Profile cover photo
Profile photo
東京青森県人会
About
Posts

2019新春みちのく懇話会のご案内

https://tokyoaomorikenjinkai.com/?p=5170

東京青森県人会は恒例の「2019新春みちのく懇話会」を開催いたします。
会員の皆様には11月中にご案内をお送りいたしますので万障お繰り合わせの上ご参加ください。

日時: 平成31年1月26日(土) 12:00~15:00
新春講演 12:00~13:00
落語家真打 桂 小文治(八戸出身・八戸高卒)
懇親会  13:00~15:00

会 場: ホテルグランドパレス
会 費: 1万円
Add a comment...

Post has attachment
青森人の祭典in上野公園(2018年11月7日、8日開催)
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2018/11/07
10 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
宿泊者の減少が続く青森市の浅虫温泉で、みちのく銀行が主導する再生プロジェクトが動き出した。同行の提案で旅館の若手経営者4人がチームを結成。今年から様々な企画を展開し、宿泊者数を2022年までに14年と比べ20%増の18万8千人に増やすのが目標 記録が残る1991年以降、宿泊客数のピークは同年の29万4809人。東北新幹線八戸駅が開業した翌年の2003年は28万5051人だったが、その後は減少が続き、10年には20万人を割った。近年は15万~16万人台で推移…
Add a comment...

Post has attachment
4月1日、杉並区高円寺のあづま通りにオープンした立ち飲み屋「ほんずなし」は、「ねぶた漬」「ダイヤ漬」などで知られる青森市の加工食品メーカー「ヤマモト食品」様が、初めて都内に出店した飲食店 自社製品の他、青森の海産加工品や地酒を立ち飲みスタイルで提供する店内には青森放送のラジオ番組が流れ、昭和初期の青森市内の地図が張られ、都会にいながら青森気分が味わえます。…
Add a comment...

Post has attachment
楽天イーグルスの一軍公式戦としては青森県初開催となる、2017年6月28日(水)弘前の弘前市運動公園野球場(愛称「はるか夢球場」)で開催される。地元が待ちに待った試合は東北楽天-オリックス戦。パ・リーグ首位独走中の東北楽天の初来県に、早くも盛り上がりを見せる。 県内でプロ野球1軍の公式戦が開かれるのは、県営球場(青森市)であった1988年7月のヤクルト-広島戦以来。球場施設の不備などがネックとなり、長らく途絶えていた。…
Add a comment...

Post has attachment
東京都庁の第一本庁舎2階で、青森市の美味しいものと観光情報をPRする「まるっと青森うまいものフェア」が開催されています。 東京都と全国自治体が連携して日本各地域の魅力をPRする「全国観光PRコーナー」では、週替わりで各地の物産販売や情報提供が行われています。 今回は青森市から、3店舗が出店しています。 【エイ・ワンド】 青森県産りんごの果肉がたっぷり入ったりんご調味料「りんごバター」や「りんご味噌」、りんご果汁たっぷりで、とろんぷるんな食感の「飲むりんごジュレ」などを販売。 【新改商店】…
Add a comment...

Post has attachment
応募締め切りは4月30日(日)までとなっておりますので奮ってご応募ください、(応募多数の場合は抽選となります。) 青森の美味しいほたてを首都圏の方に知ってもらおうという「青森ほたて料理教室」が、東京・渋谷で開かれます。申し込み〆切りは、4月30日(日)です。 青森県ほたて流通振興協会の主催で、好評だった昨年に続く企画。弘前市在住の栄養士、水嶋優子さんのご指導の下、簡単で美味しいほたて料理に挑戦、試食しながら、ミニ講座で青森ほたての美味しさのひみつも知ることができます。…
Add a comment...

Post has attachment
人は、なんのために生きるのかといえば、誰かに認められたい見て欲しいから生きるのだと思います。 良い行動をしたいのも、人に認めてもらいたいからというあるからではないでしょうか。しかし、そのために、逆な行動をしてしまうこともあります。良いものを身につけ賞賛をあびたいために、なりふりかまわずに、お金儲けに走ることで、人からバッシングを受けるような行動をとることもあります。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded