Profile cover photo
Profile photo
上海麟太郎
44 followers
44 followers
About
麟太郎's posts

Post has attachment

Post has shared content
日本将棋連盟youtube公式チャンネル

8月3日と4日に渋谷東急将棋祭りで行われた、
「羽生善治三冠と矢内理絵子女流三段トークショー」(3日)
http://youtu.be/hzpIpCkNQBU

「将棋文化検定クイズ」(4日)
http://youtu.be/fH5YSE8NgTw
(森内俊之名人、島朗九段、木村一基八段、加藤桃子女流王座、鈴木環那女流二段)

がUPされました。
西尾明六段が撮影&編集をしてUPしてくれました。
お時間のあるときにぜひご視聴ください♪

この他にも夏に行われるイベントの様子をUPする予定がいくつか。
関西の若手棋士たちが企画している「西遊棋」のイベントなどもその1つ。

今後も色々とUPをしていきたいと思います。

Post has shared content
将棋連盟YOUTUBE公式チャンネル

「目指せ!初段」
西尾と収録したやつがUPされました。
ひとまず4本。
棋力向上に役立てればと幸いです。

これからもどしどしUPしていきたいと思います。
と言っても、初段シリーズは月4本ペースの予定ですがw

これ以外にも、
様々な動画の企画を立てていますので、
興味のある方はチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/user/ShogiAssociation

Post has attachment

Post has shared content
今回のB-CAS経緯かんたんまとめ ver 0.2
特に5月11日以降はスレ消化が早く把握が難しい。

2012年2月頃 BLACK-CASが台湾から発売される
2012年4月末 ある外国人がぽちぽちと情報をリークし始める
2012年5月4日
- 20:40 上記外国人が東芝カードのUNLOCKキーをリーク
- 23:33 解析スレでICカード内のファイル管理番号が判明
2012年5月6日
- 02:49 読込不能ファイル(BC01)の認証コードが見つかる
2012年5月9日
- 03:14 上記で読めたファイルに契約情報を発見
- 04:13 一部チャンネルの契約情報の書き換えに成功
- 08:56 青B-CASも赤B-CASと同等である事が示唆される
- 09:48 件の外国人がツール作成中であることを報告
- 17:01 青B-CASの赤化成功報告
- 18:48 スターチャンネルの契約情報の書き換えに成功
2012年5月10日
- 00:41 契約情報書き換え済みのファイルが出回り始める
- 03:44 難視聴地域用チャンネルの契約情報位置が判明
- 15:08 難視聴地域用チャンネルの契約情報書換に成功
- 16:32 BC01内のB-CAS番号部分が判明、番号変更が可能に
- 16:35 M001カードのメモリダンプが報告される
- 23:49 書き換え可能B-CASのIDでの集計が始まる
2012年5月11日
- 02:49 BC01を簡単に保存/復元できるBackupBC01が公開
2012年5月12日
- 02:48 BackupBC01の作者がファイルを削除、以降釣り多数
2012年5月13日
- 08:52 件の外国人がパス付きRAR(ツールのソース)を公開
2012年5月16日
- 02:39 上記ファイルのパスワードが判明

Post has shared content
野月浩貴七段をフォロー。
G+で将棋関係者は知る限り初めて。
春から、のこと。


本日情報解禁日、ということで告知。

4月からNHK将棋講座の講師をさせていただきます。
「野月浩貴のイチ押し初級アカデミー」
~自由な発想・楽しいイメージ~
というタイトルです。

春からは今までのスタイルから変更して、
講座15分+情報番組15分となります。
この30分を、
つるの剛士さん、ふたりっこの岩崎ひろみさん、
の3人で担当をします。
自分の講座部分は超初級なので、
岩崎さんがパートナーとなります。

ルールさえ覚えていれば楽しめる番組です。
ルールを覚えた→一人でも将棋を指せるようになる、
までを受け持ちます。
定跡書を読む以前の方が対象。
初心者本でもスル―されがちな部分をフォローしていきます。

「好きな駒を見つけよう」など、
女性や子供さんにも楽しいテーマが満載です。

強い方にはつまらないかもしれませんが、
まあたまには良いかなと思いますので、
将棋を覚えた頃を思い出して、
楽しんでいただければと思います。

戸辺六段&つるのさん講座がめちゃくちゃ面白かったので、
違う楽しさを引き出せたらいいな。。。

今日発売のNHK将棋講座テキストの、
一番後ろのページに簡単な告知が出ています。

Post has shared content
昨日、久しぶりに「2+2=?」「御社はいくつにすることをお望みですか?」ネタを見かけたので、各部門の反応も作ってみました。「今日、すごく寒くないですか?」に続いて約1年ぶりの各部門ネタです。

僕「2+2=?」
営業「今のところ4でやらせていただいていますが、がんばれば4.2くらいまでならなんとか調整できると思います。」

僕「2+2=?」
開発「4だろ。営業が4.2で受けてきた?知らねぇよ。じゃぁ営業に4.2で作らせろよ。」

僕「2+2=?」
購買「4、ですか・・・。動かせない?では、4+4で、7になりませんか?いや、御社ならできますよ。」

僕「2+2=?」
法務「全部こちらに聞くのではなく、まず担当者としての見解を聞かせてください。」

僕「2+2=?」
顧問弁護士「基本的には4ですが、前提条件が変わると結論も変わってくる可能性があります。また、裁判所が+や=を漢数字であると判断する可能性も一応否定はできません。」

僕「2+2=?」
経理「4だと思いますけど、念のため監査法人に確認してみます。」

僕「2+2=?」
監査法人「御社がこれを4だとお考えになる根拠を示す証憑のご提出をお願いします。」

僕「2+2=?」
新人「はい!4です!”にんがし”なので、4です!」

僕「2+2=?」
情シス「社内向けウェブサイトのFAQコーナーに掲載されていますので、そちらを参照してください。」

僕「2+2=?」
上場前ベンチャー「今期は4でしたが、来期は6、再来期は10を計画しております」

僕「2+2=?」
上場後ベンチャー「震災からの回復の遅れ、タイの洪水等の影響により製品の販売が予定よりも振るわなかったため、来期予想を1に修正させていただきます」

僕「2+2=?」
オリンパス「20!」

僕「2+2=?」 
元会長「0・・・」

Post has shared content
オリンパス:告白はいつ行われていたのか?

オリンパスは11月1日に第三者委員会を設置して、本日8日に過去の損失計上先送りを公表しましたが、11月4日に第2四半期決算発表の延期をしています。
これは当然、「何か出そうだ」という感触が第三者委員会から伝わって来て、決算発表ストップ、延期の判断になったということですよね?

http://www.olympus.co.jp/jp/info/index.cfm

つまり、今まで口を決して割らなかった役員を、たった4日で「半落ち」の状態まで持っていったということでしょうか?第三者委員会、GJ過ぎる…。

というか、4日で落ちるんだったら、なんでもっと早く告白しなかったんだろう?

むしろ、最初から「もう逃げ切れない」と観念してたところに、第三者委員会が始まって、関与した役員は初日からしゃべっていた、とか。

「自白」だけで判断しては危険なので、それを裏付ける文書等の証拠を集めて、言ってることの裏がほぼ取れた段階で、4日に決算発表延期の発表、ということかしらん?
(決算発表延期って決断は、「なんか態度が怪しいから、やめとくー?」てな軽いものじゃないはずなので。
4日にはある程度資料が整理されていたとすると、初日から告白してたんでないと、整理の時間が間に合わないんではないかしらん。)

または、社長など、決算発表延期を決定できる人に直接、関与した役員が告白したのか?

(追記:オリンパスは現社長に変わってからも「適正です」と否定してたわけですから、例えば第三者委員会委員としゃべって「ありゃやってますなー」「じゃ、決算発表延期しときます」てな判断にはならないと思うんです。オリンパスは、他にも常識では考えられないことをいろいろやっているので、常識で判断して「と思うんです」と言っても、なんだかちょっと無力感を感じますが…。)

もう一つ、ジャイラスの「報酬」の最後の買取りのところに、なぜ1年以上の時間がかかったのかの解明も、第三者委員会に、よろしくお願いしたいところです。
あれは全て「交渉が長引いているので、なかなかウンと言いません」というような演技だったのか、それとも、「この程度の金額じゃなあ。私がこの件をすべてしゃべったら、御社がどうなるかわかってるんでしょうね?」といった恐喝的なことが行われていたのか?

(取り急ぎ。)

Post has attachment

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded