Profile cover photo
Profile photo
株式会社インフォキュービック・ジャパン
12 followers -
多言語検索エンジンマーケティングのパイオニア
多言語検索エンジンマーケティングのパイオニア

12 followers
About
Posts

Post has attachment
Google マット・カッツ登場 検索エンジンポリシーとレスポンシブ・デザインについて[SES Keynoteまとめ]

http://markezine.jp/article/detail/18516
MaekeZineで好評連載中

Search Engine Strategie San Francisco 行ってきました その2
今回はそのなかから、Googleウェブスパムチームのトップ Matt Cutts氏が特別ゲストに登場した、キーノートのレポートをお届けします

http://markezine.jp/article/detail/18516
Add a comment...

Post has attachment
トリプルメディア時代のSEO対策、リンクはアーンドメディアに張れ[SES Andrew Beckman講演まとめ]

http://markezine.jp/article/detail/18515
MaekeZineで好評連載中

世界最大規模の検索エンジンマーケティングのカンファレンス、SES San Franciscoが開催されました。

今回はそのなかから、検索エンジンマーケティングとトリプリメディアに関する講演をお届けします。

初めに行われたのは、Location3 MediaのCEO Andrew Beckmanによる、企業が持つべき3つメディアに関するレクチャーでした。

米国では、Paid MediaからOwned, Earned Mediaにシフトする流れにあるといいます。まずは、3つのメディアについてのおさらいから。

詳しくはこちらをご覧ください。http://markezine.jp/article/detail/18515
Add a comment...

Post has attachment
欧米との比較から見えてくる ここがヘンだよ、日本のSEO

http://markezine.jp/article/detail/18309
MaekeZineで好評連載中

『海外SEO SEM』の著者で弊社代表の山岸ロハンが、グローバル視点でのサーチ・エンジン・マーケティングについて、その月注目のトピックスを取り上げます。今回は、SEO先進国である欧米との比較から見えてくる、日本企業のSEOに関するモンダイ点です。


■日本は上位表示、欧米は!?

今回は、日本企業と欧米企業で、SEOに関する考え方がどのように違うのかをまとめました。SEO先進国である欧米企業と比較することで、自社の課題を感じ取っていただければ幸いです。もちろん、あくまでも大きな傾向であり、それに該当しない企業もあるということをあらかじめご留意ください。

もっと記事を読みたい方はこちら
http://markezine.jp/article/detail/18309
Add a comment...

Post has attachment
メルマガ開始のお知らせ

御社ビジネスを成功に導く
海外WEBマーケティング情報メールマガジンを開始いたしました。

https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=infocubic
登録はこちらからお願いいたします。

メルマガより抜粋~~
・世界、アジアの検索エンジンシェア率
Googleのシェアって世界でどのくらい?
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790583.html

・世界のインターネットユーザー数と普及率
アジアが世界一!?
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790597.html
Add a comment...

Post has attachment
世界のインターネットユーザー数【対人口比】

世界の33%、22億人がインターネットを使用しています。


今回は世界アジアののインターネットユーザー数を対人口比で見ていきましょう。
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790764.html

中国が38.3%と全体の割合で言えば4割もありません。世界の平気が32.72%と全世界の人口みるとこれからまだまだ低い数値になっています。

詳細はブログをご覧ください。
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790764.html

【ブログ更新のお知らせ】
最新のグローバル検索エンジンマーケティング情報について随時、お届けしていきます!
http://www.infocubic-blog.com/
Add a comment...

Post has attachment
世界のインターネットユーザー数。
日本は世界全体のわずか3.9%!!


今回は世界のインターネットユーザー数と、インターネットの普及率を見ていきましょう。
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790597.html

意外にも北アメリカのシェアは世界全体の11%しかありません。 
ちなみに2013年の日本のインターネットユーザーは96,100,000人と世界全体のわずか3.9%のみです。

詳細はブログをご覧ください。
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790597.html

【ブログ更新のお知らせ】
最新のグローバル検索エンジンマーケティング情報について随時、お届けしていきます!
http://www.infocubic-blog.com/
Add a comment...

Post has attachment
今回は世界の検索エンジンシェア率をご紹介
http://www.infocubic-blog.com/archives/1790583.html

グローバルSEMでの基本中の基本、世界の検索エンジンシェア率を見ていきましょう。知っている人も是非復習をしてみてください。

<世界全体での検索エンジンシェア率>
Google90.61%  bing3.39%  Yahoo!2.96%  Baidu0.65%  babylon0.45%  Other0.94% 
詳細はブログをご覧ください。


【ブログ更新のお知らせ】
最新のグローバル検索エンジンマーケティング情報について随時、お届けしていきます!
http://www.infocubic-blog.com/
Add a comment...

Post has attachment
[台湾SEO SEM]急上昇検索ワードは「壇蜜」!? 日本の情報を求める台湾ユーザーにアプローチしよう

http://markezine.jp/article/detail/18124
MaekeZineで好評連載中

『海外SEO SEM』の著者・山岸ロハンさんが、グローバル視点でのサーチ・エンジン・マーケティングについて、その月注目のトピックスを取り上げます。今回は、台湾のSEO SEMです。


■台湾の人は積極的に日本の情報を探している!?


 Yahoo!奇摩が提供するデータによると、Yahoo!奇摩トラベル内で閲覧が多い地域はダントツで「日本」であったり、とある日の急上昇検索ワードが「壇蜜」であったりと、日本に強い関心を持っていることがわかります。

 つまり台湾は、人口は少ないものの、ネットビジネスのポテンシャルは非常に高いということがわかります。特に日本に関心が強いため、日本企業にとっては大きなビジネスチャンスです。

もっと記事を読みたい方はこちら
http://markezine.jp/article/detail/18124
Add a comment...

Post has attachment
今回は、ソーシャルメディアでグローバル展開する際に大事なポイントをご紹介。

http://www.infocubic-blog.com/archives/1788127.html
ソーシャルメディアにお金を浪費する企業

多くの大金をグローバルなソーシャルメディアにつぎ込む企業は後を絶たない。

しかし何のために? 

という目的意識となると、はなはだ心許ないと言わざるを得ない。
グローバル規模で考えれば、ある会社が世界各地のマーケットに注ぎ込む額はいったいどれだけになるのだろう?
  
多くの大金が、往々にして見当違いな場所に投じられているのだ!
無駄遣いのトップ5を、以下に詳しく述べたいと思う。

詳細はブログをご覧ください。

【ブログ更新のお知らせ】
最新のグローバル検索エンジンマーケティング情報について随時、お届けしていきます!
http://www.infocubic-blog.com/
Add a comment...

Post has attachment
今回は、海外PPC広告によくありがちな、いくつかの間違いと、それへの対処法を紹介いたします。

http://www.infocubic-blog.com/archives/1788123.html
海外PPC広告でしてはいけない8つの間違い

 
1.キーワードを翻訳してしまう
2.広告テキストを翻訳してしまう
3.英語圏での仕組みにしがみつく
4.Googleが全てと思ってしまう
5.ネガティブキーワードの追加を怠る
6.ターゲティングの絞り込みが甘い
7.コンバージョン率はどこでも同じだと考えてしまう
8.英語圏マーケットより「楽勝」な舞台だと思い込む

詳細はブログをご覧ください。

【ブログ更新のお知らせ】
最新のグローバル検索エンジンマーケティング情報について随時、お届けしていきます!
http://www.infocubic-blog.com/
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded