Profile cover photo
Profile photo
アネモイマドグチ
世界中のワーキング・カップルにハッピーを!
世界中のワーキング・カップルにハッピーを!
About
Posts

Post has attachment
パパママ向け保育アプリ 開発パートナー募集!!
働くパパママ向けのサービスを提供しているアネモイでは、現在、保育園向けアプリを開発しています。 それが実現すると、 ・タブレットなどからラクに保育管理が可能 ・保育日誌が自動生成 ・パパママへのリアルタイム伝言板 などが可能となり、 保育士の方の負担が減るとともに、 他のスタッフとの情報共有のしやすさ、 パパママへのコミュニケーション などが広がります。 現在、システム部分は開発中なのですが、画面、とくにパパママ向けの画面に関して、UIデザインができる人を探しています。 なお、実際は、純粋iOSやアンドロイド...
Add a comment...

Post has attachment
子育て支援制度 | フィンランドのパパママ事情 その2
共働きや、女性に優しいイメージの強い北欧。 なかでも、ムーミンの国である、フィンランドでは、子育てにやさしい国と称されていて、先進的な福祉国家の国として、働くママや、子育て夫婦に優しい国の進めています。 フィンランドの子育てイメージの一つに、「女性が子どもを産んだ後も、仕事を続けやすい」という特徴があります。 実際、統計データを見ると、 出生率(2012)  フィンランド 出生率 1.80  日本の出生率 1.41 女性就業率(2011)  フィンランドの女性就業率 67.4%  日本の女性就業率 60.1%...
Add a comment...

Post has attachment
マタニティ・パッケージ | フィンランドのパパママ事情 その1
共働きや、女性に優しいイメージの強い北欧。 なかでも、ムーミンの国である、フィンランドでは、子育てにやさしい国と称されていて、先進的な福祉国家の国として、働くママや、子育て夫婦に優しい国の進めています。 先日、テレビでも紹介されていた内容を、深堀してみました。 フィンランドの子育て制度の中で、いくつかある特徴のうち、その一つを見てみましょう。 まずは、 出産を迎えるママに無償提供される「マタニティ・パッケージ」。 これは、パッケージの箱自体が 出産後の赤ちゃんが寝られるくらいの大きさで、その中に、赤ちゃん用の...
Add a comment...

Post has attachment
年末の恒例行事「年賀状」
年末の恒例行事の一つ「年賀状」。 みなさんは、準備のほど、いかがでしょうか? 旧年中の厚誼の感謝と新しい年に変わらぬ厚情を依願する気持ちを伝える「年賀状」。 「結婚しました」 「子供が出来ました」 「引っ越しました」 などなど、年賀状のやり取りを通じて、近況状況を伝える、あるいは、知るということもあります。 2014年11月に「ライフメディア」の自主アンケート・調査結果レポートサイトであるリサーチバンクから「年賀状に関する調査」の結果が発表されています。 それによると、年賀状に手書きのメッセージをいれるという...
Add a comment...

Post has attachment
年末の大掃除シーズン到来 一日一家事を試してみる?
12月に入り、2014年も残り1ヶ月を切りました。 人によっては9連休になる、年末年始に向けて、 仕事も家庭も、いつもより慌ただしくなりがちです。 そんな年末の家庭内の恒例行事の一つにある「大掃除」。 12月の休みの日などで、不要なものや、溜まったホコリや汚れ等を掃除していて、 「日頃から片付けていればなあ」と思うものの、 翌年も同じような状況になるということも多いのではないでしょうか。 そんな怠りがちな日頃の掃除ですが、 「一日一家事」を実践されている「まついまり」さんの活動が面白いです。 ブログURL: ...
Add a comment...

Post has attachment
衆院選間近 各党の掲げるマニフェストチェック
12月の衆院選間近で、各党の掲げるマニフェストで、ワークライフバランス・子育て支援の政策チェックです。主要な党での2014年11月27日発表の内容です。 自民党 【多様な働き方で皆が活躍できる社会を】 ・長時間労働を美徳とする働き方を見直すことにより、メリハリの効いた働き方を実現するとともに、仕事と家庭の両 立支援を推進し、一人ひとりがワーク・ライフ・バランスを実現できるようにします。 【すべての女性が輝く社会の実現を】 ・「女性のチャレンジ応援プラン」を策定し、家事・子育て等の経験を活かした再就職の支援等を...
Add a comment...

Post has attachment
11月22日は「いい夫婦の日」
今週末の土曜日は、11月22日で「いい夫婦の日」です。。 アネモイの創業の日でもあります。 ちなみに、「いい夫婦の日」は1988年に財団法人余暇開発センター(現日本生産性本部)によって提唱されたことから始まります。 11月22日には、各地で「いい夫婦の日」にちなんだイベントが行われるます。 ご夫婦一緒に参加されてみてはいかがでしょうか? ★「いい夫婦の日記念ウオーク2014」  場所:東京 明治神宮外苑  主催:NPO法人東京都ウオーキング協会  詳細: http://www.tokyowalking.org...
Add a comment...

Post has attachment
*10月の内閣府世論調査「子育ての負担は社会全体で支える」が92% *
10月8日に内閣府が発表した世論調査によると、「子どもを産み、育てることの負担は社会全体で支えるべきだ」とする考え方に賛成する人は、「どちらかと言えば賛成」を含めて92.3%にのぼっています。 この結果は、来年度予算での、この分野の予算を拡充し、さまざまな施策を行う布石の一つになるのではないでしょうか。 しかし、この「負担」というのは、回答者等によりさまざまです。金銭的負担、無償労働的負担、精神的負担など、いろいろな負担があるでしょう。 社会から支援してほしいことがらも異なってきます。 金銭的支援に関しては、...
Add a comment...

Post has attachment
来年(平成27年)4月から「子ども・子育て支援新制度」
来年(平成27年)4月から「子ども・子育て支援新制度」というのが開始されるのをご存知ですか? 楽しい時もあれば、苦しい時もある、子育て これは、以下のような概要で、日本全体での保育支援の強化を図るものです。 認定こども園、幼稚園、保育所を通じた共通の給付 及び 小規模保育等への給付の創設 認定こども園制度の改善(幼保連携型認定こども園の改善等) 地域の実情に応じた子ども・子育て支援 基礎自治体(市町村)が実施主体 社会全体による費用負担 政府の推進体制 子ども・子育て会議の設置 http://www8.cao...
Add a comment...

Post has attachment
結婚の悲劇
マザコン息子と結婚したときに、悲劇が生まれる。 「家事をしない」「家事を妻がやるのが当たり前」 そういう前提条件の中で、家事の分担の話は成り立たない。 その状況をそのまま受け止める「妻」ならば上出来。 とはいっても、少しは家事を手伝ってほしいと願う「妻」は並。 徐々に悲劇につながる。 そう思う結婚1年目の妻。
結婚の悲劇
結婚の悲劇
blog.ane-moi.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded