Profile cover photo
Profile photo
信州大学比較教育学研究室
2 followers
2 followers
About
Posts

Post has attachment
EDU-JPN:What Happens when there are Mistakes on the University Entrance Exams?
Education in Japan (Natalie Collor) The Assistant Dean at Osaka University, Kobayashi Tadashi, recently spoke about the mistake found on the university’s entrance exam last year and acknowledged the university staff was at fault for roughly thirty students ...
Add a comment...

Post has attachment
EDU-JPN:Cell phone apps quickly becoming a reliable study partner for students
Education in Japan (Natalie Collor) Technological advances are often talked about in educational settings with reference to how they improve the classroom environment, but these improvements in technology can affect students’ success outside the classroom, ...
Add a comment...

Post has attachment
EDU-JPN:Tis the Season…for the Flu
Education in Japan (Natalie Collor) In most places, the influenza virus is hard to avoid, even though many people receive a yearly vaccine to improve their odds of contracting the virus. Japan is no different, but its schools have measures in place to help ...
Add a comment...

Post has attachment
EDU-JPN:How Influenza Affects Exam Season
Education in Japan (Natalie Collor) Once the new calendar year begins in Japan, and sometimes even before, many middle and high school students’ minds are occupied with thoughts of one thing: university entrance exams. A previous post has addressed the spec...
Add a comment...

Post has attachment
研究紹介: やりたいこと”がない人はなぜ肩身の狭い思いをするのか(卒業研究)
研究紹介 森下結衣『就職活動における志望動機の社会的機能 ―企業と学生の”やりたいこと”理解に着目して―』(卒業論文) 林 寛平(信州大学)  長い就職氷河期を経て、近年は大卒の就職率も改善してきた。しかし、就職活動の早期化・長期化に伴う学業への悪影響や新卒社員の高い離職率が問題となり、企業と学生との間のミスマッチが顕在化している。新卒社員の離職に関しては、世代論による若者批判が根強くある一方で、「やる気搾取」(阿部2006)のような企業倫理や社会制度に対する批判も見られる。また、企業側は「産業構造や社会の変...
Add a comment...

Post has attachment
EDU-JPN: Corporal Punishment in an Aichi Prefectural Elementary School
Education in Japan (Natalie Collor) Recently, at an elementary school in Toyohashi City, Aichi Prefecture, a male homeroom teacher in his forties was found guilty of physically harming five of his students during a math class. Reports say that the incident ...
Add a comment...

Post has attachment
研究紹介: 学校選択制による「平等を目指す競争」の分析
林寛平「スウェーデンにおける学校選択制による学校間成績差抑制モデルの分析-ナッカ市におけるSALSAを活用した予算配分を事例に-」, 日本教育行政学会(編)『教育行政学研究と教育行政改革の軌跡と展望』, 2016, pp.174-179. キーワード:学校選択制、教育費バウチャー制、脱集権化改革、平等を目指す競争  かつて高度に集権化された福祉国家のモデルとみられていたスウェーデンは、1980年代以降の改革を経て脱集権化した国に様変わりした。教育における脱集権化は、学校の自律性を高めることで現場の能力が増し、...
Add a comment...

Post has attachment
研究紹介: グローバル教育政策市場を通じた「教育のヘゲモニー」の形成
林寛平「グローバル教育政策市場を通じた『教育のヘゲモニー』の形成―教育研究所の対外戦略をめぐる構造的問題の分析―」, 日本教育行政学会(編)『日本教育行政学会年報42 教育財政をめぐる問題群』, 2016, pp.147-163, 303-304. キーワード: グローバル教育政策市場、教育政策コンサルティング、大規模国際アセスメント、国立教育研究所、教育のヘゲモニー グローバル化によって、国境を越えて教育政策が売買され、その市場に国家がアクターとして参入している。本研究は、グローバル教育政策市場の実態に対す...
Add a comment...

Post has attachment
日本教育行政学会より研究奨励賞を受賞しました
2017年10月13日から日本女子大学で開催された日本教育行政学会第52回大会において、研究奨励賞を受賞しました。  授賞対象は以下の論文です。 林寛平「グローバル教育政策市場を通じた『教育のヘゲモニー』の形成―教育研究所の対外戦略をめぐる構造的問題の分析―」, 日本教育行政学会(編)『日本教育行政学会年報42 教育財政をめぐる問題群』, 2016, pp.147-163, 303-304.  授賞式は10月14日から行われた総会後に行われ、日本教育行政学会の大桃会長から表彰状をいただきました。
Add a comment...

Post has attachment
EDU-JPN: Background of the success of Japanese PISA result compare to U.S. -Part III
Education in Japan (Natalie Collor) Social status While the concept that higher income directly relates to higher academic success is one held throughout the world, the degree to which it holds true varies across the world. The PISA survey also includes dat...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded