Post has attachment
【募金活動】
●CC名:静岡文化芸術大学Alicia
●開催日:2017年7月21・22・23日
●開催場所:浜松駅前ソラモ
●責任者:小川智花(新代表)
●参加人数:CCメンバー13人
●活動内容:
 毎月の募金が定着してきて、今月も週末募金を行いました。
 3日間で113人の方から、17,157円のご支援をいただきました。
 今回はAliciaのためにお金を貯めていてくれた方が募金をしてくださいま
 した。改めて感謝の気持ちを確認することができました。
 

PhotoPhotoPhoto
2017/07/27
3 Photos - View album

Post has attachment
【つくば市テクノパーク桜での清掃活動】

CC名:LUZ筑波大学
開催日:2017年7月23日
開催場所:つくば市テクノパーク桜周辺
責任者:宮澤菜々子(cc代表)
参加人数:(CCメンバー8名、一般参加者7名)
活動内容:NPO法人グリーンバードさんのつくばチームにお邪魔させていただき、つくば市でゴミ拾い活動を行いました。ゴミ拾いを通して地域の美化や地域コミュニティの形成に貢献することができました。
Photo

Post has attachment
【BLUE SANTA 海と日本プロジェクト】

CC名:Karon 文教大学湘南キャンパス
開催日:2017年7月17日(日)
開催場所:江の島
責任者:庄司和佳菜(CC副代表)
参加人数:38名(1~4年生)
活動内容:7月17日は海の日。海の日とは海の恩恵に感謝する日。そんな海の日らしい、青いサンタクロースになってみんなで海をきれいにしようというイベントに参加しました。無料で配布されたBLUE SANTAの衣装を着た子供から大人まで600人近い人参加者が江の島周辺のゴミ拾いを行いました。Karonからも多くのメンバーが参加し、ゴミ拾いをしつつメンバー同士の仲も深められた、素敵なイベントになりました。
PhotoPhotoPhotoPhoto
2017/07/20
4 Photos - View album

Post has attachment
【2017東北派遣報告会】

CC名:Karon 文教大学湘南キャンパス
開催日:7月10日(月)
開催場所:文教大学湘南キャンパス
責任者:上野千穂(CC代表)
参加人数:約50人(JCCBUILDから6人、A'tから2人のゲスト含む)

活動内容:2017年3月に行ったKaron東北派遣と、5月に行った東北派遣の報告会を行いました。派遣の概要発表、参加メンバーの感想、6年経った被災地への支援の仕方を考えるワークショップを行いました。この日は、JCCBUILDメンバーの西のCCからのゲストも多く、Karonならではの視点での東北へのかかわり方を多くのひとに伝えられた良い機会になりました。ワークショップでは、Karonのみんなも普段とは違ったメンバーと行えたことで、いい刺激をもらえたミーティングになりました。
PhotoPhotoPhotoPhoto
2017/07/20
4 Photos - View album

Post has attachment
【農業ボランティア】

CC名:Kyoto Gaidai Habitat
開催日:2017年7月15.16日(土日)
開催場所:サークルファーム樫の木
責任者:臼井万喜子、山本夢
参加人数:8人
活動内容:岡山の吉備中央町にあるサークルファーム樫の木で農業ボランティアを行いました。

2日間で以下のことをやらせていただきました。


・田んぼの草抜き→サークルファーム樫の木のロッキーさんは無農薬のお米や野菜を作っておられるので、そのために生えてしまう草の除去をしました。畑の中の草抜きを初体験したメンバーも多いのではないでしょうか。

・牛の乳搾り→私たちのやりたいという希望に応えてくださいました。

・トウモロコシ農家のお手伝い→今が繁忙期のトウモロコシ農家のお手伝いをしました。トウモロコシを運んだり、袋にシールを貼ったり、トウモロコシを販売するために皮を剥いだり、試食を作ったりしました。

・アースバックのお手伝い→泥で作る家アースバック作りをさせていただきました。壁の一部をさせていただいたのですが、GVのセメントで壁を作る工程とほぼ同じで、日本でも同じやり方で作るということに驚きました。GVに行ったことない1回生に模擬GVを体験してもらえたのではないでしょうか。


他にも要望に答えてくださり牛の乳搾りをしたり、道端のブルーベリーやブラックベリーを食べたり、サークルファーム樫の木のロッキーさんと人生について話したり、タッチフォーヘルスをしていただいたり、、、

盛りだくさんの2日間を過ごすことができました!またこの活動を通してメンバー間の仲も深まりました。今後はもっとコミュニティー支援を意識した活動をロッキーさんとさせていただけそうです。2日間お疲れ様でした!






PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/07/16
5 Photos - View album

Post has attachment
【学内FR】
CC名:神戸外大ハビタット
開催日:6月16日、7月13日
開催場所:神戸市外国語大学生協前

6月:パウンドケーキ(プレーン.バナナ.チョコバナナ)売り上げ5300円+57円募金

7月:ラスク(シュガー.チョコ.シナモン)
売り上げ3700円+170円募金

売り上げ、募金は春GVに充てさせて頂きます。ご協力ありがとうございました。


月に一度定期的に行っているベイクセールですが、一年生二年生を中心に実施できるようになりました。これからのさらなるパワーアップに期待!

Photo
Photo
2017/07/13
2 Photos - View album

Post has attachment
【七夕募金】

CC名:筑波大学LUZ(ルス)
開催日:2017年7月7日
開催場所:TXつくば駅前
責任者:宮澤菜々子
参加人数:12名(全てCCメンバー)
活動内容:来春予定の初GV活動に向けた資金集めと、発足したての当CCの知名度向上を目指し、最寄りの駅前で募金活動を行いました。
多くの方にご協力頂き、一日の募金総額は16,841円となりました。
また、七夕にちなんで笹と短冊を用意し、短冊にお願い事を書いて笹にかけられるようにしました。募金にご協力頂いた方に限らず多くの方に楽しんで頂くことができ、LUZの知名度も少なからず向上できたと思います。
Photo
Photo
2017/07/10
2 Photos - View album

Post has attachment
【回生バトル募金】
・CC名:Eco-Habitat関西学院
・開催日:2017年6月17日 12:00-15:00
・開催場所:梅田、宝塚、元町
・責任者:佐藤仁美、藤原珠美
・参加人数:33人
・活動内容 来年度GVドネーションを集めるための募金活動
今回の街頭募金では各回生ごとに募金場所を変えて
募金のバトルを行いました。
参加人数部門、金額部門、声の大きさ・笑顔部門で評価し、
期待の新星1回生が優勝しました。
また、各回生ごとにMVPを選出し、MVPには
豪華エコハビグッズが贈呈されました。

回生バトル募金後の全体ミーティングでは、
募金の意義やGVドネーションについて深く考え直す議題を
行い、さらに募金活動について理解を深めることが出来ました。

以下、参加者感想です。

この回生バトル募金に参加してもらう事で、
募金を積極的に行う事の良さを知ってもらったり、
上回生は改めて、一回生は新たに回生同士の交流も生まれていたと思うので
よかったなと思いました。
また、今回だけになるのではなく、
次回からの募金参加につながって欲しいなと思いました。
3回生 佐藤仁美

1回生にとっては初めての募金活動でしたがみんなそれぞれ募金活動に対して考えるよいきっかけになれたのではないかなと思います。私にとっても今回の募金はバトル形式という楽しい要素をいれたことでどうなのかなと思う部分はありましたが自分なりの考えを持ってやることで楽しく募金活動ができました。大切なのは形ではないと思います。いつもと形式が違うことで自分自身募金活動に対してより深く考えるきっかけになりました。これを機に募金活動に対して興味をもつ人が増えてくれればいいなと思っています。たくさんのご協力ありがとうございました!!!
3回生 藤原珠美
Photo
Photo
2017/07/05
2 Photos - View album

Post has attachment
【募金活動】
●CC名:中京大学 Pasito
●開催日:2017年7月5日
●開催場所:名古屋駅前
●責任者:長束和佳奈
●参加人数:CCメンバー13人、一般の方36人

合計金額9939円

Photo

Post has attachment
【はびるん神戸】
●CC名:Eco-Habitat関西学院
●開催日:2017年7月1日
●開催場所:神戸教育会館
●責任者:藤原珠美、佐藤仁美
●参加人数:現役生16名 OBG生3名
●活動内容:エコハビのOBGの方々と現役生の交流会

毎年エコハビでは「はびるん〇〇(開催場所名)」と題して現役生と卒業生による交流会が行われています。今年も卒業生がお忙しいなか参加してくださりはびるん神戸を開催することができました。

〈参加者の感想〉

 僕は初めてはびるん神戸に参加しました。参加しようと思ったきっかけは、今まで関わったことのないエコハビのOB、OGの方たちの話を聞いてみたかったからです。実際参加してみて思ったことが、一回生だからといって受け身にならず色んな企画に参加して、エコハビにいるからこそできる経験をするべきだと思いました。まだエコハビに入って間もないですが、4年間を通して一本筋の通った人になって行きたいです。とても刺激を受けた時間でした。ありがとうございました。(1回生 大岡瞭輔)

はびるん当日に向けて準備してくれたみんな、ありがとうございました。
アイスブレイク、座談会、クイズと様々なコンテンツが用意されていて楽しく過ごす事が出来ました!
たくさんの個性があって、とても良いなと思いました。
そんな個性がもっと伸びるように、いろんな夢とか、想いを持ってこれからも活動楽しんで下さい!
また参加したいと思います!
ありがとうございました!(エコハビ19期OB 柿木亮佑)

〈企画責任者からのメッセージ〉

 この度は「はびるん神戸」へのご参加ありがとうございました。
短い時間でしたが先輩方からためになるお話を聞けてよい刺激になり、現役生一同とても楽しく、また学ばせて頂きました。えこはびの魅力も改めて感じることができました。
秋には東京で開催させて頂きますのでご都合が合いましたら是非そちらも参加して頂けたらなと思います。
お忙しい中本当にありがとうございました。(FundRaising係)
PhotoPhotoPhoto
2017/07/04
3 Photos - View album
Wait while more posts are being loaded