FW4.3についての注意事項

最新ファームウェアであるFW4.3ですが、残念ながらメニュー翻訳を有効にしていると非常に不安定な状態になります。FW4.3でご使用になる場合は日本語言語パックを作成する際に 「メニュー翻訳」のチェックをオフ にして日本語言語パックを作成して下さい。
尚、「メニュー翻訳」のチェックをオフにした場合、操作メニューは英文で表示されるようになってしまいますが、通知メッセージ等は普通に日本語のままで表示されます。

会員有効期限切れにご注意下さい!

会員有効期限が切れてしまいますと新規にFW,言語パックを作成出来ないだけでなく "今まで作成したFW,言語パックのダウンロードも出来なくなってしまいます。"
会員有効期限は右上部メニューの「アカウント情報」をクリックすると確認出来ますので、期限が切れる前に必要なデータはダウンロードして保存するようにして下さい。

またPebble社が買収された影響で今後はほとんどFWのアップデートが行われないと思われますので、FW,言語パックを作成するごとに毎回ダウンロード、バックアップされる事を 強く お薦めいたします。


カスタムファームウェア対応終了のお知らせ

F/W 4.0から絵文字フォントの仕様が変わりカスタムファームウェアを作成すると絵文字が表示されなくなってしまったようなので、たいへん勝手ながらカスタムファームウェアの対応はver3.14までで終了とさせて頂く事としました。
何卒ご了承頂けましたら幸いです。

上記についてはこちらの作業ミスでした。
Time,Time Steel,Roundのファームウェアver4.0.1に対応しました。

サイトの今後の予定についてお知らせ致します
・2017/01/31まで: 現状通り出来るだけ最新ファームウェアに対応
・2017/02/01から: サイト閉鎖予定 (ただし言語パック作成だけ可能にした状態で運用を続けるかも知れないです)

Pebble2, Time2についてはファームウェアの対応は行わない予定です。
2017/02/01からは作成した言語パック、ファームウェアのダウンロードが出来なくなりますので、必要なファイルは予めダウンロードして頂きますようお願い致します。

以下の変更を行いましたので、ご関係がある方はファームウェア/言語パックの再作成を行ってみて下さい。

・Time,Time Steel,Roundのファームウェアver3.14に対応
・Pebble, Pebble Steelのファームウェアver3.12.2に対応(作成する場合は3.12で作成して下さい)
・翻訳ファイルの初期値を最新の翻訳ファイル( https://poeditor.com/join/project/75a3704f7d1dea8a80071c0ad111fcc8 )に変更

Pebble Time, Pebble Time Steel, Pebble Time Roundについてのver3.13のカスタムファームウェアに対応しました。
Pebble, Pebble Steelについてはver3.13のファームウェアは存在しない為、未対応となります。
なにか問題がありましたらコメントでお知らせ下さい。

Post has attachment
メニュー翻訳の初期状態を以下のサイトの翻訳をベースに変更しました。これにより初期状態の未翻訳語がかなり少なくなりました。翻訳者の方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。
https://poeditor.com/projects/po_edit?id_language=76&id=13860

全機種に対してver3.12のカスタムファームウェアに対応しました。
なにか問題がありましたらコメントでお知らせ下さい。

全機種に対してver3.11.1のカスタムファームウェアに対応しました。
また合わせてver3.11.1で追加された翻訳文字を追加しておきましたのでメニュー翻訳をカスタマイズしている方は翻訳文字を編集して言語パックを再作成して下さい。

全機種に対してver3.10.1のカスタムファームウェアに対応しました。

いつからか定かではないのですが、絵文字が格納されているフォントが変更になっていたようなので、今回その変更に対応しました。

絵文字をファームウェアに含める場合は、14, 18Bold, 24フォントの絵文字にチェックを付けてファームウェアを作成するようにして下さい。
28フォントはチェックを付けなくても絵文字が使えるようですので、そうする事によってすべてのフォントで絵文字が使えるようになるようです。
(ただしフォントによっては使用出来ない文字もあります。)

かなり今更ではありますが、FW Ver3.8で追加されたメニュー翻訳に対応しました。
あまり実際の翻訳作業は行っていないので、翻訳を追加したい方や既存の翻訳を変更したい方は、「メニュー翻訳」で変更したい文字を編集してから言語パックを作成しなおして下さい。

Wait while more posts are being loaded