Profile cover photo
Profile photo
ゲンナイ製薬株式会社
15 followers -
私たちは製品を笑顔の種と位置づけ、心を込めてお届けしています。
私たちは製品を笑顔の種と位置づけ、心を込めてお届けしています。

15 followers
About
Posts

Post has attachment
こんにちは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。

昨日より新製品プレミン、プレミンMenが発売となりました。
両製品ともに葉酸をはじめとしたビタミンやミネラルが豊富に含まれたサプリメントとなっています。
妊活前から出産まで飲むサプリメントとして開発致しました。

昨今、ビタミン、ミネラル、美容成分40種類配合!というような謳い文句のサプリメントが多々発売されています。
しかし実際のところ、数種類のみしか含有量を公開していないという現状に懸念をいただいておりました。

弊社のプレミンシリーズは安全安心を最優先に各種検査を全て実施、さらに成分の原産国から最終加工国に至るまですべて開示しております。

是非一度お試しくださいませ。

Post has attachment
こんばんは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。

過去4回ほどの更新がなぜか削除されてしまっていたようでございます。
大変失礼いたしました。

も夏も終わり、9月中旬から台風の影響で雨が多く、まるで梅雨のような湿気が高い日が続いております。
もう9月も終わり、今年もあと3ヶ月を残すのみとなりました。

年齢を重ねるたびに月日の早さを感じます。
先週金曜日に伊勢神宮で参拝に行ってまいりました。
年に2度、もしくは3度は車で参拝に行くのですが、新東名高速道路が延伸されてから初めての参拝でした。

これまでは静岡県を出るまでとても長く感じたのですが旧東名高速よりとても早く愛知県に入ることができました。
伊勢湾岸もとても走りやすい道路で巣ので仕事終わりで伊勢に向かってもそこまで疲れることなく参拝できるようになったのは嬉しい限りです。

東京にもたくさんの神宮がありますがやはりお伊勢さんは格別の雰囲気を味わうことができます。
しっかりと見ていただいていることを信じ、今日からの仕事に対し一生懸命精進したいと思います。






こんにちは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生です。
プレグル、もうかかんの製品ページは更新していたのですがこちらは久しぶりになってしまいました。


東海までは梅雨明けとなりましたが東京はまだ梅雨の蒸し暑さが続いております。
先日、北村クリニック北村院長、NPO法人Fineの松本理事長とともに妊活セミナーを開催させていただきましたが、そのセミナーにいらっしゃった方より嬉しいメールが私宛に届きました。


セミナー時にお配りさせていただいたサプリメントをお飲みいただいており、先日43歳で自然妊娠をされたとのことです!

とても嬉しいご報告でございました。
もちろん、食生活や生活リズムの見直し、通院されておられれば担当医の先生の力が大きく占ているはずです。

そんな中、わざわざご報告をいただけたことは弊社全員の力となります。
これからも一人でも多くの方に笑顔をお届けできるよう、精進いたします。


今後もゲンナイ製薬株式会社をどうぞよろしくおねがいいたします。

Post has attachment
おはようございます。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。
本日は僭越ながら弊社が8期目に入りましたことをお知らせさせていただきます。

弊社ゲンナイ製薬株式会社はおかげさまで今月より8期目を迎えることができました。
様々なお取引先様、そしてお客様に支えられて参りました。

私自身も創業当時と比べ少しは視野が広がったかなとは思いますがまだまだひよっこでございます。
会社を何年継続するなどではなく、1日1日をしっかり過ごし一人でも多くのお客様に笑顔になっていただけるよう、これからも精進して参ります。

もっともっとお客様に安心していただける信頼感を得られるよう努力を怠らないようにして参ります。
現在お取引していただいている企業様、金融機関様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。
本当にいつもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

お客様にも叱咤激励、お喜びの声などたくさんいただきました。
まだまだ小さな会社ではございますが弊社全員でお客様の立場になり、もっともっと信頼していただける企業になるべく精進して参りますことを誓います。

今後ともゲンナイ製薬株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

Post has attachment
おはようございます。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。
前回の投稿からすこし間が空いてしまいました。

先日弊社新製品の幼児用地下たび「FUMFUM(ファンファン)」をワールドビジネスサテライトさんに取り上げていただきました。
とても反響が良く、発売前にもかかわらず先行予約注文をたくさんいただいております。
お客様には心より御礼申し上げます。

さて、これまでサプリメントを展開してきた私たちがなぜ地下たび?と思われる方も多いと思います。
弊社の全社員のうち8割が女性でさらにその半分がこの2年の間に出産、育休、職場復帰を経験しています。

出産して初めて広がる視野もあるということで、女性陣で製品を企画し本当にお母さんが欲しいものを作ってみたいとの要望を受け、女性陣だけで企画を進めてきた次第です。

「足裏からの刺激は脳の発達によい影響を及ぼす」という専門家さんの意見を反映させ地下たびに決定、さらにファッション性も兼ね備えるというこれまでにない製品が出来上がりました。

創業97年の足袋製造の老舗、株式会社丸五さんとコラボさせていただいたことも大きかったですね。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

6月後半よりママフェスなどに出店し、認知を広めて参ります。
一人でも多くの親御さんたちに地下たびのよさとFUMFUMの可愛さ、世界観を知っていただければ幸いでございます。

引き続きゲンナイ製薬株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

Post has attachment
こんにちは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。
本日は本日弊社より配信リリースについて、でございます。

弊社にはママ社員が4名在籍しております。
産休、育休を経て会社に復帰してくれるということは、会社にとってとてもありがたく、嬉しいことでございます。

しかし、この産休育休取得に際して様々な問題が噴出しているのも事実です。
俗に言う、マタハラ、マタニティハラスメントです。
この度、産休育休取得を経験された方に対し、大規模なアンケートを行いました。

妊娠したことを上司に話しづらい環境が多いこと、会社が忙しい時に妊娠などありえない、復帰後に同じポジションは約束できないなどと会社に通達されるというにわかに信じられないことが実際にかなり起きている事実が浮き彫りとなりました。


これまで弊社では夫婦に関する実態調査を行ってまいりましたが、今後は社会問題にも目を向けて様々な観点より調査結果をリリースして参る所存です。

次回のリリースは同じく社会問題となっている保育園問題を取り上げます。

Post has attachment
こんにちは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。
このたび発生した熊本県を中心とする地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

私自身も阪神大震災、東日本大震災をそれぞれ大阪、東京で被災しておりますが、阪神大震災時の直下型はとても怖かった印象があります。
まだまだ予断を許さない状態が続いておりますがなんとか乗り越えていかないといけません。

さて、本日は社内環境のあり方について思うことがあり記したいと思います。
何のために毎日仕事をしているのか、働いているのかを問うとみなさんはどうお答えになるでしょうか。

私は、「弊社の製品を通じて世のため人のために仕事をするのだ」と社員さんに教育をさせてもらっています。
世のため人のために尽くすには当然資金、つまり利益が必要です。
しかしこの利益を「最重要」視はしていません。
最も重要なのは「世のため人のために仕事をする」であり、つまり「お客様を笑顔にする」ということです。
しかし利益がなければ社会に貢献することができません。あくまでも「社会貢献の手段」として利益が必要になるという考えです。

その考えを元に、お客様の立場になる、そしてしっかりともてなすということを口だけではなく態度で示す必要があります。
しかし、私はおもてなしを受けたことがなければお客様をもてなせるわけもないと考えており、できる限り弊社では社員をおもてなす「おもてなし経営」を実践してまいりました。

終業後に行う月1回、おもてなしを経験する意味で食事会を設けており、受けて感動したおもてなしはお客様応対に活かすというものです。

しかし、この食事会が終業後であることから残業代が必要か否か、という問題が噴出しました。
これは非常に難しい問題です。
終業後、会社負担とはいえ食事会で拘束することになり、残業という考え方もできるのです。

会社としては、個人個人経験を積める、そして仕事にも活かすことができるというメリットがあるのですが残業代が出ないのであれば「会社のエゴ」と感じる社員さんもいるということに気づきました。

まだまだ小さい会社ではありますが、何かの縁で一つ屋根の下に集まったのであれば、人として大きくさせてあげたいという気持ちがありましたがこれも「エゴ」になりかねないということなんですね。

6月より8期目となりますが十人十色のメンバーを同じ方向に向けるような土台作りは永遠のテーマになるなと覚悟をした次第です。

これも経営の冥利なのでしょうか。
まだまだひよっこだなと自分の甘さを痛感しております。

社員一人一人に対し、何のために仕事をしているかを理解させてあげたいと思いますし、何よりも楽しく仕事をさせてあげたいと思う親心のようなものがありますね。

Post has attachment
おはようございます。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。
本日は先日からお伝えしたかった嬉しいお知らせでございます。

弊社ツイッターをフォローしていただいてる方が「男性不妊」についてつぶやかれておりました。
3年間お子様を授からずお悩みのご様子。

僭越ながら、もしよろしければプレミンパパ、プレグルCB-1カプセルFor Menをお飲みになってみませんかとメッセージをお送りいたしました。
是非とのお返事をいただき、私よりプレゼントさせていただきました。

すると先日、「飲んで2ヶ月で妊娠しました!」とのご報告をいただきました。
とっても嬉しいご報告をいただき弊社一同で喜びました。
もちろん、弊社サプリの効果だけではなく、日々の体質改善そして病院での治療が重なってのおめでたであることは間違いありません。

私どもに対してお礼を述べていただきました。
ほんの少しでも弊社がお力になれたのであればとても嬉しいことです。
これからも一人でも多くのお客様に笑顔になっていただきたいと強く思いました。


先日開催した妊活セミナーをはじめ、様々な角度から妊活、不妊の正しい知識を発信していくべく準備を進めております。
どうぞご期待下さい。

Post has attachment
こんばんは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生でございます。
本日はふとしたことから、「縁」についての独り言でございます。
どうかお付き合いくださいませ。


突然ですが、私は「縁」と「運」と「恩」をとても大事に考えています。
すべて一文字違いのこの三文字は私が生きてきた上でとても大事な要素です。

「縁」はいろいろな「運」が重なり、昨日まで知らなかった方と知り合ったりする不思議なものです。
まさに「運」が「縁」を繋いでくれるものであり、この2つは切っても切れない「縁」なのです。
「運」がなければいい「縁」はこないと思っています。

そしてこの「縁」で生まれたお仕事や友情、愛情、人情に対して「恩」が生まれます。

「恩」が生まれると、またそこからまたいい「運」が生まれ、いい「縁」につながります。
まさに好循環です。
ゲンナイ製薬株式会社はこの流れで成長してきました。

ここ数年で深く学んだことがあります。
「恩を仇で返す」という言葉がありますが、「恩」とはこちらが押し付けるものではないということです。
今思えば当たり前のことですが、はっきりとそう思えるまで時間がかかりました。
私が若かったのでしょうか!?


ふと振り返ると、消えていった「元仲間」もたくさんいます。
縁がなかったと言えばそれまでですが、「恩を感じてもらえていなかったんだ、もっと精進しなければ。」という自分の無力さと、「恩を感じる心の豊かさがない人である。」と見極められなかった眼力の甘さを感じてしまいます。


実は今日、お世話になった某銀行の営業さんが異動となりご挨拶に来てくれました。
とても弊社を気に入ってくれて、素晴らしい応対をしてくれたのでとても寂しいのですが、「栄転」ということで寂しさ以上に喜びも大きくて。
いただいた「恩」を忘れず、ずっと「縁」を大事にしたい!とふと思いましたので今回のような独り言、となってしまいました。

恩も感謝も持たない方をたくさん見てきたからこそ、お世話になった方に対して恩と感謝を忘れない人でありたいと思いました。


何度も告知させていただいている嬉しいお知らせは次回こそ、お知らせいたします。

Post has attachment
こんばんは。
ゲンナイ製薬株式会社代表取締役上山永生です。
本日は2日に実施いたしました妊活セミナーについてでございます。

2日、弊社主催の妊活セミナーを実施させていただきました。
講師にはNPO法人Fine代表理事松本様、医療法人男健会理事長 兼 北村クリニック北村院長をお迎えいたしました。

応募数が定員をはるかに上回り、残念ながら参加できない方も多くいらっしゃったことから、妊活や不妊に対する関心がとても高いということを再認識しております。

当日はカップルでいらっしゃる方も多かったのがとても印象的でございました。

松本理事は女性目線、北村院長は男性、そして医師目線からというように様々な視点より妊活、不妊についてのお話をしていただきました。
カップルでいらっしゃった方にも新鮮なセミナーであったのではないでしょうか。

日本の性教育は避妊に対してはとても深く教えてくれますが、妊娠についてはあまり教えてもらえません。
「簡単に妊娠してしまうからしっかり避妊するように。」と教えているような気がします。


お二人がおしゃっていたこと、「妊娠は簡単なことではない。奇跡の確率なんだ。」「子供を産むことは義務ではない。」というお言葉がとても胸に響きました。

また、回り道をさせられてしまっている患者様がとても多いということにも驚きました。
「まずこれで様子を見ましょう。」という先生が多いということにも驚かされました。
時間は限られているという認識を持ち、セカンドオピニオンも積極的に利用することが大事ですね。

私どもは医師ではありませんので皆様にできることは限られますが、サプリメント販売だけではなくこのような場を設けさせていただくことは使命であると思っております。

次回はさらに大きな会場で開催できるようにいたしますのでこれからもご期待頂ければ幸いでございます。

今回、お忙しい中講師を務めていただきました松本様、北村先生、本当にありがとうございました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
お二人の考えはきっとお客様にも伝わったと信じて疑いません。

会場を準備していただいたスタッフの方々にも厚く御礼お申し上げます。
さらにシティリビング、デイリースポーツ案内広告社の皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。
次回のセミナー時もどうぞよろしくお願い申し上げます。

前回、お話しさせていただくと予告したツイッターからの嬉しい便りは改めてご報告さしあげますね。
Photo
Wait while more posts are being loaded