Profile cover photo
Profile photo
心の道場
41 followers -
霊障を自分で浄霊できる「自己浄霊法」を紹介する心の道場です。心霊に関する相談も承ります。
霊障を自分で浄霊できる「自己浄霊法」を紹介する心の道場です。心霊に関する相談も承ります。

41 followers
About
心の道場's interests
心の道場's posts

Post has attachment
自己浄霊法について質問をいただきました。

[題名] お守り、ご本にビニール袋
[投稿者] YC
以前、メールにて霊査をしていただいたYCと申します。
その節は、どうもありがとうございました。

さて、自己浄霊には、先生のご本で行っていますが、
外出の際、車運転の際などに、ご本以外にお守り代わりになるものがあればと思うのですが、こちらの過去のご投稿に、神棚の写真もお守り代わりになるとのことですが、すでにご本を持っていますので、「新・自己浄霊法のコツと秘伝」の購入を考えておりますが、こちらにもお守り代わりになるものはありますでしょうか?
そして、もう一つ質問なのですが、ご本をジップロックなどのビニール袋に入れて自己浄霊に使っても効果に違いはありませんでしょうか?
夫に車を運転してもらう時に、ご本をお腹の位置に入れておくと怖い目に遭わなくなったのですが、気のせいか、ジップロックにご本を入れて使った時は、効果が低かったように思えるのですが、気のせいでしょうか?

菅より返信

[題名] お守りについて
[投稿者] YC 様
お問い合わせありがとうございます。
お守りの代わりになるものについてですが、「新・自己浄霊法のコツと秘伝」の中には写真はありません。
従ってご希望に添えないと思います。
本を持っておられるとのことですので、本の表紙を縮小コピーされて持たれてはいかがでしょうか。
要は心が「心の道場」に繋がるきっかけとなるものであれば何でもよいのです。

また、本をジップロックなどに入れても効果は同じですよ。
安心して下さい。


[題名] ありがとうございます
[投稿者] YC
菅先生
早速ご返答いただき、どうもありがとうございます。
実は、ご本は、知人が贈ってくれたもので、あいにく表紙がない状態でした。
(或いは、寝床で知らないうちに、表紙を破ってしまわないように、どこかに保管したのかもしれませんが、引越しを繰り返し、よく覚えておらず、申し訳ございません。)
Amazonにご本の表紙イメージがありました。
あまり鮮明ではありませんが、そちらをプリントして、ラミネートしようと思います。

Photo

Post has attachment
2月になると私の住んでいる三原市では昔から続いているお祭りである「神明市」が開催されます。
時期的には2月の第2週目の金曜日から日曜日の3日間なのですが、暦の上では丁度節分からが年の始まりとなり、その年1年が神明市から始まるような感覚を持っています。
今年1年が良い年でありますようにという想いなどで心が躍るような感覚を覚えるものです。
三原市で生まれ育った人たちはほとんどの方がこのお祭りを楽しみにしていると思いますが、妻は隣町の尾道市から嫁いできたため、私ほど思い入れはないようです。
その地に根付いたお祭りはその地で生まれ育った人たちの心に入り込んでいるのかなといつも思います。
Photo

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
成功力  1月の方位

自然の法則の中に方位の作用というものがあります。
自分を中心とする八方位には、常に自然のエネルギーが規則正しく変化しているとされています。
そして、その自然エネルギーの影響を受け人間や動植物は生きているのです。
 
その自然エネルギーには人間にとって良い影響を与えるエネルギーと悪い影響を与えるエネルギーがあります。
この自然の法則に則って生活することが良いエネルギーの影響を受けることになるのです。

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2016年(平成28年)は暦の上では2月4日から始まって、2017年2月3日までの1年間が丙申(ひのえさる)二黒の年となります。

1年間(2016年2月4日~2017年2月3日)は、北東と南西の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月16日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、2017年
1月18日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。


今日2017年1月5日は小寒で暦の上では今日から1月となります。
1月5日~2月3日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、南と北と南西の方角は注意が必要です。
 
また、不動産の購入、結婚・転勤・その他の理由での移転は北東と南西の他に南と北の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

1月17日~2月3日の期間は冬の土用となりますので、動土(土を掘り返す作業など)や移転、旅行なども控えて下さい。

Photo

心の道場では心の状態を重要視していますが、その心の在り方を「仏の心」や「神の心」という言葉で表現しています。
「仏の心」や「神の心」という表現は明確な定義なないのですが、心の道場で便宜的にこのような表現をしているのです。
では「仏の心」や「神の心」とはどのような心の状態をさすのでしょうか。
前回は仏の心の解説をしたので今回は神の心について解説します。

○神の心

神の心とは、結論から言えば魂が目覚めた状態でプラス思考であることを意味します。

心の道場でお勧めしている自己浄霊法を成功させれば、今まで眠っていた魂が目覚めます。
そして、魂が肉体を支配するようになります。

この魂は、人間の死後は自ら大霊界に旅立ち修行を始めるのですが、行くつく先は神の世界なのです。
つまり高級神霊になる存在なのです。

ここで注意しなければならないことは、魂はマイナス思考を嫌うのです。
人間の心がマイナス思考に陥ると魂は隠れてしまい、肉体の支配を止めてしまいます。
そして肉体に変化が起こり体調不良となることもありますし、期間が長いと病気になることもあります。

心の道場ではそんな時には反省をして下さいと伝えています。
マイナス思考の原因がわかり反省すれば魂は戻ってきます。
人間はいつもプラス思考でいることは至難の業です。
そこで反省という作業をする事で心をコントロールすることができます。
また、マイナス思考に陥っているときには自分では気づかないものです。

心の道場の会員様は、肉体に変化があった時には問い合わせてこられます。
マイナス思考に陥っているときには魂が隠れていますから、菅が霊査をしてその旨を伝え反省してもらいます。
的を得た反省ができれば魂は現れますので、肉体の変化も消えてなくなります。

文章にしただけではなかなか理解できないと思いますが、会員様は身をもって体験されますので、納得されています。

昨年、ふるさと納税でお肉を申し込んで年末には肉三昧でしたが、今年はお米を申し込みました。
その他にも野菜やしゃぶしゃぶ用の肉なども興味があるのですが、どの自治体に申し込むかで迷っています。
災害復興に協力できることを一番に考えて選びたいと思っています。

Post has attachment
12月の方位

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせ
しています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2016年(平成28年)は暦の上では2月4日から始まって、2017年2月3日までの
1年間が丙申(ひのえさる)二黒の年となります。

1年間(2016年2月4日~2017年2月3日)は、北東と南西の方位への移転や、
その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西の向きになる部分の増改築は避けて下さ
い。

そして、4月16日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、2017年
1月18日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。


今日2016年12月7日は大雪で暦の上では今日から12月となります。
12月7日~1月4日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病
気で入院などは、南と北の方角は注意が必要です。
 
また、不動産の購入、結婚・転勤・その他の理由での移転は北東と南西の他
に南と北の方角は注意が必要です。

Photo

Post has attachment
仏の心と神の心

心の道場では心の状態を重要視していますが、その心の在り方を「仏の心」や「神の心」という言葉で表現しています。
「仏の心」や「神の心」という表現は明確な定義なないのですが、心の道場で便宜的にこのような表現をしているのです。
では「仏の心」や「神の心」とはどのような心の状態をさすのでしょうか。
先ず仏の心から解説します。

○仏の心

簡単に言えば仏の心とは何事にも捉われない心の状態を表します。
一時的ではあるにしても今抱えている悩みや苦悩を忘れている状態で、何事も受け入れることができる状態を意味します。
この仏の心を作る方法として「軟酥の法」というものをお勧めしています。

軟酥の法:
心も体もリラックスした状態を作り出すことができる。
心も体もリラックスできた状態になると、幽体が背後に炎のような形で表れてきます。
道端に鎮座している野仏等には、木の葉のような形をした後光のようなものを見ることができます。
軟酥の法を行うとこれと同じような形で幽体が現れてきます。
野仏や仏様の後光は人間の幽体と同じような意味合いを持っているのかもしれません。

「軟酥の法」の動画
https://youtu.be/lZZkYZpu2Mk

心も体もリラックスした状態を作ることで、体調不良なども改善することができます。
また、眠っていた潜在能力が開発されることもあります。(霊能開発にも応用されます)
是非試したいただきたいものです。


Post has attachment
Wait while more posts are being loaded