作文でも、男の子は説明的な事実関係を中心に書きますが、女の子は、会話とか情景描写とかいうところに関心を持って書くようです。だから、男の子の作文は、「○時○分に、○○行きの○○という電車に乗って、着いたのは○時でした。」なんてのになりがち。
読書傾向も男女でかなり違うようですね。

Post has attachment
家庭kindle図書館

 昨日、ちょっと表に出ていて、時間的に暇なときがあったので、kindleで遊んでいました。
 kindleで買った本は、同じアカウントであれば、いろいろな端末に配信することができます。スマホでも、タブレットでも、パソコンでも、kindle端末でもすべて同じ本を読めるのです。

 だったら、家族でひとつのアカウントを作り、そこで兄弟がいれば兄弟で、更にはお父さんもお母さんも同じ1冊の本を自分用の端末で読めるのではないかと思いました。

 なぜ、こういうことを考えたかというと、うちが狭いので、本を置いておく場所がなくなってしまうからです(笑)。
 しかも、私は線を引きながら本を読むので、そういう本は中古に出せないのです。

 スマホやタブレットのkindleアプリの場合は、傍線を色分けすることができるので、家族でそれぞれ別の色を決めておけば、いいと思ったけど、上書きされちゃうか(笑)。まあ、それは工夫することにして。

 この家庭kindle図書館というのは、これからいろいろ活用できそうだと思いました。

http://www.mori7.com/index.php?e=2599

Post has attachment
 私は、料理というのとはあまりく縁がなく、いつも素材をそのまま食べていることが多いのですが(ほとんど原始人)、料理の好きな子だったら、低学年でもこの本は面白いと思います。
 残念なことにというか、幸いなことに、うちは女の子はいなかったので、こういう料理作りはしませんでしたが。
料理図鑑 『生きる底力』をつけよう
http://www.amazon.co.jp/dp/4834022080

Post has attachment
 作文に書く話題は、小学校2年生までは自由です。
 低学年のうちは、話題を決められるとかえって書けなくなるからです。

 この自由な題名の低学年の時期に、親子で作文の話題作りを楽しむことができます。
 この親子の対話の中で、子供は頭も心も成長させていくのです。

Post has attachment
今週の読書実験クラブの読み聞かせは

「理科好きな子に育つふしぎのお話365」の中のアサガオの話
http://www.mori7.net/izumi/gazou/2016/8230704320.jpg

「一魚一会」の中の、さかなクンがタコ好きになった話(笑)
http://www.mori7.net/izumi/gazou/2016/8230704321.jpg
です。

今週だけ、こちらの都合で日程が8/26(金)18:00~に変更になりました。

学校1~3年生におすすめの本を募集
 みなさんこんにちは。
 実はあるところから出版の話があって、小学校1年生から3年生の子におすすめの本のリストを募集しています。
 既出のもので結構ですので、いい本がありましたらお知らせください。

子供には、早めにkindleの利用を

 子供にkindleの利用の仕方を早めに教えておくのがなぜいいかというと、今、学校の帰りに立ち読みするような本屋さんがなくなったからです。

 昔の子供がなぜ本をよく読んだかというと、本屋さんがあちこちにあったからです。

 だから、今は、本屋さんのない分、kindleで立ち読みするような方法を教えておくといいと思います。

 でも、たぶんそういうことに抵抗のある大人の人が多いと思います。
 特に読書好きの人は、そう言いそう(笑)。

Post has attachment
8.1週の読書実験クラブのお話は、ウニの歩き方など。
読書実験クラブ0802
読書実験クラブ0802
photos.google.com
Wait while more posts are being loaded