モーツアルトの「レジナ・チェリ (天の元后) K.108 (74d)」
曲は4つの楽章から成っており、私は第三曲ora pro nobis Deum が好きだ!
この曲は四楽章構成となっており、第一曲は合唱、第二、三曲はソプラノソロ、そして第四曲は合唱+ソプラノソロである。その雰囲気はバロック期のナポリ楽派の音楽がそのモデルとされている
http://takemaru-2.sblo.jp/article/184756793.html

Add a comment...

Post has attachment
FM専用チューナー TRIO KT-8000
KT-8000の音はウォームトーンでアナログ的です。これが最大の魅力。
詳細ページ
http://takemaru-2.sblo.jp/article/184756821.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
ル・コルドン・ブルー(セイロン茶)

1895年パリで創設されたフランス料理菓子の名門学校ル・コルドン・ブルーが監修。
ル・コルドン・ブルーのセイロンティーには、香り高いFOP(フラワリー・オレンジ・ペコー)を使用。
渋みは少なくマイルドなコクがあります。
ミルクティでもストレートでもok!
Photo
Add a comment...

Post has attachment
ジミー・スコット・・・と言うシンガーをご存知ですか?
次のブログを是非御覧ください。


http://audio-gossip.sblo.jp/article/108636134.html
Add a comment...

Post has attachment
患っている関係上、レコード盤を入れ替えることが苦痛のため、最近はpc~ヘッドホンで聴いている。
もっぱらBBkingだ!
こんな曲です。

クリック↓

https://www.dropbox.com/s/391r7csieskr4te/The%20Thrill%20is%20Gone.mp3?dl=0
Photo
Add a comment...

Post has attachment
TEAC X-10Rは198年当時18万円前後と記憶している。 10号リール対応の往復録音再生機。 19cm/sで3時間、9.5cm速度で6時間の録音ができる。 エアーチェックには便利な機種だ!
http://audio-gossip.sblo.jp/article/98612068.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
フィールドコイル(励磁型)スピーカーは、1930年代から1950年ころまでに製造されたスピーカーの方式です。当時は永久磁石ではなく電磁石が使われていました。従ってフィールド用電源が必要ですが、音にキレがあり、ヌケが良いという音を聴かせてくれます。

http://audio-hiro.sakura.ne.jp/MO%20speaker1.html
Photo
Add a comment...

Post has attachment
英国のビンテージユニットを密閉型自作箱に入れました。
SONOTONE  WR-8 Wide-Range Speaker
1958 年に Plessey wasintroduced によって作られた8 インチ アルニコ磁石スピーカー。茶色メタリック エナメル仕上げのペーパー円錐形です。
Photo
Photo
2018/10/14
2 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
英国のビンテージユニットを自作boxで密閉型スピーカーです。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
今日は珈琲です。
暑い!  コーヒーもホットよりアイスコーヒーになる。・・・
私はダッチ珈琲を飲んでいます。
ダッチ・コーヒー(英: Dutch Coffee「オランダのコーヒー」)とは、湯ではなく、
水で抽出するコーヒー。水出しコーヒーともいう。

カフェイン等の刺激成分が少なく飲み口が良いが、深いコクがあり、酸化もしにくい(冷蔵庫での保存がきく)
などの特徴がある。水をコーヒー粉に点滴するガラス器具も市販されているが、
ガラスポットに粉と水を入れて冷蔵庫に一晩おいて濾過しても良い。
なおコーヒー豆はフルシティロースト以上の深煎りでないと、酸味ばかりで旨味のないコーヒーになってしまう。
ウイキペディアより


ウォータードリップコーヒーサーバー

水で抽出したコーヒーは、カフェインやタンニンなどのコーヒーの成分が溶け出しにくく、
苦みが少ない、さっぱりした口当たりのコーヒーになります。
水で抽出することで冷蔵庫で1~3日保存しても作りたてのクリアな味が保てます。
水出しには一般的に「深煎り」のコーヒーを使います。深煎りコーヒーはもともとカフェインが少ないため、
水出しでよりいっそう胃にやさしく、楽しめます。
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded