Profile cover photo
Profile photo
Ema Okamoto
31 followers -
道産子です。京都西陣で金襴織ってます☆Kyoto-Nishijin Kinran weaving
道産子です。京都西陣で金襴織ってます☆Kyoto-Nishijin Kinran weaving

31 followers
About
Posts

Post has attachment
JFW JAPAN CREATION 2019のご案内

暮らしの中にきらりと光る一品を
「極楽をあらわすための絹織物」を織り続けている西陣岡本。

弊社は100年以上の歴史があります。
西陣の中だけで美しい金襴を織り続けてきましたが、西陣織を世界へ羽ばたたかせたいと、この秋に3度目のJFW JAPAN CREATIONへの出展をいたします。
初回は、デザイナーの思いを込めた意匠の金襴地。
2度目は、初回をよりフィードバックした展示をしました。
この度は、大手百貨店のバイヤー様のご意見を取り入れ、より時代に合った絹織物をご提案いたします。

西陣は伝統と革新。
より一層進化した金襴地をぜひ、ご覧になってください。
ブースナンバーは J84 です。

JFW JAPAN CREATION 2019

会 期 :
2018年11月21日(水) 10:00~18:30
22日(木) 10:00~18:00

主 催 : 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
会 場 : 東京国際フォーラム ホールE(展示ホール)
*同時開催: Premium Textile Japan 2019 Autumn/Winter

http://okamotoorimono.com/news/jfw-japan-creation-2019/
Add a comment...

Post has attachment
きらめくクラッチバッグ 、おもてなしセレクション 授賞式にて。
デザイナー の喜多さんと。
京都と東京のコラボレーション。
#新宿タカシマヤ での #展示 は今日が最終日です。
http://okamotoorimono.com/news/omotenashi/ #bag #clutchbag #omotenashi #design #西陣 #京都 #kyoto #tokyo #silk
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

フィンランドのデザイナー、Teemu Muurimäkiさんとのコラボ!
布と言うのは形にして人が見に纏うと命が吹き込まれると言う事を実感しました。
素晴らしい!
興奮しています。
フィンランドのグロリアマガジンに掲載です。

Gloria Magazine: https://www.gloria.fi/

Mr. Teemu Muurimäki: https://www.instagram.com/p/BcUP13xDWa1/

http://okamotoorimono.com/hatorlittle/finnish-dress/
Add a comment...

Post has attachment
富山県美術館で弊社と炭酸デザイン室 http://tansandesign.jp/ 様とのコラボレーション作品が展示されてます。絹織物「光る山」3点、炭酸デザイン室さんのフェルトラグ「鹿の舞う森」。
天井まで届く迫力の展示と、美しい絹織物の世界を世界にお届けいたします。
炭酸デザイン室
炭酸デザイン室
tansandesign.jp
Add a comment...

Post has attachment
正絹緞子地です。とても美しい玉虫色に輝く絹織物を少しでも共有できれば、と撮りました。
実物をぜひともご覧いただきたい。
リバーシブルで美しいです。
おしゃれな男性に着て頂きたい絹のスーツが仕立て上ると思います。
#silkfabric #silk #iridescent #color #shine #sparkle #glitter #kyoto #japan #fabric #design
Add a comment...

Post has attachment
Hanako「ひみつの京都」2017年9月28日号に掲載していただきました。
”西陣織正絹金襴で作られた華やかなクラッチバッグ。海外セレブも愛用する品だそう。”
お問い合わせは Magasinn Kyoto マガザンキョウト http://magasinn.xyz/
さんへどうぞ☆ 
Magasinn Kyoto マガザンキョウトさんは京都二条城そばの触って、使って、泊まって、買えるの 五感をフルに使ってカルチャーを体験できる空間。
とても面白い空間なので是非、足をお運びください。
http://okamotoorimono.com/news/hanako9-28/
Photo
Add a comment...

Post has attachment
「西陣岡本」が日本を代表する百貨店「髙島屋」様と協業で「イタリアンブランド ZANELLATO」とのコラボレーションを実現しました。
髙島屋が日本の伝統や文化に着目し、”新しい価値”をプラスした魅力あるものづくりをお客様にご提案する「TAKASHIMAYA NIPPONものがたり」を半期に一度髙島屋で開催しています。

2017年9月6日より西陣で100年以上続く弊社、西陣岡本と髙島屋様の協業を発表し、販売をスタートいたしました。
こちらのバッグは大阪、京都、日本橋、横浜、玉川の髙島屋5店舗、2階 サロン ル シック セレクト内で販売します。

髙島屋のバイヤー様と弊社のデザイナーで細かい打ち合わせを重ね、イタリアの方に好まれる「ひなぎく」をイメージした正絹の緞子地を織り、「イタリアンブランド ZANELLATO」がその布地を裏地に使い今人気の型「NINA」へ作り上げました。

バッグを開けたら艶やかな正絹地が出てきます。それは裏地を艶やかにする事に粋を見出した日本人の心をときめかせる心意気だと思います。
弊社、岡本織物株式会社(西陣 岡本)は100年以上、絹織物を織り続けてまいりました。
手機を主にして神社仏閣に「金襴」を納める仕事です。
弊社の金襴は神社仏閣を極楽のように美しく表現するための布地です。札幌出身の社員がその美しさを限られた販路だけでは勿体無い、是非色々な方にご覧頂きたいと販路開拓を始めました。

今、西陣一帯は後継者不足など、暗い話ばかりですが、弊社では「このままでは西陣は沈んでしまう。販路開拓して後継者に繋げていかなければ、このままでは美しい絹織物の歴史が途切れてしまう。それは弊社だけの問題ではない。西陣全体で考えなければいけない。」と心から思っています。

美しい絹織物の良さをきちんと伝える事が出来れば、素晴らしい製品化への道があります。素材を作っている我々は自分が関わった素材がどのような製品になっているのか100%知っているわけではありません。どのような製品になったのか知るだけでも非常な喜び=原動力を得ることが出来ます。

世界中の方たちにも西陣は日々、新しい事にチャレンジしていく柔らかい力を持っている事を知って頂き、これからも日本の美しい絹織物へ目を向けて欲しいと思っています。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Gold & Silk Fabric 
http://okamotoorimono.com/en/
Add a comment...

Post has attachment
Gold & Silk Fabric 
http://okamotoorimono.com/en/
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded