Profile cover photo
Profile photo
シロムラユウジ
4 followers
4 followers
About
Posts

Post has attachment
千知岩に関して
「千知岩」は「実在苗字(名字)辞典」で「ちじいわ・ちぢいわ」となっていました。 発音では一緒なので、どちらかにしておく必要があります。 ウェブの「写録宝夢巣」では全国で22件。 うち9件が鹿児島県でした。 次が宮崎県の4件なので、この2件で過半数を占めるということが分かります。 ここまでに載せてきた苗字でいうと「ちじ…」はゼロで「ちぢ…」は「縮(ちぢみ)」という一文字姓を含めて7種ほどです。 最多は「千々岩(ちぢいわ)」で、次が「千々和(ちぢわ)」です。 このように「ちぢ…」で始まる姓はほとんどが「千々」です...
Add a comment...

Post has attachment
清酒に関して
「清酒」は「せいしゅ」と読みます。 当然ですか… もちろん苗字の話です。 ウェブの「写録宝夢巣」では全国で26件。 石川県で13件でした。 下記の方が石川県出身の「清酒」さんです。 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005585504562 読み方も「せいしゅ」となっていますし、家族も同じ読みでした。 間違いないでしょう。 こういう一般的な名詞としてもありえるものは探すのにコツがいります。
Add a comment...

Post has attachment
千保木に関して
「千保木」は、ウェブの「写録宝夢巣」では全国で26件。 群馬県に17件が集中しています。 次に多いのは神奈川県の4件でした。 「実在苗字(名字)辞典」によると、読み方は「せんぼぎ>ちほぎ」だそうです。 いずれの読みも確認できました。 濁点の有無もこのままで良さそうです。 神奈川県は全て「ちほぎ」のようでしたが、全国的にみると「せんぼぎ」が多そうです。
Add a comment...

Post has attachment
真栄に関して
「真栄」は「しんえい」と読みます。 ウェブの「写録宝夢巣」では全国で26件。最多は鳥取県の9件です。 異体字を用いた「眞榮」も全国で1件あり、これも鳥取県です。 「真榮」や「眞栄」もありそうですが、「写録宝夢巣」では発見できませんでした。 facebookでは意外に見つけにくかったです。 「真栄田」や「真栄城」といった三文字姓がひっかかってしまうからです。 こちらがfacebookで見つけた「眞榮」さん。 鳥取県在住のようです。 読み方は「しんえい」です。 https://www.facebook.com/p...
Add a comment...

Post has attachment
城西に関して
「城西」は「実在苗字(名字)辞典」で「じょうさい・しろにし」となっていました。 ウェブの「写録宝夢巣」では全国で24件。 最多は広島県の10件でした。 次いで大阪府に4件、兵庫県に3件でした。 facebookで探すと、「城西」という姓は見つかるのですが読みがなかなか確定できません。 下記の方くらいでした。 https://www.facebook.com/koji.shironishi 漢字不詳で「shironishi」という方は何人も見つかります。 https://www.facebook.com/yum...
Add a comment...

Post has attachment
亀頭に関して
「亀頭」は「実在苗字(名字)辞典」で「かめあたま(広島)>きとう(かめず)」となっていました。 ウェブの「写録宝夢巣」では全国で27件。 広島県が最多で13件でした。 次いで兵庫県が5件、福岡県が4件でした。 「かめがしら」は下記の方など。 https://www.facebook.com/kanae.kamegashira 他にも漢字は不詳ですが、「kamegashira」となっている方は何人も見つかります。 「かめがしら」と読む姓は他にないようなので、「亀頭」で「かめがしら」と読む姓は実在すると思います。...
Add a comment...

Post has attachment
沓内に関して
今さらですが、私は苗字の実在や、その読みの実在に関してはかなりしっかりと調べています。 例えば、この「沓内」であると、「実在苗字(名字)辞典」には「くつない(くつうち)」となっているわけです。 ウェブの「写録宝夢巣」では全国で26件。 最多は広島県の13件。 これくらいの数になってくると稀少な読みの実在確認が大変になります。 「くつうち」で見つけたのは下記の方々です。 https://www.facebook.com/osamu.kutsuuchi https://twpro.jp/antieverybady...
Add a comment...

Post has attachment
里美と小柄に関して(訂正)
「里美」と「小柄」に関して、「さとよし」や「こがら」といって読みを新たに発見したと書いたばかりですが、それに関して電話帳での全件調査結果を教えていただきました。 こればかりはウェブだけではどうにもならず、紙の電話帳を見ていくしかないので、自分ではなかなかできません。 結論からいうと、「小柄」は「こがら」が5件で「こづか」が9件。 「里美」は「さとみ」が9件で「さとよし」が3件。 「さとみ」か「さとよし」か特定できなかったものが3件だったとのことです。 「里美(さとよし)」町があるからといって、「さとよし」が多...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
鉛口に関して
「鉛口」は、ウェブの「写録宝夢巣」では全国で25件。 和歌山県に13件で北海道に10けんでした。 「実在苗字(名字)辞典」では「かなぐち★(和歌山)>どうぐち★(北海道)」となっていました。 「鉛」を用いた苗字は、他に「木鉛(きなまり)」、「鉛山(なまりやま)」、「鉛(なまり)」、「鉛谷(なまりたに)」の4種があります。 つまり他は全て「鉛」をそのまま「なまり」と読んでいるのです。 なぜ「鉛口」だけ、「かなぐち」もしくは「どうぐち」なのでしょうか? ちなみに「なまりくち」もしくは「なまりぐち」という読みはない...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded