Post is pinned.Post has attachment

2017.04.20 の予定
再度、簡単に、アイアシスタントを使ってガイダンスをします。
- 毎回のレポート提出と評価
- レスポンスカードの意味と評価
- 試験回数と評価基準

再度、微分について学ぶことを概観します。

教科書1章2節「関数と極限」3節「連続関数」を終えて、
2章「微分法の基礎」4節「導関数」を解説する予定です。

章末問題の幾つかを宿題とします。

次回までの課題の指定は,講義終了後,このお知らせサイトでおこないます。

講義の開始時に,前回提出の課題解答を集めます。

解答は、A4サイズのレポート用紙で提出してください。
理解したことが先生に伝わるように,工夫して書いてください。
S,A,B,C,D で評価します。


以下関連サイトです:

講義のポータルサイト
http://masayuki054.hatenablog.com/entry/2017/04/12/195357
「はてな masayuki054 微分積分学」で検索

補足サイト
https://sites.google.com/view/calculus1-2017/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0)











Post has attachment

___
講義終了後の書き込みです。

予定よりガイダンスが長くなり、
§2の定理2.1まで終えました。
課題は出しませんでした。

____
予定

2017.04.13 開講します。以下、講義予定です。

アイアシスタントを使ってガイダンスをします。
- 毎回のレポート提出と評価
- レスポンスカードの意味と評価
- 試験回数と評価基準

微分について学ぶことを概観します。

教科書2章「関数と極限」3章「連続関数」を解説する予定です。

章末問題の幾つかを宿題とします。

次回までの課題の指定は,講義終了後,このお知らせサイトでおこないます。

講義の開始時に,前回提出の課題解答を集めます。

解答は、A4サイズのレポート用紙で提出してください。
理解したことが先生に伝わるように,工夫して書いてください。
S,A,B,C,D で評価します。


以下関連サイトです:

講義のポータルサイト
http://masayuki054.hatenablog.com/entry/2017/04/12/195357
「はてな masayuki054 微分積分学」で検索

補足サイト
https://sites.google.com/view/calculus1-2017/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0)










Wait while more posts are being loaded