Profile cover photo
Profile photo
室井康雄(アニメ私塾)
プロのノウハウを多くの人へ
プロのノウハウを多くの人へ
About
Posts

Post has attachment
「わかる」ためのアプローチ
◯とりあえず横顔を探そう!! ※初心者コース課題へのアドバイス… 正面や斜め顔だけから横顔を描くのは相当な難易度ウルトラCクラスの難しさがあります。 もしも横顔が苦手、描けないとしたらそれは当然です。 わからないものは描けません。 だからまず描く前に「わかる」ためのアプローチが必要。 じつはそれさえも熟練者は長けています。 つまり自分がわからない自覚が速攻であり、すぐに調べる。 みなさんでしたらまず身近に過去のアニメ私塾の添削が無数に調べられるのでまず見るだけ見る。 それで何度も出てくる注意点はおそらく死守す...

Post has attachment

Post has attachment
疑い、迷い、形にする。思考は無意味。
◯ 疑い、迷い、形にする 自分の絵は形が合ってるか?
疑いながら見る。時に実物や資料を見ながら、手癖による歪みを気にして紙を裏返しながら。
線半本分のせめぎ合いで迷いつつなんとか最後は形にする。
そういう創作過程が絵から丸わかりだったりする。
知ったかぶり淡白だと上手くなりません。 絵は自問自答の具現化だったりする。
だから上手くなる=自己拡張に近い感覚。
まるで禅問答。
自分で考えるな‼︎
見たまま、思い込みを入れずに自然な形を辿れ…などまさに修行のようなそんな要素がある。
傲慢もビビリも両方絵に出る。
絵...

Post has attachment
勉強よりも楽しいを優先‼︎
◯勉強よりも楽しいを優先‼︎
アニメ私塾なのでどうしても上手くなること、勉強になることを塾生は目指してしまうのは当然かもしれない。
しかし絵は遊び心や楽しいがベースにないと魅力的な絵にならない。
学校の高得点を受ける発想からいかに自分が絵を楽しん描くかの満足レベルを意識しよう。 塾内でいい評価を受けることが最終目標じゃなくては将来描きたいイメージのための準備の筈。
課題内容の縛りは受講内容上仕方ないとしてその中で最大限自分を喜ばせる一発を考えよう。
多分はそれは結果として他人も楽しませる。 ◯隣の高校生の参考...

Post has attachment
好きな絵を描いていいんですか?
◯好きな絵を描いていいんですか?
クロッキー、デッサン難しい美術史勉強しないと絵描きになっちゃいけないと思ってた塾生さんがいて。
いや、僕もそういう美大予備校みたいのやったことないけど絵で食ってますみたいな話にこの前のオフ会になった。 アニメ私塾のシルエット切り取り方はアレは似たようなこと美大予備校でもやるらしいです。
すごく絵が上手かったら何描いても楽しいだろうけど、そこまでじゃない人はとりあえず描いてて楽しいのと描く習慣を作ることが一番。無理に上手くなろうとはじめから欲張らない。 僕も田舎にいて子供の頃は...

Post has attachment
「虎の威を借りれる」既存の業界
既存の業界の良い点当然ながら…
「虎の威を借りれる」
個人ではあってくれないけど会社名であってくれる。
有名作品やってたらしいという注目してくれる。
だからその立場を存分に利用してやりたいことやればいい。
しかし自分が虎と勘違いしないように注意。 以前ある有名会社の簡単な仕事を受けた時に自分が社長の代理人ですという自覚がない人が担当だった。
社長にこんな不明瞭なメールするのか?という内容が届いた。
自社の社長は社長様でなく手前どもになり、取引先は貴方になるワケで。
入り口は虎の威を借りておいて個人に切り替える...

Post has attachment
アニメ私塾の無料ノウハウ
アニメ私塾の 無料ノウハウ は評価経済的な有意性が高いから。
有料会員のみ見れますよってサービスはそもそもにして本体の知名度が低ければ誰も見ないので今時でない。
むしろ、アニメ私塾本体との距離によりマネタイズを考えてるので一番わかりやすい情報はネットで十分勉強になります。 アニメ私塾生は距離が近い。
月3回添削、そのうち一回はネット又はオフで直接話しながら添削。
ネット村は参加者同士の交流。
明確な添削サービスはないが室井に来た質問はほとんど答えている。
ツイッターの質問は面白いかどうかだけでリアクションして...

Post has attachment
ユーザー→ネット→既存業界→‥の循環系
◯ユーザー→ネット→既存業界→‥の循環系
出版のお声がけはネットでの活動から目をつけてもらい、さらに本の中身は塾生に教えてる内容が大量にあるので書くことがいくらでもあった。
つまり本自体が簡易まとめで一番濃いのは塾生やネットで教えていること。
さらに本で興味を持った人が塾生になってくれる。 毎日塾生と向き合ってなければネットや本の中身がスカスカになる。塾生の先には同じような悩みを抱える人が何十万人単位でいる。
なのでリアルユーザーとまずはしっかり接触し、その成果をネット、既存メディアにのっけて循環というのはア...

Post has attachment
独立が難しかったら既存の業界に入ろう!!
◯今、絵で食っていくためには…
⑴毎日、Twitterに絵をアップ
⑵既存の業界に入る
⑶ネットで拡散しつつ独立
⑴で他人を意識して描く、お気にリツ稼ぎによりニーズに敏感になる。
⑵なしでいきなり⑶は逆に突出した能力がいる。自信がない人ほど入るべし。 最近の若者は実は⑴を既にナチュラルにやっちゃってる人が多くて。
それっておじさん世代からしたらもう独立の準備そのもの。
大事なことは⑵の間も独自に発信し続けること。
既存の業界はゴールではない。
あくまでやりたいを成すための手段。 ⑵の良いところはマネタイズに...

Post has attachment
**
◉漫画家、アニメーターと並列に見ると根本的におかしいかも…
・漫画家→経営者、原作、脚本、監督、キャラデザ、作画監督を兼務
・アニメーター→チーフアシスタントor普通のアシさん
なので作画のみの漫画家さんとキャラデザ総作画監督、メインアニメーターがかなりポジションとしてニアミス。 なので編集と逐一コミュをとり、アシスタントに指示出しが普通の漫画家さんはアニメ業界風で言えばバリバリの監督みたいなコミュ力がある。
さらに売れる売れないがシビアに直結してるので経営者としての采配もあり、自身の「名前」が一番の看板でや...
Wait while more posts are being loaded