Nintendo Switch AC アダプタの対応供給電圧・電流能力を調べるために、ACアダプタ → PD ワットみる C → Nintendo Switch 本体の順に接続します。

PD ワットみる C #DTW2U3 のアプリケーション画面から、供給電圧が約15V、消費電流が約0.4A、電力供給方向が 「ACアダプタ→Switch本体」方向で動作していることがわかります。(Switch 本体のバッテリー状態がほぼ100% だったので、消費電力は6.32Wと少なめです。)

この動作状態より、AC アダプタが「15V対応」であることは想像できますが、PD ワットみる C を使用して PD メッセージを解析することで、より詳細に AC アダプタの対応電圧情報を調査することができます。

PD ワットみる C を使用して、Nintendo Switch 本体と AC アダプタ間で実際にやりとりされた PD メッセージは図の通りです。

各種 PD メッセージのやり取りが発生している中から、「Source_Capabilities メッセージ」に着目することで、Source機器の対応電圧・電流情報を知ることができます。

図の説明の通り、Nintendo Switch の AC アダプタは、「5V/1.5A(max 7.5W)」と「15V/2.6A(max 39W)」の二種類の電圧に対応していることがわかりました。(ACアダプタ本体に記載されたスペック値通りの値でした)

#USBC #TypeC
Photo
Photo
2017/03/07
2 Photos - View album
Shared publiclyView activity