Profile cover photo
Profile photo
Σ Sigmal
ブログやってます
ブログやってます
About
Posts

Post has attachment
Nexus9にRemix OS 3.0を導入
Remix OSは、簡単に言うと、Android OSをベースにしたMulti-window可能なTaskbarを備えたOSです。以前、 PCにRemix OSをインストールする記事 を書きましたが、今回は Nexus9にRemix OS 3.0を導入 します。 では内容に入ります。 必要なもの UbuntuがインストールされたPC Remix OS 3.0を導入するNexus9 データ送信可能なmicroUSBケーブル 手順 事前準備 Nexus9にRemix OS 3.0を導入する流れを以下に示します...

Post has attachment
Ubuntu 16.04 LTSにOpenCV2.4.13をインストール
Ubuntu 16.04 LTSがリリースされ約3ヶ月が経過しました。まだシステムに関わるアップデートもありますが、充分実用できるほど安定していると思います。今回は、Ubuntu 14.04でもインストールした OpenCVをUbuntu 16.04でインストール したいと思います。 では内容に入ります。と言っても準備段階でインストールするパッケージのバージョン以外は基本的にUbuntu 14.04の場合とほとんど同じです(OpenCV3.0以降も同様にしてインストール可能です)。それではインストールまでの流...

Post has attachment
Chromium browserでFlash Playerを有効にする
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、Linux上では、Google Chrome以外のブラウザでは最新版のAdobe Flash Player Pluginを利用することが出来ません。 ならばGoogle Chromeを使えば良いのでは? となりますが、実際それでも構いません。しかし、Chromium browser(以下Chromium)とGoogle Chrome(以下Chrome)には以下のような違いがあります。 Chromiumはオープンソースである一方、Chromeはクローズドソースである。 Ch...

Post has attachment
ImageMagick基本編:Mogrifyを用いた画像の一括処理について
MogrifyはImageMagickと呼ばれる画像の作成・編集・合成・変換をするための統合ソフトにおいてコマンドで一括処理を行う際に用いるコマンドです。今回は、 mogrifyを用いた画像の一括処理について 記事として扱おうと思います。 では内容に入ります。 まず、ImageMagickについてもう少し詳しく解説します。ImageMagickは、ImageMagick Studio LLCによって開発されたソフトウェアスイート(複数のアプリケーションを一揃いとして提供するソフトウェア)であり、様々な拡張子の...

Post has attachment
64bit版Chromeのリポジトリ問題
2015年の年末に、 2016年3月に Linux用32bitのChromeをサポート終了する ということで話題になりました。私もPortable HDDに32bit版Ubuntuを入れて32bit版Chromeを利用していたので、「いい機会だし64bit版Chromeを利用できる64bit版OSの環境作りをしよう」と思い、実際に作成しました。私はこの作成した環境に64bit版Chromeをインストールしました。インストール方法は簡単で、Chromeのダウンロードページ[ link ]から64bit版Chro...

Post has attachment
Taskerを用いたAndroidIDの復元
Android端末では、AndroidIDとして64bitの16進文字列の値を持ちます。この値はFactory resetする度にリセットされ新しいAndroidIDを割り振られます。カスタムROMを焼いたりした場合も同様です。AndroidIDがbackup時とrestore時で異なる場合、Google MusicやLINE等の一部のアプリでは、再認証等を行わなければ使えなくなります。例えばLINEは起動時に強制終了されてしまい再認証をしなければ利用できないため、トーク履歴が全部消えてしまったりして不便です...

Post has attachment
MarshmallowでPEAP 802.1x EAPに繋がらない問題について
少し前に気がついたのですが、Android 5.1.1からAndroid6.0にアップデートした際に、大学内のWi-Fiへの接続でトラブルがありました。接続できないままでは困るため、色々調べてみたところ、その対処方法がわかったので、お知らせします。 では内容に入ります。 対処方法ですが、簡潔に言ってしまうと、 TLS(Transport Layer Security) 1.2を無効にします 。これによりPEAP 802.1x EAPでの接続を可能にします。 しかし、問題もあります。 TLSはインターネット等で...

Post has attachment
Marshmallow対応版Xposedの導入
Xposedは正式には”Xposed Framework”と呼ばれ、 apk等を弄らずにSystemやアプリの振る舞いを変更することができるモジュールを動作させるためのFramework です。 私自身、XposedはAndroid 4.0.3 Ice Cream Sandwichの頃から使っており、非常にお世話になっています。 今回はXposedのMarshmallow対応版を導入する方法について説明します。 では内容に入ります。 Xposedの開発を行っているrovo89さんはNexus 9を使ってXpo...

Post has attachment
Google Chromeの「タップして検索」機能を利用する
私がAndroidでブラウザを利用する際、同期等が楽であることからメインブラウザとしてGoogle Chrome(以下Chrome)を利用しています。このChromeの機能として「コンテキスト検索」というものがあります。この機能は少し前からあったらしいのですが、私は最近になってようやく気づき、便利であると感じたので紹介します。機能としては、 文字を選択するだけでその文字を検索できる といったものです。今までは文字を選択したあとに検索ボタンをタップするという作業をしていたと思いますが、この検索ボタンをタップする...

Post has attachment
Taskerを用いたメール文面等の自動作成
日々生活を送っていると、「◯◯が自動でできたらな…」といったことがよくあるかと思います。Taskerはこれを叶えてくれる素晴らしいアプリです。例えば、「家に帰ったら自動でWi-Fiオン」や「地図アプリを起動したら自動でGPSオン」のような事がTaskerであれば可能です。今回はTaskerのIntentを利用できる特徴を利用して メールの送り先と文面を作成を自動化 するTaskを作る ことを考えます。例えば毎日特定の文面を送らなくてはならない時に利用できると思います。はたして需要があるのかは分かりませんがこの...
Wait while more posts are being loaded