Profile cover photo
Profile photo
Kobayashi Hiroki
14 followers
14 followers
About
Kobayashi's posts

Post has attachment
【西蒲原の農家 編】農家さん回り「やひこ太郎」竹野さん
この週末も【西蒲原の農家 編】の農家さん回りで原稿の補足確認、またパソコンにかじりついての編集作業でした。 弥彦村井田の第四生産組合・竹野勝行さん 今回の取材では約9年ぶりの再会もありました。弥彦村で「やひこ太郎」というしいたけを生産する竹野勝行さんです。Life-mag.創刊号でインタビューさせていただいたご縁があります。 当時を思い返すと、まずパソコンとカメラを買って、「さぁて、取材いってみっか」、「ん? 取材ってぇ...、どうやるの?」、教えてもらう、頼ろうにも業界人に誰一人知り合いもいないという状況で...

Post has attachment
【西蒲原の農家編】農家さん回り、はちみつ草野
まもなく二四節気で「雨水」、降っていた雪が雨にかわる頃です。それよりも早く今日の新潟市は春のような陽気でした。 先々週ですが、【西蒲原の農家 編】の原稿の校正、補足取材で農家さん回り2周目を歩いていました。半分くらい回れたかなと。もう半分の方は来週からまた回っていけたらと思っています。 前回の取材ではまだ小さかった芽が大きくなっているのを見るのと「育つ」ことへの感動と喜びを感じます。 草野竜也さん 写真は西蒲区栄を拠点に養蜂業を営む「はちみつ草野」の草野竜也さんです。 胎内市や新発田市、聖籠町、そして新潟市西...

Post has attachment
亀田西小学校で教員向け授業
1月18日(水)朝、 「年祝い」の取材 からその余韻も覚めぬまま一便に乗って粟島から岩船へ戻りました。国道345号から113号へと車を走らせ帰路へ。途中、新潟の珍湯「西方の湯」を横目に蓮野インターまで出ると国道7号新新バイパスへ。 亀田西小 この日、向かった先は新潟市江南区の亀田。新潟市小学校教育研究協議会の例会での講演依頼をいただき亀田西小学校へ行きました。 船の時間もあって早めに着いたので亀田の食堂で昼飯を。 食堂・長谷六さん 商店街を走ってなんとなく気になった長谷六さんへ。 カツカレー 常備されてる漫画...

Post has attachment
仙台でトークイベント
3月17日、トークイベントで仙台を訪ねます。 昨年11月に沼垂でお会いした 雑誌『インフォーカス』を制作する相沢さんに企画いただきました。 チラシ 新潟のローカル誌、『Niigata Interview Magazine Life-mag.』の取材・編集・発行を全て一人で行う小林弘樹さんを仙台にお招きし、トークイベントを行います。Life-mag.のこと、出版のあれこれ、ローカルに根ざしたメディアのあり方等をお聞きしたいと思います。 【『Niigata Interview Magazine Life-mag....

Post has attachment
粟島の年祝い
1月17日、「年祝い」の取材で粟島に行ってきました。内浦地区で今年、厄年の人の厄払いを行う行事です。 八所神社で神主さんから厄払いの祝詞をあげてもらい、そのままお宮ですこしの宴会。そして、集落へ出て、お菓子をまきます。 菓子まき 「厄」をみなで分け合う意味があるとのこと。小さな島で苦楽をともにし、ときに分かち合いながら暮らしてきた島の風土を感じる伝統行事でした。 その後、観音寺の「やす突観音」のお堂に移動して、住職からお経をあげてもらいました。神様にも仏様にも手を合わせる島の信仰をみるようでした。 観音堂にて...

Post has attachment
神戸のトークイベント振り返り
2016年10月24日に神戸の作家・ WAKKUN 、 トンカ書店 の森本さんにお声がけいただいて登壇した トークイベント の振り返りをアップします。 左・WAKKUN、右・森本恵さん トンカ書店店内 まさに大人の秘密基地。打ち合せで20分ほど滞在しただけですが、様々な年代のお客さんが入れ替わり立ち替わり来店。 ちょっとした手土産にと思い弥彦酒造の梅酒と、新潟を発つ直前に岩室産業まつりで買った「良寛ドーナツ」をお渡し。ドーナツはたまたま居合わせた福岡出身だという女子大生にもお裾分け。森本さんが「ど〜ですかぁ」...

Post has attachment
【西蒲原の農家 編】取材へ、吉田本町きゅうり生産者・近藤圭介さん
近藤さん 今日は【 西蒲原の農家 編 】取材で、燕市吉田本町できゅうりを生産する近藤圭介さんを訪ねました。ちょうど「接ぎ木」作業中ということで、今日は撮影のみでした。 カボチャの苗木にきゅうりの苗木を「接ぎ木」すると、病気にかかりにくく、しなかったものに比べて白っぽい粉が吹くことなく、ツヤのあるきゅうりが育つとのこと。一本一本手作業で、切り目を入れて、苗と苗をつないでいくこと、約3,200本。春先のおいしいきゅうりの影には、雪のちらつく真冬の手作業があるんですね(いや、ビニールハウス内は暖かかったですが)。 ...

Post has attachment
新潟日報「おとなプラス」に寄稿しています
2016年11月1日創刊の新潟日報「おとなプラス」に外部ライターとして寄稿しています。タブロイド版紙面の1〜3面がひとつの特集になっていて、ひとりの記者または外部ライターが担当しています。 報道部第二部長の中村茂さんからお声がけいただきました。最初の説明は8月8日。その後、9月2日に全体説明を受け、企画、取材へと進んでいきました。 創刊から2ヶ月、わたしが担当したのは3回です。 粟島のお祭り 11月7日付け(8日配達地域もあり)の粟島の島祭り。Life-mag.の取材と重ねてやらせていただきました。経費的にも...

Post has attachment
Bricole『うつろうもの のこるもの』、斎藤純子『消えた角海浜』
大晦日ですね。すす払いと冷蔵庫掃除、掃除機がけをやってからの更新作業です。 先日、[巻]の斉藤文夫さんを訪ねると、斎藤純子さん(文夫さんの娘さんではない。一応)の『消えた角海浜』という本を紹介してもらいました。 『消えた角海浜』 旧巻町にあった角海浜集落の歴史を松の老木に語らせて紹介する一冊です。能登からの移住者の話。美しい海岸にあった鳴き砂。毒消し売りの娘たちの暮らし。西蒲原や燕の農地干拓のため掘削された樋曽山隧道、その影響で村にあった染物屋も使っていた水が涸れたこと。東北電力の原発誘致計画が来たときの集落...

Post has attachment
ブックスはせがわさんの「本を届ける、本を見つける」in SHIRONE PRESSO
オーナー上杉さん撮影のDM 取り扱いでお世話になっている ブックスはせがわ さん(悠久町・長岡)が、期間限定でギャラリーを貸し切って本屋をやるそうです。昨日、会場の SHIRONE PRESSO さん(白根・新潟)に納品に行ってきました。 写真家の上杉敬さんが開いたギャラリーで、ギャラリー兼カフェです。会期は2017年1月5日〜29日。真冬の白根散策も合わせてどうぞ。 入口。昨日の午後は曇天雨降りでしたね ギャラリーが本屋に。会期が楽しみです オーナー・上杉さん、そもそも写真家として第一線で活躍している方です...
Wait while more posts are being loaded