Profile cover photo
Profile photo
daisuke watanabe
2 followers -
技術者 / Certified Scrum Master
技術者 / Certified Scrum Master

2 followers
About
Posts

Post has attachment
Regional Scrum Gathering Tokyo 2017
2017年1月12日〜13日にかけてスクラムのイベントである Regional Scrum Gathering Tokyo 2017 が開催されました。 一昨年、Scrum Allianceから、「認定スクラムプロフェッショナル」(Certified Scrum Professional、略称CSP)の認定を受け当時国内に20名ほどしかいないCSPの皆さんが会するということで興味を持ち、昨年初めてこのイベントに参加しました。 CSP Retreatもよかったですが、本編に非常に感動しました、特にラストの平鍋さ...
Add a comment...

Post has attachment
**
【資料公開】スケールアップする組織におけるLeSS実践と継続的改善手法 2017年1月12日〜13日にかけてスクラムのイベントであるRegional Scrum Gathering Tokyo 2017が開催されました。 その中でLeSSに関するセッションを行いましたので資料を公開いたします。 10名規模から50名規模へスケールアップする組織においてアジャイル、スクラムのプラクティスを試みユーザーにより多くの価値を届けるために行ってきたことを簡単に紹介しています。 内容に関するご質問やご要望がありましたら是非...
Add a comment...

Post has attachment
**
ソーシャルチェンジ どんな状況でも改善できる どんなときでも「あなた」から改善をはじめられる どんなときでも「今日」から改善をはじめられる 人間らしいモノづくりに向かって、少しずつ、持続的に、あなた自身が。 ケント・ベックのこの言葉が、とても好きです。
Add a comment...

Post has attachment
技術者とは何か / プロフェショナル・ソフトウェアエンジニアの倫理
こんにちは、 @wd0214 です。 GWはいかがお過ごしでしょうか。サラリーマンの方の中には11連休の人もいるとか。いいですね。筆者はさらなるリリースに向け、連休中も連日仕事の予定です。 さて、本日は、プロフェショナルな技術者とはなにかということについて書きます。 技術者とは 技術者をウィキペディアで見ますと 「主に工学(エンジニアリング)分野の専門的な技術を持った実践者のこと。」 とあります。しかし筆者はこのウィキペディアの解説では不十分と考えています。 (*機会を見て書きますが、2014年の現代において...
Add a comment...

Post has attachment
スクラムを採用する3つの理由
こんにちは、 @wd0214 です。 現在とりかかっているプロジェクトのリリース作業のためしばらく息もつけない日々でした。それにしてもリリースは何度やってもドキドキ・ワクワクします。素晴らしいメンバーとこの瞬間を共に出来たことに感謝します。 筆者はだいたい家で家族が寝静まってから仕事をすることもしばしばなのですが、今レポートを書き終わり、久々にキッチンで奄美黒糖焼酎の「島のナポレオン」をお湯割りで頂いています。春ですね、沖縄、いきたいですね。 ブログを続けます。 スクラムを採用する理由 スクラムが積極的な管...
Add a comment...

Post has attachment
デイリースクラムミーティング / 君が僕を知ってる
こんにちは、 wd0214 です。 今回はアジャイル開発で最もポピュラーなメソッドであるスクラムを紹介することを試みます。スクラムの概論は数あるサイトにて見つけることができると思います。このサイトでは、何回かに分けて実技から入りましょう。 まずはどのチームでもすぐに導入できるデイリースクラムミーティングを紹介します。 アジャイルのすべてのメソッドについてとても大事なことは、デイリースクラムミーティングを開催するかどうかについても、「チームが自分達自身で決める」ということです。 スクラムマスターは、チームが自分...
Add a comment...

Post has attachment
デイリースクラムミーティングのやり方
デイリースクラムミーティングとは 15分の日次ミーティング(朝会)、全員が3つの質問に答えます。 1.前回のスクラム以降 何を行ったか 2.次回のスクラムまでの 間何をするか 3.作業をする上で何が 障害となっているか 報告はお互い を見ながら行います。 全体で15分程度、チーム全員が参加し、一人ずつ報告し全員が聞き、チームを妨害している要因を洗い出します。 デイリースクラム後のフォローアップミーティング 3つの質問だけでは状況がつかめず議論が必要な場合、 フォローアップミ...
Add a comment...

Post has attachment
スクラム
こんにちは、 @wd0214 です。 大雪は大変な災害になってしまいました。 週末は町内の雪かきを行いました。自宅近辺の道路、ご近所の玄関から一人暮らしのアパートの入り口や細い路地。すっかり筋肉痛です。 被災された方々のご無事をお祈りします。 今回は、アジャイル・メソッドの中でも最もポピュラーなスクラム(Scrum)について書くことを試みます。 スクラムとは スクラムの用語 プロダクトバックログ:見積もり時間が記されたプロジェクト要件の優先度一覧 スプリント:連続した30日間のイテレーション スプリント計画ミ...
Add a comment...

Post has attachment
エクストリーム・プログラミングとソウル・ミュージック
赤坂や 歩くところに 飲み屋あり こんにちは、  @wd0214 です。 週末は大雪でしたね。都内でのこんな大雪は20年ぶりというニュースを見かけました。筆者はその大雪の時に上京のため初めて父親と二人、神戸三宮から高速バスに乗って新宿に部屋さがしに来ていた時のことを思い出しました。あれからずっと、実家に戻ることはなく、ここ東京で暮らしています。日本酒でも飲みたくなりますね。 さて、今回は前回に続きアジャイル・メソッドの一つであるエクストリーム・プログラミング(XP)について紹介することを試みます。 エクストリ...
Add a comment...

Post has attachment
アジャイル・メソッドとロック・ミュージック
こんにちは、 @wd0124 です。 今回はアジャイルソフトウェア開発手法について書きます。 アジャイルは2000年ごろに生まれたと言われています。 筆者は1999年の大晦日、KDD新宿本社ビルで 2000年問題 のため年越しで仕事をしていました。「だいたい2000.1.1に問題が起こるなら、1999.9.9にすでに起こってるはずだよね。」C言語のプログラマーならそんな愚痴でもこぼしつつ、万が一に備えて新年を迎えられた方も少なくなかったことでしょう。(結局何も起こらなかったけど あれから14年程経ちますが、ア...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded