Profile cover photo
Profile photo
Natchdes Natchdes (なっち)
2 followers -
「お城初心者」城ガール隊なっちです。 天守閣や石垣で有名なお城だけでなく、関東の土の「お城」やそれらをつなぐ「古道」、「古戦場」、そして各地の地酒などにはまって、時々blogやTwitterでぶつぶつとつぶやいております。
「お城初心者」城ガール隊なっちです。 天守閣や石垣で有名なお城だけでなく、関東の土の「お城」やそれらをつなぐ「古道」、「古戦場」、そして各地の地酒などにはまって、時々blogやTwitterでぶつぶつとつぶやいております。

2 followers
About
Posts

Post has attachment
あけましておめでとうございます! 2018年お正月の過ごし方♪
あけましておめでとうございます(^^)/ このところ城ブログの方にばかりかまけていて(というかネタが城や古道に偏っていて)、こちらのつれづれブログの方はすっかり放置プレイになってましたが、今年はちょっとがんばってみようかなと思ってます。 ←昨年も同じこと言ってた気が…(笑) というわけで(^^;)、アイコンの「ちょび」ともども、今年もよろしくお願いします。 さて、今年2018年のお正月をどう過ごしたかというと・・・ ●元日 能仁寺 お正月の我が家の恒例行事は、まず日付が変わって元日を迎える夜中の0時に地元の古...
Add a comment...

Post has attachment
川越ぶらぶら散歩 ~城ガール隊関東支部納涼会2017~
城ガール隊関東甲信越支部では、定例会を新年会と納涼会の年2回開催しています。 新年会は毎年恒例の「浅草でもんじゃ」。飲んで食べて語り合う! そして納涼会もいつも楽しい懇親飲み会があるので、「飲んでばかりの関東支部」なイメージ? いえいえ関東支部納涼会では、毎年【昼の部】でお城歩きをして【夜の部】で乾杯~!なのです♪ 一昨年の「江戸城スペシャル☆ 」、昨年の「 小田原城オフ会 」に引き続き、今年の納涼会【昼の部】は川越城! というわけで、「小江戸名所めぐり」バスに乗って出発~! まず最初の目的地は川越喜多院。 ...
Add a comment...

Post has attachment
徳川家康も進軍した?箱根古城と平安鎌倉古道あるき
「平安鎌倉古道」については、最初にいつ耳に(目に)したのかもう定かではないのですが・・・ 三島市のHP にも、「平安鎌倉古道」は豊臣秀吉による山中城攻めの際に徳川家康の軍が進んだ道といわれている旨の記載があり、土屋比都司先生の「駿河伊豆の城と中世」という御本にも、その平安鎌倉古道と、古道を押さえる関所のような古城(箱根古城)について記載がされています。 それによると、平安鎌倉古道というのは「日本紀略」に記載のある、延暦21年(802年)の富士山の噴火によって官道であった足柄道が通行不能となったために代替ルート...
Add a comment...

Post has attachment
特別展「駿河の戦国大名今川氏」・・・からの花倉城攻め☆
昨年末から年明けにかけて静岡県の駿東地域にある富士・沼津・三島の3つの博物館が開催した「駿東・北伊豆の戦国時代」という共通テーマの合同展示に、後北条好きのワタシもそれっ!と飛んで行ったんですが(→その時の記事は コチラ )、それと時を前後して藤枝市郷土博物館でも「駿河を駆けた武田軍団展」という特別展を開催していました。 ところがその時、藤枝の展示はタイミングが合わなくて行けずに涙を飲んだのですが、今度はその藤枝で「駿河の戦国大名今川氏」をテーマに面白そうな展示会が開催されているというので、居ても立っても居られ...
Add a comment...

Post has attachment
高根城で往時を妄想・・・☆
前の記事(「 昔の人は健脚だ~! 青崩峠オフその2 」)でついにタクシーを呼んでしまった「青崩峠越え」オフ会一行。 タクシーは5~6km離れた水窪の町から来てくれたのですが、朝に平岡から秋葉街道まで乗せてくれたタクシーの運転手さんと同じくとても親切な話好きで、高根城までの道すがら秋葉街道の旧道がどこを通っているかなど、町の様子についてもいろいろ教えてくれました。 そして、一行が何時の電車に乗る行程なのか(飯田線は本数が少ないので)聞き出しながら走っているのが・・・あれあれ?どんどん山の中に入っていくけど、これ...
Add a comment...

Post has attachment
昔の人は健脚だ~! 青崩峠オフその2
さてさて、前の記事(「武田軍も越えた?青崩峠は遠い・・・☆ 青崩峠オフその1」)でせっせと歩いてきた秋葉街道も、いよいよ「登山道」になってしったわけですが・・・ ここを武田軍は本当に登って行ったんだろうか・・・? そんな疑問もほのかにココロに芽生えつつ、ともかくも一人ずつしか歩けない急な上り坂を登っていきました(><) この急坂の上り口で、上から降りてくる100人規模の団体さんに遭遇しました。 ちょうどこの日は地元の遠山郷の観光協会の「青崩峠古道歩こう会」の開催日だったようです。 浜松川側からの峠越えで、私た...
Add a comment...

Post has attachment
武田軍も越えた?青崩峠は遠い・・・☆ 青崩峠オフその1
別ブログ「 つれづれなるままに・・・natchdesの雑記帳 」にも書きましたが、Twitterでつながってる城歩き・古道歩きのおともだちと数人で、「信州側から青崩峠を歩いて越えて遠州・高根城を攻める(?)」秋葉街道歩きのオフ会をすることになったので、埼玉西部から飯田線の旅を経て平岡駅の「ふれあいステーション龍泉閣」に前泊し(→前日の記事は コチラ )、さてオフ会当日。 宿の前にお迎えにきてもらった大型のタクシーに乗り込んで、国道418号線を天竜川の支流の遠山川沿いに、武田信玄が三方ヶ原合戦の際に進軍したとさ...
Add a comment...

Post has attachment
古道をめざして・・・飯田線の旅
Twitterでつながってる城歩き・古道歩きのおともだちと数人で、武田信玄が三方ヶ原合戦の時に通ったとされている青崩峠を歩いて越えるオフ会をすることになりました。 古道歩きするときには、一方通行なのでなかなか車を使うことができなくて、たいてい公共交通機関を使うことになります。 ところがこの青崩峠、公共交通機関を使って行こうとすると、JR飯田線という超ローカル鉄道の平岡という駅からタクシーを30分以上飛ばさないと登り口近くまで行けません。 (かなり手前で車輌進入禁止になりますが・・・) というわけで、朝早くに平...
Add a comment...

Post has attachment
上総国分尼寺は奈良な気分♪
所用で千葉の五井というところに行くことになりました。 訪問先の住所が「国分寺台」だったので、あれ?と思いながら行き方を調べるために地図をググってみたら、市原市役所をはさんで「上総国分寺」と「上総国分尼寺跡」という文字。 ならば「国分寺」に帰りに寄ってみよ♪と思っていたら、なぜか訪問先の方が「国分尼寺」の方を強くオススメしてくるので、駅と反対方向なのですが、「国分尼寺跡」に行ってみることにしました。 所用が終わって、言われたとおりに新興住宅街の中をのこのこ歩いていくと、住宅の間のすごくわかりづらい細い道を入った...
Add a comment...

Post has attachment
下田城
伊豆の下田公園は、中に後北条氏の下田城(鵜島城)の跡があるので、別名「城山公園」とも呼ばれています。 もうひとつのブログ「つれづれなるままに・・・natchdesの雑記帳」にも書きましたが(→ 記事は コチラ )、今回はばあちゃんとの旅行なので、城攻めは封印・・・とは思ったものの、やはり城好き後北条氏好きのワタシとしましてはちょこっとでも見に行きたいな~☆ 「現在地」のところに下田海中水族館の駐車場があって、下田城は、そこからくねくねと山を登っていった上の尾根筋に広がっています。 後北条氏の水軍の根拠であった...
下田城
下田城
natchdes3.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded