Profile cover photo
Profile photo
髭右近恢永
23 followers -
GIMLET
GIMLET

23 followers
About
Posts

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
MG RMS-108 MARASAI #6
MG RMS-108 マラサイ、 手入れは、徐々に上半身へ。 MGマラサイ第6回。 製作記6回行ったのは、MG旧ザク以来。 以前に比べれば、更新頻度全然だけど、 作製が充実してると、 blogも書く事増えて、良ろし。 話はマラサイに戻し、 前回の腰部の続きを少し。 止めとけば良いのに、 また仮組みしてしまったのは置いとき、 若干気になっていた緩衝チェック。 まさかの動力パイプ付け根と緩衝。 サイドアーマーと緩衝する筈が、 想定外の場所とは。 パイプ付け根側を0.5mm程 削ってみたので、これでダメなら 見なか...
Add a comment...

Post has attachment
FUJIMI くまモンのプラモ
何とかくまモンのプラモを入手できたので、 熊本らしいものを作製しよう。 GW利用してパスポート更新に行った際、 同じ建屋にあるホビーショップに寄った所、 偶然にもくまモンのプラモ最後の1個をGET。 構想だけは考えてあったので、早速作製。 くまモンver.せいしょこたん、完成の図。 久々のいきなり完成品披露。 造形イメージし易い熊本もんという事で、 熊本城の祖、加藤清正風にアレンジ。 清正と言えば、何と言っても烏帽子兜。 コーンアイスのケースにワイヤーを入れ、 新聞紙を貼り付け塗装。蛇の目紋は、 金色の折り紙...
Add a comment...

Post has attachment
MG RMS-108 MARASAI #5
MG RMS-108 マラサイ、 ゆっくりと然し着実に進行中。 先ずは、この度の熊本地震で 被災された方々にお見舞い申し上げます。 早々に地震活動が収束し、 1日でも早く現地の方が元の生活に 戻れる様、お祈り申し上げます。 さて、MGマラサイ作製、 前回の脚部、若干手入れ。 どうしても脚全体が見たくなり、 片脚だけ仮組み… 順調。 いや、寧ろ思った以上。 つか、どーした俺。 もう少し、物足りない感じだろうと 想像してたんだけど、 思いの外、バランスが取れてて、 これ以上は、やるなら、 全体像見えてからの方が良...
Add a comment...

Post has shared content
Facebookで姉が書いていたモノです。
(写真は私が撮ったモノになります。)


-----------------------------------------------------

2回目の地震のこと。

先週木曜日に第1波が来た後、震災ごみを出して空を見上げると、いわゆる「地震雲」と呼ばれているコイル状に見える帯状の雲が二本出ていました。
その時は「地震の後なのに出てるよ、こわいね。余震が来るからかな」と話していました。

そして第二波。
一波の後片付けを終え、二階の部屋で疲れて寝込んだ時でした。
ドーンと突き上げられた後、体感的に一波よりも明らかに大きく長い揺れ。
揺れている間、死を覚悟して怖くて叫んだのを覚えています。

放心状態で動けないところに家族がやってきました。
一階に下りるとガラスの海。片付ける前よりも遙かにひどい状況。
一波とは揺れる方向が違っていたようで、一波のときに助かったものも全部落ちていました。

二階を確認してみると、電子ピアノはひっくり返り、CDは本は全て飛び出て散乱しています。
1度めは全く被害のなかった我が家も、二波の後は室内の壁に亀裂が入りました。

余震がある中、職場の仲間や母に連絡を取り、無事を確認。
とにかくワンコが怪我をしないようにとガラス片を拾って掃除機をかけたことだけは何となく覚えていますが、ハッキリとした記憶はありません。

我が家には犬が2匹いるので私は犬と共に家に残り、他の家族は避難所に行くことを促しましたが、我が家は耐震だか免震だかの家だし背の高いものは何もなく上から落ちるものもないからとみんな家に残りました。

夜の闇がこわく、夜が明けるのをこんなに待ち遠しく思い、明るくなったことに感動したのはこの日が初めてかもしれません。

夜が明けると同時に、息子と一緒に息子の友達のところへ行きました。
家はこわいからと、車内で過ごしておられました。

水が止まりましたが備蓄していたものがけっこうあったため、生命には問題なかったのは助かりました。

しばらくはお米と、備蓄のインスタント味噌汁で過ごしました。
前日に卵なども購入していたので、もっと困った方々に場所や物が行き渡るようにと、我が家は避難所にも行かず救援物資もいただかずに過ごしました。

ツイッターなどでロアッソ仲間の友人たちとなるべく前向きにと情報交換をしながら、どうにか心折れずにいられました。

いつまで続くか分からない余震の中、食料や水もなるべく節約しなくてはならず、息子も少しずつの摂取。
でも動き回り、学校にボランティアに行ったりするため、土曜の夕方にはとうとう体調が悪くなりました。力が入らずクラクラすると言います。

仕事に行くのにガソリンが入っていないため、ガソリンスタンドに並び、息子に何か食べさせたくてコンビニを探しましたがなかなか開いてません。営業中のコンビニも長蛇の列。帰りにお弁当のヒライに並びましたが、私たちの番が来た時には、ワンカップのお酒とガムしか残っていませんでした。

帰りの道程、このあたりはほぼ停電。
奇跡的に我が家の周りだけ電気が通っているとこを知りました。

日曜日に水道が復旧。
水道から水が出た時は、思わず万歳三唱しました。

月曜の朝から仕事へ。
病院は水のタンクが壊れており、水道は通っているのに水が使えません。男性は水源地に水汲みの往復を何度も。私は片付けに追われました。

同僚に息子の体調が優れないのに動き回っていることを話すと、あちこちのスーパーに電話し、商品があるお店を教えてくれました。そこでアボカドやサーモンの刺身〔冷凍〕などを購入できました。

その帰り、支援物資をたくさん積んで並んで走るトラックを見かけました。全て遠くの地域のナンバー。
それを見た途端、ポロポロ涙出てきました。
その涙は止まらず、声を上げて泣きました。
その時初めて、自分がとれだけ辛くて怖かったかを意識しました。

火曜も仕事に行き、水道のホースを繋いだり、男性に混じって私も水汲みの往復。180Lの水を汲みました。

今日も仕事に行き、掃除。
やっと病院の水タンクが直ったので、水汲みもしなくて良くなり、ようやくちゃんとした掃除ができました。

掃除をしていると、いつもお世話になっているジョイサウンドの営業の方が来られました。
うちが水に困っていると聞いたからと、2Lの水を6本、わざわざ届けにくださったのです。
本当にありがたくて、何度もお礼を言いました。

震災からずっと、お昼ご飯は病院から配給していただきました。おにぎりをもらい、私がポットを持参し、それでお湯を沸かし、事務長が買ってきてくれたカップ麺を食べました。

大好きなスタッフとも再会できました。
泣きそうになりました。
みんなが生きてるだけで本当にありがたくて。

SNSやメールやLINEで心配してくれたみなさん、本当にありがとう。
電話くれたワカさん、たかちゃん、ありがとう。
遠くにいる家族や親戚や友人たちも、いろんな申し出をありがとう。

まだまだ強い余震が続いています。
友人の家でも、まだ水が出ない地域もあります。
まだ震災は続いています。

今日のお昼、急に糸が切れたように動けなくなりました。
まだこの不安な生活は始まったばかりなのに、心の中でプツンと切れた感じがしました。

そんな時には必ず支えてくれる人たちがいて、またどうにか気持ちを持ち直すことができました。

お願いがあります。
私たちが欲しいのは「希望」です。
ネガティヴな感情ではありません。

私は仕事をしているのでワイドショーは見ませんが、みんなで前を向いて頑張ろうと思っている最中、避難所のトラブルなどばかりピックアップする番組もあるそうです。

ときに非難や批判、噂話など不安を煽るものばかりを投稿する人もいて、今闘っている極限状態の私たちに追い打ちをかけるものもあります。

余震があること、今後大きな揺れが再度くるかもしれないことは分かっています。そのために備えをしなければなりません。

だからこそ、希望をください。
前に進む力をください。

被災されたみなさん、一緒に踏ん張りながら生きていきましょう。
肥後もっこすは今、あの熊本城のように、踏ん張らなければならない時です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
MG RMS-108 MARASAI #4
MG RMS-108 マラサイ、 ボチボチ外装の手入れに突入。 当初の皮算用から相当遅れが出ていて、 これ以上フレームに時間を割く訳にもいかず、 MGマラサイは外装の装飾へ。 悩んでても埒が開かないので、 気の向くままにプラ板貼り開始。  重点的に攻めると公言した脚部より アンクルガード。 ハッチ的なものとフラップ的なものと。 この手の事をやると、 かなりウォーズマンになる確率高し。 まぁ、エンボス穴作れば、 それなりになるだろうと予測。  他の装甲も端部にフラップ的な イメージで、プラ板貼り… これでも結構...
Add a comment...

Post has attachment
MG RMS-108 MARASAI #3
MG RMS-108 マラサイ作製、 内部フレームの塗装や如何に。 いつの間にか3月も最後の週末を迎え、 焦ってblog更新。 前回、気合を入れると豪語したかもしれない 内部フレームの塗装。 頭の中では2月中に終わるはずの工程だったのが、 着手した時点で2月末といきなりの進捗遅れ。 (理由は別記事にします) そして、ノロノロと進んでいき ざっくりこのような結果に。 過去の塗分けに比べると、 写真で伝わってくるものが乏しい。 色々原因はあるものの、 前回の百式から分かっている事として、 フレームをスプレー全塗装...
Add a comment...

Post has attachment
MG RMS-108 MARASAI #2
MG RMS-108 マラサイ、 仮組後の悶々タイム。 汲めども尽きぬ知識の泉。 大学時代、ゼミの教授から サルトルが愛人ボーヴォワールを評して 贈った言葉と教わったんだけど、 ネットが普及した今の時代に、 未だそういうリソースが見当たらないのは 何故なんでしょう。 だがそれは良いとして、 汲めども尽きぬアイディアの泉 な感じでマラサイ作製のイメージが湧いてくれると 有難いんだけど、実力なりに作ります。 さて今回は多少の思い付きがあるので、 始める前に軽く整理しておきます。 先ずは頭。 何かか見張ってあるけど...
Add a comment...

Post has attachment
MG RMS-108 MARASAI #1
MG RMS-108 マラサイ、 始めました。 ガンプラ熱が戻りつつある今日この頃、 着手したのはこちら。 MG RMS-108 マラサイ。 私がガンプラ始めてから発売された中では、 かなり評価の高い方のKitかと。 今回は、初めての試みとして、 仮組を実施。 先ずはフレーム。 某所のレビュー等でも 非常に組み易いと言う評価が多かったけど、 かなりスピーディに作業可能。 もっと太いものになるかと思ってたけど、 意外に細身なフォルム。 構造的にもちょっと簡略化されていて、 足首のシリンダーもなければ、 バックパ...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded