のソロコンサートを無事終えました。来年の準備を始めつつ、英語のトレーニングもしています。英語の上達を感じられると、それもまたハッピーなのです。

マズロー研究会会長の渡辺博文です。

マズローに関する勉強会に参加したい、というご要望が多いものの、マズロー研究会会員は全国に広がっているため、web上で「話し合いの広場」を作成しました。さまざまな疑問や提言について、「テキスト」ボタンを押して入力してください。会員でなくても自由に参加できます。マズローとは直接的には関係ない話題でもかまいません。自分の関心があることを自由気ままに書いてください。

ただし、他人を中傷したり、社会的に問題がある発言の場合には、削除させていただくことがあります。

なお、マズロー研究会のブログは
 http://ameblo.jp/sagelink/
です。私が過去に書いたマズローに関する記事に関心がある方はどうぞ。
Wait while more posts are being loaded