Profile cover photo
Profile photo
NPO法人日本独立作家同盟
473 followers -
出版を革新しよう!
出版を革新しよう!

473 followers
About
Communities and Collections
Posts

Post is pinned.
日本独立作家同盟のFacebookグループを開設しました。Facebookにログインした状態でないと閲覧することができませんが、Facebookのユーザーであれば誰でも参加可能な状態にしてあります。参加条件などはとくにありませんので、ぜひ気軽に参加ください。

https://www.facebook.com/groups/459995551029396

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
工藤ダイキ『8番になった8日間』〈群雛NovelJam〉
24歳(ゆとり世代ど真ん中)のボクが味わったワンダフル留置所ライフ! 作品概要 | サンプル | 途中成果物 | 書誌情報 8番になった8日間 24歳(ゆとり世代ど真ん中)のボクが味わったワンダフル留置所ライフ! 背中に大きな「留」の字を背負った瞬間、ボクの中で何かが破壊された音がした。居酒屋でケンカ、警察官に頭突き、何のこと? 公務執行妨害、傷害罪、誰の罪? ブラック企業に懲戒解雇されて人生どん底のときに、トラブルに巻き込まれて逮捕されちゃった……!? 酔いも醒めぬままに放り込まれた留置所。パイプ椅子とボク...
Add a comment...

Post has attachment
小野寺ひかり『平成三侠伝』〈群雛NovelJam〉
現代アラサー男子による新型任侠道、平成の世に新たに誕生! 作品概要 | サンプル | 途中成果物 | 書誌情報 平成三侠伝 現代アラサー男子による新型任侠道、平成の世に新たに誕生! 日光エンゾー20歳。彼は、世にまったく名前を知られていない一人の俳優に憧れていた。その俳優の名は、奥野平次。35歳。役者兼レンタルビデオ屋の店員。映画出演本数は10本程度。映画クレジットに己の名前が登場したことはない。平次は、彼が心から憧れる昭和の任侠映画スター“健さん”と風貌が瓜二つ。だが、歩んだキャリアは天国と地獄。そんな平次...
Add a comment...

Post has attachment
ふくだりょうこ『低体温症ガール』〈群雛NovelJam〉
「誰にも心を揺さぶられず淡々と生きたい」と願う30代独身女子・相原由衣。趣味は自分の孤独死を計画するため「死」に関する本を読むこと。そんなある日、書店員から「いい死に方、ありますよ」と声をかけられる。 作品概要 | サンプル | 途中成果物 | 書誌情報 低体温症ガール 30代女子、婚活はもう時代遅れです。 30代独身女子が、”孤独死”をプロデュース?! 特に美人でもお金持ちでも才能がある訳でもない、平凡な33歳のOL、相原由衣。結婚願望もゼロで、「むしろこのまま誰にも心を揺さぶられず、淡々と生きてひっそりと...
Add a comment...

Post has attachment
米田淳一『スパアン』〈群雛NovelJam〉
山本、谷崎、芥川の三人は連れだって訪れた広島で二人の女学生に出会う。文学談義の最中に突然響き渡る打撃音。物産陳列館の喫茶室は静まり返る。逃げ惑う男たちと螺旋階段を美しい夕闇がゆっくりと包み込んでいく。NovelJam 2017 米光一成賞作品。 作品概要 | サンプル | 途中成果物 | 書誌情報 スパアン 1919年。在りし日の広島。物産陳列館にまつわる失われし物語。 作家米田淳一の舞台はSFと鉄道だけではない。凝縮された膨大な薀蓄、魅力的なキャラクターによる軽妙な掛け合いは、歴史浪漫にもその才を発揮するの...
Add a comment...

Post has attachment
澤俊之『PAUSA(パーウザ)』〈群雛NovelJam〉
私は遅い遅い夏休みを取り沖縄を旅していた。何気なく予定を変更して沖縄の街へ繰り出すと、蛇皮をあしらった奇妙なギターに出会う。夕日に導かれて弦を爪弾くとき、島人たちとのささやかな邂逅がはじまるのだった。 作品概要 | サンプル | 途中成果物 | 書誌情報 タイトル 長い人生の短い終止符。男は一人沖縄へ。出会ったのは一本のギター。 「440Hz」シリーズでギター小説という極めてニッチなジャンルへ深くダイビングする作家・澤俊之が、とある男のショートトリップを彩り豊かに描くワンデイストーリー。 舞台は沖縄。男は仕事...
Add a comment...

Post has attachment
添牙いろは『裸身讃歌 ~いかに私は恥を捨て身体を愛するようになったか~』〈群雛NovelJam〉
男らしさに悩む少年と、女らしさに悩む少女。既存の社会通念から疎外されたとき、ふたりがとった行動とは。「人はなぜ裸になるのか」という疑問を解明(?)する究極の短編。 作品概要 | サンプル | 途中成果物 | 書誌情報 タイトル これが男女の愛の「本当の姿」だ。(……本当に?) 父親から「女らしくあれ」と言われ続けたボーイッシュ少女・菊川さんと、彼女が嫉妬するくらい少女な美少年・大倉くん。ある日、クラスメイトからのチョッカイに我慢しきれなくなった大倉くんは、菊川さんもビックリの「方法」で周囲を黙らせて……って、...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded