Post has attachment
じつは万葉集にも登場する「由緒ある(!?)」存在。秋に物思う物憂い面影に重ね合わされたのでしょう。本人は「人様(ひとさま)に寄生」・・・(=寄生植物)。なかなかたくましいのです!
「ナンバンギセル」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_428.html
#ナンバンギセル
#花言葉

Post has attachment
風邪のひき始めにお世話になります「葛根湯」の生みの親。そのほかお鍋に甘味に「葛きり」も。個人的には花の甘~い香りに惹かれます。
「クズ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_427.html
#クズ
#花言葉

Post has attachment
すっかり「マンジュシャゲ(曼珠沙華)」の華麗なプラスイメージが優勢になってきた感が。昭和は圧倒的「縁起が悪い花」、いいじゃないの美しければ!?
「ヒガンバナ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_248.html
#ヒガンバナ
#花言葉

Post has attachment
「秋の七草」の一つですが、見かける機会は減少。日本文化を彩る存在として大切にしていきたいものです。
「オミナエシ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_241.html
#オミナエシ
#花言葉

Post has attachment
名前の由来は「傷つける、驚きあきれる」意味の語「あざむ」にちなむとか。「あざむく(欺く)」ではないのですね!鋭いトゲで人も動物も驚かされますが花は可憐です。
「アザミ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_7.html
#アザミ
#花言葉

Post has attachment
名前の語感がチャーミング。壷型の小花にピッタリ。生態は丈夫・・・かの女優さんの名前の由来、というのに思わず納得!?
「エリカ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_29.html
#エリカ
#花言葉

Post has attachment
秋・到来!のシンボルフラワーの一つでしょうか。敬老の日の贈り物花材としてもおなじみ。根は「竜の胆」ほど苦い良薬・・・って一体どれだけ苦いの!?
「リンドウ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_228.html
#リンドウ
#花言葉

Post has attachment
旧・敬老の日。とは言え次第に忘れられていく日付なのでしょう。ゆかしく歌にも詠み込まれている今日の花。おっと、毎年お伝えしてますが「美男」効果はありません。
「サネカズラ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_426.html
#サネカズラ
#花言葉

Post has attachment
野にあっての華やかさは、「まるで園芸種」と思わせるような。その割に?ミョーに現実的な花言葉は茎の節=節目、を連想させるからなのでしょうか。
「フシグロセンノウ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_377.html
#フシグロセンノウ
#花言葉

Post has attachment
春に咲くライラックに似て、夏に咲くことが由来の別名あり。個人的に惹かれるのは「蝶に人気」なところ!?
「ブッドレア」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_425.html
#ブッドレア
#花言葉
Wait while more posts are being loaded