大好きなボカロPがどんなふうに音楽を覚えていったの? どんな機材を使っているの? そんな質問に、ボカロPたちが答えます!

ボカロクリエイターズインタビュー Vol.09
Mitchie M

ボカロ音楽は、クリエイターとリスナーが作り上げる新しいポップスの形。

【調教すげえ】と、自ら楽曲に冠したほどにその調声は驚くほどリアル。それをプロ仕込みの極上ポップスで自然に包み込む非凡なセンス! 調声だけではない実力の持ち主、Mitchie Mの音楽ルーツとは?


HP
http://ameblo.jp/batucada-music/

twitter
https://twitter.com/#!/Tucada



ーー音楽を始めたきっかけをお聞かせください。
小学校1年生から5年間ピアノを習っていたのが最初です。その後、学生時代にバンドをやりつつ、同時に打ち込みも覚えていきました。そこから作曲を始めた感じです。

ーーどのように音楽(作曲)を覚えていったのでしょうか。
最初は勘で作っていたのですが、限界を感じて理論書を読みまくりました。サックス奏者で「世界のナベサダ」こと渡辺貞夫さんが書いた「ジャズ・スタディ(エー・ティ・エヌ/税込3,990円)」は、今でもときどき読み返していま す。タイトル通りジャズ理論の本なので、中級者以上向けですが、作曲からアレンジまで幅広く活用できる内容が書かれています。あとは、ヘンリー・マンシーニが書いた「サウンズ&スコアーズ(エー・ティ・エヌ/税込6,090円)」はオーケストレーションを学ぶ上で役立ちました。あとは、耳コピして譜面に起こし、それを分析する作業をたくさん行なったのですが、それが一番効果的だったと思います。

ーー普段、作曲する際はどのように進めていくのでしょうか。
僕 の場合まずコードがあってからメロを作ります。大体まずサビのコード進行とメロを作ってから、次にAメロ、Bメロ部分……という感じで取りかかるパターン が多いです。それができあがって、作詞もする場合はこの段階で詞をほぼ完成させます。で、それをラフで打ち込んで、ドラムトラックから作り始めアレンジを 完成させるという流れです。

ーー影響を受けたミュージシャンはいらっしゃいますか。またその方にどうして惹かれたのかもお聞かせください。
たくさんいますが、今思いついたところではアンオニオ・カルロス・ジョビンです。とにかくメロディとコードが美しくて、素晴らしいですよね。彼の作品以外にも ボサノバのメロディは影響を受けました。あとはジャンルが変わりますが、ロニ・サイズですね。彼の”音”に対する先鋭的な感覚と、音楽の一貫性は素晴らしいと思います。

ーープロとしてご活動されていながら、初音ミクを使おうと思ったきっかけは何でしょう?
自分が歌が下手で、歌詞の譜割確認のための仮歌を歌う作業が嫌だったんです(笑)。で、初音ミクで代用してみようかと思ったのがきっかけです。

ーーボカロPになる前、VOCALOIDを取り巻く状況はどう見えていましたか?
その時は、初音ミクの名前はもちろん知っていましたが、ボカロ音楽シーンや動画が派生することについてはほとんど知りませんでした。ただ、“ネット上でVOCALOIDが盛り上がっている”という認識だったと思います。

ーーボカロPになってから感じたこと、分かったことなどお聞かせください。
やはり動画が派生していくことが新鮮でした。MMD等でPVを付けてくれたり、踊ってくれたり。これは人が歌った曲をただCDで発表していただけでは味わえない楽しさですね。個人でできることは限られていますが、みんなで発想力を出し合うと、さらに素晴らしいものができあがるんだなと思いました。

ーーお手持ちのVOCALOIDを教えてください。
初音ミク、初音ミクAppend、巡音ルカです。

ーーVOCALOIDを歌わせるときの、好んで使う設定をお聞かせください。
ベロシティ、アクセントは最大。ディケイ、ベンドの長さと深さは、0の設定で始めています。

ーーVOCALOIDを人間のように歌わせるコツはなんでしょう?
まず人間の歌い方をよく研究し、それをいかにしてVOCALOIDに反映させるかということだと思います。コツというよりは人の声が好きでそれに対して興味があることが大切だと思います。

ーー制作するとき必ず使う! というソフト音源はありますか? その音源はどういう使い方をしていますか?
「Logic Pro」付属のソフトサンプラー「EXS24」です。ドラム、ベース、ウワモノまで何でも使います。オリジナルのライブラリを作ってあるので、楽曲制作でこれは外せません。

ーー今後作っていきたい楽曲、その構想などございましたらお聞かせください。
初音ミクの英語版が出たら、英語曲にチャレンジしてみたいと思っています。

ーー初音ミクGoogle+をチェックしているクリエイターやリスナーへメッセージをお願いします。
ボカロ音楽は、クリエイターとリスナーが作り上げる新しいポップスの形だと思うので、ぜひ今後もシーンを盛り上げてもらえればと思っています。よろしくお願いします!



Mitchie M作業環境

ソフトウェア
OS :Mac OS X
DAW :apple「Logic Pro」

ソフト音源
GForce「Minimonsta」
D16 Group「PHOSCYON/BASS LINE」(http://goo.gl/Gblm2

プラグインエフェクト
NATIVE INSTRUMENTS「GUITAR RIG」

Comment MacとLogicの組み合わせは、昔から使っているので、慣れで使い続けています。なので過去のバージョンのプリセットも組み込んで使っています。


○環境について伺います。以下項目を埋めて頂ければ幸いです。
*使用PC:iMac
モニタースピーカー :FOSTEX「PM0.4」
モニターヘッドホン :SONY「MDR-7506」
オーディオインターフェース :AVID「 Mbox」
その他のアウトボード :FMR Audio「RNC1773」
ハード音源 :なし
所有楽器 :Fender「Jazz Bass」「Stratocaster」、K.Yairi「CE-1」、Technics「SL-1200MK3」

Comment Fender Jazz Bassは、学生時代にジャコ・パストリアスにハマっていたので買いました。もちろんジャコのように弾けませんでしたが(笑)。


Mitchie Mリリース情報!
今後も皆さんに楽しんでもらえそうな曲ができ次第、発表できればと思っていますのでよろしくお願いします!
Translate
62
9
アルティメット今井's profile photoLily daisuki's profile photoP 牛肉's profile photoK Piano's profile photo
5 comments
Translate
 
簡潔かつ濃い内容だなぁ
教則本を挙げてるのもありがたいですね、何気に気になる所
後、O1Vがどうしても気になるw今は所有してないけど可愛いやつですわー
Translate
Translate
 
pm 0.4気になってた
口径の小ささが気になっているのだがこの人はスタジオでマスタリングするから関係ないのだろうか
でもある程度MIXするだろうし・・・。
Translate
K Piano
 
始める設定は参考になりますね!
Translate
Add a comment...