Post has attachment
FC東京移籍の奈良選手、プロの心掛け伝授 故郷・北見の5少年団に(01/06 07:01、01/06 13:59 更新)

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/584113.html

PK戦でゴールを奪った児童にサインをプレゼントした奈良選手(中央)

 サッカーJ2コンサドーレ札幌の守備陣の要として活躍する奈良竜樹選手=北見市出身=が、J1FC東京に移籍する来季に向けて意欲を見せている。4日には北見・小泉小を訪ね、児童らとの交流会に参加。「サッカーを続けさせてくれた母親への感謝の気持ちをプレー一つ一つに込めている」などと選手としての熱い思いを明かした。

 交流会では市内5少年団の児童35人と、同校体育館でフットサルを楽しんだ。奈良選手の厳しい守備をかいぐくり、児童がゴールを決める場面も。奈良選手は「楽しみながら競い合ってほしい。人の話を聞くよう心掛けると、ゲームでの連携に役立つ」とアドバイスした。

 奈良選手がGKを務めるPK戦も行われ、児童は「プロ選手をけがさせないように」と声を掛け合いながらも、力いっぱいシュートを打ち込んでいた。

 交流会は、奈良選手がかつて所属した北見ブルーサンダースサッカースポーツ少年団のキャプテン、浅野斗雅君=同小6年=が「J1に移籍しても頑張ってください」とエールを送って締めくくった。

 この交流会に合わせ、奈良選手は「少年期にサッカーの魅力を感じたからこそ今のプロ生活がある」と、感謝の気持ちから、網走地区サッカー協会にサッカーボール15個を寄贈した。(石橋崇)

引用元:北海道新聞
Photo

Post has attachment
テレビ朝日「やべっちFC~日本サッカー応援宣言!~」に太田宏介選手、武藤嘉紀選手が登場!

http://www.fctokyo.co.jp/?p=201716

テレビ朝日「やべっちFC~日本サッカー応援宣言!~」に太田宏介選手、武藤嘉紀選手が登場いたしますので、下記のとおりお知らせします。
 
【放送局/番組名】テレビ朝日「やべっちFC~日本サッカー応援宣言!~」
【放送日時】11月9日(日)24:10~※深夜0:10~
【URL】http://www.tv-asahi.co.jp/yfc/
【登場者】太田宏介選手、武藤嘉紀選手

引用元:FC東京公式サイト

Post has attachment
東京シャビ獲り動いた、極秘でスペインへ

http://cache2.nipc.jp/soccer/news/p-sc-tp1-20141106-1392447.html
渡欧の手続きを行う東京の立石強化部長(手前右)と石井強化担当

 元スペイン代表MFシャビ(34=バルセロナ)獲得のため、東京の立石敬之強化部長(45)らが、極秘でスペインに向かったことが5日、分かった。シャビ側の代理人ら関係者との交渉に入るため、ついに本格的に動いた。右腕の石井豊強化担当(42)とともに異例の2人体制でスペイン入り。数日間、複数の案件を抱えるが、シャビ関係者と交渉の席を設ける。立石強化部長はシャビ獲得についての明言は避け「頑張ってきます」とだけ話し、機上の人となった。

 前日には、もう1つの交渉を終えていた。獲得に乗り出している川崎F・FW大久保と直接交渉を行った。2年連続得点王の可能性がある点取り屋にとっても、世界最高のパサー獲得はゴールを量産する大きな要因になる。「ダブル獲得」がかなえば、FW武藤を加えた超豪華攻撃陣が組まれ、Jリーグ全体の盛り上がりにも大きくつながる。そんな期待がこもった大久保との交渉翌日に、夢のコラボを実現させるため、電撃渡欧した。

 超大物外国人の移籍交渉は、長期化が予想される。それでも素早く実行し、地道に辛抱強く誠意を伝え続けていく。

 [2014年11月6日7時9分 紙面から]

引用元:日刊スポーツ
Photo

Post has attachment
J屈指のボールハンター FC東京・米本拓司(上) 

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78930180X21C14A0SHJ000/

 中盤でボールを刈り取る力はJリーグ屈指だろう。FC東京と対戦するチームの誰もが、MF米本拓司(23)の鋭い寄せと粘度の高いマークに脅かされる。米本の主張もこうだ。「ゴールを取るより、ボールを取ったときの方がうれしい」

チーム14戦無敗の記録は「一人一人が長い距離を嫌がらずに走れているから」
画像の拡大
チーム14戦無敗の記録は「一人一人が長い距離を嫌がらずに走れているから」
■活動範囲の広がり、武器を最大限に

 イタリア人のフィッカデンティ監督を迎えた今季、米本の動きはさらにすごみを増したように見える。それは「前線の攻撃のバリエーションを増やしたい」という監督の意向に沿ってエドゥーや武藤、河野らを3トップ気味に配する布陣と関係がありそうだ。

 全体の布陣を4―3―3(1―2)にすると中盤を3人でカバーする仕事は当然増える。その活動範囲の広がりが逆に、運動量という米本の武器を最大限に引き出す格好になっている。

 特に驚異的なのが横にスライドする動き。ピッチの横幅68メートルを4人で守れば単純計算で1人当たり17メートルで済むが、3人だと22.66メートルに延びる。それを見越した相手はサイドチェンジを多用し、スタミナを奪う作戦に出てくる。その横の揺さぶりに米本は音を上げない。どれだけ振り回されても猟犬のように何度もボールに食らいつく。

 大先輩のMF石川があきれたように褒める。

 「普通ならマークを受け渡したくなるところ。イタリアでは当然のように要求されるらしいけれど、ウチもやるうちにできるようになってきた。ヨネ(米本)がいるのは大きい」

 チーム全体の守備が堅くなったのは5月から9月末にかけて作った、14戦無敗というクラブ新記録に如実に表れている。米本によれば、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会による中断期間に監督と選手がじっくり話し合いながら、形を作り上げる時間が持てたのが大きかったという。

■全員で試行錯誤、つかんだ守備の形

 「監督は選手の意見に耳を傾けてくれ、選手同士のぶつかり合いもあって。全員で試行錯誤しながら“これだ”というものがつかめてからは、個人的にもチームとしてもバランスがうまくとれるようになった」

 「前線でFWはボールを追い、後ろの選手は声で僕らを動かしてくれる。負けなくなったのは一人一人が長い距離を嫌がらずに走れているから」


 攻め込んだ味方がボールを失い、逆襲を食らった時の米本の帰陣の速さも尋常ではない。ボールより速く走れるわけはないのにあきらめない。

 「大変だからといってさぼったら一気に何かが崩れる気がする。つらいというより、やらなきゃという思いの方が強いというか」

■カウンター、自陣に必死に帰るのが自分

 「カウンターの相手ボールが、自分が戻っているところに来るかどうかは分からない。でも、走って損はないし、そこで自陣に必死に帰るのが自分。帰らないと自分が試合に出ている意味がない気がする。最後は気持ちの問題ですけど」

 千葉時代にオシム監督(元日本代表監督)に走るサッカーをたたき込まれ、今は米本と中盤でコンビを組む羽生がいう。「(得点数とか)数字に表れなくてもチームが勝てるならいい。そういうメンタリティーがヨネにはある」(敬称略)

〔日本経済新聞夕刊10月27日掲載〕

引用元:日経新聞
Photo

Post has attachment
フジテレビ系列「めざましテレビ」に太田宏介選手が登場!

http://www.fctokyo.co.jp/?p=201451

11月4日(火)放送のフジテレビ系列「めざましテレビ」にて太田宏介選手のインタビューが放送されますので、お知らせします。
 
【放送局/番組名】
フジテレビ系列「めざましテレビ」
【放送日時】
11月4日(火)午前5時25分~
午前5時25分~6時に放送されるスポーツコーナーに登場する予定です。
あわせて、11月3日(月祝)に実施したFC東京選手会による復興支援活動の様子が紹介される予定です。

引用元:FC東京公式サイト
Photo

Post has attachment
森重真人選手、太田宏介選手、武藤嘉紀選手日本代表選出のお知らせ

http://www.fctokyo.co.jp/?p=201523

当クラブ所属の森重真人選手、太田宏介選手、武藤嘉紀選手が、本日JFA(日本サッカー協会)より発表となりましたキリンチャレンジカップ2014SAMURAI BLUE(日本代表)メンバーに選出されましたので、お知らせいたします。
 
□森重真人選手コメント
「チームから3人選出され、誇りに思います。FC東京の代表として、また日本の代表としてしっかり 結果を出して戻ってきたいと思います。アジアカップに向けても残り2試合となっているので、いい準備をして、個人としても良いプレーができるよう頑張ってきます。」

□太田宏介選手コメント
「先月に引き続き、選出していただき嬉しく思います。
自分はまだまだアピールをして、生き残っていかなければならない立場です。毎日のトレーニング から必死に、そして積極的に取り組んでいきます。東京を代表して、しっかりと結果を残し、頑張ってきます。」

□武藤嘉紀選手コメント
「前回に引き続き、日本代表に選出して頂き大変光栄に思います。
年内最後の国際親善試合であり、翌年のアジアカップへ向け個人としてもチームとしても、とても 重要な期間になるので、結果はもちろんですが内容にもこだわってプレーしたいと思います。」

【スケジュール】
11月14日(金) SAMURAI BLUE(日本代表)vsホンジュラス代表   (19:35キックオフ/豊田スタジアム)
11月18日(火) SAMURAI BLUE(日本代表)vsオーストラリア代表(19:20キックオフ/ヤンマースタジアム長居)
PhotoPhotoPhoto
2014-11-08
3 Photos - View album

Post has attachment
代表復帰の今野「正直驚いています」 34歳遠藤も復帰

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/11/05/kiji/K20141105009231200.html

 日本サッカー協会は5日、国際親善試合に臨む日本代表メンバー23選手を発表。ワールドカップ(W杯)ブラジル大会による中断明けから快進撃を続け、現在J1で2位につけるG大阪からはGK東口順昭(28)、MF遠藤保仁(34)、MF今野泰幸(31)が選出された。

 1クラブから3人の選出は、DF森重真人(27)、DF太田宏介(27)、FW武藤嘉紀(22)が選出されたFC東京と並んで最多タイ。

 遠藤と今野は、日本代表が1次リーグで敗退した6月のワールドカップ(W杯)ブラジル大会以来5カ月ぶりの選出で、来年1月に35歳になる遠藤はクラブを通じて「久しぶりの代表で、初めて一緒にプレーをする選手もいますので、しっかりと確認をして、試合に挑みたいと思います」とコメント。同じく来年1月に32歳になる今野は「正直驚いています。代表でもボランチでチャレンジしたいと思うし、代表に初めて入る気持ちで頑張ります」と“サプライズ選出”を歓迎した。

 東口は、代表常連の川島永嗣(31=スタンダール・リエージュ)、西川周作(28=浦和)に次ぐ“第3の男”として9月の林彰洋(27=鳥栖)、10月の権田修一(25=FC東京)に代わっての代表選出。こちらは「代表に選出され、光栄に思います。自分の力を100%出して、チームのために頑張ります。自分だけの力で選ばれたとは思わないので、支えてもらっている人達に感謝します」と談話を発表している。

引用元:スポニチ
Photo

Post has attachment
選手等掲載紙(雑誌)発売のお知らせ

http://www.fctokyo.co.jp/?p=201501

FC東京の選手等インタビューの掲載を、下記のとおりお知らせいたします。

掲載誌:週刊サッカーダイジェスト
登場者:太田宏介選手
​選手等掲載紙(雑誌)発売のお知らせ 内容:インタビュー
発売日:11月5日(水)

引用元:FC東京公式サイト
Photo

Post has attachment
選手等掲載誌(雑誌)発売のお知らせ

http://www.fctokyo.co.jp/?p=201566

FC東京の選手等インタビューの掲載を、下記のとおりお知らせいたします。
 
【登場者】高橋秀人選手・米本拓司選手
【掲載誌】フットボール批評issue02(カンゼン)
【内容】FC東京堅守のキーマン、高橋秀人と米本拓司が語る守備のインテリジェンス

引用元:FC東京公式サイト
Photo

Post has attachment
FC東京 徳永悠平選手からのメッセージ
「(仮)茂里町スタジアム」プロジェクト 
Wait while more posts are being loaded