Post has attachment
いやぁありがとうございます 助けて頂いて


?「まぁあんなところに倒れてたらね

危険すぎるもの」


あ、俺は蓮徹瑠と申します


?「私は古明地こいしっていうの!」


?「私は古明地さとりよ、こいしの姉ね」


蓮「さて、これからどうしよう…」


さとり「あなた、記憶を失ってるわね」


蓮「はい、ってなんでわかるんですか!?」


こいし「お姉様はね、相手の心が読めるんだよ〜」


さとり「何か思い出すまでここに寝泊まりしていいわよ」


蓮「え!? そんな迷惑じゃないんですか?」


さとり「久しぶりの人間で嬉しいのよ」


蓮「それじゃぁお言葉に甘えて…」


さとり「ペットがちょっとうるさいけどね」


蓮「いえいえ、大丈夫ですよ」
Photo



……こ…ここは?……


俺は死んだのか……?


なるほどな…ここは地獄か…


確かにそんな雰囲気だな……


??「あれ、こんなところにひとが倒れてる! 大丈夫かな?」


あれ、人の声が聞こえる…ここは地獄だし、いても俺を心配する人がいるはずがない……


??「とりあえずこんな所は危ないから屋敷に連れ帰りましょう」


まさか女の子に助けてもらうとはな…


Wait while more posts are being loaded