Profile cover photo
Profile photo
金子-樽井智子
妊活中の女性に、不妊の臨床と研究を専門とする医師が、事実に基づいた、役に立つ情報を提供します!
妊活中の女性に、不妊の臨床と研究を専門とする医師が、事実に基づいた、役に立つ情報を提供します!
About
Posts

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
いざという時に、便利なノート
ボストン近郊にお住いの日本人の方と、自分たちの将来についてお話ししました。 私も、他の皆さんも、大体同じような悩みを抱えております。 特に、自分や配偶者に何かあった時に残される子供・配偶者は大丈夫か?という話になりました。 これは、日本も海外も同じですが、生命保険、医療保険に始まり、ローン他、月々の支払い、銀行の引き落とし口座、年金、などなど、いざ、何かあった時に、相手に任せていたので、よく分からない、といったことが起こりがちです。 我が家は、私が把握しているので、私が事故にあったりしたら、夫が困ってしまいま...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
日々を健康に過ごし、楽しく長生きをする簡単なアクティビティ(TED Talkより)
一般的には、人は、誰も、日々を楽しく過ごし、健康で長生きしたいと願うのではないでしょうか? 私も婦人科医として、日々女性( 自分を含む)の健康を、より良くしていくためには、どうすれば良いのか、何ができるか、を考えています。 今日は、その課題に良いヒントを与えてくれた、TEDトークをご紹介します。 『このTalkを聞くだけで、聞いた人の寿命を7.69分長くします!』という所から、講演がスタートします。 講師のジェーン・マゴニガルは、ゲームデザイナーですが、過去に、重度の脳震盪を負い、ひどい頭痛に始まる後遺症に悩...
Add a comment...

Post has attachment
妊活中の方も、要注意! ジカ熱について
2016年に入り、中南米を中心に、蚊媒介感染症の一つであるジカ熱の妊婦への感染が問題となっており、
妊娠中の感染によって赤ちゃんが小頭症を発症する可能性が疑われています。  ジカ熱とは、蚊に刺されることによるウイルス感染症のひとつです。 日本では、ジカ熱と呼ばれておりますが、 熱が出ないことが多く、感染しても症状は全くないか軽くて気づかないことが多い とされています。 症状としては、発熱、頭痛、眼球結膜充血、皮疹、筋痛、関節痛等がありますが、数日で治ることがほとんどです。 日本国内では流行をしていない感染症で...
Add a comment...

Post has attachment
*子宮頸がんワクチンを打ってきました。 *
(注)私は、メルクセローノ社、グラクソスミスクライン社や、その他いかなる製薬会社とも利害関係はありません。 アメリカでは、医療保険(健康保険)の関係から、主治医を決めて年に一回の定期検診を受けることが一般的です。小児の場合も、検診とワクチン接種はほぼ全て主治医のもとで行います。 保育園に預けたり、小学校に入る時も、主治医による健康診断書(ワクチン接種の記録を含む)の提出が義務付けられています。 さて、前置きが長くなりましたが、今年で11歳の娘が、今回、子宮頸がんワクチンの接種を受けました。 アメリカでは現在3...
Add a comment...

Post has attachment
海外在住の小学生の日本人子弟にオススメの、漢字練習ドリル
海外子女のためのオンライン講座に引き続き、今日は漢字練習ドリルについてです。 注: 海外に長期滞在して日本語を学んでいる日本人子弟向け で、一時的に海外在住の方向けではありません 海外在住で、日本語学校に通い、学校から配られる漢字ドリルで学習して、漢字テストを受ける。でも、漢字を覚えられない、覚えても直ぐに忘れてしまう、という悩みはありませんか? 我が家も例外ではありません。漢字は、とにかく何回も書いて練習すること、実際に使うことが大切なのでしょうが、なかなかそうも行きません。 嫌にならない範囲で、でも漢字練...
Add a comment...

Post has attachment
海外での子供の教育はどうする?(おすすめオンライン講座)
今日は、海外での子供の教育についてです。 我が家には、アメリカ生まれ、アメリカ育ちの娘11歳、息子10歳がおります。 生まれた時から保育園に通い、第一言語は英語で、第二言語が日本語です。 そんな子供たちは、幼稚園から、毎週土曜日の午前中にボストン日本語学校に通い、日本語、算数を勉強しています。 ですが、限られた時間ということもあり、学習する、できる内容には限りがあります。 どうやって、第二言語である日本語学習をサポートするか、日本について、例えば社会科で学ぶような内容を教えていけば良いのか? 悩みは尽きません...
Add a comment...

Post has attachment
送って喜ばれるアメリカからのギフト
さて、ホリデーシーズンも終わり、通常通りの生活が戻ってきました。 日本には、お中元とお歳暮という習慣がありますが、デパートやスーパー、またはコンビニなどでも、いろいろなギフトセットが販売されており、予算にあうものから送ることができますね。また、ちょっとしたお使い物を探すのにも、デパ地下に行けば、美味しくて喜ばれる消え物ギフトは簡単に見つかります。 さて、その一方で、アメリカ在住期間の長い日本人が、日本在住の家族や友人に、ホリデーギフトを、と考えるホリデーシーズンや一時帰国前は、プレゼント探しに悩まされます。 ...
Add a comment...

Post has attachment
浦安市長の出産適齢期(18〜26歳)発言について
皆様、明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 早いもので、あっという間に2016年ですね。 今年も、不妊の専門家として、妊娠・出産に関する正しい知識を広めていく活動を通じて、皆さんの授かりたい気持ちを応援するべく、努力していきたいと思います。 さて、新年初のブログは、今月11日の成人の日での浦安市長の出産適齢期発言についてです。  市長の発言は、今の少子高齢化問題を踏まえ、新成人の皆さんにも、家族計画も考えた人生設計を、という意図の発言だったと考えます。ですが、出産適齢期は 1...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded