Post has attachment
しなやかな枝に白い小花が一面に。まさしくそのもの!の名前に
ほっこり。暖かい春の雪を思わせます。
「ユキヤナギ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_222.html
#ユキヤナギ
#花言葉

Post has attachment
花びらには光沢があり、まさに「黄金色」の質感。小花なので「大金」よりも「小金」感、野にある美しさも庶民の味方!?
「キンポウゲ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_62.html
#キンポウゲ
#花言葉

Post has attachment
コツコツと近づく春の足音、味覚で感じさせてくれるのは、やっぱりこちら!?天ぷらにお味噌に~ほかほかご飯のお供です。
「フキノトウ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_376.html
#フキノトウ
#花言葉

Post has attachment
元祖「もふもふ系」?指先の恩恵ですが、小さな春感とも合わせ技で、ほっこり倍増!
「ネコヤナギ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_166.html
#ネコヤナギ
#花言葉

Post has attachment
暦上では春!颯爽と開花のニュースが聞こえてくる花と言えば・・・元気印のビタミンカラーは毎年心をアゲてくれます。
「ナノハナ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_156.html
#ナノハナ
#花言葉

Post has attachment
「花より団子」ならぬ「花より観葉」のお方。独特のテクスチャー(質感)で、寄せ植え&アレンジメント等々で他者と共存、威力を発揮します。花言葉通り?花も可憐なんですが。
「シロタエギク」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_396.html

Post has attachment
現在、各地で見頃をむかえているようですね。改めて。少しずつ伸びる日足に透かすと一層の美しさ。
「ロウバイ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_165.html
#ロウバイ
#花言葉

Post has attachment
本家サクラとは別科、名前は実体とは異なります。「なんとなくのイメージ命名が一般化」と思われるお方。良いんです、キレイならば!?
「アッツザクラ」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_275.html
#アッツザクラ
#花言葉

Post has attachment
春を先取る「房総のお花畑」主要キャスト(?)のお一方。しっかりした茎が名前の由来。豊富なカラバリ&香りに加え、お手頃&長保ちで庶民の味方!?
「ストック」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_116.html
#ストック
#花言葉

Post has attachment
正反対ニュアンスな花言葉をもつラン。「洋風」と「和風」の2系統があるから?なのでしょうか。どことなくオリエンタルな雰囲気も。
「デンドロビウム」
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_272.html
#デンドロビウム
#花言葉
Wait while more posts are being loaded