Profile cover photo
Profile photo
心の道場
36 followers -
霊障を自分で浄霊できる「自己浄霊法」を紹介する心の道場です。心霊に関する相談も承ります。
霊障を自分で浄霊できる「自己浄霊法」を紹介する心の道場です。心霊に関する相談も承ります。

36 followers
About
Communities and Collections
Posts

Post has attachment
気と健康

気は血液やリンパ液と同じように体中を流れています。
血液の流れが停滞すると病気になるのと同じように、気の流れが停滞しても体調不良の原因となります。
血液やリンパ液の流れが大切なのと同様に気の流れも大切なのです。
気の流れが正常であれば、病気にはなりにくい体になります。
反対に気の流れが滞れば体調不良や病気が発生するのです。
気功法はこの気の流れを正常にすることができるのです。
気功法を実践することで健康な体を手に入れることが出来ます。
ただ病気や体調不良には様々な原因があり、すべての不調に気功法が効果があるとは言えませんが、かなりの高い確率で不調を改善できるのは確かです。

#気と健康 #病気克服 #気は元気の源
Photo

Post has attachment
自己浄霊法と涙

自己浄霊法を実施すると悲しくもないのに涙が出たという報告を多く受けています。
先日も、道場に来会されたご家族の奥様が、お渡ししたお札で自己浄霊法を実施して頂いた時に、突然涙を流されて、ご本人も不思議がっていました。
このような現象にはいくつかの原因があると思いますが、私自身がすべて把握しているわけではありませんので、わかっていることだけをお伝えしたいと思います。

自己浄霊法を実施する前にご本人に未浄化霊が憑依していた場合に起こりやすいのです。

自己浄霊法を実施することで、憑依していた未浄化霊は浄化され大霊界に解き放たれます。その喜びの想いがご本人に伝わって涙が出るという現象が起こるのです。
このことが功徳を積むということにつながるのです。

自己浄霊法と言っても何も目に見えるものではありませんので、信用できないという方も多くいらっしゃいますが、自己浄霊法によって救われる霊がいて、その感謝の想いが何らかの目に見える形になって表れることがあるのです。

その他、体中が熱くなったとか、震えが止まらなかったなどの報告も受けています。
Photo

Post has attachment
湧泉(ゆうせん)

足の裏の土踏まずの部分に湧泉というツボがあります。
地の気が体内に入る場合はこの湧泉から入ってきます。
足の裏はいつも地面などに接触している為刺激が多くあります。
従って、地の気が体内に入ることは珍しいことではないのです。
気功法では、意識をして湧泉から地の気を体内に引き込み体中を巡らせることを行います。
その結果活力がわいてくるのです。

#気 #湧泉 #地の気 
Photo

Post has attachment
百会

気功法を実践していく中で、一番体に変化が現れるのは閉じていた百会が開いて体内の気が百会から体外に放出され、なおかつ天の気が百会から体内に入り込む状態が生まれた時です。
百会とは頭のてっぺんのことで気功法では大変重要なツボとなっています。
体調不良を感じている方が、気功法を実践し百会を開く事が出来たら体調不良を感じなくなります。全員とは言いませんがかなりの確率でそのように感じる方がいらっしゃいます。
気功法実践講座ではまず百会を開くことを第1の目標としているのです。
#気功法 #百会 #健康維持
Photo

Post has attachment
私の場合は、霊能開発を進める中で、様々なエネルギーを体感し、分別する作業を行っているうちに気エネルギーに出会ったのです。
そこから気エネルギーに関心を持ち気に関する書籍を読み漁り、自分なりの気についての解釈が出来上がりました。
そして、気エネルギーを応用する方法をいろいろ試しながら自分の気が強くなっていくのを実感したのです。
そして、自分一人が知っていているよりも多くの方と共有したほうが面白いのではないかと思い、実践講座を開講しました。
#気 #気功法実践講座 #気エネルギー
Photo

Post has attachment
目に見えない気をどのように扱うかというとイメージで動かすのです。
また、体の中を流れる気というものを捉えるということも重要になります。
始めのうちは、気を捉えるということは難しいので、自分のイメージで気を動かすことを身に着け、その後は体の中を流れる気を認識する能力を養うことになります。
その前に、体の中で気がどのように動くかを知識として持っていなくてはなりません。
先人が体験から導き出した気の流れを学ぶことで知ることができます。
中国には仙道という学問(?)があります。
また、仏教にも座禅と並んで呼吸法というものも存在するようです。
#気 #仙道 #呼吸法
Photo

Post has attachment
気功法とは簡単に表現すれば、体の中に気が流れる道があり、その道に沿って気エネルギーを流す作業です。
気エネルギーは目に見えないためどのように扱ってよいのかわからないため、なかなか気功法が理解されないのだと思います。

気の流れる道筋を知って、気エネルギーの扱い方を知れば簡単に気を動かすことができます。
そして、体中に気が流れればとてもすがすがしく活動的になるのです。
また、原因不明の体調不良で困っている方などは徐々に健康を取り戻すことができるようになります。
#気功 #呼吸健康法 #気
Photo

Post has attachment
7月の方位

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2018年(平成30年)は暦の上では2月4日から始まって、2019年2月3日までの1年間が戊戌(つちのえいぬ)九紫の年となります。

1年間(20182月4日~2019年2月3日)は、北と南と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月4日、7月20日~8月6日、10月20日~11月6日、2018年1月17日~2月3日の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

今日2018年7月7日は小暑で暦の上では今日から7月となります。
7月7日~8月6日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、南と北と東南と北東の方角は注意が必要です。
また、7月20日~8月6日の期間が土用となり、新増改築・工事・動土など全方位において慎んで下さい。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。
Photo

Post has attachment
5月の方位

2018年(平成30年)は暦の上では2月4日から始まって、2019年2月3日までの1年間が戊戌(つちのえいぬ)九紫の年となります。

1年間(20182月4日~2019年2月3日)は、北と南と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月4日、7月20日~8月6日、10月20日~11月6日、2018年1月17日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

今日2018年5月5日は立夏で暦の上では今日から5月となります。
5月5日~6月5日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、南と北と東南の他に南西と北東と北西の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで北東の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。 

#方位
#吉方
#凶方位
#不幸を防ぐ
Photo

Post has attachment
自己浄霊法の感想をいただきました。

自己浄霊を初めて1ヶ月になりました。

初めてホームページを見た瞬間、とても強いエネルギーを感じました。
体が震え、自分の中の霊が激しく抵抗しているような感覚がありました。
やがて何故か号泣し、悲しげな女の人が去っていくのを感じました。

後から菅先生に伺ったところ、実はホームページを見た瞬間に自己浄霊が出来ていたようです。
女の人も浄霊されたのだと思います。
翌日からとても気分が晴れ晴れとしてきました。

すぐに自己浄霊を申し込み、夫と共に朝晩実践しています。

実は、家は三方にお墓があります。
室内には結界を張っていましたが、度々霊障の影響を受けていました。
特に疲れているときなどは体が動かなくなることが良くありました。

以前は人込みなどで苦しくなることもありましたが、縮小印刷した神棚の写真で自己浄霊をすると落ち着きました。
今は、霊障の影響を感じることもほとんどなくなり、毎日とても快適に過ごすことが出来ています。

心の道場にも入会し、同時に始めた心癒功のお陰で、体もしっかりとして疲れにくくなり、各段に元気になりました。
自己浄霊法を開発し、心癒功を教えてくださった菅先生に心から感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


掲示板『 癒しの道場掲示板 』より

#自分で出来る浄霊法
#霊障
#除霊・浄霊
#地縛霊
#生霊
Photo
Wait while more posts are being loaded