Profile cover photo
Profile photo
川尻雅人
About
Posts

Post has attachment
ウェブマーケティングと心理学:「類似性とカクテルパーティ効果」
 自分と似ている他者が満足したモノなら自分も満足するに違いない、このような心理を心理学の法則で類似性といいます。 ウェブマーケティングに応用すると、これはホームページのコンテンツ作成に役立ちます。例えばある宿泊サイトに口コミが、幼児連れの宿泊でしたが、幼児用の貸出品が豊富で助かりました。と掲載されていたとします。もしその口コミを同じ属性(幼児連れファミリー)のユーザーが見れば、自分も同じように満足するのではと思うわけです。 他には「改善事例」、「利用者のインタビュー」、または掲載する人物の写真等です。例えば改...
Add a comment...

Post has attachment
ユーザー視点で見たリスティング広告
 リスティング広告について思いつく限り書いてみました。 リスティング広告そのものとユーザーについて深く考えました。この2つをわかっていれば、成果を残せると信じてます。ただ学ぶほどにあれもこれも覚えなきゃってなりますね。今出来る事をやり続けるしかないですが。  スライドシェアで見ずらいですが、見ていただいたら嬉しいです。 P2    まず はじめに購買行動の基本についてと、それにリスティング広告がどう関わるかを把握しておく必要があります。 単純に所有したい、購買する事で他者の注意をひきたい、リラックスしたいとい...
Add a comment...

Post has attachment
リスティング広告とSEOは一緒くたに考える
 あるキーワードで自然検索結果が1位の場合、リスティング広告を出稿すべきか?前から言われていたこの議題、 SEM 関係者の方は聞いたことがあると思います。  2012 年グーグルはオーガニック検索で 1 位でも検索連動型広告の出稿で50%総クリック数を高められると発表しました。 SEOが絶好調でもリスティング広告を買うべき理由(byGoogle)  これは検索連動型広告に出稿する事で、競合に漏れるのを減らす事が出来る為と考えられますね。 ただ自然検索時に一番上に表示されているからいいじゃないか 、と思っていた...
Add a comment...

Post has attachment
ポータルサイト集客の肝は「相対性」/マーケティングで大切な「USP」「3C」と絡めてみました
 今回はポータルサイトについてです。ユーザーから見たその利便性の高さと、運営側視点からの大切な考え方や見るべきポイントについて、途中からそれにマーケティングの話を絡めて書いていきます。ウェブマーケティング施策の土台となる内容ですので、ポータルサイトになじみのない方も十分に読む事が出来ます。  ただ一口にポータルサイトといってもあいまいですよね。ここではある特定の業界に関する様々な情報、コンテンツを持っていて、かつ購入や予約、申し込みが可能なウェブサイト、ECポータル?という事にしときましょう。業界は旅行、宿泊...
Add a comment...

Post has attachment
アナリストの矜持
データと予測が異なる時、異なる理由を明確にして、納得できる仮説を立てようとするか。 それとも理由が明確でないそのデータを受け入れるか。 http://www.dhbr.net/articles/-/2516?fb_action_ids=463621070439177&fb_action_types=og.likes 仮に成果が同じだとしても、次のような違いがあるのではないでしょうか。 前者は試行錯誤により仮説の引き出しを増やす事が出来ます。それは解析士やマーケターにとって大切です。 なぜなら仮説は、データだけ...
Add a comment...

Post has attachment
自分の検索キーワード履歴を分析してみた。検索キーワードにはドラマがある~前編~
 先日のSEMスペシャリスト講座で、身についた事をまとめていたら、検索ユーザーの心理を理解できないかと思いたち、 グーグル履歴 で、自分の過去に検索したキーワードの履歴を見てみました。  普段みなさんがリスティングやSEO、アクセス解析等でキーワードに触れる際は、1つのサイトごとに見ていませんか。確かにそれは検索ユーザーのサイト訪問の目的や理由を推測できますが、汎用性がなく限定的です。  一方でユーザー軸(自分のだけですが苦笑)のキーワード分析は、情報を得る際に用いたキーワードを比較する事ができます。文言と連...
Add a comment...

Post has attachment
**
自然検索から流入するユーザーが優良なのはなぜだろう? 「CLVが最も高い顧客はオーガニック検索を経てアクセスしてくる顧客」との事なので、理由を考えてみました。何も考えず正しいと思い込むのはどうかと思いますし、知識だけだとほぼ得るモノがないですからね。とりあえず2つ浮かびました。 1、他の流入チャネルと比べて比較検討をする割合が大きい。  自然検索で一つのサイトが検索結果画面を独占することはまれで、競合他社のタイトルやスニペットなどが同時に表示されます。ユーザーは複数のサイトを見て商品の特徴や価格などを比較検討...
Add a comment...

Post has attachment
消費者の実行動からインサイトを予測する
WEBマーケティングにおいてよく耳にする「顧客を理解する事の大切さ」。  抽象的な言葉ですが、学んでいくほど、最も大切なんだと実感します。 今回は、顧客行動からインサイトを予測し、具体的な施策を考える一連の流れについて書いてみます。  あるインタビューで、BTOBサイトの担当者がサイトでの商品購入の際、次の事を考えていたとわかったとします。 1. 近い業界事例が掲載されているか   を重視した 2. 1回の検索で2、3ページ閲覧した 3. 1ヶ月で約100サイトを閲覧した これを基にサイト運営側はどう施策を考...
Add a comment...

Post has attachment
ユーザーニーズとWEBデザイン
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/12/10/18761 「グラフィックデザインは、Web構築においては、ほぼ必然に導かれる」 とても含蓄のある言葉だと思います。  ここでいうデザインは、色や形ではなくて、導線やリンク、レイアウトの事です。  サイトデザインの際、レイアウトやナビゲーションを先に決めて、そこにコンテンツを当てはめていく方も多いのではないでしょうか。  事前にマーケティングでサイトの方向性を定め、ユーザー行動観察調査や口コミ、アンケート、現場の声等...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded