Profile cover photo
Profile photo
TAKAIY
23 followers
23 followers
About
Posts

Post has attachment
Planck ハードウェアシリーズ(USBコネクタ)
プランクを手に入れて自分自身を慣らすために職場でも使っていまして、いろいろ書くことも溜ってはいるのですが、ハード的な問題点とその解決策について書きます。 ケーブルがつっかえる Planckのケーブルは、奥に垂直に挿さるようになっています。なので、真っ直ぐなケーブルだと奥行方向に場所を取ります。 特に、Surfaceと一緒に使う時にかなり邪魔になります。 直角に挿さるようなケーブルを使えばよいのですが、ケーブルを自作する場合、90度に曲ったコネクタは手に入りません。 せっかく作った自作ケーブルを使うには、、「U...
Add a comment...

Post has attachment
Planck ハードウェアシリーズ(組み立て編1)
やっとplanckが届きました。組み立てはスイッチを付けるだけで難しくはないので30分くらいでることができます。 組み立て方法についてはいろいろなサイトで紹介されているのでやりませんが、カスタムポイントだけ。 スイッチは基本は茶軸ですが、親指のところの前列真ん中の6個だけ黒軸にしています。 上の写真をよく見ると、前列の真ん中だけ、スイッチ本体が黒いのがわかると思います。 プレートの切り口はちょっとバリっぽかったので面取りをして、表面もちょっとザラっとしていたのでやすりがけをして軽くコンパウンドで磨きました。 ...
Add a comment...

Post has attachment
Planck ハードウェアシリーズ(購入編1)
Planck? Planck っていうのは、 OLKB という会社?が作っている小さなキーボードです。発表されたのは数年前で、基板のバージョンは4になってます。 キーが縦に4行・横が12列しかありません。 基本的に、ホームポジションから指を延すだけで届く範囲にしかキーが無いキーボードということです。 会社名のOLKBはたぶん OrthoLinear KeyBoard の略で、Ortholinear っていうのは格子配列のことで、そして、OLKBの作っているキーボードはすべて格子配列になっています。 ちなみに、...
Add a comment...

Post has attachment
Planck ソフトウェアシリーズ(キーマッピング1)
突然ですが、Planckの話です。 そろそろ届くんで、キーマップ考えてます。 ちょっと迷走ぎみ。 足りないキーとかある。 どうしよう。 どんなキーが足りないんだかすらよくわからん。 またこんど。 Planckの話は届いてからかなー。
Add a comment...

Post has attachment
Ergodox ハードウェアシリーズ (ケーブル1)
久し振りの投稿です。 ちょっと、余裕ができたってのと、Massdropで注文したPlanckがそろそろ届くってことで、ひさしぶりに投稿してみることにしました。 で、ブログの様子を見てみると、投稿したやつがなかなかの閲覧数になっていたので、中身をちょっと改善しておきました。 さて、本題です。 Ergodoxには、ケーブルが2本必要です。 1本は、脱着式になっているUSBケーブルと、右と左をつなぐ3.5mmの4極ジャックです。 先日この2本を自作したって話です。 キーボードケーブル? キーボードの自作ってやっぱり...
Add a comment...

Post has attachment
Clojureで3D-CAD
これって、 2016 clojure advent calender の記事です。 CAD Computer Aided Design ということは、コンピューターを使ってデザインをするためのツールですが、基本的には「製図」をするためのツールです。学生時代に製図をしたことが無いとなんのことかわからないかもしれませんが、機械や建造物などの設計図を書くことを製図といいます。 もともと紙とペン・定規・コンパスなどの道具で点や線を書くので、手書きのころは立体物でも2次元の図面だけ作っていました。僕も実は機械工学科だっ...
Add a comment...

Post has attachment
Ergodox 総合 (Ergodoxを作ろう)
この投稿は  ErgoDox Advent Calendar 2016 の 7日目の記事です。 Ergodox作りました 最近のErgodoxの話題というと、 Ergodox EZ を入手したよとか、 Falbatecでそろえた というような記事が多いのですが、もともとErgodoxはオープンハードなプロダクトなので、基板やケースを作って、部品を集めて、自分で組み立ててというのが本来の取り組み方なのではないかと思うのです。 なんてことを言ってハードルを上げていた僕は、Ergodoxを手に入れることなど無いだろ...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Ergodox ソフトウェアシリーズ (ディスプレー1)
キーボードにディスプレー Ergodox、というかキーボードにはたいていディスプレーなど付いていません。 ですが、今回のErgodoxの基板はオリジナルからちょっと変更されえいて、ファームウェアに修正が必要になっています。バグが発生することもあるだろうし、原因の切り分けなんんかをするために内部の状態をわかるようにしておくことは役に立つでだろうということで、基板を譲っていただいた方からアドバイスを貰っていました。 取り付けたディスプレーですが、前にも書きましたが、Seeed Studioというところが出している...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded