Profile cover photo
Profile photo
Sui Shinme
14 followers
14 followers
About
Posts

Post has attachment
アネモネ:Anemone
【アネモネ、千両: Anem one, Chloranthaceae, 】 あけましておめでとうございます。お正月用に久々に花をいけました。花材もお店の人と相談して選んだのですが、お稽古のときはいつも4種類あったってことに後で気づきました。久々だといろいろ忘れますね。花器のサイズの割にはちょっと量が少ない?千両が大きな枝振りのものだったので、いけてるときはそう思わなかったのですが、写真にすると平面的になってしまって足元の空間がちょっと気になります。 お稽古のようにお手本を見せてくれる方がいないので、何か改良の...

Post has attachment
迎春
Illustration by my 5 years old niece, Kona Wakabayashi 2015年元旦 新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ◆ ◆ ◆ Sui Shinme :  Shinme 新芽 Ikebana diary

Post has attachment
椿とつげ:Camellia and Japanese Box Tree
【椿、つげ、小菊:Camellia, Japanese Box Tree, Small Chrythanthemum】 先週はお稽古に行けなかったので、花材のみ頂き、家でいけました。今は色が地味ですが、椿にたくさんの蕾が付いていてこれから何色の花が咲くのか楽しみです。 Please click this to rate my blog./ブログランキング参加中!

Post has attachment
チューリップと雪柳:Tulips and Thunberg's meadowsweet
【チューリップ、雪柳、菜の花、スターチス:Tulip, Thunberg's meadowsweet, Chinese colza, Statis】 再びチューリップ。春らしい息吹を感じるピンクとのびのびとした雪柳。アレンジは難しかった、、、。 Please click this to rate my blog./ブログランキング参加中!

Post has attachment
ガクアジサイとチューリップ:Lacecap hydrangea and Tulips
【ガクアジサイ、チューリップ、アネモネ、菜の花:Lacecap hydrangea,Tulips,Anemone,Chinese colza】 お久しぶりです。22日は今年初めてのお稽古で、一月も半ばを過ぎ、春を感じる花材がそろっていました。ガクアジサイ以外は柔らかい質の花ばかりで、見た目の質感の対比が強く、また、ガクアジサイ自体が斬新な形なので、全体のバランスをとるのが難しかったです。あまり力まずに、ふんわりと生けられているように見えればいいのすが。 仕事の後にお稽古に駆けつけるようになって、生け込みの時間...

Post has attachment
ボケ: Flowering quince
【ボケ、スイートピー、イリス、シダ:Flowering quince, Sweet pea, Iris, Ferns】 今年最後のお稽古での花材はボケでした。前回いけたときも同じ花器でしたが、今回は手直しなく完成。今見直すと右側の枝が長すぎた感がありますが、壁が右にあるときはこんな感じでもよいそう。でも、全体の印象としてちょっと弱いということでしたが。 12月になってからはお仕事の後にお稽古に遅れて参加するようになって、いつも一時間弱しか時間がないのですが、時間が限られているとあまり迷わずに入れられて逆に良い...

Post has attachment
カラーとイタリアンルスカス: Calla lily and Danae
【カラー、イタリアンルスカス: Calla lily, Danae】 昨日は久々のお稽古でした。早いもので師走ももう半ば。年内のお稽古は次回が最終回です。 今回の花材はカラーとイタリアンルスカスで、前回と同様造形的にいけています。花材は他にピンクのスイートピーなどがありましたが、ここではあえて二色に絞っていけました。やはり色の数が少ないほうが扱いやすいです。 そのときどんな花材にあたるかにも寄りますが、次回からは色数を増やしながらも、まとまりのよい作品を作れるようレベルアップしていきます。 花器はカラーの色に...

Post has attachment
桑の枝: Kuwa Mulberry branches
【桑、スターチス、ニューサイラン: Kuwa Mulberry branches, Statice, New Zealand flax】 昨日の花材には初めての桑の枝が入ってました。自然にくねくねと波打っていて欧米でも乾燥させて色を付けたものなどが装飾用に売られていたりします。 桑の個性とバランスを取るためにニューサイランを丸めて結んでこちらも一風変わった感じに。スターチスはその間つなぎです。 透明のガラスの花器なので水の中もきれい目にまとめたつもりですが、終わってみて思ったのはちょっとくしゃくしゃっとしたと...

Post has attachment
椿 その後: Camellia afterwoards
【椿、サンゴミズキ: Camillia, Siberian dogwood】 後日花が咲きました。うずらのゆで卵みたいなかわいい黄色と白。いい花です。 前回 と比べると華やかさが増して今が見ごろです。 Please click this to rate my blog./ブログランキング参加中!

Post has attachment
椿: Camellia
【椿: Camillia】 久々に更新です。椿が咲いてきたらもう少し華やかになるかな。今回の花材はちょっと組み合わせにくいものが多かったのわ。赤い木の枝はいらなかったかな?早く咲いたところが見たい。 Please click this to rate my blog./ブログランキング参加中!
Wait while more posts are being loaded